店長の喘息日記 2011

10時3時の店長は、喘息のためマスクをしています。
喘息は、気管支の炎症で、アレルギーによって起こるものなので、
ほかの人には感染しません。ご安心ください。
BLOG本体にあまり関係ないので、こちらに書きます。とりあえず元気?かなぁ。
Diary 今使っているのは、こんな薬です。
上段左からアドエア500朝晩1回(高用量吸入ステロイド薬)、
メプチンエアー(発作止め)、
下段左からアレグラ朝晩1錠(抗ヒスタミン薬)、
セレスタミン夜4錠(抗ヒスタミン薬+ステロイド)、
ツロブテロールテープ「サワイ」お風呂上りに1枚(夜の喘息症状を抑える貼薬)、
パタノール点眼薬、
右端はピークフローメーター。このほか、リンデロン朝2錠(ステロイド)
ステロイド ソルメド点滴40mg・・・プレドニン換算50mg
       リンデロン点滴2mg・・・         20mg
       リンデロン錠剤0.5mg・・・        5mg
       セレスタミン錠剤1錠・・・        2.5mg
       プレドニン錠剤1錠・・・           5mg
ピークフローメーター(PF)は、どれだけ息を吐けるかが数値で表示されます。
私の場合はPF380が、調子がいいときの自己最高値の80%の数値。380以下だと呼吸困難に。喘息発作は、気管支の空気の通り道が塞がって窒息する症状です。発作が出たら咳が止まらなくなるので、メプチンという薬を吸って、気道を広げます。1日3回以上多用すると効かなくなり、病院行きです。
大発作・・メプチンが効かない酸欠、チアノーゼ状態。救急車!(経験ありません)
中発作・・自力で病院へ。気管支拡張薬(アミノフィリン)とステロイドの点滴をします。
小発作・・窒息して咳が多発。メプチン2~3回で何とか息ができるまで復活します。
呼吸困難・・PFは昼間に上がり、夜寝ている時に下がります。PFが380付近になると、窒息までいきませんが、息が苦しくなります。メプチン1~2回。夜は、目が覚め、ゼーゼーしながら朝が来るまで大概寝れません。気温が急降下したときや、台風接近時の気圧低下時、寒冷前線の通過時、雨の時などでPFが急降下します。

2010年6月中旬から、アドエアに代わり、シムビコートを使用中です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続きは、喘息日記2012で・・・
http://tearoom1003.cocolog-nifty.com/blog/index7.html

12月31日 晴れ。37.1度、PF400。
明け方、ピークフローが落ち込んで痰がつまり、お昼は回復してというパターンのこの頃です。今日は医療費の1年分の合計を計算。全部で22万。そのうち、喘息の薬が13万でした。シムビコートちょっと高いですが、仕方ないですね。この1年間、シムビコートのおかげで、あまり大きな発作は起きませんでした。小発作で、1ヶ月に数回メプチンの発作止めを使うペースですが、外出すると常に危険と隣りあわせ。お正月は、あまり空気が良くないみたいです。どこも人出は多いでしょうし、メプチンの携行とマスク着用は必須ですね。皆様もお気をつけて。良いお年を。

12月24日 曇り時々雨。37.2度、PF400。
午後1時、I内科定期健診。薬を増やしたことをお話すると、「今週に入って急に寒くなりましたからね、上手に対処できています。ひどい発作が起こらないように、これから1ヶ月はセレスタミン3錠のままで。」とI先生。

12月23日 曇り時々雨。37.4度、PF400。
昨日は1日中、目が痛いし呼吸もつらかったので、夜に飲むセレスタミンの錠剤を増やして寝ました。2錠から3錠に。今朝は、ピークフローは少しだけ回復しました。朝から熱があり、頭がボーっとしています。朝9時、ユアーズさんに買い物に。自転車で行ったのに、歩いて店まで帰る。店に到着してやっと自転車を置き忘れた事がわかり、引き返す。荷物を置いていけばいいのに、買い物の荷物を持ったままユアーズまで歩く。天候不順だと、やっぱり朝から呼吸も変で、集中力を欠く1日。

12月21日 曇り。37度、PF390。
朝3時、喉に痰がつまり呼吸が苦しくなる。朝から空気が悪いのでしょうか、目が痛く、ピークフローも落ち込んだまま回復しません。外出禁止、図書館行きも中止です。
中国新聞HPの地域ニュースに、気になる記事が1件。内容は福山発で、衣服に火が燃え移ってのご老人の死亡事故が多いというもの。詳しくはこちら・・
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201112200025.html
気になる部分というのは、注意喚起の内容に、着衣の素材について記載がないこと。近年、フリースなどの化繊の服が多く販売されています。値段が安いしとても温かいですが、非常に燃えやすい素材です。調理場などの火のそばでの仕事は、綿(難燃)の長袖(ヤケド防止)と相場が決まっています。綿やウールが燃えにくいということを知らずに、安易に化繊の服を着てはいないでしょうか?また、敬老のお祝いなどに、温かいフリースの服をプレゼントとか・・。良かれと思ってやってることが、逆に災いになったりして・・怖いです。
先週のNHKラジオ深夜便で、宇宙ステーションの船内服のお話がありました、難燃性の綿の素材が中心だそうです。

12月15日 晴れ。37度、PF400。
ふたご座流星群を見ようと、2時に起きようとしましたが、気がつくと4時。自宅のベランダに出てみると、ちょうどふたご座あたりに雲が・・。月もかなり明るい。マイマグカップを片手に椅子に座り10分。雲が移動する気配が無い。息がしんどくなったので、部屋の中に戻り、5時に再び様子を見に外へ出ましたが・・。残念賞、雲が全天覆っています。明日16日早朝の方が月明かりの影響が少ないかも。自宅の小さなベランダからは、南西から北方面が良く見えます。広島中心部の街のど真ん中から、自宅にいながらにして広く空がみえるのはちょっと贅沢かも。

12月14日 晴れ。37度、PF400。熟睡。
朝8時、長野の友人からメール。うっすら雪化粧だそう。広島は、温かい朝でした。
午前中、セイロンのティーバッグを10個ずつ袋に入れていると、なんだか1個不足。数え間違いかと思いましたがそうでもなく??100個入りの箱に99個しかありません(笑)。2年位前にBOHティーを袋詰めしたときも、同じように1個足らないことがありました。お徳用パックの商品って結構いい加減かも。使用個数を数えながら紅茶を飲んでる人もいないでしょうし、1っこ足らないでメーカーに電話するのも、10円もったいないですし・・。蛇足ながら、フジグランのカルディーコーヒーさん販売のジャンナッツブランドのセイロンティーバッグ、残念賞でした。紙の味がします。袋を破ったらそこそこ飲めますが。ハズレの紅茶を100回飲むのは、かなりの苦行かも・・。やはりパッケージデザインがいい商品は避けるべき。
明日は、スプリンターのエアロゾル予報、中国地方「多い」となっています。全国的に空気が良くないみたいです。お気をつけください。

