店長の喘息日記 2013

10時3時の店長は、喘息のためマスクをしています。
喘息は、気管支の炎症で、アレルギーによって起こるものなので、
ほかの人には感染しません。ご安心ください。
BLOG本体にあまり関係ないので、こちらに書きます。とりあえず元気?かなぁ。
Diary 今使っているのは、こんな薬です。
上段左からアドエア500朝晩1回(高用量吸入ステロイド薬)、
メプチンエアー(発作止め)、
下段左からアレグラ朝晩1錠(抗ヒスタミン薬)、
セレスタミン夜4錠(抗ヒスタミン薬+ステロイド)、
ツロブテロールテープ「サワイ」お風呂上りに1枚(夜の喘息症状を抑える貼薬)、
パタノール点眼薬、
右端はピークフローメーター。このほか、リンデロン朝2錠(ステロイド)
ステロイド ソルメド点滴40mg・・・プレドニン換算50mg
       リンデロン点滴2mg・・・         20mg
       リンデロン錠剤0.5mg・・・        5mg
       セレスタミン錠剤1錠・・・        2.5mg
       プレドニン錠剤1錠・・・           5mg
ピークフローメーター(PF)は、どれだけ息を吐けるかが数値で表示されます。
私の場合はPF380が、調子がいいときの自己最高値の80%の数値。380以下だと呼吸困難に。喘息発作は、気管支の空気の通り道が塞がって窒息する症状です。発作が出たら咳が止まらなくなるので、メプチンという薬を吸って、気道を広げます。1日3回以上多用すると効かなくなり、病院行きです。
大発作・・メプチンが効かない酸欠、チアノーゼ状態。救急車!(経験ありません)
中発作・・自力で病院へ。気管支拡張薬(アミノフィリン)とステロイドの点滴をします。
小発作・・窒息して咳が多発。メプチン2~3回で何とか息ができるまで復活します。
呼吸困難・・PFは昼間に上がり、夜寝ている時に下がります。PFが380付近になると、窒息までいきませんが、息が苦しくなります。メプチン1~2回。夜は、目が覚め、ゼーゼーしながら朝が来るまで大概寝れません。気温が急降下したときや、台風接近時の気圧低下時、寒冷前線の通過時、雨の時などでPFが急降下します。

2010年6月中旬から、アドエアに代わり、シムビコートを使用中です。
  12年3月7日、メプチンに変わりベロテック100。テオドール徐放剤が追加に。
      4月5日 今使っている薬BLOGにのせておきました。
  13年3月2日 アレグラに変わり後発医薬品フェキソフェナジン60mg。朝晩1錠
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12月30日 晴れ。36.8度、PF370。
午前中、お正月の買い物に安芸区の実家を往復。お休みの人が多いはずなのに、2号線は混雑していました。お昼、お店に戻るなり、同級生のK氏がご家族でご来店。FBで近況は多少知っていたのですが、お元気そうで。ありがとうございました。
元F1ドライバーのシューマッハー氏がスキー事故で頭部を損傷し危篤。ヘルメット着用してスキーをしていたそうなので、相当ひどい事故のようです。どうかご無事で。
エアロゾル予報、明日あさって、お正月開けの週末に西日本各地「多い」予報です。外出控えめに。良いおとしを・・。

12月25日 晴れ。37.2度、PF380。昨日から呼吸困難少々+頭痛・・。
今日のNHKのHP・・・北京のPM数値が最悪
この北京の空気が26日夜から27日にかけて西日本通過予定です。お気をつけて。
ガイドブック「広島本」が、本日発売。10時3時も30ページ中ほどにお店紹介されています。パラパラめくってみると・・安心して読める、落ち着いた内容です。あまりとっぴな、流行最前線のお店の掲載はありません。大人向けの本、実力第一の印象・・誰が行っても納得できるような経験豊富なお店が多いですね。特徴的なのは、ホテルの中のお店や、じぞう通りのお店がないこと。一冊を店内に常備しています、ウインク別冊カフェ本のときのようにお客様に付箋紙で投票してもらおうかなぁ・・。

12月21日 雨。36.9度、PF370。
連休初日。よくご来店されるお客様から、ドリアンのパンのおすそ分けをいただきました。古代小麦スペルトのパン。薄茶色のカンパーニュ風、焼き立てで表面カリカリ中ふっくら。よく噛むとライ麦パンのような酸味を感じます。美味しくいただきました。お名前わかりませんが、貴重なパンをありがとうございました。今日は、お買い物にはあいにくの小雨模様でしたが、ルピシ○やリンデ○の袋を持ったお客様も多くご来店されました。

12月18日 雨。36.7度、PF350。喉が痛い。寒いのでピークフロー低下のまま。
お墓参りのためレンタカーで、県央の福富町まで往復。四国沖の低気圧なので、広t島市は雨が強かったようですが、福富では小雨でした。ムジカティーさんに、秋摘みダージリンを注文しました。キャッスルトン、早ければ週末入荷予定です。

12月17日 曇り。36.9度、PF350。昨日から寒い日が続き、少々呼吸困難気味。
朝5時半、NHKラジオの5分間健康番組は食物アレルギーについて。最新の研究成果・・果物アレルギーと花粉症が関連しているそうです。共通の成分があり、花粉症の増加に伴い果物アレルギーの患者さんも増加。また、日本では昔は食べていなかったキウイフルーツも、販売が増えるにつれてキウイアレルギーの患者さんも増えているそうです。(幼児のイクラのアレルギーも増加。)放送は金曜日まで。

12月14日 曇り。37.1度、PF360。一昨日あたりから頭痛。
ちょっとしたタバコの煙や香水に、喉がとても敏感に反応して困っています。また、今週は水曜日あたりから眠れない日が続いています。マスクを2重にしてネックウオーマーもしていますが、泡状の痰が上がってくるので、何度もベッドと洗面台を往復。
午後2時、T内科に薬をもらいに往復。

12月9日 お昼から雨。37度、PF370。
夕方から雨かと思ったら、お昼に雨が降り始める。少し呼吸困難・・。いつもお世話になっている喘息気味のFさんに、マルメロのハチミツ漬けをプレゼントする。症状が私と似ていて少し心配です。日本列島を挟むようにして日本海と太平洋に低気圧があります。二つ玉低気圧は典型的な冬型の気圧配置へと変わります。明日以降、寒くなるようです。また、西日本各地の明日のエアロゾル予報「多い」です、ご注意ください。

12月5日 晴れ。37度、PF380。
朝10時。東京の出版社の取材がありました。広島を特集したガイドブック「広島本」。月末に書店にて発売予定。詳細は後日BLOGにて。

12月1日 晴れ、36.8度、PF360。朝3時、小発作、シムビコート3回。
昨日より温かいはずなのに。あまり眠れませんでした。午後3時、呼吸困難で、早めのシムビコート2回。

11月30日 晴れ。36.8度、PF360。ペットボトル湯たんぽ開始。
朝9時半、東京からKさんご来店。サンフレ応援のため。優勝争いしてるとは知りませんでした。地元最終戦、どうやら勝ったようです。
午後1時半、I内科定期健診。「週のはじめに咳き込みましたが、何とか乗り切りました。」と私。「来春までこの薬の量を維持できれば、夏にはセレスタイン無しでいけるかも・・」とI先生。午後2時、お店着。タルトタタンにオーダーが集中。NHKテレビで料理番組「グレーテルのかまど」の(再)放送があったらしい・・。

11月26日 晴れ。37.1度、PF360。あまり眠れませんでした。
今朝はそんなに寒くは感じませんでしたが、寝てると泡状の痰がひっきりなしに上がって、ベッドと洗面台を何回も往復しました。咳も出るし・・こんなひどい症状は今シーズン初めてです。先週から毛布をひっぱりだし、ネックウオーマーも使っていますが、残念ながら効果なし。明日は冷え込む予報。本格的な冬の到来です。皆様、寒さ対策万全に。お気をつけて。今日のお昼は、マルメロ(かりん)の果実酒とお砂糖漬けを作りました。

11月21日 晴れ。37.2度、PF370。時々咳。
今日はボージョレの解禁日。新聞折り込みチラシはお酒の広告が多かったですが、週刊モーニングのワインの漫画「神の雫」は、何も触れずじまい。毎年見かけるワインセラーなどの誌面広告も一切無し。定着したのか飽きたのか・・。西日本のエアロゾル予報、今週末25日前後に「多い」予報です。皆様お気をつけて、よい週末を。

11月18日 晴れ。37度、PF350。寒い1日でした、明日は時々雪の予報・・。
昨日から、平和大通りで「ドリミネーション」なるライトアップが始まりました。どのニュースも「子供と楽しみにしていました・・」など肯定的なコメントばかり。昨日、お店の常連Yさんとの会話で、浜田市の女子大生の殺人事件の話があり、「林道は真っ暗だったそうで・・」と。県北まで行かずとも市内安佐北区や湯来町などは、街灯の一つもない道がたくさんあります。「市民と市政」の広報で1ヶ月前くらいに広島市の「端っこ」の記事が掲載されていましたが(似島や鈴張、白木町三田など)、昼の取材では夜の暗さはわからないでしょう。LEDライトの1本でも道路沿いに通年常備されたら、防犯に役立つと思いますが、報道各社のニュースでそんな意見は聞いたことがありませんね。提供する企業名も記載されていれば企業イメージも変わるでしょうに・・。(自転車通学だった中学校時代には、帰宅時に真っ暗で、道路沿いの蓋のない側溝に自転車まるごと落っこちたことが何度もあります。)

11月16日 晴れ。36.9度、PF380。
朝から目が痛い。PM数値30前後(西区井口小)。明日まで、エアロゾル予報が中国地方「多い」です。ご注意を。午後2時、薬をもらいにT内科を往復。午後3時お店着。
福岡のローカルニュースで、現状朝のみ実施しているPM2.5予測について、お昼も加えて1日2回に変わるようです。気象庁の警報・注意報のように数値が上がったら即刻発令するってことになぜならないのか?とっても不思議です。

11月13日 晴れ。36.8度、PF350。
最低気温7度の寒い朝。ピークフローが350まで下がり、少し喉が絞まり気味・・。
午前中、カーシェアのデミオで安芸区の実家を往復。郵便局、買い物、お墓参りなど。
近所の農協に行くと、長野産津軽りんごがありました。あずみの農協の秀品(上から2番目)の大玉、通常200円の品が現品限り100円で5個。甘くて柔らかいりんごが母が好きなのですが、今の時期は固いりんごばかりで、5軒くらいのスーパーで探して見つからないので困っていました。最後の津軽です。痛みも無く香りもあり、並んでいる5個全部を買いました。午後2時、お店再開。

11月11日 雨。37度、PF360。時々咳、寒いので少し喉の調子が悪いです。
今日、ムジカティーさんにヴィンテージウバを注文、山形からマルメロ到着予定です。季節はちゃんと巡ってきますね。昨日、県知事選挙がありました。自慢じゃないですが、今回は投票に行かなかったです。初めてです。どちらが通るか自明。

11月7日 朝雨のち晴れ。37度、PF360。
昨日から、PM2.5の数値が30前後。目が痛くなったり、あまり食べれなかったり、呼吸がしんどくなったり・・。雨が上がって空気がきれいになるのかと思ったら、寒冷前線通過後は北西風なので中国からPMが流れ込んでくるようです。最悪。今週10日に再び「多い」予報になるようです。皆様お気をつけて。

11月3日 雨、36.7度、PF380。
朝から雨の1日。午前中、餃子の皮を使ってりんごのお菓子をつくってみました。詳細はBLOGで。オーストリアにはギョーザの皮は売ってないだろうなぁと思いつつ・・。
タウン誌TJひろしま11月号の県のPRページに、おすすめ紅葉スポットとして県北の臥竜山(がりゅうざん)が掲載されていました。県北の紅葉は、ちょうど11月初旬はきれいな時期です。林道終点は湧き水もあり眺めの良い場所ですが、駐車場は狭く、林道は車のすれ違いも難儀する狭い幅です。日中は明るいですが、夜は街灯も無く、真っ暗です。浜田の女子大学生が殺害されて未解決のまま丸4年。事件のことは、紙面には書かれていませんが、先週、広島島根両県合同で県境での捜査訓練が行われたとニュースがありました。もし、紅葉狩りに臥竜山に行かれる方がいらっしゃいましたら、花の一輪でも供えてあげてくださいな。11月下旬には初雪の便りが届きます・・。

11月2日 晴れ。36.9度、PF380。
午後1時、I内科定期健診。「今週から薬を増やしました。」というと、「症状が悪化している人が多いです。先ほども急患の方が1人、点滴されました。これから寒くなるので、このままセレスタミン毎晩1錠でいきましょう。」とI先生。続いてインフルのワクチン接種。実費3000円でした。「元気そうだね」とT看護師さん。昨年頻繁に出入りした点滴ルームも1年ぶりです。「おかげさまで・・」午後2時お店再開。

11月1日 晴れ。37,2度、PF360。頭痛。一昨日あたりからずっと微熱。
朝5時半のNHKラジオ健康情報は、ハーブのオイル(精油)についてでした。「フランス、べうギーでは医薬品扱いで薬局で販売しているのに対し、日本では雑貨扱いで粗悪品が多い。成分表示を確認して買うこと。」だそうです。全国的に食品偽装のニュースが広がっていますが、ニュースになるまで(社内調査をするまで)わからなかったということは、レストラン利用者のレベルも知れたもの。地域住民の味覚レベルが上がらないと、レストランの品質向上はありえません・・昔から知られている諺です。

10月29日 晴れ。36.8度、PF370。
朝から少し呼吸困難気味で、目の中がゴロゴロします。何か飛んでる感じ。エアロゾル予報・・明日の夕方以降、西日本「多い」になっています。今週末まで「やや多い」と「多い」の連続。皆様、お気をつけて。

10月26日 晴れ。36.9度、PF370。寒い朝。
午後2時、T内科に薬をもらいに往復。最近、喉が敏感に反応します。気圧はさほどでもありませんが、寒さや香水、整髪料、タバコの煙など。接客さなかに咳き込むこともあり、困ったものです。昨日から、セレスタミン錠を毎晩1錠に増やしました。
産経新聞HP・・大阪のホテルや飲食店の偽装表示が相次いで発覚。
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/131025/waf13102507010002-n1.htm
メニュー表示、記者会見とも日本語の言葉遊びの最たるものです。食物、ジュースに限りませんが、衣食住あらゆる商品に同じことが言えます。日本には、本物っぽいフェイク(贋物)が巷にあふれています。また、本物に親しんでいないがために、消費者が真贋の見極めが出来ないのも悲しいです。イタリアのバールでは、ジュースの表示が3種類に明確に分かれていて値段も異なります。果物をその場で搾る「フレッシュ」、「100%ストレート」果汁、それ以外。日本には、ジュースの提供方法で値段が違うお店なんてありませんね。

10月21日 晴れ。36.9度、PF360。頭痛、時々咳き込みます。
Yさんから新米をいただきました。ありがとうございます。昨晩炊いたのですが、ちょっと水が多かったので、反省。ごはんが美味しいと、おかずがいりません。
昨日から、咳がよく出ます。仕事中、寝ているときなど。薬を増やすか迷い中。東京中野の院長先生BLOGに良いことが書いてありました。「寝るときにちょうどいい温度で寝るから、明け方に寒くなって発作が起きます。ということは、少し厚着をして就寝すると良いでしょう。」と。厚着をすると、最初は布団を跳ね除けて寝るくらいあついですが、明け方ちょうどいい感じで無意識に布団にくるまって寝ています。発作が無くなりますと。
NHKのHPより・・中国ハルビン、PM2.5濃度が1000マイクロ超えで計測不能
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131021/k10015428621000.html

10月19日 曇り夕方から雨。37度、PF360。頭痛。
今日は、「大安吉日」とあって、お客様の出入りが激しくあわただしい1日でした。
夕方7時、産経新聞HPトップ記事・・米国人歌手、喘息発作で北京公演中止。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131019/chn13101917120004-n1.htm