12月11日 晴れ。37.1度、PF410。熟睡。
昨日の夜は、9時に団体さん10名がご来店、お店を閉めたのが夜11時前。皆既月食の時間帯にちょうど帰宅しました。が、南に雲がかかっていて見えません。しばらくしてもう1度見ましたが、残念。星空観測によい場所に引っ越したのに・・。
今日も、やってしまいました。ミルクジャグ1個を破損。

12月10日 晴れ。37.1度、PF400。熟睡。
今日も朝から寒い1日でした。呼吸は、そこそこいい調子でしたが、1日じゅう頭痛が。16周年の紅茶200円セール中で大忙しでしたが、忙しいと食器が壊れるのでもうかりません。2枚破損。右手親指の先の皮膚がパックり割れていて、食器を持つ度にビリビリッと痛みが走り、無条件反射的にお皿を放してしまう。どうしようもないです。しばらくはキズが治らないので要注意。

12月9日 晴れ。37.2度、PF420。熟睡。
寒い朝でした。前夜、掛け布団を出して正解でした。ベルベゾンの通販で「送料無料」のメールが来たので、「抗菌防臭防ダニまくら」を注文する。790円。かなり安いですが、一応マイティートップという帝人の素材。これで、布団セット一そろい完成。肌掛け布団、掛け布団、敷きパッド、枕、それぞれ別々の場所で買いましたが、偶然ながら、全部同じ素材。某通販の口コミには、「ふわふわ過ぎて布団が体から離れるので寒く感じる」というコメントがありましたが、そんなことはないようです。
フジグラン広島の新聞チラシに、「ご来店150万人突破」とある。本当かなぁ。単純にプレオープンも含め75日で計算して、1日あたり平日も含め2万人、毎日朝9時から夜10時まで常に毎分100人が入店する計算に。ありえません。まぁ、来店人数が多いことは確で、このうち20回くらいは私でしょう。まんまとフジグランのカード戦略にはまっています。仕事帰りの上、売場面積が広いので少々疲れますが、週2回ペース。毎週日曜日のポイント5倍は、ちょっと魅力的かもしれません。
夜10時半、フジグランから帰宅途中、2号線の南竹屋町交差点。道路を掘り返してなにやら工事中。ディーゼル発電機の付いた大きな屋外用の明るい照明設備があり、その排気ガスが大量に仮設歩道に充満。工事の土ぼこりと相まって、瞬間的に呼吸ができなくなる。参りました。

12月4日 曇り。37度。PF390。ほぼ熟睡。
朝7時、呼吸が苦しくなってメプチン1回。雨降りの予報はありませんでしたが、8時頃小雨がパラパラ。冬型の気圧配置で、時雨模様。少し頭痛。
昨日、林望氏(リンボウ先生)のレシピのショートブレッドを作りました。最近の産経新聞にもショートブレッドの作り方が掲載されていました。ナゼ今ショートブレッドなの?作るには大量のバターが必要ですが、バターはどこのスーパーにも売っていませんし、マーガリンなどに代替が利きません。たぶん、無いのではなく、パン屋やケーキ屋に流れているのでしょう。一般市民に不自由させておいて、せっせとクリスマスケーキの準備。そうと知らずにクリスマスケーキを予約、購入する人たち。想像すると、どちらもファニーって感じです。

11月30日 晴れ。37度、PF380。眠れない、小発作2回。
朝5時、痰で喉がつまり激しく咳き込む。メプチン1回。今日は久しぶりの本格的な発作でした。座って30分くらい経過した後、ベッドに横向きで寝て、CD聞きながら体を休めていましたが、朝7時頃になって再び咳が出始める。朝のシムビコート3回でメプチンの代わりに発作止め。あまりメプチンばかり使いたくないので。気温はそれほど下がっていませんでした。空気が悪いのか、雨降り前なのか、原因不明。
きょうは、ハズレの1日でした。
朝9時、中央図書館に行くとお休みでした。図書整理日。奇数月の月末はお休みだそうで、とりあえず5冊返却。継続したい小説が1冊ありましたが、次回に持ち越し。市内図書館の全館お休みなので、安芸区で借りたい本が1冊ありますが、これもダメ。
朝10時、カーシェアの車を借りようと駐車場に。ICカードの読み取りセンサーのところにカードをかざしても鍵が開かない。??すぐ近くのもう1つ新しくできた車と予約を間違えたらしい。そちらに行くと鍵が開きました。どちらも中町ステーションですが、新しいところの名前は「タイムズ」中町ステーションって名前。両方ともデミオ1台ずつで、間違えやすく紛らわしい。
午前中、安芸区の実家を往復。玄関の扉の修理。体力仕事2時間。息が切れます。
ホームセンター・ダイキをうろうろしていると、寝具コーナーに通販のセシールさんの毛布、布団、カバーなどがたくさん並んでいました。提携しているのでしょうか。実物が見れてとても便利です。それにしても、布団カバーの類ってお値段が高いです。機械で縫うのでしょうし、ただの布切れ1枚だと素人は思うのですが、ナゼ?・・不思議です。

11月26日 晴れ。37.1度、PF430。熟睡。
今週初め、セレスタミン錠を夜2錠の戻しました。ピークフロー400台に。正直です。
午後1時、I内科定期健診。減薬について聞くと「今は真冬の寒気が来ているので減らさないほうがいいでしょう。当面2錠で。この寒さで大きな喘息発作が起きていないことを良しとしましょう。」とI先生。そうですね、あせってもしょうがないですね。

11月21日 晴れ。37.1度、PF390。
朝4時半、喉が詰まって目が覚める。とっても寒い朝でした。天気予報を見て、それなりにペットボトル湯たんぽと掛け布団と、首に巻くタオルを用意して寝ましたが、残念・・・。1日中、透明な痰と咳が少々。今晩から、セレスタミンを1錠から2錠に増量します。1錠で2週間くらいがんばりましたが、その間、花粉症のときに見かけるような、さらさらした透明な鼻水が朝から夜まで絶え間なく出るようになり、少し困っています。抗ヒスタミン成分を含んでるので、減らしすぎかもしれません。2錠に戻すと、たぶん症状が止まります。今週の水曜日前後、中国地方、大気汚染粒子飛来「多い」ようです。皆様お気をつけて・・。