10月18日 曇り。37.1度、PF370。
夜10時、帰宅すると電気がつきません。屋内ブレーカーが切ってある。今日から火事の復旧工事が始まり、電気配線を交換したのかも。ブレーカーがいつから切りっぱなしだったかわかりませんが、工事終了時に現状復旧を確認してほしい。冷蔵庫内が生ぬるい。幸い被害なし。ガスが使えるのでやった温かいお風呂に入れました。ユニットバスの換気扇をつけると、共用廊下のススが入ってくるので少し息が苦しい。網戸にすると寒いし・・困ったものです。
昨晩の夜11時のNHKラジオニュースのトップはPM2.5の発がん性をWHOが指摘したお話でした。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131017/k10015365401000.html
国際社会が対策を・・との報道ですが、もともとの原因を断てば解決するので、中国が早急な対策を実施するべき。それ以外ありえません。

10月13日 晴れ。36.9度、PF370。
昨夜、自宅アパートで火事がありました。夜10時過ぎに帰宅した時点でほぼ鎮火。ちょうど、救急隊員が避難した住人に対して酸素飽和度(サチュレーション)を測定されていました。ほぼ皆さん初めての測定とあって、何を測っているのかわからない様子、酸素飽和度97の人が殆んどでした。「あとで、気分が悪くなる場合もあるので、そのときは連絡ください。」と。燃えたのがビニール製品だったので、有毒ガスも発生します。怖いですね。詳細は後日BLOGにて。

10月12日 晴れ。37.2度、PF370。
今朝、黄砂が飛んでいたようです。PM数値が瞬間的に50くらいまで上がったようで、NHKの朝の全国ニュースで放送していました。秋の黄砂は珍しい現象ですが、毎年数回観測されているようです。皆様ご注意ください。
今週末は、雲ひとつない青空のもと、気温も下がり、絶好の行楽日和です。東広島では恒例の西条酒まつり。三重県鈴鹿では自動車レースF1の日本グランプリが開催されます。これも秋の恒例行事です。今年は日本人のドライバーがいませんが、2015年には規定が変わりHONDAがエンジン供給で活動を再開するようです。

10月10日 晴れ。36.8度、PF380。
朝5時半、自宅に黒猫再来!網戸を開けたら俊敏に立ち去った。午前中、不動産屋さんにTEL。すると「部屋ごとの個別の契約内容でペットOKの部屋があります。注意喚起の手紙をポスト投函しておきます。」だそうです。空き部屋対策で飼育OKの部屋があるのでしょうか。飼い猫には水入りペットボトルの効果はないみたい。当たり前か。

10月9日 台風のち晴れ。37.5度、PF380。頭痛。
風は強いものの明け方には雨は止み、ほっと一息です。お昼からは、また暑い1日が戻ってきました。昨日と今日の2日間で、図書館からお借りした「自然災害と民俗(野本寛一著 森話社)」という本を読み終えました。先日BLOGでご紹介した「栃と餅」の著者の新刊本。全国の自然災害と、災害を避けるための民間口頭伝承の記録です。狭い国土ながら、自分の住居地以外は案外知らないことが多いと痛感します。決してベストセラーにはならないでしょうが、貴重な記録集、一読の価値ありです。日本国は、なんと災害の多い国でしょう。今週のエアロゾル予報・・11日夜から12日朝にかけて西日本「多い」予報です。皆様、お気をつけて。

10月8日 曇り夜から雨。37度、PF380。
台風の予報のためか、ご来店客の少ない1日でした。溜まっていた図書館本を読む。
今日の中国新聞HPより・・瀬野川の河川敷護岸工事完成。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201310080056.html

夏休みの朝などに安芸区中野から海田市駅にかけて(4キロくらい)ランニングしていました。河川敷の歩道は数少ない未舗装のコースでした。ソフトボールを楽しんだ原っぱは整備されたゲートボール場に、ザリガニを捕った川原はコンクリートに。ハヤやフナを釣っていた子供たちはいなくなりました。「健康づくりに」と、区の担当者のお話。誰のための?

10月7日 晴れ。36.9度、PF370。10月だというのに異常な暑さ。
朝のNHKラジオ、青森からのレポートでマルメロのお話がありました。東京のアナウンサーの人は知らないようで、話がかみ合わない。忘れないうちにと、先ほど山形県のいつものK果樹園にマルメロ5キロをメールで予約注文をする。夕方7時、安芸区の実家にTEL。明日午後から台風の雨が強くなるので、朝のうちに諸々の用件を済ましておいてと話をしておきました。水曜日に西日本に接近予報。台風の目もはっきりしていて手ごわそう・・皆様、お気をつけて。

10月5日 雨。36.8度、PF360。ピークフロー少し落ち込み気味。
午後1時、I内科定期健診。9月の健康診断の結果を伝える。「体重は戻りましたか?」とI先生。「昨年6月に1ヶ月で7キロ減ったままです。ちょうどステロイドの減薬を始めた時期なので。今の体重がベストなのでしょう。」と私。「寒い時期に入ります。薬は現状維持で。次回はインフルワクチン接種の季節です。」とI先生。早いなぁ。

10月4日 晴れ、36.9度、PF370。
深夜12時、寝ようとして自宅西側のガラス窓を閉めようとすると、網戸が10cm位なぜか開いている。開けた覚えがない。閉めて電気を消すとカーテンがゴソゴソ。大きな物音がするので電気をつけて恐る恐る見ると・・・黒猫!ちょっとびっくりしました。2階なのに・・こんなの初めて。首輪が無いですが、毛並みのいい飼い猫っぽい様子でにおいも臭くない。鳴きもせずおとなしいのですが、逃げようともしないので困惑。どこから?ベランダの隣との防火壁は下が数cm隙間があります。手すりを散歩して?昔、噛まれたことがあって猫嫌いなので、とにかく外に追い出す。すると数分後、ごそごそと器用に網戸を開けるではないですか。外は寒いですが、部屋に入れるわけにはいかないので放置。朝5時、ベランダから消えていました。ペットボトル2本に水を入れて猫よけ作成して網戸のそばに。猫は手で網戸を開けるんですね。飼ったことないので初めて知りました。マンションはペット禁止ですが、ここ数ヶ月、犬は共用通路でよく見かけます。昨年にビルオーナーが代わったので飼育解除になったのかなぁ。喘息患者は、猫飼育禁止です。ウサギも禁止。知ってました?

10月1日 晴れ。36.9度、PF370。
10月だというのに30度近くまで気温が上がる暑い1日でした。午後2時、「テレビ派」ディレクターさんがご来店、視聴率が良かったようです。「ほかの取材も良かったのでしょう、自店だけの反響ではありません、ご丁寧にありがとうございました。また何かありましたら・・」と頭を下げお返事。今日は夕方からお店の片付け整理整頓。お客さま用の荷物置き場を作りました。土日の最近の傾向として、狭い時間帯に集中してご来店されて、座れないパターンが急増。せっかくご来店されたのに申し訳ないので、椅子をできるだけ100%有効活用できるように考えました。テレビ出演が重なったので、今週土日は混雑するかも・・。昨日、NHKニュースで「中国の大気汚染が再び深刻化」という報道がありましたが、スプリンターの予測画面によると、その原因物質PM2.5が明後日の10月3日に西日本を通過する予報。全く防ぎようがない、けしからん!西日本各地「多い」です。皆様外出時にはご注意ください。

9月28日 晴れ。36.8度、PF360。
引越しをしてちょうど丸2年です。部屋が西向きなので帰宅時に多少暑さが部屋に残りますが、今年もエアコン無しで過ごせました。一階の某介護事業者の事務所の人が外でタバコを吸うようだ。ここ数日、網戸に出来ない・・。生ゴミを冷蔵庫に収納し、まとめて収集日にステーションに出す方法を採用したおかげで、めったにゴキブリを見かけませんが、朝5時、キッチンで巨大黒ゴキブリと遭遇。30分ほど格闘しましたが捕れずじまい、ホウ酸団子をばら撒いて出勤。2軒となりの部屋の荷物が共用廊下に放り投げてある。そこから散歩してきた様子。夜逃げか??
午後2時、T内科に薬をもらいに往復。血液検査異常なし。Mさんからバウムクーヘンをいただきました。ありがとうございました。

9月26日 晴れ。37度、PF350。ピークフロー落ち込み気味。
昨晩帰宅すると、がん検診の結果が届いていました。肺、胃、大腸ともに異常なし。尿たんぱくの数値だけ要注意でしたが、それ以外は正常値。なぜか身長が昨年の計測値より2cm低くなっていました・・背骨が縮んだのかも・・。
午後1時、広島TVさんの取材。レポーターは何度かラジオ番組でご一緒したSさんでした。顔なじみの人ばかりで速攻で撮影終了。アップルティーとブラジルプリン大好評でした。明日朝は寒くなる予報です。皆様お気をつけて。

9月25日 晴れのち曇り。37.3度、PF360。夕方から時折呼吸困難。
あす広島TVの取材があるので掃除。最近のカメラ撮影は商品の超拡大撮影が多いので、取材があるときはすみずみまできれいにしておかないと・・。
大阪の紅茶店ムジカティー閉店(移転休業)。正確なことは何もわかりません。

9月20日 晴れ。37.2度、PF360。中秋の名月、きれいでした。
リニアの東京から名古屋までのルートが決まったようです。中津川には仕事で3ヶ月あまり滞在しましたが・・最高気温記録ホルダーの多治見の隣で夏は暑いし・・周辺には何もありません。少し遠くに昔の宿場町の妻籠、反対の西側に下呂温泉くらいかな。相模原の橋本も観光地ではないし・・単なる通過駅。一番発展の見込みのある駅は、飯田市。南アルプスと中央アルプスに挟まれた風光明媚なところ。東京から30分くらいでいけるのも魅力的。駒ヶ根ロープウエーに近いし、新たな避暑地、登山基地として有望。リニア路線で一番効果が出そうな羽田空港ー成田間をなぜ結ばないのか疑問でしたが、今日発売のビッグオリジナルの鉄道漫画「てつぼん」にも同様のテーマが。結局のところ、新幹線の客が飛行機に流れるのをJRが嫌うためらしい。広島空港とJR白市駅を結ぶ新線ができないのと同じ理由のようです。

9月18日 晴れ。37度、PF360。
午前中、カーシェアの車で安芸区の実家を往復、少し早いお墓参り。買い物、郵便局などもろもろの要件を済ませて午後2時半お店再開。墓所はお寺のそばの山の中にありますが、ツクツクホウシ大合唱!朝はもう肌寒いですが、気温が30度近くまで上がる暑い1日でした。いつもデミオを借りるのですが今回は日産ノート。デミオより少し広い車内。買い物の荷物が多いときや遠乗りは便利。エコ運転なのか、信号待ちの時に自動でエンジンが停止します。ドライブ「D」に入れるとエンジン再起動しますが、すぐに車を動かすとハンドルがぶれるので慣れるまで少し注意が必要。

9月16日 台風後晴れ。37.1度、PF370。頭痛。
風のとても強い1日。階段入り口の看板のミルクティーのPOPが風に飛ばされて行方不明。看板上部のメニュー板も、貼ってあるアルミ板丸ごと吹き飛んで地面に落ちていました。午前中、呼吸困難のため動けず、椅子に座っていました。午後から、洋梨のケーキの試作。POPの作成。連休最終日はお客様も少なく穏やかな1日。
昨日のカープの試合、がん啓発PRのため、デーモン閣下がマツダスタジアムで始球式。噂をすれば。産経新聞HP・・
http://sankei.jp.msn.com/region/news/130916/hrs13091602140001-n1.htm

9月12日 曇り一時雨。37.3度、PF360。頭痛。
熱帯夜。湿度100%近く蒸し暑い1日でした。今日はPM2.5数値が39まで上がったようです(西区井口小)。エアロゾル予報では、明日まで西日本「多い」です。3連休は「少ない」予報ですが・・皆様、ご注意ください。バリウム便なかなか出ずに困っていたら、明け方ようやく排便。最近の下剤は効き目が穏やかな錠剤に代わったようです。寝る前に飲んだ追加の2錠が、効果があったようです。

9月11日 晴れ。37度、PF370。
朝9時半、中区千田町の健康増進センターにて健康診断。血液検査、胸部レントゲン、胃のバリウム検査など。体重47キロ。減ったまま、回復してませんでした。血圧100と60。結果は10日くらい後に郵送。尿検査で蛋白が出ているようですが・・。I内科での定期健診ではこれまで正常だったので、特に思い当たりません。昨晩9時からの絶食は、夜の気温が23度だったので少しつらかったです。寝ている間に汗もかいて夜間はトイレにも行くのに、水が飲めないので尿が少し濃かったのかも・・。例年10月に入ってから検診に行くので、もう少し涼しい時期がいいかも。寒くなると服の着脱が面倒になるので・・。今日はバリウム検査の待ち時間が長く、お昼12時、お店着。大崎上島からMちゃんが来て、入り口前で待っててくれました。ありがとうございました。デーモン閣下のがん検診啓発ポスターが貼ってありました。今年も登場かな?がん検診、行きましょう!

9月7日 曇りのち雨。37.1度、PF370。
お昼12時、I内科定期健診。「気温の変動が激しいので、薬は減らさずにこのままで。昨年に比べると症状も安定しているのでいい感じですね。」とI先生。
昨晩のNHKのラジオ深夜便11時半、京都から大文字の送り火のレポートの後で、枕草子「春はあけぼの・・」の一節の朗読が京都弁でありました。当時の作者の想いが現代人に直に伝わってくるようで風情があっていい感じ。例えば宮沢賢治の文章を岩手弁で朗読するなど、作者の住まいの言葉で語ると、従来とは全く違った読後感を抱くかもしれません。英語の授業では、教科書の文章をカセットテープを使って発音を教えますが、国語の授業でも同様な方法を使えばいいのではないかと思いました。学校の国語の授業は嫌いでしたが、パソコンのソフトなどを使えば色々な教え方が提案できそうです。
 

9月4日 台風。朝から激しい雷雨、夕方から快晴。36.8度、PF370。
午前9時半、P歯科。銀歯かぶせて虫歯治療終わり、そのあと歯石除去。下の歯石を取って終わったので「上の歯は?」と聞くと、「上はきれいなのでOK、下の歯と歯茎の境を良く磨いてください。ほかの歯の異常もありません。」と、ほめてもらった。ちょうど、今日の朝5時半のNHKラジオの健康番組は歯磨きのお話でした。「歯の一本一本を丁寧に磨くと10分かかります。一番良くない磨き方は、歯磨き粉を大量につけて歯のかみ合わせの部分を強くゴシゴシする磨き方です。」だそうです。
雨が続いたので、普段出来ない仕事を。植木鉢の入れ替え、看板を秋バージョンに。冷蔵庫の掃除や厨房の床の掃除、涼しくなったのでパイ生地の作成。自宅の扇風機を片付けて布団を出す。今日は夕方から久しぶりに台風一過の快晴。空気が澄んでしかも新月。星空観察には最適です。西日本の皆さん、夜に空を仰いでみては?