11月17日 晴れ。37度。PF430。熟睡。今日から1週間ほど、あまり外の空気の状態が良くないみたいです。先ほど(夕方7時頃)、お店の外に出てみると、とたんに目に異物が入るような感覚があります。今日から平和大通りのイルミネーションが始まるそうです。更なる節電を迫られる中、なぜ中止の決断ができないのでしょうか。LEDへの変更や時間短縮などの工夫はなされているようですが、五十歩百歩。
昨日、ニュースの裏側に触れた記事がありましたので、2つご紹介します。漠然とニュースを聞いていただけでは、わからないことがありますね。
産経新聞の正論欄の中山恭子さんの記事。最近、北朝鮮の住民名簿に拉致被害者らしき名前があるとの報道について、日本からの外貨獲得のためのリークで、北側の工作であろうとの見解。詳しくは・・http://sankei.jp.msn.com/world/news/111116/kor11111602590001-n1.htm
もう1つ。図書館で借りた本「日本と世界はこうなる」(日下公人著)を読んでいて。アメリカ大統領オバマ氏の、チェコでの核廃絶の演説について。財政難のため、プルトニウム爆弾の半分を捨てますというのが本当のところらしいです。(プルトニウム爆弾は10年経つと劣化してしまうので、使うか、捨てるか、純度を上げるための再処理が必要。再処理費用5千から7千億ドル。)

11月15日 晴れ。37.2度でした・・。PF400。

11月14日 晴れ。36.8度、PF400。熟睡。
今日は、「平熱」でした。画期的!たぶん今年初めて。
前回は、記憶では昨年のインフル予防接種のときでしたので、ほぼ一年ぶり。
体温計が壊れているのかと思って、測り直しました。普通の人は、高熱のときにもう1度測り直すと思いますが・・。
平熱って、体が軽いですね。
今日は、朝から空気が変な感じ。目薬を頻繁に使う1日。
夕方から、呼吸も少ししんどいです。明日の朝は、冷え込む予想・・。

11月9日 曇り。37.0度、PF390。
久しぶりの寒い朝でした。明け方、少々痰が詰まりましたが、ほぼ熟睡しました。
今日は1日中、目の中がコロコロゴロゴロ。目薬を入れてもあまり効果がない。冬型気圧配置で、空気が乾燥しているのが影響しているかも。

11月6日 雨。37.2度、PF400。
止みそうで止まない雨。夕方から、空気が悪いのか、咳が少し出始める。朝、目薬を自宅に忘れてきてしまい、困りました。記録的に最高気温が高いのも今日まで。明日から冬型の気圧配置みたいです。気温が高いうちに、セレスタミン錠2錠から1錠の減薬にトライしてみたらと、前回の診察でI先生に言われていましたが、一昨日からのほんの2日間だけ1錠でした。ピークフローも低迷して、咳も出るので、今日から再び2錠に戻します。

11月1日 晴れ、37.1度、PF390。
朝からピークフロー低迷中。夕方3時40分、地元RCCラジオに生出演。レポーターの方も前回のラジオカーと同じだったので、要領よくてきぱきと、無事終了しました。早速、ご無沙汰していましたKさんからメールが入り、「ラジオ聞いたよ!」と数名ご来店。夕方6時、ほんの数分、外に出ると、空気が良くないのか、ちょっと息がしんどくなってメプチン1回。咳が出始める前に、早めに発作止めを使うと、後が楽になります。夜7時、大阪からSさんが出張の帰りにご来店。娘さんが、喘息になられたそうで、薬のこと、日常生活など色々1時間くらいお話。シムビコート使っているようです。

10月29日 雨、37.1度、PF390。
昨日から、雨が降ったり止んだり。お天気が不安定。それにあわせて、呼吸の調子も不安定。昨日の夕方5時と夜9時にそれぞれメプチン1回。今日も朝から今一歩。
午後1時、I内科。インフルエンザの予防接種を受ける。実費3000円。問診票と一緒に副作用などが書かれたA4サイズの紙が1枚。読んで承諾の上、問診表の最後の署名欄にサインせよと。説明責任も大変な時代になりました。ワクチン接種の後、「38度以上の高熱が出たり、体調が悪くなったらお電話ください。お風呂は入っていいです。赤くはれたりするのは・・」と事務的な説明がながながと・・。看護師さんも大変な時代です。

10月23日 晴れ。37.4度、PF380。
朝4時半、呼吸困難、メプチン1回。今朝は、さほど冷え込んではいませんが、午前中はピークフロー落ち込んだまま回復せず。雨上がりで、花粉かなにか飛んでいる感じで、空気が悪いです。朝から顔が赤っぽく火照っていて、体じゅうが熱い。目薬+パブロンS2錠。朝から砂糖入りミルクティーばかり。食べ物を受け付けない。薬の小さな錠剤さえも飲み込むのに苦労します。セレスタミンを3錠に増やす時期か・・。
昨夜、帰宅時にフジグランに寄ってみたら、西洋梨の売り場が撤去されていてショック!1つもカケラも売っていません。りんごばっかり・・。西洋梨ってあまり売れないんでしょうかね・・。入荷不安定、食べ頃難しいし、ロスも多いし、名前も長いカタカナで覚えにくい。知名度も低いし、皆さん食べ頃の見分け方知らないし・・とってもバイヤー泣かせの果物だと思います。ラフランスが広島に出回り始めてから、かれこれ20年くらいになるのに、全く定着しない。広島って保守的なところですね。どうか皆様、おいしい西洋梨を買ってあげてくださいな。よろしくお願いします。あと、オープン記念玉子10個入り98円を購入。FGのシールが玉子1個1個に貼ってあります。ブランド戦略?ちょっと笑えました。

10月22日 雨、夕方曇り。37.1度、PF390。呼吸困難。
昨日、「なんとなくいい感じ・・」ってすぐ下の記事に書きましたが、ダメでした。朝7時、発作止めを使用。止みそうでやまない雨。こんなのが1番やっかいです。夕方再び、メプチン1回。久しぶりに息が吐けない状態でしたが、まだメプチン2回目なので、病院に行くまでには至っていません。後は、夜の呼吸の状態次第。今夜はそう寒くはならないようですが・・。