8月31日 雨。37度、PF370。
午後2時、T内科、血液検査。
時折激しい雨の降る1日でした。明日は晴れるのかと思ったら、夕方から再び雷雨の予報。この頃は、台風一過の晴天になったためしがありません。ご注意ください。
NHKニュースより・・急行ちどり限定復活。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/hiroshima/4003152781.html
広島から山陰の米子を結ぶ急行ちどり。終点までは6時間くらいかかった記憶があります。長かった・・。鳥取の大山に行くときに利用したことがありました。途中の備後落合でうどんやおでん食べてましたが、今は営業休止でしょう。急行だけ復活しても途中の駅のサービスが伴っていないと風情がありません。広島駅でジュースとお菓子と駅弁を買い込んで乗車でしょうか・・。高速道路もなかった時代は重宝していましたが、今は米子までだったら倉敷まで新幹線、伯備線経由で3時間くらいじゃないかな。撮り鉄(写真を撮影する鉄道ファン)ばかりいてもねぇ、ちゃんと乗車しないと大事なローカル線は残りません。

8月28日 晴れ。37度、PF370。
朝9時半、お隣のP歯科で虫歯治療。最近のレントゲンは小さな機材で、即刻、結果がパソコン上に。技術革新が目覚しく、治療費も安上がりで言うことナシ。
昨日のイプシロンロケット打ち上げ中止・・マスコミ野次馬共に厳しい評価ですが、衛星を軌道に乗せるのが最優先であって、点火前の中止は妥当な決断。見学者を満足させるために打ち上げるのではありません。最新技術は初期不良を含んでいるのが当たり前です。最近の子供たちは、周りに完璧な商品があふれているので100%の成功があたり前に思っているのでは?最初から結果を求める風潮が強い。これではどこの会社も新卒採用してもらえなくなりますよ。鹿児島県内之浦には、私も行ったことがあります。細い国道が走っている小さな町。開聞岳登山の後、佐多岬を経由して宮崎県の霧島に移動中、レンタカーで内之浦あたりで車中泊。日程的に種子島に渡れなかったので、せめて内之浦は見ておこうと。5月なのにセミが鳴く暑い日でした・・。次回の打ち上げの成功を期待します。

8月26日 雨のち晴れ。37.2度、PF370。
朝4時、雨の音で目が覚める。呼吸困難少々。熱帯夜に慣れてしまうと、最低気温が25度を下回ると肌寒く感じてしまう。慣れって恐ろしいです。昨晩から、PM2.5の数値が再び20前後に戻っています。この先1週間のエアロゾル予報は、「少ない」「やや多い」です。東京中野の院長先生がBLOGで、これから秋本番にかけて喘息悪化の注意喚起されています。気温低下と変動、夏に繁殖した家ダニの死骸の増加など。ご注意ください。
今日の中国新聞HPより・・「みかんからいちじく栽培へ」
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201308260021.html
高齢化とともに、短期で収穫でき、高収入を期待する作物に。農作業が楽な方向へ転換。考えることはどこの農家も同じ。数年後、小売店の軒先が、糖度不足の桃やいちじくであふれ、供給過剰で値崩れすることが目に見えています。生産者の都合(生きがい)で生産作物を決めるのでは、消費者の要求と乖離しています。シナノレッドのりんごや、台風襲来の前に収穫できるコシヒカリなどはニーズが一致した好例ですが、極めてまれです。

8月23日 晴れ夕方から雨。37.1度、PF370。
昨晩、お店終了後、すぐに帰宅しても暑いので、スーパーを数店ハシゴ。果物売り場をゆっくり見て回ると、新物のりんごを発見しました。信州安曇野産りんご「シナノレッド」。今朝食べてみると、香りはあまりありませんでしたが実もしっかりと固く種もあり、甘く美味しくいただきました。昨年収穫したりんごは、どの店舗も底をついているようで高価。お盆明けに、津軽りんごよりも早く出回るりんごは貴重な存在です。新米もいくつか出ていました。まだちょっと高いけれど・・。確実に秋が近づいています。スーパーFGの帰り道。一本違う道を帰ると、自宅そばになんとバス停を発見!八丁堀経由の戸坂方面行き、反対は仁保車庫。広島駅、横川駅は通らないようであまり利用する見込みもありませんが、いつもと違う道を通るだけで、とても新鮮な発見があります。

8月20日 晴れ。37度、PF370。
PM2.5少なかったです、測定値1桁でした(西区井口小)。快適な1日と思ったら、午後5時、急な呼吸困難、早めのシムビコート3回。油断なりません・・。今日は夕方から曇り気味で眼も良く見えてパソコンの画面も見えたので、ホームページのティーコミュニケーションネットのリンクを確認。毎年お盆前に実施します。今回は、営業休止のお店が4店舗くらい。厳しい時代です。尾道のチャイダーのお店も不明な点が多い。一時的にマスコミを騒がしてブームを作っても、継続販売は難しいです。
先週、残暑見舞いハガキを書いたらお返事がちらほら。訃報も。東区Yさん、最近お見かけしないと思ったら、7月に永眠されたとご家族から通知がありました。72歳。自家製酵母パンを作っては、試作品を届け、わからないことは尋ねに来られていました。熱意に年齢は関係ないですね、研究熱心なYさんでした。ご冥福をお祈りしています。

8月19日 晴れ。37度、PF380。
今朝、お盆明けで珍しいものがないかなぁと八百屋Yに行くと、西洋梨を売ってました。表示は「ラフランス」。銘柄表示が明らかに間違いです。早生の品種「エスティバル」。色も少し黄色っぽくて香りもいいので6個購入。2個をタルトに仕上げました。夕方6時、テレビを見た母からTEL。「美味しそうな映像だった」そうです。視聴者から、お問い合わせのTEL数本。夏に紅茶のTV番組も珍しいのですが、お盆明け以降は温かいメニューの御注文も増えるので、そのうち思い出していただけたらと思います。

8月18日 晴れ。37.2度、PF380。
午前9時、中央図書館を往復。閲覧室入口で富士山関連の本が特集されていました。富士山って広島からは少し縁遠い存在。今日の夕方、桜島の噴火のニュース速報が流れました。(朝日新聞のネットが一番早かったです。)富士山も火山。休火山ですが、それは人間の生活スパンで見た「お休み中」で、いつ噴火するかは誰もわかりません。東日本大震災の直後に、気象庁の職員が会見で富士山噴火の兆候もないし、太平洋プレートとの関連もありませんと断言していたのに、最近は「不明」にトーンダウン。「今の科学ではわかりません!」って言えばいいのに。地震予測の確率も全く意味ありません。0%はありえないし、100%だと責任問題が発生します。0から100のどのような数値を述べたところで全て当たりますし、それで備えが万全に出来るわけでもないし・・定期的な注意喚起の域を出ません。言わないよりはマシ程度と思います。今週のエアロゾル週間予報では、久しぶりに「少ない」が1週間連続。気流の関係で西日本への流れ込みは少ないようです。相変らず猛暑とエアコンにご注意を。

8月13日 晴れ。37度、PF380。
朝3時、ペルセウス流星群を観測。家の前の広大跡地の公園にて。いつもながら誰もいません。部屋の中より外が涼しいので、30分くらい空を眺めましたが結果はゼロ!蚊に刺される回数の方が多く撤退。残念でした。夏のペルセウス座は空が霞んでいるのであまり期待できませんが、国立天文台にゼロ報告してパソコンの壁紙をゲット。中国新聞のHPによると三段峡上流の臥龍山の観測では数分に1個だったようです。殺人事件のあった山頂なので夜に登るなんてちょっと怖いです。浜田の大学生の事件、手がかりなく未解決です。

8月10日 晴れ。37.3度、PF370。
12時、I内科定期検診。広島市からジェネリック(後発医薬品)の切り替え要請の封書が届いたのでI先生に見せる。「テオドール(テオフィリン系気管支拡張剤)の後発品は何年も前に検討しましたが、体内での錠剤の溶け具合が思わしくありません、後発品は全く一緒ではないので。メインのシムビコート(吸入ステロイド)の価格が高いので後発品が出れば良いのですが、2009年発売商品の特許期限は15年後になりますので当分無理。別商品を英国企業が厚労省に申請していますが、製薬会社が発売阻止に動いています。吸入器(デバイス)関連特許について各メーカーさん同士で熾烈な争いがあります。」と普段お聞きできない舞台裏のお話をされました。「エアコンに気をつけて。セレスタミン錠は当面、毎夜半錠を継続。」日差しが強いのでサングラス+マスクで病院を往復。

8月8日 晴れ。36.8度、PF370。相変らずの熱帯夜、熟睡できません。
朝9時半からお昼12時までホームテレビの取材。シェルパティー(ぶどう風味)紅茶とスコーン。フルーツティーとフレーバーティーの違いが視聴者に伝わればと思います。映像を撮る仕事って大変ですね。ラジオと大分違います。詳細は改めて・・。
午後2時、呼吸困難、早めのシムビコート3回。エアロゾル数値40まで上がったようです(井口小)。環境省そらまめ君のHPを見ると、エアロゾル数値とOX(光化学オキシダント濃度)が連動しているのがわかります。時系列の表示数値がOXは注意喚起数値まで上がると赤色に変わるのでわかりやすいです。

8月6日 晴れ。36.9度、PF370。
原爆の日。相変らず騒々しい1日。報道しませんが、交通規制と交通渋滞、デモ行進と街宣車、パトカー各種入り乱れて大混乱。
お線香の臭いとタバコの臭いで、咳き込んで呼吸困難。午後2時、発作止め。

8月4日 晴れ。36.9度、PF380。
昨晩、お風呂とキッチンの換気扇を掃除。夜中じゅう換気扇を回しているので、かなりの量のホコリが溜まっていた。これで、少しは夜の室内の気温が下がるかも・・。
今朝、ユアーズさんの抽選会で6等が当り、「バーモントカレー」2箱いただきました。カレーは苦手なのでめったにカレーは買いません。パッケージにはハチミツとりんごの絵が描いてありますが、原材料表示を見ると、なんとりんごペーストの順位は24個目(ハチミツは11個目)。バナナペーストよりもゴマペーストよりも少ない量で、殆んど入っていません。昔からのCMイメージが強烈なので、ふんだんにりんごとハチミツを使用していると思っていましたが、消費者の勝手な想像でした。パッケージの勝利!詳しくは皆様ご自身でご確認を・・。
NHKのHPにスプリンターのエアロゾル週間予測画面がありました。PM2.5のニュースのとき、いつも「自動車の排気ガスなどに含まれる大気汚染微粒子」と説明がありますが、中国から飛来するとは決して放送されません。動画予測を見ると一目瞭然なのに、中国に配慮した放送原稿なのでしょうか。いつも疑問です。
http://www3.nhk.or.jp/news/taiki/

7月31日 晴れ。36.8度、PF370。午前中、エアロゾル数値が41まで上がったようです(西区井口小)。午前中、呼吸困難。午後3時、再び呼吸困難、発作止めとして早めのシムビコート。今日はハワイのすばる望遠鏡の新しい映像が公開されるようです。NHKなどのニュース番組で見れるようですが、見逃した人は国立天文台HPでも画像が見れます。
http://subarutelescope.org/Topics/2013/07/30/j_index.html

7月28日 大雨。37度、PF380。
朝から激しい雨。山口、島根では「過去に経験のない大雨」だそうで、被害が心配。
土曜日のNHK深夜便は北海道十勝地方から小麦農家とパン屋さんの特集でした。秋蒔き小麦が今日から収穫だそうです。名前どおりの「小麦色」の穂が、カサカサと乾いた音で風になびき、雨が心配と言われていました。(雨が降ると発芽します。)私の通った小学校の近くには、小学3年頃まで通学路沿いに麦畑があったので、麦の成長の様子は知っているのですが、今の若い人たちは知らないかもしれませんね。新品種の小麦は、粉にしてフランスパン(バケット)を作り、粉の適不適を判断するそうです。バケットはパン作りの最低限の材料(小麦粉、イースト、塩、水)しか使わないので、粉の味が正直に表れるそうです。

7月26日 晴れ。37度、PF370。時々呼吸困難。
昨晩、使用不能になった照明器具を交換。電球スタンドの明かりに慣れたせいか、蛍光灯の明るさが非常に強く感じられます。部屋中が明るいのはいいのですが、電球スタンドは片付けずに優先的にそのまま使用予定。必要なときだけ蛍光灯を使用することに。午前9時、中央図書館を往復。北からの涼しい風が吹いていました。午前中、キッシュの代わりにラタトゥイユ(フランス風夏野菜煮込み)、午後から桃を使ったクランブルケーキの作成。エアロゾル数値は今日は50まで上がった模様(西区井口小)。今後1週間は西日本各地「多い」「非常に多い」です。皆様お気をつけて。

7月24日 晴れ。37度、PF380。
昨晩から、夜のセレスタミン錠の交互服用をテスト的に実施。今のところ服用しなくてもあまり影響がないようです。午前中、安芸区の実家を往復。郵便局、買い物など。農協に行ったら、岡山特産の清水白桃がありました。まだ香りもしないし、見た感じでは少々緑がかっていて、まだ時期尚早かも・・。母は、塩分の補充に懐かしのニットーリレー昆布茶を飲んでいました。熱中症対策として、ポカリやアクエリアスを持参して帰宅しましたが、杞憂でした。スポーツドリンク系は、薬臭くてあまり好きではないらしい。母なりに考えているようで、いい選択です。子供時分に、ごはんの終わりに昆布茶を飲んでいました。梅味もありましたが、今も売っているのでしょうか?午後1時お店再開。

7月22日 晴れ。37度、PF370。
朝方から少々呼吸困難。朝、シフォンケーキ1個を食べて、お昼まで椅子に座って休憩。エアロゾルは38まで上がっていたようです(西区井口小)。午後から少し動けるようになったので、パイ生地13枚と無添加アイスクリームの作成。外は暑すぎて、あまり人が歩いていません、夏休みに入ったはずの小学生も見かけませんでした。家にいるほうがエアコンが効いて快適なのかもしれません。昔と大違いです。

7月20日 晴れ。37.2度、PF360。
お昼12時、I内科定期健診。「減薬、順調のようですね。もし体調が良かったら、1日毎にセレスタミン錠を飲まない日と半錠とを交互に実施されてみてください。体調の悪い日は無理をせず、これまでどおりに。」とI先生。日差しが非常に眩しいので、日影を探しつつ転倒しないないように歩きました。午後1時、お店再開。
昨晩のラジオ深夜便インタビューは、山岳マラソン世界3位の人。ヨーロッパのモンブランの山を周回するトレッキングコース100マイル(160キロ)を20時間走るそうです。1位の人はイタリア出身で58歳。年齢に関係なく精神面が重要とお話されていました。筋肉を酷使すると筋繊維が切れて内出血状態になり、その後、筋肉が再生すると以前より強い筋肉に生まれ変わるそうです。引退したスピードスケートの清水選手も同じような話を、ナンバーというスポーツ雑誌でされていました。自分の限界以上まで追い込まないと、筋肉が強くならない。厳しい練習の日々だったそうです。世界のトップ選手は練習の質がやっぱり違いますね。

7月19日 晴れ。37.3度、PF380。
夜、風が強く、ここ数日に比べると涼しい朝でした。頭痛少々。あまり食べられない身体に逆戻り。朝、こんにゃくゼリー1個。夕方、チーズケーキ1個。エアロゾル予報・・週末は少ないようですが、来週23日から25日にかけて「非常に多い」予想です。皆様、お気をつけて・・。

7月15日 晴れ。37.2度、PF380。
連日天気が不安定。雨がいつ降るかわかりませんので、外出が控えめなのか、今日1日とても静かでした。夕張メロンを調達して、無添加アイスと完熟フルーツ添えデザートの作成。NHK深夜便、昨晩はスタジオジブリの鈴木プロディーサーのお話でした。7月29日公開映画の新作「風立ちぬ」の裏話が2時間。お話の中で鈴木氏の「得意分野を封じた時に傑作が生まれる。」が印象的。これまでにない大人向けアニメ映画のようですが、戦前の飛行機開発のお話なので、時間があれば映画館に見に行きたいです。

7月11日 晴れ。37度、PF360。
梅雨明け以降、厳しい暑さが続きます。NASAの開発したヒンヤリシートと換気扇、扇風機のフル稼働で何とか熟睡。昨日の朝のNHKラジオ、雲仙からの生中継で名産の馬鈴薯でサラダを作る方法が紹介されていました。「生のまま薄くスライス」ってお話されていました。聞き間違いでしょうか・・生のままでジャガイモを食べるのは非常に危険ですが、やり取りするスタジオのアナウンサーも知らないのか、聞き返さなかった。「生」の怖さ実感。

7月6日 大雨。36.7度、PF360。相変らず少々呼吸困難。
時折、集中豪雨のような雷雨。傘やレインコートが手放せません。
午前中、中央図書館。最近、目の調子もよくないので、印刷の活字が薄いとことごとく読めません。大活字本を5冊、借りてきました。広範囲のジャンルの充実に感動。
午後2時、T内科往復。夕方、あんずジャムできました。恒例の初夏の味・・。

7月4日 大雨。36.8度、PF350。ピークフロー落ち込む。呼吸困難。
昨日の夕方から、再び何も食べれない状態。大雨のせいでしょうか・・。

7月1日 曇り。37.2度、PF370。少し頭痛。
午前中、ブラジルプリンを作りました、が、最後ひっくり返すのに失敗。半分が形が崩れてオシャカ・・。調子の悪いとき無理をすると良くないですね。サッカーコンフェデカップ終了。ブラジル圧勝、世界の壁は厚いです。プリンもそろそろ休憩しよか。
今日から7月。富士山山開き。入山料1000円の記念品に缶バッチをプレゼントだそうです。これから登山しようとするときに、わざわざ落雷の要因なるような記念品をプレゼントするなんて理解できません。

6月30日 晴れ。37度、PF380。ピークフロー回復しました。
ようやく普通の感じで食事ができるようになりました。量は半分程度ですが・・。体重数キロ減ったみたいで、体が軽いです。昨年(1ヶ月7キロ減)よりは早い回復。PM数値は、昨日は47まで上がっていたようです(西区井口小)。来週1週間は、エアロゾル予報は「やや多い」ですが、比較的安定しているようです。先週、インドネシアの山焼きの煙がシンガポールに流れてきて国際問題になっているというニュースがありましたが、その煙は拡散しながらフィリピン、台湾の上空を経由し1週間かかって日本まで流れてきています。PM2.5もそうですが、大気に国境はありませんね。どこの国もやりたい放題・・。
今朝、ヤマモモのジャムができました。見たことないお客様に1個プレゼント。「ジューシーですね」と。??水洗いした後の水分が表面に残っているので、みずみずしく感じるのでしょう。それ以上はお話はしませんでした。大粒の完熟物は表面がネトネトしていますが、みずみずしくはありません。

6月28日 曇り。37度、PF370。
Nさんが「食欲がなかったり何も食べれないときはウィダーインゼリーがいいよ。」と教えてくれた。今朝、遅ればせながら初めて森永ウィダーを食べてみました。冷やしていたので喉越しもよく、刻んだ果肉が少々。アポロ宇宙船の食事みたいで10秒チャージ!昨日、小学生が給食のすももの種を喉に詰まらせて死亡していた。学校側は、「種を喉に詰まらせたときの対応が決まっていなかった。」とコメントしていましたが、生活全てを学校にお任せするのは無理。こんにゃくゼリーなど、何でも飲み込む習慣が災いしたのかも。ウィダーもこんにゃくゼリーも工業製品ですが、もう少し各家庭で農産物や焼き魚など元の姿かたちのある食べ物にを増やしたほうがいいと思います。
今日の中国新聞ネット記事・・急傾斜地危険箇所は全国で広島県が最多。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201306270024.html
広島人は、あまり大きな自然災害がないと勝手に思っていますが、小さな土砂崩れは毎年起きている感じがします。庄原の集中豪雨や川の氾濫など小規模災害の数が多い。まとまった土木工事で対処できないのでしょう。広島や呉など、海と山が近くで美しい景色ですが、裏を返せば坂が多いということです。

6月26日 雨。37.1度、PF370。ピークフロー少し回復、熱も少し上昇・・。
昨晩は、ミニミニうどん。今朝は呼吸が少し楽になりました。東京中野の院長先生BLOGによると、天候不順のため今週初めから喘息患者さんが急増だそうです。冷房も良くないかも。止みそうでやまない雨の1日。押入れの電気スタンドを探したときに、防水スプレーを発見。まだ半分くらい残っていたので、昨晩レインコートを防水加工。早速役に立ちました。
朝と夕方6時、りんご1個ずつをハンドミキサーでジュースに。離乳食みたい・・。

6月25日 曇り夕方から雨、36.9度、PF340。
ピークフロー数値が回復しないので、昨晩からセレスタミン錠を半分から1錠に。やむをえません。夜はコンビニとろろそばを喉に流し込んで終了。明け方、平熱に戻り頭痛が解消し、少し食べれるようになりました。朝、プリン1個。夕方にポテトサラダ少々。パンやごはん、固形物はまだ無理かも・・。、

6月24日 雨のち曇り。37度、PF350。熱は下がりました。
昨晩はチョコ1かけ。押し入れから使っていない枕元用の電気スタンドを取り出して、応急処置。白熱灯40W。蛍光灯より趣きがあっていいかも。ビジネスホテル風・・。
今朝はポカリをコップ1杯とうなぎパイ2枚。ずっと吐き気がして何も口に出来ません。PM2.5の測定値は33まで上がっているようです(西区井口小)。何も手につかないので午前中チーズケーキを作って後は椅子にじっと座っていました。エアロゾル予報だと明後日からはPM数値は少なくなるようですが・・。

6月23日 曇り一時雨。37.7度、PF350。ピークフロー落ち込み呼吸困難少々。
昨日から熱が下がりません。PMの影響でしょうか・・。痰は上がってきますが泡状の粘性のある白いもので、緑色ではないので抗生物質は服用せずに様子見。土曜日お昼12時は、I内科の定期健診でした。早くリンデロンをなくしたいので、少し気丈に振舞ってしまいました。ひき続き、セレスタミン毎晩半錠を継続。「錠剤のカットは、自分でやらず薬局におまかせしましょう。湿気を吸うので。カットして個別に包装してもらう方がいいです。」とI先生。昨晩は、自宅に帰るなり、食事も風呂も着替えもなしで、そのままの格好で爆睡。今朝も食事が取れないのでポカリをコップ1杯。後はお砂糖入りミルクティーを夕方まで少量ずつ飲んで栄養補給。ポカリの新しい水色のパッケージの「イオン」は軽めで飲みやすいです。今朝、蛍光灯の紐が根元から切れてオンオフできなくなる。橙色の豆球をOFFにした状態で紐が切れたので再起不能。新型のLEDタイプは目に眩しいので、旧式の丸型蛍光灯のがいいのですが・・。しばらくはキッチンの照明器具をつけっぱなしにするしかありません。
今日の産経新聞のネット記事・・中国都市部の77%の人が呼吸器疾患。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130623/chn13062317400006-n1.htm

6月21日 雨。36.8度、PF370。
お昼、強い香水の女性のお客様がご来店。呼吸困難のため、お店の外に一時避難。ステロイド薬を減らしているために、かなり敏感に反応してしまいます。夕方、雨がやみそうな気配。この週末、西日本各地のエアロゾル予報「多い」になっています。雨上がりで外出日和のようですが、皆様お気をつけて。
今週の朝の健康情報はドライアイでした。乾くだけでなく、涙が止まらないって症状も。初期症状で目の乾燥を防ごうと涙をたくさん出すのだそうです。そのほか目の中がゴロゴロしたりもするそうです。なんだか今の私の状態に当てはまってたりして・・。

6月19日 曇り午後から大雨。36.8度、PF370。
大雨で、泡状の痰が少々。昨年の梅雨時期よりは格段に体調がいいです。
午前中、安芸区の実家を往復。お昼まで庭仕事少々+お墓参り。少雨だったのでレインコートを着ての作業、雨が止んでいても汗をかくので大差なし。近所の農協に立ち寄りましたがベリー類の出荷はまだでした。実家から歩いて5分ほどのところにある安芸市民病院に喘息の診療科が新しく増えたそうです。患者さんが増えているのでしょうか・・休日夜間診療があるのでとりあえず心強いです。

6月14日 晴れ。37度、PF380。熱帯夜。
NASAの開発したヒンヤリシート出動。網戸にして換気扇を回す。時折、痰が絡んで洗面台を往復しましたが、熱帯夜にしては良く眠れたほうかも。
ここ数日、目が痛くて長時間目を開けていられませんでした。PMでも黄砂でもなく、何か花粉が飛んでるようです。あまりBLOG更新できません。

6月9日 小雨。36.9度、PF370。雨のため時々呼吸困難・・。
金曜日から広島市内では「とうかさん」ってお祭りをやっています。今日は午後から時折小雨。足元が悪いので、浴衣姿では本通りアーケードからあまり出たくなかったようです。昨日に比べて穏やかな1日でした。久しぶりにご来店のお客様も多く、「開店以来です!」ってお客様も。一昨日、フランスレシピのタルトタタンをご注文された方からお聞きしたのですが、京都にもタタン姉妹のレシピで、お客様に作りたてをご提供するお店があるそうですよ。お店の名前は不明・・。
中国新聞HPから・・東広島の公立学校で土曜日の授業が再開。午前中に3時間の授業を1年に2回だそうです。月2回かと思ったら・・1年間に6時間の授業が増えただけで学力が向上するなんて、誰が考えてもありえません。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201306090019.html

6月6日 晴れ。36.8度、PF360。ピークフロー落ち込み気味ながら安定中。
先週に引き続き、セレスタミンを毎夜半錠で継続。空気が乾燥気味で朝の気温が高めで安定しているので、もう少しこのまま減らした状態でがんばって様子を見ます。
今週は歯の衛生週間。朝のラジオの健康情報も歯の特集。今朝はキシリトールのお話でした。「味の付いていないガムを薬局で購入してください。毎食後に1枚、夜の歯磨き前に1枚がお勧め。」だそうです。普段目にするガムは、何らかの味がついているガムが殆んどです。これらはフルーツなどの甘い味付けがされていて嗜好品。味の付いてないガムがあるのですね。初耳です。また、ブラッシングについて。「歯1本当たり20回。歯と歯茎の境目の「ポケット」を意識して。丁寧に磨くと全部の歯を磨くのに10分必要。」だそうです。「かかりつけの歯科医をご近所に持ちましょう。定期健診に1ヶ月1回通いましょう。」そういえば歯医者さんには半年以上行っていません。反省・・。
昨晩のNHKラジオから。家庭の年収と国公立大学への入学の相関関係について。「年収の低い家庭から国公立大に入る子供の数が減り、年収の高い家庭の子供の入学割合が増えている。塾などの教育費がかさむのが原因。」ちょっと疑問を感じました。日本の全世帯の年収が上がったから、このような結果になったのであり、「塾に行くから国公立大学に入れる。」は別な話だと思います。勉強するかどうかは本人の問題。また、本当にお金が必要なのは入学以降ではないかと思います。育英会制度の充実を願って、若干の活動は個人的に行っています。希望者全てに貸与できるほどの潤沢な資金はありませんが、数十年前に比べると充実していると思います。

6月2日 雨。36.9度、PF380。
夕方まで雨の肌寒い1日。一昨日から続いていた熱がようやく治まり、頭痛も解消。昨晩は自宅に帰ると5mm程度の小さなアブラムシを発見。動きが素早くて取り逃がしてしまいました。ホウ酸団子とホイホイをセット・・梅雨に入ると虫も活動が活発に。
東京中野の院長先生のBLOGによると、喘息悪化の温度変化の目安は、前日との温度差3度。梅雨に入ると梅雨前線の北と南で気温が大きく変化します。今週末の最高気温予想は30度。気温の変化に気をつけましょう。また、1時間の温度変化3度というのもあって、空調の効いたビルの出入り、部屋の移動にも注意が必要だそうです。今日のような肌寒い日は、カバンにカーディガン1枚入れておいたほうがよさそうです。

5月30日 晴れ一時雨。37.3度、PF360。頭痛。
PM2.5数値が朝方58まで上がったようです(西区井口小)。午前中、呼吸困難で何も出来ず、椅子に座っていました。午後からリクエストのあったサマープディングの作成。セレスタミン錠を減らして以降、周囲の臭いにとても敏感に反応して困っています。整髪料やタバコの臭いなど。空気の状態も悪いし、元の1錠に戻すか思案中・・。

5月29日 雨のち晴れ。37度、PF380。
午前中、カーシェアのデミオで実家を往復。昨日の南海トラフの地震予測困難のニュースを見て、実家の母が「水と食糧の備蓄が1週間分必要」と言う。「広範囲の被害が予測され、太平洋側の海岸沿いの交通の便が悪いところでは国の支援が行き届かないので、1週間分を自主的に備蓄してって話じゃないの?」と聞き返しても「そんな話はなかった!」と却下されるので、ペット入りの水とお粥とティッシュペーパーなど準備。あまり外出もせずに、1日中テレビばかり見ているので、センセーショナルな報道に洗脳されやすい。数年前も北朝鮮の軍事行動の報道をテレビで見て、水と食糧を買い込んだが、そのまま賞味期限切れ。当時も「何の理由があって北朝鮮軍が広島市安芸区の住宅地を狙って攻めてくるの?」と、母に問うても無条件で却下される。全く理解不能・・。新聞と違い、テレビなどの放送媒体は、放送が終わったら跡形もなく消えてなくなるので、受信サイドは印象的な部分しか記憶に残らない。買い物、お墓参り、庭仕事少々。社会保険庁から再び年金確認の手紙が届いている。もううんざり・・・。GW開けの連日の陽気で、庭木が育ちすぎてジャングルみたい。ほかの家に迷惑がかかるので思い切りバッサリ切って、紐でくくって・・しばし肉体労働。午後3時にお店着。完熟のグミ(ダイオウグミ)がたくさん採れたので、初めてジャムに加工してみました。特別に美味しいわけではありませんが、渋みはヨーグルト(蛋白)と混ぜることで和らぐみたいです。

5月28日 雨。37.1度、PF360。
昨日から、セレスタミン錠を毎夜半錠にして様子を見ています。明け方に少し咳が出て呼吸困難気味でした。今は少し回復・・。雨で目が良く見えるので、帳簿関係とパソコン関係の溜まっていた仕事を集中的に片付けました。明日から土曜日にかけて、エアロゾル予報が全国的に「多い」、週末は黄砂とのダブル。皆様お気をつけて。
昨晩のラジオ深夜便、今年4月からの月曜日担当Mさんの、徳島県牟岐町のリポーターさんとの会話・・「牟岐町は、四国の右下で・・」確かに地図上では右下ではありますが、正確には「南東」でしょ!日本で発行されている日本地図は北方向が上と相場が決まっていますが、オーストラリアでは逆ですし、最近よく新聞に掲載される中国北京から見た太平洋の地図など、世界にはそれぞれのお国柄を反映した地図があります。現在はネットラジオでリアルタイムで世界中どこでもラジオが聴ける時代。いつまでも日本国内向けの放送気分ではいけません。

5月25日 晴れ。37度、PF360。
午前中、八丁堀の眼科。「白内障は、あまり進行していませんね。日差しが強くなるのでサングラスで紫外線を防いで下さい。」と副院長先生。自動車免許が更新できたことと、一昨日の産経新聞の暮らし面の白内障手術の記事の話をしました。「適切な時期が来ればご案内します。今日は右目の矯正視力が0.8でした.まだ大丈夫。」
午後1時、I内科の定期健診。「呼吸の少し調子がいいようだったら、夜のセレスタミン錠を減らしてみましょう、1錠から半錠に。または、1錠と半錠を1日ごとに交互。悪くなるようだったら、元の毎晩1錠に戻せばいいですから。」とI先生。今朝の眼科検診での白内障の進行状況をお話しました。「リンデロンの減量は、セレスタミンの減薬の後です・・」減薬は気長に・・。抗生物質ジェニナック錠の予備1週間分(14錠)の処方をいただく。結構高価な薬です、1錠の薬価250円也。まぁ、調子が悪くて病院で点滴すれば、診察料もかかるわけだし、自分で対処方法を知っていれば錠剤の御代なんて安いものです。今日のお薬代金は4週間分9800円也・・。午後1時半、お店に戻ると入り口で3名様がお待ちでした。エアコン立ち上がりも、すばやく冷えて合格。

5月23日 晴れ。36.8度、PF360。
今日も各地PM数値が基準値超えていたようです。ピークフロー下がり気味・・。
三浦雄一郎氏80歳にして、エベレスト最高齢登頂記録樹立。おめでとうございます。
今日の週刊モーニングのワインの漫画「神の雫」で、どこか見た景色が描いてあると思ったら、長野県の塩尻駅。中央線の乗換駅でありながら地味な駅舎。五一(ごいち)ワインが紹介されていました。話の内容は「桔梗が原」の高級ワインでした。信州各地の地元の酒屋に行くと、とにかく安いワインがたくさん販売されています。どれも美味。しかも、1升ビンに入っているので、日々浴びるほど飲めます。いつから気取ってちびりちびりとワインを飲むようになったのでしょうかしらん・・。日本人よ、ワインは豪快に飲め!