10月21日 雨。37.3度、PF400。ほぼ熟睡。
最近は明け方、痰が詰まり目が覚めることがありますが、ひどく咳き込むことはなく、なんとなくいい感じです。セレスタミンは毎夜2錠のまま。
お昼、青森トキりんごでアップルミルクティ-をテスト。糖度不足・・。ウバ紅茶なかなか届きません。引越ししてほぼ1ヶ月、良いとこ今一歩のところ色々。その2。
1.平坦地の自転車通勤って楽しくない。
子供時代に安芸区の坂の多いところに住んでいました。自宅から最寄のJR駅までほぼ1キロありましたが、殆んどが下り坂。自宅を出発し50m程度ペダルをこいだら駅のそばまで何もしなくても2分くらいの短時間で到着しました。反対に帰宅時の上り坂は時間がかかります。下り坂ではブレーキだけ気にしていれば前に進むというのが、自転車の最大の特徴だと思います。(その代わり、ブレーキワイヤーが切れたときの恐怖といったら・・)今の平坦地の自転車こぎは、やめるとすぐにスピードが落ちて止まってしまいます。たまに休みつつも、ゆっくりでもペダルをこぎ続けなければ、目的地まで到着しません。行き帰りの所要時間もほぼ同じ。当たり前のことのように思いますが、私にとっては、ちょっと人生観が変わるほどの出来事。平坦地の住んでいる人と、坂の多い場所に住んでいる人とでは、歩む人生が違ってくるかもしれません。平坦地・・「百里の道も1歩から」「365歩のマーチ」、坂道・・「苦あれば楽あり」とか・・ね。
2.マンション専用のゴミ置き場って便利。
市の回収の曜日に関係なく、マンション全体とゴミ処理契約しているようです。ある程度まとまれば専用ゴミ置き場に。これまでは、1週間分のゴミが玄関口にかさばっていましたので、厄介な存在でした。特にリサイクルプラとPET。
3.クイックルワイパー活躍!
じゅうたんからクッションフロアーに代わり、クイックルワイパーを多用するように。とっても便利。正規品でなくても100円ショップにありました。音もしませんし、夜11時頃になりますので、あまり掃除機をかけたくないというのもあります。掃除機は、今は週1回、布団にかける程度。生活していると、埃や髪の毛がけっこう落ちているのを実感。喘息にはやっぱりフローリングがいいです。
4.お風呂のお湯の調節がやっとわかりました。
温度が熱くなると、お湯と水の両方を触っていたからいけなかった。お湯の蛇口は触らずに水だけ増やせば温度が低くなります。少々湯量が多くなりますが、お湯が水に戻って風邪をひくよりいいです。
5.マンション住人の名前表示が皆無。
全部で50戸くらいの部屋がある6階建てです。郵便ポストに、誰も名前を入れていません。違う階は見ていませんが、同じフロアのドア入り口も、表札に名前がない。通路のゴミも誰も拾わないです。いかにも現代風。こんなんでいいのでしょうかしらん。
6.レインコート買いました。
雨に降られますと、自転車に傘立てていましたが、低速走行にもかかわらず、なぜか上半身の服が水浸しに。特に国道2号線辺りの歩道は、車の水しぶきが結構あります。信号待ちスペースも小さいな。通勤経路は地蔵通りを使っていましたが、道路、歩道ともガタガタ道で、快適走行が出来ません。今は高校と中学校の間の一方通行路を利用。夜も街灯が少なからずあり、真っ暗ではないので走りやすいですし、車の量も少ないです。ただ高いビルがなく、道路が広く長いので、風が強く、横からの雨の影響を強く感じます。北風、南風とも、ちょうど「吹きぬけてください」と言わんばかり。今は傘とレインコートの両方を併用しています。

10月16日 晴れ。37.0度、PF400。食事、少し回復しました。
トラブル続出の日。朝9時、外の看板の蛍光灯が点灯しないので、コンビニで買ってきて、看板の蓋を外すと・・、蛍光灯を支えている金属の支柱が溶接部で3箇所破断。長年使っていると、ハード面のあちこちでガタがきますね。ガムテープで応急処置をして10時開店。ガムテープって思ったよりも粘着力が強く、緊急時に重宝します。
今日は黄砂とエアロゾルともにひどく、外出禁止令。お昼、待望の2011年産ウバ紅茶が到着しましたが、発送ミスで納品書と現物の数が合わない。開封ちょっとお預け・・。夜、帰宅しようと思ったら、自転車の鍵が行方不明。見つからないので予備の鍵で帰宅。調子が悪いときには頭がボーっとしているので、定位置以外の場所にふっと鍵を置くと、後から思い出せなくなります。鍵は翌日発見。蛍光灯の箱のそばに。

10月14日 雨。37.1度、PF390。雨模様で少々呼吸がしんどいです。相変らず、殆んど食べてない。今日で3日目・・。

10月12日 晴れ。37.7度、PF400。熟睡。パブロンS2錠。目薬多用。
朝から頭が痛くて重い。おまけに息もしんどいので、殆んど1日中何も出来ませんでした。スプリンター・エアロゾル予報を久しぶりに見ると、全国的に「やや多い」予報になっていました。空気がなんだか良くないです。花粉だけではなさそうですね。丸1日、殆んど食べずじまい。お昼にチーズケーキ1個だけ。朝晩はミルクティーを少々。

10月11日 曇り一時雨。37.0度、PF390。熟睡。
お昼前、息がしんどくなる。どうしてかと思ったら、お昼3時頃から雨が降ってきました。想定外。このところピークフロー400以上をキープしていましたが、夕方の落ち込みが激しく390に。あまり動けませんでした。減薬予定でしたが、中止にしました。

10月9日 晴れ。37.0度、PF410。熟睡。
朝9時、自宅に近いフジグランを往復。リニューアルオープンして1週間が経過。さほど混雑してはいませんでした。普通の日曜日程度。あまりカード類は作らない方針なのですが、とうとう誘惑に負けてエフカードを作ってしまいました。10月末まで入会記念ポイント400ポイントが付いてきます。買ったのは、県内産のコシヒカリ新米10キロ2980円で本日限りのポイント5倍!レジにてさっそく500円の割引券が発行されました。10キロはお買い得ですが、車か体力がないと自宅まで持って帰るのに難儀します。ご年配の方が増える中、こういった重さの伴うセール品は徐々に減ってくるでしょうね。食品売り場をざっと見ましたが、通路が広くなった程度で品揃えは以前と変わらない様子でした。食品売り場は夜11時まで営業だそうなので、今後は帰宅時にユアーズさんよりも立ち寄る機会が増えるでしょう。自転車で帰宅途中、少し道に迷いました。フジグランのそばの駅前通りという大きな道路が曲者。広島駅から南西方向に伸びていますが、国道などの幹線道路と交わる大きな交差点で信号を待っていると、東西南北の方向がわからなくなります。うろうろしながら自宅に帰りました。

10月6日 晴れ。37.0度、PF400。
Bed 折りたたみベッド、夜中1時半に完成。リクライニング機能で、よく眠れます。早く買えばよかった・・。
今日は午前中から、少々呼吸困難。なぜだろうと思っていると「秋の花粉が今日はひどいね!」とお客様。春と同じで、雨上がりの次の晴れた日は、花粉がたくさん飛ぶらしいです。午後3時、NHKラジオR1で作家の林望(リンボウ先生)が出演予定のはずが、なんと国会中継で「つながるラジオ」お休み。7月に続いて2回目です。今日はショートブレッドのお話の予定だったのですが・・残念です。次回12月1日に出演予定。