5月22日 晴れ。36.8度、PF380。
昨日は、PM2.5が西日本各地で基準値超え。ご来店のお客様も「PMがねぇ・・」なんてお話されていました。広島では66まで上がったようです(西区井口小)。鼻も詰まり気味だし、目も痛いしかゆいし・・。集中力がなくなるので、帰宅後ごはんのはいったお茶碗をひっくり返してしまう。床を掃除した直後だったのが幸いでした。最近、物をひっくり返すことが多い。今日は、朝から夕方までエアコンの入れ替え作業。空き時間に、椅子と机の拭き掃除。午後からお茶のパック。取り付け終了後に床の掃除とワックスがけ。夕方6時から買い物、夜7時半からパンケーキの試作品の作成。充実したOFFの1日でした。

5月19日 雨。37.1度。PF380。
雨が朝早くから降り始め、肌寒い1日。久々のまとまった雨でした。昨日、県水道局のNさんがご来店。「太田川が水不足で、雨がほしい。市の水道局で活性炭使って脱臭中!」だそうで、ちょうどよい雨でした。できれば県北に降ってほしいですが・・。今後1週間、エアロゾル予報「やや多い、多い」です。更に、明日は、まとまった黄砂が来るらしいです。対策万全に、皆様お気をつけて。

5月16日 晴れ。37.5度、PF370。
朝から、黄砂らしいです。少し呼吸困難気味で、目がチカチカ。頭痛。昨日から西日本各地でPM数値が基準値オーバー。再び熱が上がり、痰に黄緑色っぽい色がつき始める。手持ちの抗生物質を全部飲んだので、朝昼晩にパブロン1錠ずつ。午前中、椅子に座って何もできずじまい。何か食べとかないとと思って、朝はミューズリーと牛乳。午後2時、コーヒーカップ1個破損。ああやっちゃった・・頭がボーっとしてるので集中力がありません。手と服に熱々コーヒーが。厨房の中だったので、お客様に被害がなくてよかったです。夕方6時、関東集中豪雨のようで、衛星放送が受信不可に。午後7時、戻りました。明日朝は、少し気温が下がるみたいです、体調管理に気をつけましょう。

5月13日 晴れ。37.3度、PF360。熱はありますが、頭痛はほぼ解消。
体調が悪すぎて、エアロゾル予報を見ていませんでしたが、昨日、何か飛んでるって感じたのはPM2,5でした。今日は西日本各地で久しぶりにPM基準値を超えたようです。次回は木曜日が要注意。黄砂とのダブルパンチ。外出は控えめに・・。
私が毎日拝見する山スキーの金沢在住ヤスヒロ先生のBLOGによりますと、先週北アルプス奥穂高付近で落石による遭難事故が発生。友人S氏が頭に直撃を受け死亡されたそうです。ヘルメットを被っての登山だったようですが、なぜかヘルメット内部の緩衝材(発泡スチロール)が取り除かれていたそうです。安全装備は、正しく装着してこそ万一のときに威力を発揮します。私は中学時代の3年間の自転車通学の毎日と、会社員時代の5年間のほぼ毎日ヘルメットのお世話になりました。真夏の炎天下や、紙パルプ工場などの高温多湿の場所では、頭が蒸れて大変なのですが・・。今一度、身の回りの安全装備について、見直してみようと思います。地震などの災害を含めて。防げる事故は防ぎましょう。万一遭遇したとしても、最小限の被害に抑えましょう。S氏のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
今日の産経新聞・・エベレスト登頂世界記録に挑む三浦雄一郎氏が、山頂アタック時に使用する酸素ボンベなどの装備を点検したとの記事。全部で20キロあるそうです。80歳で20キロの装備をつけ8000m峰に挑戦します。並みの体力では出来ませんね。是非成功してほしいものです。

5月12日 晴れ。37度、PF370。あまり食べれませんが、症状は、半ば回復中。
抗生物質ジェニナック錠の効果があったようです。早めに飲むといいと主治医から聴いていたので、早めに飲んだら熱は治まりました。頭痛、鼻水、鼻詰まりも半分解消。気道の空気の通りも良い感じです。「鼻の病気(鼻炎)と喘息症状は密接な関係がある」と、東京中野の院長先生が盛んに主張されていましたが、まさしくそのように感じます。今ちょうど学会で発表をされているようです。定説になり重度の喘息患者さんの救いになればと思います。相変らず目は痛かゆい、花粉か何か飛んでるみたい・・。

5月11日 雨のち晴れ。37.7度、PF370。体調悪化・・
顔が赤く熱っぽい。頭痛もするし、目もかゆいし、喉も詰まるし、鼻水が止まらないし、痰の色もついて状況悪化。朝9時、抗生物質を服用しました。止みそうで止まない雨。日が照ると蒸し暑いし・・熱いのか寒いのか全くわかりません。

5月10日 雨。36.9度、PF370。症状変わらず・・
毛布は熱いので即刻撤去して、ネックウオーマーだけ使って寝ました。痰の上がり具合は変わりませんでしたが、咳は収まって一安心。全国的に寒暖の差が激しいので、喘息患者さん要注意です。東京中野の院長先生のBLOGによると、患者さんの死亡があった模様。きっちりとお薬は飲まれていたようですが、突然の発作による死亡。改めて怖い病気だと認識しました。今朝は、午前中にお隣の小学校入口でPTA植木市。母の日の前とあってカーネーションの切花がたくさん。お買い得の小鉢は少なかったです。ゼラニウムの花の色違いの4鉢購入。大雨の中、大勢のお母さん方で満員。自分でカーネーションを買ってどうするんでしょう・・。

5月9日 晴れ。36.8度、PF360。小発作。2日連続して少し寒い朝です。
粘性のある痰がひっきりなしに上がってきて、寝れずに1時間おきくらいに洗面台を往復しましたが、朝4時、咳が止まらなくなり、シムビコートを2吸入。しばらくベッドに横になれましたが、少しも咳が治まりそうにないので発作止めベロテックを2吸入。昨日も、早朝にシムビを2吸入しているし、ここ数日連続して小発作気味。頭痛もするし鼻も詰まるので、パブロン1錠も追加。午前中は動けずに何もできずじまい。夕方6時、ヘビースモーカーのお客さんがご来店。店の外に出て避難しつつ、シムビ2吸入。明日は雨の予報ですし、体調も治りそうもないので、今晩からセレスタミン2錠に増やしてみます。毛布復活しました・・。夕方7時、広テレ防災会議。

5月7日 晴れ。37度、PF370。咳が少々。
昨晩から今朝にかけて、目と喉が痛く咳が少々。あまり体調がよくありません。エアロゾル予報を見ると、ちょうど帯状に列島を通過したようです。5月5日も呉や大阪、遠くは茨城県から自店にご来店。10年ぶりというお客様もいらっしゃいまして、誠にありがとうございました。GWも終わり、ほっと一息。ここで油断すると風邪をひいたりしますので気を緩めずに。今朝は、毛布を上げてタオルケットに。ベッドと衣類を夏仕様に。ちょっとだけ模様替え。午後、ケーキ試作品にTRY。後日UPします。

5月3日 晴れ。37度、PF370。症状変わらず、朝4時、シムビコート2回吸入。
咳き込む一歩手前、全国各地で記録的な最低気温だそうです。寒くて蜜蜂が飛ばないので、長野県のりんご農家の皆様、人工授粉で大忙しだそうです。お疲れ様です。ご苦労をお察しします。自店のスコーンをのせるお皿の絵付けに、りんごの花の絵があります。時折、子供さんにりんごジャムをお添えするときなど、「今頃、りんごの花が咲いててね・・。」と、少しPRを兼ねてお話しています。広島も県北に行けばりんごを栽培していますが、収穫期以外は訪れる事もないでしょうから、りんごの花も知らないでしょう。ゴールデンウィークは、私が子供時代は必ず田植えのお手伝いでした。田植え機の入れないところを手で植えてました。フラワーフェスティバルはありませんでしたし、そもそも3連休ではありませんでした。もしくは、国鉄可部線に乗って三段峡の散策。遊びに行くなんて・・。キャッスルトン紅茶のお話をBLOGにUPしましたが、個人的にはあまり好きな農園ではありません。理由は内緒・・100点満点だから?気になる人は、直接お問い合わせください。

5月2日 晴れ。36.8度、PF360。あまり眠れませんでした。
夜、しっかりと温かくして寝たはずなのに、1時間おきに喉に痰が詰まって洗面台を往復。全く眠った気がしないうちに朝になりました。朝5時、発作止めとしてシムビコート2回吸入。+頭痛・・。今日も肌寒い1日。明日からの後半4連休もあまり気温が上がらないようです。中国地方のヒノキ花粉の飛散は終了したようです。エアロゾル予報は来週に入って「多い」日があるので寒さ対策だけしっかりすればよい連休が過ごせそうですね。皆様、よいGWを。お暇でしたら、お店までどうぞ・・。GW期間中は、フラワーフェスティバルの影響で、かなり混雑するとは思いますが、ご来店をよろしくお願い申し上げます。

5月1日 晴れ。36.8度、PF370。寒い1日、もう5月なのに・・。
Tさんが、「喘息には、レンコンの搾り汁がいい。おろし金ですりおろして布巾で搾って、搾り汁を3倍のお水で薄めて飲む。毎晩毎朝毎日続けましょう。レンコンの穴は、泥水の中で空気(酸素)を確保するためのもの。形状そのものが機能、効果を現します。」だそうです。民間療法です。昨晩ちょっとトライしましたが、レンコンの下処理で既に疲労。おろし金を使う元気もなく挫折。煮物に変更しました・・。今日は午前中、紅茶のパック。キャッスルトンダージリンの新茶がムジカティーさんから5月3日に到着予定です。夕方、自店HP掲載のティーコミュニケーションネットのリンク先を確認。数店が、閉店したようです。厳しい時代。他店の心配をしている場合じゃないですが・・このリンク、結構お役に立っているようで、連休前に、いつも確認しています。知らない土地で紅茶店を探すって結構大変・・ご活用ください。明日の朝は冷え込む予報、3月下旬並みだそうです。油断大敵、就寝時のマスクと喉の保温お忘れなく・・。

4月30日 雨のち曇り。36.8度、PF370。
生暖かな雨の朝でした。朝5時、これから窓を開けて網戸にする日が多くなるので、早起きして窓ガラスと網戸、カーテンレールなどのホコリのたまる箇所を掃除しました。NHKラジオの5時半の健康情報は、富士登山の注意点でした。高山病のお話。知らなかった点がいくつかありましたのでご紹介します。富士山は標高が高すぎて空気が薄いので、ヘリコプター救助ができないそうです。人工呼吸などの応急処置活動も、15分が限度。それ以上の時間は介護者が危険になるので出来ないそうです。「殆んどの人が、5合目まで車で来て、短時間で登頂するので、高度順応の十分な時間がない。頭痛、吐き気などの症状が治まらない場合は、無理をして登らない。回復には下山するのが最善策。登山者各人が細心の注意を!」だそうです。この3連休中、北アルプスで遭難事故が多発していました。安易に携帯電話を使って、仲間の遭難を知らせているようですが、富士登山では救助要請の電話しても無駄ってことですな。連休後半、登山者の皆様、くれぐれもご安全に!

4月27日 晴れ、37度、PF370。
午前中、中央図書館を往復。旧広島市民球場そばを自転車で通ると、お菓子博目当ての観光客がごった返していました。大型連休初日とあって家族連れが多い感じ。
午後1時、I内科。「4月は寒い日が多かったし、気温の変動が大きくて大変でしたね。いかがでした?」とI先生。「なんとか切り抜けています。」と私。「梅雨入り前の今月いっぱいまで、現状の処方を継続しましょう。」と。セレスタミン毎晩1錠のまま。

4月24日 大雨のち曇り。37.5度、PF370。頭痛。眠くなるので頭痛薬なし・・。
午前中、車で安芸区の実家を往復。大雨でしたが、晴れていないほうが目が良く見えるので好都合。農協さんに立寄ると、葉つきの甘夏みかんが店頭に並んでいました。甘夏を見ると瀬戸内地方ではみかんの花の咲く時期で、初夏の風物詩でもありますが、信州では週末に雪が降ったようです。りんごの花やアスパラ、スイカの苗などに被害があった模様。農作物にあまり影響がなければいいのですが・・。明日から土曜日まで、黄砂とエアロゾル要注意の3日間です。皆様、万全な対策で、お気をつけて。

4月22日 晴れ。37度、PF380。相変らず、早朝に粘っこい痰が詰まりますが、少し食事は回復しました。寒い朝でしたが、晴れた1日。土日は、お菓子博の見学に全国から広島に観光に来られたようです。自店にも沖縄、静岡、北九州からはるばるご来店。ありがとうございます。今週の水曜日から黄砂の飛来予報が出ています。エアロゾル予報も、24日から27日にかけて西日本各地「多い」です。皆様、ご注意を。
21日、米国西海岸で開催された自動車競技・インディーカーレースで佐藤琢磨選手が優勝しました。2010年にF1から転向し、地道な活動をずっと継続されていました。念願の日本人初優勝です。おめでとうございます。継続は力なりですね。今年、耐久レースに転向した小林カムイ選手も、イギリスで開催された第1戦で2位。日本人選手大活躍、もう少し各メディアさんも大きく取り上げてほしいです。

4月19日 晴れ。37度、PF370。冬型に戻り、寒い1日でした。夜8時、暖房ON。
朝4時、ラジオ深夜便。町工場のバネの会社の社長さん、本も多数執筆されている中里社長のお話でした。従業員21人で、7000種類のバネを、世界に出荷されているそうです。とても面白いお話でした。昨日から空気が悪いです。寒さも加わり、目、鼻、喉など体調悪化、お腹も下って、再び食べれない体に逆戻り。午後6時、お客様のタバコの煙が引き金になって小発作、シムビコート3回。夜はうどんでした。

4月16日 晴れ。37度、PF380。汗ばむくらいの陽気。
午後1時、階段を覆う屋根のテントを張る作業。これで、2ヶ月間の外壁補修工事が終了。ご来店の皆様にはご不自由をおかけして申し訳ありませんでした。テントの塗料の臭いが少し強くて困っています。一雨降ってくれたら・・と思います。
新聞社勤務のHさんご来店。「菓子博って、無理やり広島人がつき合わされている感じ。レモンが主役って無理があるよね。各社新発売のレモンのお菓子を食べても、どれも今一歩。」同感です。私、個人的にお菓子の博覧会って関心がありません。「それより文旦みかん使って面白いお菓子ができたよ。」って、今日BLOGにUPしたボンタン飴みたいなナンチャってケーキを試食してもらいました。「これ、ヒット!2塁打!」だそうです。ありがとうございます。お客様にとてもウケがいいです。レモンなんかよりよっぽど美味しいし、何より皆様、ケーキのPOP見るなり満面の笑顔。こうでなくっちゃ。お早めに、是非お召し上がりください。夕方6時、ケーキの試作品を、もう1種類TRY中です。

4月13日 晴れ。37.3度、PF380。頭痛。
朝5時半、ラジオを聞いていました。「播磨灘で地震。・・」と緊急地震速報が流れ、数十秒後に地震。広島でも大きな横揺れでした。阪神大震災のときと同じような横揺れ。当時は、青果市場で仕事中でした。寒い朝でまだ暗く、めまいがしたのかと思いました、今日は既に明るかったし被害もさほどでもなかったようです。数十秒とはいえ事前に地震発生が通知できるというのは、減災の意味でとてもよいシステムだと思いました。防災メールがやかましかったという人も中にはいらっしゃいましたが・・。「播磨灘ってどこだっけ?」としばし考えました。播磨灘がわからない人は地震発生源から遠い人でしょうが、地名がわかりやすかったらもっといいと思います。午後2時、T内科に薬をもらいに往復。午後2時半からお店。

4月12日 晴れ。36.8度、PF380。
いつまでも風が冷たいですが、既に4月中旬。ヒノキ花粉は相変らず多く飛んでいるようですが、少しピークフローが上がり、症状が改善して食事が取れるようになりました。2月中旬からのビルの壁面補修工事も、階段付近の塗装工事もほぼ終わりました。来週月曜日と火曜日、西日本各地のエアロゾル予報「多い」です。皆様、よい週末を。
今日のNHK朝のラジオでの5分間健康番組。歩行でどれくらいのカロリーが消費されるかを放送されていました。30歩で約1キロカロリーだそうで、歩く距離と比例します。歩く早さは関係ないそうで、早く歩く場合とゆっくり歩く場合とでは消費するカロリーは同じ。意外な発見でした。

4月9日 晴れ。36.8度、PF370。症状変わりません。
晴れて日差しが強くまぶしい1日。昨日とおとといの朝は、サンド用食パン1枚、晩は家でラーメン。今日は、サンド用食パン2枚。先ほど(午後7時)スコーン1個。相変らずヒノキ花粉がピークのよう。目が痛く、調子は今一歩。PM2.5は、最近は飛んできていない様子。中国本土での暖房用石炭使用量が減ったのでしょう。めっきりニュースの数も少なくなりました。
曽野綾子著「贈られた目の記録」を読む。著者自身の白内障の経過と手術の報告。「三日月が何重にも重なって見える。」とある。これまで意識したことはありませんでしたが、私も帰宅時に月や街灯を見てみると・・左目は左右に2重に見え、右目は上下2重に。両目だと3重。昨年、木星を見ようとして、双眼鏡のピント合わせができませんでしたが、納得。と同時にがっかり・・。

4月7日 くもり一時雨。36.9度、PF350。症状変わりません。
晴れると思ったら雨が降り、不安定な寒い1日。ピークフローも落ち込み気味で、時折呼吸困難。昨晩は、コンビニ弁当1個。時間かけて、よくかんで食べてました。今日もあまり食べれそうにありません。朝、サンドイッチ用食パンを1枚。夕方、ケーキ1個。

4月5日 晴れ、36.8度、PF370。症状変わらず。
昨晩、何か食べておかないと・・と思って、お粥つくって食べましたが・・もどしました。
朝、サンドパン1枚。夕方、りんごのケーキ1個。

4月4日 晴れ、37度、PF360。症状変わりません。
今日も朝から殆んど食べ物を受け付けません。朝晩の薬の都合上、サンドイッチ用12枚切りの食パンを各1枚だけ。たぶん、明日もこんな感じでしょう。恒例行事・・。
今朝、Sさんからフェイスブックのメールが届く。初めてなので、試行錯誤の末、とりあえず登録して、メールを送り返すところまで。写真をチェックって書いてあるのにUPされてませんで?使い方今一歩。情報共有ツールってことかな・・。

4月3日 晴れ、37度、PF350。ピークフロー落ち込み気味。
今日は朝から体調不良の1日でした。頭痛、吐き気、目の痛みとかゆみ、鼻詰まり、呼吸困難。図書館を往復しただけで、午前中は動けず、何もできずじまい。午後から土佐文旦のマーマレードを作成。PM2.5は、20マイクロ程度(西区井口)でしたが、ヒノキ花粉が広島県全域で最盛期だそうです。週末は雨の予報ですが、金曜日までヒノキ花粉が非常に多いそうです、皆様お気をつけて。

4月1日 晴れ、36.8度、PF390.少し肌寒い1日・・暖房つけました。
朝のNHKラジオ番組で、花粉症の特集。日本で花粉症が最初に報告されて50年。スギ花粉の患者数は、現在、日本国民4人に1人の割合だそうです。原因のスギの殆んどが戦後に植林された人工林で、樹齢の計算から、スギ花粉は2030年まで更に増えるのだそうです。トホホ・・。朝5時35分頃からの5分間番組です、金曜日まで。たぶん来週からラジオ朝1番の番組HPで、パソコンでも聴けるようになります。

3月30日 晴れ。36.8度、PF370。
午前中、エアコンフィルターの掃除。ストーブ片付け。お昼12時、I内科、定期健診、
「炎症が治まってるようですね。花粉シーズンが終わったら、セレスタミン半錠に減薬してみましょう。」気管支の模型を見せながらI先生。待合室で週刊文春を読んでいると、中国輸入食品の汚染状況が、現地リポートで克明に書かれていました。中国って何でもありの国ですね、恐怖です!明日は法事のために、お店をお休みします。

3月28日 雨のち晴れ。37.2度。PF370。
昨日は真冬の寒さでしたが、今日は一転して最高気温18度の春の陽気。相変らず接着剤の臭いがお店に入ってきて、涙目、頭痛、痰が詰まり時々呼吸困難。明日の中国地方は、エアロゾル予報「多い」です。皆様お気をつけて。
昨晩のNHKラジオで、PM2.5の予報について、各自治体が混乱しているとニュースがあった。現状の国の計算方式では、朝のPM2.5の測定数値を基に計算し、その日の基準値越えを予測するそうです。昼間に急激に濃度が高まっても、各自治体は警報を出せないそうです。計算方法、各自治体とも、お粗末極まりない。花粉じゃあるまいし・・。毎朝、花が開くスギ・ヒノキ花粉と、偏西風に乗ってやってくるPM2.5が同じなわけないじゃん!

3月27日 雨。36.8度、PF380。
午前中、カーシェアのデミオで実家を往復。買い物など。大昔の母の年金記録が出てきたので、確認してほしいと封書が届いている。昭和37年・・50年前です。これで何度目の確認作業だろう・・。5年前の最初に年金定期便が到着してから未だに調べているなんて・・。そのときにはこれが全部だろうと思っていても、そういえば・・と母。70歳を超えた人に調べろといわれても、手紙の字も読みにくいでしょうし、手元に参考になるような記録もないでしょうし、1人暮らしの人はさぞかし大変な作業でしょう。まぁ、50年前の記録が国に保管されていることをありがたいと思いましょう。世界には、銀行預金や国自体が消えてなくなるような、どうしよもない国もあるもですから。当時50年前の国民年金の掛け金は、1ヶ月当たり200円だったそうです!今の掛け金は約15000円。物価自体の変動は10分の1くらい。年金受給者の方々は、あまり当時のことは語りませんね、都合が良過ぎて・・。国民年金は、掛け金の総額ではなく月数でカウントします。今の若い人、こんなこと知らないでしょ。

3月26日 晴れ。37度、PF350。
冬に逆戻りしたような寒い朝。ピークフローも急降下、呼吸困難が少々。おまけに、昨日からお店周りのビル外壁の補修工事が始まり、目止め剤(接着剤)の臭いが部屋に入ってきて、頭痛、目がチカチカするし、喉に悪い。早く終わってほしい・・。今日は特注で、ハニーカステラケーキ2台と、りんごのタルト8台を朝10時から夕方6時まで作成。オーブンレンジのビストロさんフル稼働でした。仕込みは大忙しですが、上下2段でタルト4台がいっぺんに焼けますので、さほど時間はかかりません。ケーキ屋さんって、朝から晩まで1日中ケーキ作ってるんですよねぇ。大変ですね。

3月23日 晴れ。36.9度、PF380。
ここ3日、空気が悪く、涙目で目の調子が悪いです。パタノール点眼薬のお世話に。
半年振りに新聞社勤務のHさんご来店。アトピー持ちのアレルギー体質。最近、声がかすれ、朝、布団で寝ているときから夜まで1日中まるごと花粉症。熟睡できず、夜も眠れないらしい。そういえば、私が喘息になった時期もちょうど今ごろ。声がかすれて出ないのが最初だったので、「咳き込むようになったらすぐに医者に行くように。」と、お話しました。今年になって花粉症が始まった人が、数人。花粉や黄砂、PM2.5など、アレルギー症状が悪化する要因ばかりです。お天気コーナーの気象予報士さん「お洋服が汚れます・・」なんていってる場合ではありません。

3月20日 雨。36.8度、PF360。
朝から雨ですが、黄砂で空気も悪く呼吸困難。目も痛くてかゆくで涙目の1日でした。
今の時刻、午後7時。NHKラジオニュースで、原発冷却システムの停電の原因について、ねずみが仮設配電盤の端子をかじったと・・。自店が入っているTV局のビルも、ねずみ対策として半年に1度、薬剤をまいています。全館一斉に駆除作業をしないと、効果がないそうです。ケーブルをかじられて放送が止まると、大変な事態になります。被害箇所の特定も非常に困難。今のビルの内部環境は常に温かく、小動物が過ごしやすい環境なのだそうです。仮設配電盤の設置場所がどこであれ、現代社会の脆さの一端を垣間見たニュースでした。あすの朝は、冷え込む予報。真冬ほどではありませんが、油断大敵です。皆様、防寒対策を万全に。

3月18日 雨のち晴れ。37.1度。PF370。
今日は夕方まで少し呼吸困難でしたが、雨降りで眩しくなく、包丁の刃先が良く見えるので、八朔マーマレードとあまおういちごのジャムを作成。また、アイルランド風のスコーン4種類の試作品を作成しました。詳細が後日BLOGで。少しがんばりました。一年ぶりにTさんがご来店。のど飴2種類をいただきました。ありがとうございます。明日とあさって、中国地方のエアロゾル予報「非常に多い」です。皆様、お気をつけて。
昨日、NHKで、「牛レバーが禁止されたため豚レバーを提供するお店があり、法規制が必要。」と報道がありました。なんてことを。肝炎になり最悪死亡します!

3月15日、晴れ。36.8度、PF360。ほぼ熟睡。
朝晩の寒暖差が激しいので体調が今一歩。今日は、あまり食べれませんでした。朝、サンドイッチ用のパン1枚とりんご1切れ。夕方、薬を飲む都合上、シフォンケーキ1個。喉がしまり気味で、飲み物も少ししか喉を通りません・・。今日の東京中野の院長先生のBLOGに、通院されている喘息患者さんが自宅で死亡という記事がありました。薬を欠かさず飲んでいるにもかかわらず、お亡くなりになりました。ご冥福を心よりお祈り申し上げます。怖い病気です。BLOG記事にもありましたが、やはり、ここ数日の気温の乱高下が喘息には良くないようです。
午前中、東京からキャンディー紅茶とジャワティーが到着。予告していないのに、なぜ本日到着することがわかるのでしょうか・・タイミングよくリピーターさんが本日3名様ご来店。週末の土日に間に合うようになるべく木曜、金曜あたりに入荷するようにしていますが・・不思議です。パックしたばかりの紅茶が5パック売れました。ありがとうございます。
広島(南部)では、スギ花粉はピークを通り越した模様です。次はヒノキ花粉・・。PM2.5と黄砂は、今週末は少ないようです。明日は気温も上がり、暖かな行楽日和の予想。明日は、スプリンターのサーバーが停止するそうです。来週は火曜から木曜のお彼岸前後に、PM2.5の数値が「多い」予想になっています。皆様良い週末を。

3月12日 晴れ。37度、PF380。熟睡。
昨年、自動車レースF1で活躍した小林カムイ選手。本年度、耐久レースのカテゴリーにフェラーリから参戦することが決定し、今日カムイ選手のHPに挨拶文が掲載されていました。日本人ドライバーが名門フェラーリで出走するなんて快挙です。おめでとうございます。耐久レースで有名なのはフランスのル・マン24時間ですが、今年は日本でも富士スピードウェイで開催されるそうです。最近のF1チームは財政難。ドライバーの実力だけではシートの確保が難しいようで、ドライバー自身でスポンサーを探し、お金を背負って(持参金をもって)ないとクビになるそうです。なんだかヘンな世界。
http://www.kamui-kobayashi.com/wpcontents/?p=7749

3月11日 晴れ。37度、PF380。熟睡。
昨晩はきれいな星空でした。PM2.5も黄砂も今日はひとやすみ。今日は東北の震災から丸2年。報道内容は相変らず。復興の進捗状況の遅れや不安を訴える内容が多い。先週の産経新聞に、NPO放射線安全フォーラム理事の多田氏が「復興への提言」と題して連載記事を書かれていました。「広島原爆の追跡調査の知見から、今の福島で心配されるような低線量被曝による健康被害が生じるとは考えにくい」と。事実は事実として認識しないと。不安は不安なまま、いつまでも解消には至りません。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130307/plc13030703100003-n1.htm
そういえば、広島の原爆にあった皆さんは、自らはあまり多くを語りませんでしたね。思い出したくない話。子供時分に、こちらから聞いた時に、ほんの少しだけ当日の状況を話すだけ。親も近所の人も学校の先生も。「生き地獄だった」。それ以外の適切な語彙がないのです。東日本の地震と津波による死者、行方不明者は2万数百人だそうです。原発の放射能による死者の人数はゼロ?・・放送がありませんでした。

3月8日 晴れ。37度、PF370。熟睡。
黄砂初日。部屋の中でも目が痛くなり終日涙目・・。呼吸困難、頭痛と吐き気がします。何も手につかず椅子に座っています。目の調子が悪いので、ボールペン、メモ帳、目薬、ケーキのPOP、色々なものが行方不明に。
2月のBLOGで、失敗学の畑村氏のラジオストリーミングサービスをご紹介しましたが、ほぼ同じ内容の畑村氏の著書がありました。
「未曾有と想定外」 講談社現代新書2117 2011年7月初版
調査委員会就任前に書かれた本です。写真図解入りなので、音声のみよりわかりやすいです。東日本の震災から、間もなく2年になります。是非ご一読を。

3月6日 晴れ。36.8度、PF360。熟睡。
今日は眼の調子が良く、黄砂が飛来しないうちにと思って、午前中に運転免許更新に行ってきました。視力検査、無事通過しました。安堵。免許センターって遠いですね、バスで40分くらい、バス賃500円+更新手数料3100円。30分の優良講習を済ませて、午後1時お店着。パソコンからカーシェアの免許更新。携帯で写真を撮って、jpg画像を送って完了。便利がいいです。前回5年前の30分講習ではビデオを見ましたが、今回はビデオではなく、広島県内の死亡事故の個別事例を丁寧に紹介。みんな眠らずに良く聞いていました。スピード超過、深夜事故、飲酒運転など。免許証がICチップ入りで少し厚くなりました。

3月5日 晴れ。37度、PF370。熟睡。体調変わらず。
今日、毎日新聞のネット記事を見ようとしたら、警告画面が出たのでびっくり。おっかないので、夕方までパソコンの電源を落としていました。グーグルさんがブロックした模様。いつも産経、毎日、朝日、読売、中国の各新聞社のネット記事をハシゴしています。新聞各紙を買ってまでは読みませんが、ネットは便利です。朝日は詳細は購読者でないと見れない仕組みです。今日は、PM2.5数値が各地で基準値越え。広島でも50くらいだったようです(西区井口)。熊本県で70超え、問い合わせが相次いだと各社報道していましたが、外出を控えたりマスクをする程度でいいはず。一般の人は、大騒ぎすることではありません。

3月4日 晴れ。36.9度、PF360。熟睡。
今日は朝から晩まで紅茶のパックの1日でした。
朝から体調不良。ひどい頭痛がして、涙が止まりません。花粉予報・・スギ花粉のピークだそうで、広島県内全域は今週末まで「非常に多い」。エアロゾル予報も週末にかけて「多い」、さらに今週末から黄砂が飛来するようです。三重苦の季節。呼吸器系疾患の患者さんは要注意。外出控えめに、お気をつけて。