10月5日 冷たい雨。37.2度、PF390。咳が少々。
朝9時半、かなり強い雨の中、カーシェアの車デミオでホームセンター・コーナン宇品店へ。朝1番を狙ったのは、雨がかからない駐車スペースの確保のためです。広告掲載品「リクライニング機能付き低反発折りたたみベッド」を購入。組み立て式でコーナン価格7980円。買ったのはいいのですが、いざ車のトランクに載せようと思ったら・・、ハッチの開口部が狭くてトランクに入らないヨ!後部座席に入れようとしてもちょっと無理。もう1度後ろのハッチを空けてトライトライ・・。重さ27キロのベッドと格闘していると徐々に体力が落ちてきます。段々呼吸がつらくなる・・持って帰れないよー。10分くらい格闘して休憩。段ボールで梱包されたベッドの横幅は90cm。後ろハッチの屋根に近い上側の空間は横幅90cm以上ありそうです。ダンボールにかけたナイロンの紐を持って、柔道の背負い投げの感覚で上からエイヤー!と、放り投げる。ようやく入りましたー。ちょっとあせりましたが一件落着。私、中学校3年間は柔道部でした。今日ほど柔道を習っていて良かったと思う日はありません。新型デミオはスタイルはいいんですが、運転席からの視野が狭いように感じたり、後部ドアも小さいので後部座席の乗り降りがスムーズに行かなかったり、ちょっと実用性に欠く部分があるように感じます。ちょうど雑貨屋さんのグッズが、インテリア的には良くても実用性に欠ける部分があるのと良く似ています。スタイル今一歩でも、やっぱり旧型デミオがいい。部屋の中も殆んどきれいになり、ベッドのスペースだけ空けてあります。今夜はベッドの組み立て。今晩からよく寝れるかも。リクライニング機能があると、就寝中の呼吸がとても楽になります。

10月1日 晴れ。37.4度、PF410。
午後1時、I内科。シックハウスについてI先生・・・「引越し自体が埃っぽい作業なので、引越し前後は、埃に気をつける必要がありますね。家ダニの観点から言えば、クッションフロアは、前の絨毯よりかはいいですが、一番いいのは木の床です。絨毯より掃除がしやすいので、喘息症状改善のプラスの面が必ず出てきます。今の目の痛みなどの症状は、シックハウスそのものです。たぶん接着剤の揮発成分が要因でしょう。換気をしていればそのうち収まってくるのでは?クッションフロアの塩化ビニール素材は、時間が経過するにつれて徐々に成分が溶け出すものなので、しばらく経たないとなんともいえません。」
連日睡眠3時間くらいで、だいぶん部屋が片付きました。ベッド下には大きなベニヤ板を敷くことに。目の痛みは、未だ少々ありますが、両腕の湿疹はほぼ治まってくれました。新調したカーテンも念の為に洗濯し、掃除機もかけ直しました。

9月29日 曇り。相変らず37.5度、PF410。
湿疹は減ってきてて、治まりつつあります。2日経過。良いとこ今一歩のところ色々。
1.水がおいしい!浄水器を建物全体に接続しているらしく、水道水が予想外においしい。広島市水道局の水は、そのままでも結構おいしくて優秀なのですが、更にありがたいです。人間生きるうえで水はとっても大切です。
2.一昨日までは分譲賃貸。引越し先は、普通の賃貸。壁の厚さが違います。お隣さんの話し声が良く響きますね。網戸経由で外から伝わっているかもしれませんが、こちらの音もお隣さんによく聞こえてるはず。ラジオの音を絞るようにしました。
3.給湯器が旧式!蛇口をひねると熱湯が出ます。水と混ぜて適温にしますが、混ぜ方が慣れないと難しいです。以前のマンションでは、数年前に給湯器が壊れるまでこの方式でした。お湯の蛇口を絞りすぎると、給湯器の火が消えて水になります。冬のシャワーの途中で水になると最悪で、風邪を引きます。ここ数年、最新式の温度設定機能のある給湯器を使っていたので、悲しいかな逆戻り・・。
4.電磁調理器からガスコンロに。1口コンロですが、やっぱりガスが便利。電磁調理器は火事防止には良いのですが、鍋を選ぶし常に接触させておく必要があります。取り扱いが難しかったです。

9月27日 晴れ。37.5度、PF390。引越しの日。
睡眠2時間で引越し作業に突入。熱もあるし呼吸の調子も悪いけれどレンタカーを借りる日が決まってるのでやるしかない。この度の引越しで感じたことを少々・・。
1.お手伝いの助っ人さんと荷物運びを2人で実施。5分ほど部屋で打ち合わせをして1階に下りてみると、緑の服を着た違法駐車監視員の人が写真を撮っている。「すぐに移動します!」といって帰ってもらいました。運転席のところには「引越し作業中」の紙を大きく出しているのに容赦ないですね。先週、同じマンション6階の人は夜に作業していました。夜も監視員の人は巡回しているみたいですが、引越し作業は昼よりも夜がいいかも。
2.レンタカーをお店の隣のリパーク駐車場に(ちゃんと)止めて、途中休憩。その後、料金清算したら、30分超で請求金額400円!いつの間にか料金が変わっていました。前は「20分100円」でしたから、200円を想像していました。看板表示はなんと「30分200円」。1分でも30分でも最低料金200円。ちょっと高いんじゃないかな。せめて15分100円で100円単位にしてほしい。それぞれの場所で料金体系が違うみたいです。100円パーキングはたくさんあるので、よく料金表示を確認して駐車しないといけませんね。
3.今回は近くのコンビニで台車を2台借りて荷物の移動作業しました。引越し先の玄関口から部屋までの通路が長いので、1階と2階にそれぞれ1台置いての作業。台車に荷物を載せての水平移動がとても楽に。時間と体力ともに節約出来ました。
4.南竹屋町まで2往復して、12時から始めて3時半時くらいに終了。夕方7時までに車を返せばいいので、宇品まで往復。ニトリとコーナンへ布団と折りたたみのベッドを調達しに出かけました。どちらの店舗にも、ダニ対策の布団は扱いはなく、折りたたみベッドもセール品の特売期間以外は高めの定価販売。値段だけ見て、撤退。
5.引越し先の鍵をもらった後、午前中に1時間ほど掃除に出かけました。部屋の中はハエだらけ。どうやら排水トラップの水が干上がっていて、下水溝からハエが入ってきていたようでした。荷物搬入前の掃除は大切ですね。雑巾がけとモップかけ。ガラスと網戸を拭いておきました。1階真下のテナント事務所とお隣さんの部屋に名刺を持って引越し挨拶に。「万一何かあればお店のTEL番号へ連絡を。」と、前の日に焼いたシフォンケーキをプレゼント。最近は引越し挨拶には行かないようですけどね。
6.夜、両腕手首から肩にかけて、赤い湿疹が発生。原因不明。腕だけなので食べ物ではないようです。朝のハエやその他目に見えないダニなどの虫の死骸か。もしくは床材のクッションフロアの化学物質か。疲れがピークなのか。不動産屋さんに電話をして床材の材質を調べてもらう。虫が原因だったら数日経てば収まるでしょうが、床材だったら(いわゆるシックハウス)困ったことに。この件は、しばらく様子見です。
7.クッションフロアって、ちょっと軽いものを置いただけですぐ凹んで跡がつくので困ったものです。ベッドなど置いたら、凹んだまま元に戻らないかも・・。ピアノなどの重量物以外の通常生活の使用範囲であれば、経年変化として認められることを不動産屋さんに一応確認しました。ベニヤ板を敷いて重さを分散させるか、ホームセンターで凹み防止の専用グッズを調達するか・・。折りたたみベッドを買うときに決めておかないといけません。