3月2日 晴れ時々雨。36.9度、PF360。熟睡。
時折冷たい雨が降る寒い1日でした。午前11時半、お隣の市民交流プラザへ。モノクローム写真展を見学して、午後1時、I内科。I先生「PM2.5は感じますか?」「ものすごく感じます。20マイクロくらいから症状が出ます。」と私。たぶん色々な患者さんから聞き取り調査をされているのでしょう。「福岡は中国大陸の影響が大きいし、以前からダイオキシンや光化学スモッグの注意報を導入しています。これから黄砂も来るし、体調の悪いときは外出を控えるなど気をつけてください。」とI先生。この冬は、発作時のステロイド点滴は一度もせずに終わりそう。「今年の夏は、リンデロンをなくすことを目標にしましょう。」とI先生。時既に遅し。免許更新と白内障の進行状況を話す。抗アレルギー薬アレグラが今日から後発医薬品に変わりました。名前はフェキソフェナジン。4週間分の投薬で約380円節約できます。

2月28日 晴れ。36.8度、PF370。熟睡。
PM2.5の注意喚起の指針が決定した。産経新聞ネット記事・・
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130228/dst13022809210001-n1.htm
70マイクロ超で外出を控えるように、注意報が出るようです。これまでの私の経験では、20マイクロ以上で目が痛くなったり呼吸困難の症状が出ます。各自ご判断をということですが、注意報の有無にかかわらず、毎朝の天気予報で1日の各地域の予測数値を公表してほしい。そうでないと、それぞれの人が都道府県のHPを閲覧することになり、画面がつながりにくくなります。今日の夕方、環境省ソラマメ君のHPを見ようとしても、すごく時間がかかり、画面展開が遅くてあきらめました。また、パソコン使えない人は困ってしまいます。

2月27日 晴れ。36.8度、PF370。熟睡。
午前中、カーシェアのデミオで安芸区の実家を往復。買い物、お墓参りなど。今日は、春のような陽気の1日でした。花粉も飛んでるようですが、あまり実感がありません。たぶん明日からがひどいでしょう。
広島市江波山気象館の花粉予報のHPアドレスが変わってました。
http://www.ebayama.jp/?page_id=1287
産経新聞ネット記事を検索していたら、就寝時のマスクの効用の記事を発見しました。小児喘息についての結果ですが、もちろん大人も有効です。また、花粉症の方は、夜寝ていても鼻が詰まって息が苦しくなったり、くしゃみで目が覚めたりすると思いますが、就寝時のマスクが有効に思います。最初は、耳の後ろが痛くなったり、呼吸がスムーズでなかったりすると思いますが、すぐに慣れますのでオススメです。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130108/bdy13010807530005-n1.htm

2月26日 曇りのち雨。36.8度、PF360。
雨降り前で、少し呼吸がしんどいです。
おととい、図書館から借りてきた曽野綾子さんの本「貧困の光景」「貧困の僻地」に聖書の一節がでてくる。寝る前に新約聖書(もらい物が家にあります)を読んでみようと思って開きましたが、字が小さくて長時間は読めません。今日の新聞には、大学二次試験の問題も掲載されていましたが、字が小さくてギブアップ。今日は曇り空でしたけど、2月もそろそろ終わり。段々春が近くなると、目の霞み具合もひどくなる感じがします。お昼に帳簿をつけようとしたら、ボールペンが書けない。インク切れ?と思ってよく見ると、透明なアクリルのインデックス(仕切り板)の上から書いていました。あらまぁ・・白内障もここまでひどくなると、自分でも笑ってしまいました。明日から3月1日にかけて西日本のエアロゾル予報「多い」です。皆様お気をつけてください。

2月23日 晴れ。37.2度、PF360。熟睡。
今日は朝から少し呼吸困難。目も痛い・・コロコロ・・ゴロゴロ・・。今日の福岡市HPの予報は、基準値越えの50でした。観測地点によっては100を超えたようです。
福岡市の予報画面は、大きくてわかりよいです・・
http://www.city.fukuoka.lg.jp/kankyo/k-hozen/life/kankyohozen/PM25information.html
エアロゾル予報・・おとといの確認時は「やや多い」になっていたのが消えていて、月末まで大丈夫と安心していたら、予想外の展開です。ピークフローも落ち込み気味で、しんどい1日でした。夕方5時、良くご来店されるYさんに、聞いてみましたが「空気の変化?別になんとも感じません。」だそうです。健康な人にはあまり関係ないお話のようで・・。

2月20日 晴れ。37度、PF380。熟睡。
朝9時、広島東税務署。確定申告書の提出。続いてご近所の八丁堀の眼科へ。3月に運転免許更新がある。目薬が終わりに近く、眼鏡のこともあり、早めの受診。まだ花粉が飛んでいないので、患者さん少なかったです。視力検査。秋の検査では0.9でしたが、今日は片目0.7で両目0.8。かろうじて合格ラインでした。その後、色々なレンズを取り替えて検査してみても、見え方今一歩。「眼鏡を買い換えてもだめみたいです。人間の眼のレンズの交換が必要。」と看護師さん。つづいて副院長先生の眼底検査。「白内障はさほど進行はしていませんが、今日は見えにくかったですか?リンデロンはまだ飲んでる?」と先生。「内服ステロイドは、昨年の3分の1まで減らしまして、違う薬(テオドール)で補っています。なかなかゼロにはなりません。今日はお天気がいいので少しまぶしいです。」と答えると、その後「残念ながら、新しく眼鏡を買い替えても、これ以上視力があがることはないので、体調のいいときに早めに免許センターに行ってみてください。有効期限の4月末まで、まだ2ヶ月あるので。」と副院長先生。つまり免許センターで視力検査が合格しなければ、人工レンズの手術しか選択肢がないということです。いちおう覚悟はしていましたので、あまり動揺はしませんでした。まだ白内障の症状が出始めて一年未満なのに・・。

2月19日 雨のち曇り。36.8度、PF350。
朝起きると、頭痛と鼻詰まり。口呼吸になると痰が絡みやすくなるので、パブロンS1錠。久しぶりに飲むと効果抜群。鼻が通ると呼吸が楽に。午前中、ふと何気なくアップルクランブルを予定外に作成。すると、午後からクランブル大好きWさんがご来店。何かテレパシーがあったのか、不思議でした・・。
今日の産経新聞ネット記事・・「スキー国体で広島V」と全国ニュースが。かつて国体予選に出場経験のある私にとって、広島が優勝なんて画期的なこと。と思って記事を見たら・・北海道の「広島さん」でした。おめでとうございます。
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/130219/oth13021919470010-n1.htm

2月18日 雨。37度、PF380。
朝から雨の1日。お昼にネット通販で注文したステレオアンプが到着。雨模様でお客様がいないうちにと思って、夕方までアンプ入れ替え作業。先週、とうとう音が出なくなったサンスイ607iは就職して最初の年に買ったアンプ。25年使いました。ご苦労様でした。今回購入したのもサンスイ。中古で1994年製でしたがほぼ同レベル。開店以来、場所を移動していないので、音響機器各種、電話、モデム、配線、電源ケーブルと同軸とホコリだらけで重いし、からみあってグチャグチャで、狭い空間に大混乱。4時間かかりました。疲れました・・。

2月17日 晴れ夜雨。37度、PF360。
朝4時、喉がつまり目が覚める。ラジオ深夜便。インタビューは、北朝鮮拉致被害者の蓮池さんでした。ある日突然の新潟での拉致から、北朝鮮での20年の生活、いっぺんに目が覚めました。壮絶な人生。今晩の深夜便(正確には月曜日の午前4時)も後半(たぶん帰国後から現在まで)があります。ご興味のある方は是非お聞きください。朝から、晴れているのに調子が悪い。今、夜8時半ですが、小雨が降ってきました。どうりで・・。今日は、産経新聞本日掲載のケーキと、週刊モーニング掲載のお菓子をお作りしました。詳細は後日BLOGで。

2月13日 晴れ。37.2度、PF360。熟睡。
朝9時、ユアーズさんに行くと、静岡県の三ケ日(みっかび)みかんを店員さんが並べていました。懐かしい。広島はみかんの産地なので、今の時期に静岡県から遠路はるばる、みかんが来る事はあまりありません。以前住んでいました名古屋、東海地区では三ケ日、蒲郡のみかんが有名。店員さんに聞くと「私も見るのは初めて。」だそうです。今の品種の青島みかんは、皮が少し厚いので食べにくいかもしれませんが、JA三ケ日のみかんは等級わけが厳しいのであまりハズレはありません。見かけたら是非買ってみてください。11時、チーズケーキを作っていたら咳き込んで呼吸困難。少し休んで再開。雨上がりで空気がきれいと思ったら、その逆でした。あさって頃まで、エアロゾル予報「やや多い」。広島県HPのPM2.5の画面にQandAが追加されていました。県民を安心させるような記述がたくさん・・。「環境基準値以下でも、呼吸器疾患を抱えている人はご注意を。体調不良を感じる人は、早めに受診を。」と追記してほしい。画面最下段に広島県のゆるキャラ5人(?)が掲載されています。知らないキャラが多い。こんな幼稚園児みたいなお遊びは、やめてほしい。

2月11日 晴れ。37.3度、PF370。熟睡。
昨日から熱っぽく少々頭痛。最高気温が10度まで上がり、この時期としては温かな1日でした。アイスティーや冷たい飲み物の御注文もちらほら。服を多く着込んでいるので、少し歩いたり運動したりすると暑いのかもしれません。朝9時、天気がいいので中央図書館往復。約2ヶ月ぶり、大きな文字の単行本を5冊借りてきました。
今日の朝日新聞のネット記事・・PM2.5用マスクに注文殺到。あぁ、日本人って・・。
http://www.asahi.com/national/update/0209/NGY201302090022.html?ref=rss

2月9日 晴れ。37度、PF380。熟睡。
帰宅後、熱々うどんを食べて早々に寝ました。寒かったですが、ピークフロ-回復しよく眠れました。中国新聞HPによると、広島県庁ホームページから県内各地のPM2.5の観測値が見れるようになったそうです。こちらです・・
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/eco/pm25-index.html
1月終わりから2月1日にかけて基準値を上回っていたみたいです。ニュースで騒がないと、数値を公表しないようで、しかも外国(中国)のニュースが発端。これでは、まるで黒船が外国からやってきて、国内の意識が変わる大昔と変わりませんね。自分自身の健康に影響があるとなると、全国民大騒ぎになるとわかっているので、伏せてたのかも。相談窓口業務面倒だし・・。ニュースになる1月終わりまでに、普通に呼吸が出来て、外気の異変を感じなかった人たちは、たぶん大丈夫です。私から見ると、何年も前からこのBLOGで訴えているのに、何を今更って感じ。主治医もこれまで大気汚染物質の話は相手にしてくれませんでしたが、治療方針が変わるかも・・。

2月8日 雪のち曇り。37度、PF360。ピークフロー落ち込み気味・・。
朝の雪は午前中に止みましたが、気温が上がらない寒い1日でした。少し調子が悪いので、朝はミューズリーとバナナ。週末のエアロゾル予報・・西日本各地「やや多い」「多い」です。今日の東京中野の院長先生BLOG、「N95は手に入り難いので、普通のマスクでもしないよりマシ、マスクより外出そのものを控えましょう。」だそうです。連休中の不要な外出は控えたほうがよさそうです。皆様お気をつけて。

2月4日 曇り。36.8度、PF370。熟睡。熱が下がり少しからだが楽に。
NHKニュース番組で、福岡県の大気汚染物質の観測値が環境省の基準を超え、今夏から福岡市で市民向けに独自に汚染物質の濃度予測を行うと発表。画期的!
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130202/k10015241431000.html

2月2日 晴れ。37.1度、PF370。熟睡。
最高気温18度の春のような1日。お昼12時、I内科定期健診。「全国的にインフルエンザが大流行しているので、来週いっぱいくらいまで気をつけてください。昨年、予防注射していない人が多かったので、インフルにかかる人も多いようです。うがい手洗いをしっかりと。予防注射は効果が一年なので毎年接種する必要があります。」とI先生。薬は今までどおり、セレスタミン毎晩1錠を継続。今日のBLOGに、畑村氏のラジオ深夜便のインタビュー内容を是非お聞きくださるよう、ご案内しました。日本人は、すこし傲慢になっていたようです。

1月31日 晴れ。37度、PF360。朝3時、呼吸困難、咳が少々、シムビコート3回。
症状変わりません。朝9時半、広島中保健所で、食品衛生責任者実務講習。最新の食中毒の傾向、予防などの情報が主な内容。一般の人も知ってて良い話なので、後日改めてBLOGにUPします。お昼からお店。今日は気温が上がり良い天気でしたが、外の空気はあまり良くありません。おまけにまぶしいので、目もあまり見えなくて、ミルクピッチャーひっくり返して厨房の床が牛乳の海に・・。最近、毎日1回は水や紅茶などをひっくり返して掃除しています。午後4時、呼吸困難、シムビコート3回。
今日の毎日新聞のネット記事・・中国の大気汚染物質が大阪に飛来。基準値を超える値を検出。後半の健康被害についての文章は、曖昧な内容でキレが無いです。産経の「ものを言う」記事に慣れていると、ストレスが溜まっていけません。
http://mainichi.jp/select/news/20130131k0000e040166000c.html?inb=fa

1月30日 晴れ。37度、PF350。朝4時、呼吸困難、ベロテック1回2吸入。
そのままラジオ深夜便。絵本編集者の人のインタビューでした。鳥獣戯画、浦島太郎絵巻など日本最古の漫画、絵本のことなど。今日1日、あまりに気道が敏感で困りました。タバコの煙や香水など、あらゆる臭いを強烈に感じます。昨晩、広テレビルの外壁補修工事の説明がありました。2階に上がる階段の塗装や、雨よけの屋根の交換なども一緒に工事されるそうです。おおよそ2月中旬から4月中旬まで。階段は使えますが、階段下の駐輪スペースが使えなくなるそうです。

1月28日 雪午後から晴れ。37度、PF360。
昨晩みぞれでしたが、夜中に積もったようで、朝、真っ白の銀世界。日差しが出て明るくなると、光の反射で目が見えなくなります。今日はめったに無いことばかりで疲れました。まず、電子レンジ修理代金を振り込むのにH信金へ。支店間送金手数料210円。広銀は無料なのに未だに手数料商売やってる銀行があるなんてびっくり。2番目、50円玉不足のため広銀で両替しようとすると両替機に50枚の塊しかない。あまり需要が無いので20枚くらい(1000円分)あれば十分なんだけれど。もみじ銀行に行っても、ばら銭が両替機に入っていない。行員さんに言うと、「用紙に記入して順番待ち。」だそうで・・あきらめました。3番目、郵便局に年賀はがき切手シートをもらいに行くと、「用紙に名前を記入してください。」昨年まで、はがきに消印を押すだけでしたが、小さな字が見えないので用紙記入はとても疲れます。先週、デオデオのカードを新しいエディオンに交換するのにも、「ここにご署名を。ここに住所を。」だって。最近、頻繁に用紙に名前を記入することが多くなった。外国ではいざ知らず、日本っていつからこんなにサインを求めるようになったのでしょうか。信用社会だったのにって思う1日でした。4番目、昼食用のカフェオレを温めようとして、めったに使わないレンジの自動温めボタンを使うと、温度センサーが感知しないで加熱し続け、なかなか止まらないなぁと思ったら、すごい音がしてレンジ停止。マグのカフェオレが大爆発、レンジ内が天井から横からコーヒーだらけで大変なことに。レンジって異常があっても止まらないから怖い。数年前に針金のモールがついたままでパンを温めると発火してレンジ内が火事に。夕方、マグカップ1個破損。今日は、本当に疲れしました。明日から今週いっぱいエアロゾル予報「多い」です。寒さも半端じゃないので、皆様お気をつけて。

1月26日 曇り。37.2度、PF350。
少し熱が下がり、少しずつ食べれるようになりました。が、朝、食事中に奥歯の虫歯治療の樹脂らしきものがとれて歯の根っこがグラグラ、一難さってまた一難、トホホです・・。今日の産経新聞産経抄でアルジェリア事件の生還者のインタビューが出来なかったことに対する不満が書かれていた。報道関係者のエゴイズムそのもの。何ヶ月もの過酷な海外現地調整の仕事が終わって帰国した後、まず最初にしたいことは家族との再会。友人知人に無事を知らせることであり、会社の同僚と顔を会わせることです。縁の無い報道関係者にあうのは落ち着いてから、一番最後でいいはずです。今回のような事件の後ではなおさら。海外の現地調整勤務経験者として、会社側の配慮は適切に思います。