9月24日 晴れ。37.3度、PF410。
朝4時、痰が詰まり目がさめる。秋ですね。セレスタミン錠を毎夜2錠から1.5錠に減らそうと思って時期を見てましたが、ここ数日夜の症状が続くので、タイミングを逃してしまう。これからは朝の気温も徐々に下がる一方なので、減薬は取りやめに。
今朝、あるお店の前の順番待ちで、久々に口論になりかけた。後から来たご年配の方が、私が順番抜かしして割り込んできたと主張する。店員さんも私が先だったことを知っていたようでしたが、話が長くなると私自身の呼吸がつらくなるので、私が悪いことにして相手に順番を譲ってしまった。「年取ると心の余裕がなくなるからね。あんなに意固地になったら何いってもダメなのよ・・」と周りの人とちょっとだけひそひそ会話。喘息発症以来、こんな感じで私が悪者になって事を収めるっていうのが頻繁にある。今の世の中、言ったもの勝ち。自己主張の強い人が勝つ世の中、喘息患者は生きにくいな。

9月21日 曇り、風強し。37.0度、PF400。
昨晩は、夜中の2時まで引越しの荷物整理。疲れて爆睡するかと思ったら、やっぱり5時頃に目が覚める。睡眠3時間。外はかなりの強風です。台風最接近の頃でしょうか、息がしんどくて普通にしゃべれないし、全く食欲もない。朝は12枚切りパン1切れ。午前中、安芸区の実家を往復する。お昼、お味噌汁を1杯。帰りがけに、海田のディックで自転車用の傘立てを購入する。最後の1個でした。今使っている自転車に取り付けている傘立ては、根元のプラスチック部品が破損。大きな傘を使うと、部品にかなりの荷重がかかるみたいです。先週、東急ハンズに行くと「ハンズとしては取り扱わなくなりました」と店員さん。法律違反ではないのですが、危なっかしい製品は販売しない方針なのでしょう。もうメーカーさんも製造しないでしょうし、ホームセンターなどの在庫があれば運よく手に入るくらい。今度の引越し先からは自転車通勤。小雨くらいだったら、雨合羽(最近はレインコートって言いますね)より傘立てが便利なんですけどね。透明な傘を使うのがオススメ。前方の視界も制限されないので、運転がしやすいです。夕方7時、お砂糖入りミルクティー1杯と、いただきものの鳥取の梨を一切れ。表面が茶色の赤梨系で、JA全農とっとり「新甘泉(しんかんせん)」とシールが貼ってあります。新品種のようです。とっても甘くてジューシー。Uさんありがとう!

9月20日 雨。37.4度、PF400。咳、痰少々。
ここ数日、早朝目が覚めることが多い。今日も明け方4時半、喉に痰が詰まる。台風接近中とあってピークフローも390~400と低迷中。朝10時、タウン誌Wink広島さんの紅茶の取材。11月号のカフェ・スイーツ特集に掲載予定です。パソコン・ワードでの看板の原稿がほぼ出来たので、キンコーズさんに行って来ました。カラーコピー機A3カラー出力が1枚20円。破格です。25日まで。今週末あたり、1階入り口の看板まわりがきれいになりそうです。

9月18日 曇り。37.2度、PF390。メプチン1回。頭痛。
朝6時、咳が止まらなくなりメプチン1回。頭が痛いので集中力を欠く。朝から、体温計、薬、ボールペンなど行方不明のものが多く、探しまわるのに無駄な時間を費やす。手の指も思ったように動かないので、落下物も多く、散々な1日でした。

9月16日 曇りのち雨。37.6度、PF410。頭痛。パブロンS2錠。
午前中かなり蒸し暑かったですが、午後から一転大雨に。朝から頭痛がするので午前中にキッシュを焼いて、後はゆっくりしました。夕方から時間が空いたので、歩道に面した通路の入り口の看板を新調すべく、パソコンでゴソゴソ。久しぶりにワードを使いました。忘れていることがとても多く、思い出しながら閉店間際まで写真などのレイアウトを考えつつ作り込む。ご近所のキンコーズっていうお店が10周年らしく、新聞にセールのチラシが入っている。お店の前を通るばかりで入ったことがないので、看板のデザインが出来次第プリントアウトに行く予定。いつも行くところは、大手町のカンプリさんです。

9月12日 晴れ。37.1度、PF380。ほぼ熟睡。
熱はようやく下がってきましたが、ピークフローも下がってきて、一難去ってまた一難。昨日あたりから早朝と夕方以降、咳や痰が出るようになった。明確な原因は不明。目もかゆいので、秋の花粉でしょうか?1年中なんらかの花粉に反応するので・・・。不用な外出は極力控えるようにしています。

9月10日 晴れ。37.5度、PF430。頭痛、パブロンS2錠。
3日間連続で37.5度。3日も続くと少し体がだるいです。短時間でも立って作業をすると、フラフラして大変。座りながら休憩しながらぼちぼち・・。午後2時、T内科。人間ドックの検査結果をみて「これ位は正常範囲、問題ないですよ。」とのお返事。

9月8日 晴れ。37.5度、PF410。頭痛、パブロンS2錠。
ここ数日、早朝冷え込むので体や足元が寒くなって眼が覚める。真夏でもマスクをして寝る習慣がついたので、今のところ朝の冷たい空気を吸って発作が起こるようなことはありません。が、逆に夜と昼間との気温差が大きいのが喘息に影響しています。ピークフローが400以上あっても急に夕方以降に呼吸が苦しくなることが多いです。
午後4時、大阪から観光客5人さんがご来店。熊野筆センターの場所を探しているようで、広島本通のお店の場所をご案内。丁度なでしこジャパン対北朝鮮の試合の真っ最中。同じ化粧筆が手に入るでしょうか?・・製造が間に合わず品切れでしょう。