1月25日 雨のち曇り。37.4度、PF350。
調子が悪かったので、うどんを食べて早めに寝たのですが、夜1時あたりからトイレを往復。10回くらいかな・・。お腹が空っぽになりました。何か悪いもの食べたのか、心当たり無く、殆んど眠れませんでした・・。夜は雪が降っていたようで、お腹が冷えたのかも・・。朝から寒気がして頭痛と吐き気、動けないので午前中は何もなし、あまり食べれそうに無いので、マルメロの砂糖漬けを少し食べて白湯を飲みつつゆっくり。午後から伊予柑マーマレードの作成。Yさんが「体重戻った?」と聞いてくる。昨年6月に7キロ痩せてから、体重は戻る気配がありません。一昨日実家で測ったら48キロ。服を着込んでの重さなので、殆んど変わりません。「調子が悪いときは3日くらい食事できませんが人間大丈夫みたいです。」と応えておきました。関節は痛くないし熱も37.5度以下なのでインフルではないようです。また、痰にも色がついていないので細菌性でもないし、数日間安静にしていれば治るでしょう。

1月24日 曇り。37度、PF360。あまり眠れませんでした。
今日はお昼あたりから、頭痛。のども痛く、目も痛いしかゆいし・・。集中力低下で、物をよく落とします。たぶん、エアロゾルの空気の汚れが原因。今日、ネット通販で、リプトンの青缶を注文しました。土曜日に到着します。それにあわせて夕方、新しいケーキの試作品を1台、懐かしのバタークリームケーキ。昔のバタークリームケーキはまずいイメージがありましたが、バター100%ではなくショートニングなど混ざり物が原因のようです。すっきりと軽いクリームが出来ました。

1月23日 曇りのち晴れ。36.8度、PF370。熟睡。
2日間ほどあまり眠れませんでしたが、反動でしょうか今日は熟睡。午前中、安芸区の実家を往復。買い物など。母とお昼ご飯を一緒に食べながら、年金についての届いた書類に目を通す。新しい未払い金が発見されたので年金額が改定される旨、たぶん4回目くらい。まだあるの?って感じです。封筒とはがきなど難解な文章ばかりで普通に読んでも何が書いてあるのか理解しがたい。お年を召した方は活字を追うだけで挫折しそう。今日は曇り空で、幾分眼の調子が良かったので、一通り目を通して通帳確認、母に説明する。午後2時、お店。仕事の合間に昨日今日の2日間で、看板周りの電気系統の補修を2箇所。年数が経過すると、看板の内部も劣化、溶接部分が外れていたりして危険です。ガムテープ(固定)とペットボトル(防水)が修理に結構役立ちます。

1月21日 雨。36.8度、PF360。
午前2時、呼吸困難で目が覚めました。すぐそばにシムビコートがあったので、2回吸って対処。本当は1日8吸入までですが、いつもの発作止めベロテックはかばんの中。探す時間が惜しかったので。今日はシムビコート控えめに。1日8吸入に収まるようにすれば大丈夫。昨日は男子駅伝の関係で朝から忙しく、落ち着いたのが午後9時回ってからでした。今日はうってかわって、お店、心身ともに休業状態。頭痛、喉、目の調子も良くないし。新聞のセンター入試の英語問題を見ようと思いましたが、字が読めないので延期。国語に至っては、文字が小さくて殆んど読めません・・。今日の東京中野の院長先生のBLOGで、喘息の注意点として「この冬は患者さんが急増して大変!寒気、インフルエンザの蔓延、中国からの大気汚染物質、部屋の空気の乾燥に注意!」と気をつける点を指摘されていました。「部屋の中では暖房と併用して加湿器を活用しましょう。」とのことです。私のこれまで聞いた範囲では、デロンギヒーターは空気が乾燥しないでよいそうです。が、高額な本体ともに、電気代金も高くつくそうです。最近では小型のデロンギも通販で手に入るようですが、いつも買えずじまいです。もっぱらペットボトル湯たんぽ。最近発見したことですが、股の付け根(動脈の走っているところ、止血のときに押さえる部分)に湯たんぽを当てると血液が温もって全身温かくなります。くれぐれもお湯の温度にご注意ください。

1月19日 晴れ。36.8度、PF350。熟睡。午後2時、T内科を往復。
午前中は調子が良かったのですが、お昼からピークフロー急降下、呼吸困難、ベロテック発作止め1回。調子が悪いと思ったら、エアロゾル予報「多い」でした。来週の火曜日頃まであまり空気の状態が良くないみたいです。皆様お気をつけて。

1月17日 曇り時々雨。37.3度、PF350。熟睡。
明け方降っていた雨が上がり、晴れるのかと思ったら、夕方から再び冷たい雨。風が強く、階段入り口の黒板が倒れたので回収しに外に出ると、とたんに呼吸困難。外気温3度。気温差がいけないのでしょうか、部屋に戻り、シムビコート3回。パイ生地作成中でしたが、一旦材料を冷蔵庫に戻して、中断、椅子に座ってしばらく休憩。
アルジェリアの建設プラントでの人質事件。会社員時代、日揮さんと一緒に石油プラントの設計の仕事をしていましたので、とても他人事に思えません。首都から遠く離れた場所での事件なので正確な情報も入りにくいと思いますが、全員の無事を心よりお祈りしています。国内にいてはわかりませんが、日本から遠く離れた場所にも、グローバルに活躍している日本人がたくさんいらっしゃいます。

1月14日 晴れ。37.3度、PF370。熟睡。少し頭痛。
午前中に冷たい雨も上がり、久しぶりの温かい1日。連休最終日とあって、たくさんのお客様にご来店いただきました。ありがとうございます。年末に、スリランカ産キャンディー紅茶をご購入されたお客様が、再度購入されるというパターンを多く見かけました。頻繁に紅茶を飲まれていないと他店のキャンディー紅茶との違いはわからないはずで、広島も少し味覚のレベルが上がったのかなと思う1日でした。
今日の産経新聞記事・・中国の大気汚染。喘息患者が急性発作で死亡だそうです。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130114/chn13011420030005-n1.htm

1月12日 晴れ。36.8度、PF350。
午前3時半、小発作、ベロテック発作止め2吸入。ベッドに横向きになって15分くらいすると落ちつきました。昼と夜の気温差が大きいのがいけないのでしょうか・・。今日もお昼はピークフロー回復気味。昨日の日記に書くのを忘れていましたが、昼と夜の気温差、建物の外と中の温度差(特に夏の冷房)や部屋の移動は注意が必要です。急に寒くなって体が縮まると、気管支も縮まるそうです。また、アルコールも控えたほうがいいようです。体がむくむと、気管支もむくんで空気の通り道(気道)も狭くなるそうです。ベッドはリクライニングつきの低反発折りたたみベッド(ホームセンターで8000円くらいであります)。呼吸困難のときは背もたれを立てると、とても楽になりますよ。
今日の中国新聞記事・・中国各都市大気汚染が深刻。呼吸器疾患急増だそうです。
http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CO2013011201001459.html

1月11日 晴れ。37度、PF370。
午前2時、痰が詰まり目が覚める。再び4時。
寒い朝でしたが、お昼から気温が上がったので、少し呼吸が楽になりました。
喘息日記に「さやさん」からコメントをいただきました。ありがとうございます。私も最初は何もわからないところからの成人喘息発症でしたので、とても不安でした。私自身の経験が何か皆様のお役に立てたらと思って書き始めたこの日記も間もなく4年。人によって症状は様々でしょうが、いま気をつけていることを書いてみます。
喉を温める・・ガーゼのマスクを使って、呼吸時に鼻から入ってくる空気を温めます。口呼吸は、気管支内が乾燥するので避け、鼻呼吸をします。乾燥すると痰が絡みやすくなるそうです。寝るときはマスク2重、ネックウオーマー着用。
ダニ対策・・敷布団カバーや肌布団は週1回のペースで交換、洗濯。ベッドの表面を掃除機で吸い取ります。床はフローリングの部屋に一昨年10月に引っ越しました。それまではじゅうたんでした。フローリングは、クイックルワイパーで毎日掃除、夜遅くなって帰宅しても音がしないので重宝します。
外出時・・あまりホコリっぽいところ(工事現場など)に近づかないこと。人ごみの多い箇所(香水や整髪料の臭い)、スーパーの魚売り場(塩素漂白の臭い)や洗剤売り場(化学物質)などなるべく避けて通ります。2月にはいると花粉予報や黄砂の予報に気をつけます。また、エアロゾル予報というのがあって、中国からの大気汚染(空中浮遊物質)の広がりの1週間の予測画面がありますので、毎日確認。今週の連休は「やや多い」、17日は全国的に「非常に多い」という予報が出ています。あまりに空気が悪いときはなるべく外出は控えます。スプリンターエアロゾルで検索すれば画面が出てくると思います。
帰宅時・・手洗い、うがい。寝る前もうがい。風邪を引くと喘息悪化の引き金に。また、痰の色が緑っぽいと、細菌性なので早めの受診を。抗生物質の投与になります。
薬・・主治医のご指示に従ってください。体質にあわないときは申し出てみましょう。喘息薬はかなりの種類がありますので。薬のことと最新の動向は岐阜県の宮川医院のHPがとても参考になります。また、喘息の一般的な内容や発作時の対処は、アレルギー情報センターのHPにガイドラインが掲載されています。
鼻炎との関連・・東京中野の仁友クリニックの院長先生のBLOGに詳しいですが、副鼻腔炎と喘息との関連性が指摘されています。(まだ正式に認知されておらず学会発表前の準備中のようですが、ご参考までに。)
このところ寒い日が続くので、何かと大変かと思いますが、無理をしないで。小発作が続くようであれば、早めに受診されるよう、よろしくお願い申し上げます。

1月8日 晴れ。37.2度、PF370.症状変わりません。
午前4時、呼吸困難で目が覚めました。今日ものど飴のお世話に。昨日からお正月開けの本格始動。国道2号線も交通量が元に戻りました。空気が乾燥して粉塵も大量に舞い、信号待ってる間は呼吸もしんどいし、目も開けられません・・。相変らず赤信号でも止まらない車が多い。国泰寺の交差点のO外科の辺りは、頻繁に事故の現場検証を行っています。2号線から駅前通りに曲がるゆるい左カーブ。横断歩道の入り口の路上にも先月下旬「横断注意」のペイント表示が。皆様、安全運転で。いま8時19分、地震がありました。震度2。一瞬でしたが強い縦揺れ。すぐに終わったので交通事故かと思ったら・・。

1月7日 晴れ。36.9度、PF370。朝から喉が痛く声が出ません。咳も少し。
午前2時、喉が詰まって目が覚め、あまり眠れませんでした。1日中、のど飴のお世話に。東京ChaTeaさんからオータムナル入荷のメール。金曜日頃に届く予定です。今年のお正月は、喉の調子が悪かったので、結局アルコール無しでした。

1月5日 晴れ。36.8度、PF370。昨晩から早朝にかけて咳が少々。
午後1時、I内科定期健診。「寒いお正月はどうでしたか?」とI先生。「発作止めを数回使ったものの何とか乗り切れました。」と私。「この夏はもう少し薬が減らせるかもしれないですね。いまは現状維持で。」とI先生。お正月休み明けで、患者さん多かったです。今使っている喘息の薬は・・
発作止めとして・・ベロテック100吸入薬
長期管理薬として・・
シムビコート朝晩各3吸入と寝る前に2吸入(吸入ステロイド薬)
アレグラ朝晩各1錠(抗ヒスタミン薬)
テオドール徐放剤200mg朝晩各2錠ずつ(気管支拡張薬)
リンデロン朝1錠(内服ステロイド薬)
セレスタミン夜1錠(抗ヒスタミン薬+ステロイド)
ツロブテロールテープ「サワイ」お風呂上りに1枚(夜の喘息症状を抑える貼薬)

1月2日 雨のち晴れ。37度、PF370。熟睡。
午前中、きな粉蒸しパンの作成。Tさんから神戸土産のいかなごの釘煮(佃煮)、Yさんから、瀬戸田のネーブルオレンジをいただきました。ありがとうございます。夕方から早速マーマレードの作成、1キロ。晴れて日差しが明るく、少しまぶしい1日。朝、紅茶ひっくり返してしまいました。包丁仕事は夕方から出ないと、刃先が見えないし、包丁がキラキラ光って危ないです。

1月1日 曇り夜雨。PF360。熟睡。今年もよろしくお願いします。
午前中、掃除。照明器具の傘の上やカーテンレールの上のホコリのたまる部分を重点的に。肌布団やシーツ、枕カバー、ネックウォーマーの洗濯、サボっていたことばかり、喘息発作の予防に大切です。午後から安芸区の実家へJRで移動。広島駅で切符を買うときに隣の人が強烈な香水をまとっていて呼吸困難。荷物も多いしすぐに移動できずに困りました。7時に帰宅。途中、フジグランに立ち寄ったら、鶏がらが1パック40円で売っていたので5パック買い込んで4つは冷凍に。帰宅後、鶏がらスープを作りました。時間に余裕がないと出来ない作業。1時間あくとり、その後に青ねぎと大根の皮など入れてコトコト。夜10時、NHK-FMの坂本龍一スペシャルの2時間番組を聴きつつお風呂でゆっくり。いつも途中で寝てしまいますが、今年は喉の調子が悪いのでビール飲まずに最後まで。

コメント

こんにちは、初めまして私愛知県に住んでいるさやと言います。
2012の秋頃気管支炎から、成人喘息を発症したものです。
なかなか薬が合わず、症状も安定せず、辛い毎日ですが、店長さんのブログがとても支えになっています。

今年こそは、発作をなんとかコントロールして、平穏な毎日を取り戻したいです。

店長さんは、毎日の仕事があり大変でしょうが、お体くれぐれも大事にしてください。

投稿: さや | 2013年1月11日 (金) 17時12分

さやさん、コメントありがとうございます。
最初はわからないことばかりで不安だと思います。吸入ステロイドの効果はすぐには出てきませんが、良くなることを信じて治療をお続けになってくださいね。日常の気をつけている点を11日の日記に書いてみました。ご参考になればと思います。無理をしないで早めに受診しましょう。早期の症状安定を心よりお祈りしています。今後ともよろしくお願い申し上げます

投稿: 10時3時の店長 | 2013年1月11日 (金) 19時14分


店長さん、コメント、アドバイスありがとうございます。
前回のコメントで私が喘息になった時期を間違えていました。2011年の秋に発症して、最初に見ていただいた先生が症状を軽く見ていたこともあり、約1年発作がずるずると続いております。

これではだめだと、喘息の本やインターネットで情報を集めているうちに、この日記にたどり着きました。

店長の日記は、予防や薬のことにいたるまで、とても自分には参考になりました。
 ちなみに、夜は発作で寝られないことが多いのですが、枕を高くして、手前にバスタオルなどを積んで斜めに傾斜を付けると楽になるので、助かっています。

投稿: さや | 2013年1月13日 (日) 21時07分

さやさん、コメントありがとうございます。
喘息は早期発見が大切なようですが、全ての医師が喘息に精通しているわけでなく、薬を色々と変更しながら真の病名を探しているうちに時間が経過し、どんどん悪化するというパターンが多いようですね。私の場合も、最初の医師が耳鼻科でしたので数ヶ月こじらしている間に悪化して病院を変えました。その間図書館に通ったりネットで調べたりしてとても苦労しました。先生に喘息では?と聞いても笑われてしまったり・・。今の主治医に耳鼻科での投薬(処方)の履歴を見せると、現状の医師の力量を嘆いておられました。(主治医も喘息です。)今は患者側も勉強できる環境が整っているので、病院を変えたりセカンドオピニオンなど、積極的に活動できる時代だと思います。この日記がさやさんの早期治療のお役に立ったのであればうれしく思います。

投稿: 10時3時の店長 | 2013年1月13日 (日) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)