9月4日 曇りのち晴れ。37.2度、PF390。ピークフロー400を切る。
山陰沖に台風が抜け、調子が良くなると思ったら、かえって悪化。午前中、強烈な頭痛と呼吸困難の症状で、メプチン1回+パブロンS2錠。仕込んだケーキをオーブンに入れ、そのまま1時間ダウン。オーブンの時間終了のピーピー音で目が覚める。この1時間爆睡状態で、全く記憶がありません。

9月3日 雨のち曇り。37.2度、PF400。少々頭痛。
台風12号の接近で今朝は覚悟していましたが、無事に発作もなく乗り切れました。午後1時、I内科。一昨日の発作について「昨日から気圧の低い状態が継続しています。気圧の急変が良くないのでしょう。」「この台風が乗り切れたらもう大丈夫です、セレスタミン2錠が定着したようですね。体調を見て1.5錠にトライしてもいいけど、あせって減薬する必要はありません。」とI先生。秋の花粉が飛ぶ季節なので、目薬パタノールを追加してもらう。帰りがけ、袋町のユアーズさんのご近所に出来た新しい八百屋「八百心」を覗いてみると、早くも山形産西洋梨が並んでいました。夏に収穫できる貴重な品種「エスティバル」。果物の中で1番好きなのが実は洋梨なのです。香りのする熟し気味の洋梨を3個買ってしまいました。いちじくは未だ出始めのようで、かなりのお値段でした。
午後4時、東京からNさんがご家族3人でご来店。遅い夏休みで、はじめての広島観光。お会いするのは、20年ぶりくらいです。鹿児島の開聞岳登山の際、キャンプ場で一緒になったのが縁で、最近は手紙のやり取りだけでした。縁って貴重ですね。

9月1日 曇りのち大雨。37.3度、PF390。ピークフロー急降下。
朝4時、喉が詰まり咳き込む。メプチン1回。雨の前だからでしょうか。台風はまだ遠いので、気圧の関係ではなさそう・・。寝ていて咳き込むのは久しぶり。発作止めも1ヶ月ぶりくらいでした。大型台風12号接近中。進路が日に日に西に傾くので、天気予報を気をつけて見てないといけませんね。

8月29日 晴れ。37.5度、PF420。相変らず頭痛、パブロンS2錠。
呼吸の調子は、PF400超えでそこそこいいのですが、ちょっとふらつき気味。
午後、新メニューのジンジャーティー(生姜紅茶)のテストを数回。発汗作用があるので、汗がどーっと出ます。熱があるのでちょうどいい感じ。少し楽になりました。
先週末に、人間ドックの結果が届きました。C経過観察の項目がいくつか。貧血気味、心電図(平低T)、腹部超音波(脂肪肝)の3点。すぐ検査って項目はないです。
あっ!思い出しました。腹筋を1度もやっていません。今晩から始めましょう。

8月26日 曇り。37.5度、PF420。熟睡。頭痛、パブロンS2錠。
とても蒸し暑い1日。日本各地で局地的ゲリラ豪雨のよう。広島では夕方から雷がゴロゴロ。治験センターから電話連絡がないので、どうやらキャンセル待ちはダメだったようです。一応、今後も治験がありましたら協力しますと先日伝えておきましたので、将来的には何かの新薬が出るときに連絡があるかもしれません。

8月22日 雨。37.3度、PF410。頭痛。
秋雨前線が停滞し、丸1日梅雨のような空模様。広島は少し肌寒いです。気温が下がって雨が降ると、気道が詰まり、息がしんどくなります。朝方、咳が少々。咳が出始めると秋を感じます。引越し先が決まりました。もと広島大のあった場所のすぐそばの南竹屋町。道路を挟んだ反対側が、天体観測にもってこいの広大跡地の公園です。国道2号線のそばのはずなのに、車の音が殆んどしません。とっても静かです。発作が起こると階段を上り下りするのが大変なので、2階の部屋にしました。9月末に引越しの予定です。

8月18日、曇り時々雨。37.3度、PF390。熟睡。
雨が降りそうで降らない、呼吸につらい天気。ピークフロー落ち込み気味。今朝の新聞折り込みチラシに、「喘息の新薬治験参加者募集」の広告が入っていました。朝、電話をしてオペレーターの人と詳しい内容をやり取り。「対象者に該当しますが、広島は既に定員を越えているので、キャンセル待ち」だそうです。後日、電話連絡。

8月17日 大雨、後曇り。37.7度、PF400。頭痛。
今朝は熱がありましたが、車運転のためパブロン飲めず。
午前中、お盆なので安芸区の実家へ。2号線を走っていると突如ワイパーが利かなくなるほどの大雨。幸い、お昼前に数十分ほど瞬間的に雨が上がり、そのタイミングで墓参りにいってきました。近くの農協さんに立ち寄ると、地野菜コーナーに、ブルーベリーのパックを発見。お店に戻り、ジャムに加工しました。雷ゴロゴロ、不安定な天気ということは、今年の夏もそろそろ終わりってことですね。案外と短かい夏でした。自宅に帰って雨漏りの有無を確認せねば・・。

8月16日 晴れ。37.6度、PF410。熟睡。頭痛、パブロンS2錠。
朝9時、スーパーFGの売りつくしセール最終日。平日の朝早い時間ですが、老人パワーに圧倒されました。皆さん、買い物籠いっぱいのお買い物。どこが景気低迷やら。
昨日から、外出する度に目薬が必要なくらい空気が悪いようです。お盆休みとあって、遠方からのお久しぶりのお客様が多く、おのずと長時間のお話が多くなります。呼吸がしんどくなって息が続かず、ちょっと困っています。夜10時、近くのユアーズさんにお買い物。お豆腐、納豆売り場とお刺身鮮魚コーナーが隣り合ってます。お魚コーナーの片付け作業が終わったのか、塩素(ハイター)の消毒の臭いが強烈で長居ができません。刺身も納豆もお豆腐も何も買わずにその場から退散。レジのそばのお惣菜コーナーに移動し、結局、今晩のおかずはサバの塩焼き。ユアーズさん、冷房の設定温度も低く、塩素の臭いも結構強いです。喘息患者さんにはお買い物ちょっとつらいかも・・。(朝行けばいいのですけどね。毎週火曜日の朝は、野菜のタイムサービスがあり、ご年配のお客様で超満員なのです。)

8月13日 晴れ、37.2度、PF390。熟睡。
一昨日あたりから、セレスタミン錠を毎夜2.5錠から2錠に減薬。徐々にピークフロー低下気味。たったの半錠の違いですが、痰が頻繁に上がってくるようになって、朝からちょっとしんどいです。午後1時、T内科の定期健診。今日はキャンベルぶどうを入手しまして、夕方からシロップをとりました。愛媛県宇和町産。赤秀2キロ。お砂糖20%で、出来上がり1リットル。完熟品を使うと、出来上がり量がかなり多くなります。
週明け月曜日あたりから、中国地方エアロゾル予報「多い」になっています。久しぶりの「多い」予報です。外出の機会が多いと思いますが、皆様お気をつけて。

8月10日 晴れ、37.2度、PF420。熟睡。
今日は、広島市中区千田町にて人間ドックを受診。ドックの検査内容はBLOGにて。体脂肪率9.2。巷で話題の「タニタ」さんの体脂肪計測器でした。低すぎて計測担当さん不審に思ったのか再計測を実施。やっぱり同じでした。BMIは18。体重は50kgに戻っていました。胃の検査で、途中げっぷしてしまう。少し楽になったと思ったら、機械が止まりました。担当技師さんが少量の発泡剤を持ってきて、その場で飲まされ、検査再開・・。みんな我慢できるのでしょうか、げっぷしない人がとっても不思議です。

肺機能検査があり、休憩をいれつつ2回実施。シムビコートのおかげでしょうか、1秒率少し改善したようです。詳細は2週間後に郵送予定。体力測定を始める前に、トレッドミルをやるかどうか医師と相談。今日は呼吸の調子がいいので、「軽め」で実施することに。で、実際にやってみると、全然軽くない。数分経過して、傾斜がつき始めて負荷がかかると、とたんに呼吸が苦しくなってギブアップを宣言。マシンを止めてもらって、やれやれです。止まった後も、継続して心電図や心拍数をデータ取り。心臓関係は特には異常はないとのことで、それだけわかれば満足です。
そのほかの体力測定結果です。握力は、左右それぞれ40kg、閉眼片足立ちは4分超え(測定限界)で評価5!全身反応時間(消えているライトが点灯し、点灯した瞬間に飛び上がるまでの時間)も0.322秒で評価4。ところが・・、瞬発力(レッグプレス)332Wで最低1。レッグプレスは、前回も477Wで評価1、何度やっても要領がつかめません。上体起こし(腹筋)なんとゼロ回!1回も出来なくて評価1。5年前よりも体を寝かせた時の傾斜が急な感じがしましたが、腹筋が落ちていることも確かです。前回の記録をみると17回。記録を比較しておかしいと思ったのか、一番最後にトレーナーの主任さんと思われる方が、再度チャレンジしますかと聴いて来る。現場で記録をとっていたトレーナーさんが謝っています。本当に体力が落ちているので、トレーナーさんの責任ではないのですよ。誠に申し訳ありません。椅子に座って、少し腹筋の練習をしましたが、後ろに反りかえった時にある程度の傾斜を過ぎると、後ろに倒れてしまい起きれないことがわかり、断念。「軽い腹筋を毎日5回やりましょう」とご指導がありました。総合評価Dクラス、体力年齢47歳らしいです。

8月6日 晴れ。37.6度、PF400。頭痛。パブロンS2錠。
朝、パソコンを立ち上げると、アバストのウイルス対策ソフトにエラーが出て停止中。このままだと、ちょっと危険。慣れない操作で、プログラム削除したり、再起動かけたり、新しいのをダウンロードしたり、やっぱりダメで・・と数時間ドタバタ。この頃、パソコンの調子がイマイチ。いつの間にか、空きメモリーが減っているのが原因か・・。
午後1時、I内科の定期健診。セレスタミンを毎夜2.5錠にしたことをお話しすると、「ピークフローが落ち込んでいないので、2.5錠のまま継続で行きましょう。月に数回程度の発作止めの使用は全く問題ありません。苦しい時は気にせずメプチンを使ってください。台風気をつけて!」とI先生。今日は、原爆の日。大きな道路に沿って各種団体さんがデモ行進。拡声器も使って、大声上げて、とても騒がしい。地元広島市民としては、静かに過ごしたい1日です。

8月4日 晴れ。37.5度、PF380。ほぼ熟睡。パブロンS2錠。
一旦下がった熱が再び上昇に。ピークフローも380まで下がって、今日は朝から1日じゅう息が少し苦しいです。頭痛はありませんがボーっとしていて、頻繁に物を床に落としてしまう・・。食器が割れなくてよかったです。夕方4時、喉が絞まる状態が強くなり、一向に良くならない。悪化要因不明。夕方6時、メプチンを1回。

7月30日 曇り。37.5度、PF400。熟睡。いつものようにパブロンS2錠。
午前中、チーズケーキ作成中、どうも息苦しい。途中休憩しながら作っていて、どうしてだろう?と思っていたら、お昼前から雨が降り始める。想定外でした。この頃急に何の前触れもなく、咳が出たり、痰が上がってきたりすることが多いです。目はそんなに充血しなくなりましたが、最近は喉(気道)がガラガラ・イガイガします。
自宅に戻ると、相変らず天井からポタポタ水が落ちています。フリーペーパーで賃貸マンション情報を見てみますと、宝町で1ヶ月3万円の物件を発見。今年10月にリニューアル予定のスーパーFのすぐそば。気になります・・。

7月27日 雨のち曇り。37.5度、PF390。ほぼ熟睡。
朝、広島では大雨、呼吸困難の症状。今日は頻繁に痰が上がってきます。午前中、安芸区の実家を往復。車の運転があるので、パブロン無しで何とか過ごしました。夕方から再び呼吸がしんどくなり、何も食べれない状態。お天気が不安定だと、体調も不安定。セレスタミンを毎晩2.5錠にしてほぼ2週間が経過しました。ピークフロー低迷しっぱなし。あまり上がって来ません。

7月23日 晴れ。37.8度、PF390。ほぼ熟睡。
なんだか空気が悪いようです。いつものように頭痛。めまい。パブロンS。目薬。
昨日の夜9時、前触れもなく、突然に呼吸困難に。咳が多発する。メプチン1回。
会議室のニオイについては、結局わからずじまい。昨日の夕方、不動産屋さんからTELがあり、6階のユニットバスの入れ替え工事が終わりましたとのこと。木曜夜に完全に水漏れが止まったので、バケツ、ビニールシート、そのほかもろもろをキレイに処分したのに・・・・・・・・夜に自宅に帰ると、床が水浸しで、電子レンジに水がかかっている。キッチンの上の天井の照明器具取り付け穴から再び水漏れしている。バケツの再登場!ワンルームの部屋のベッド上の天井部分は乾いているので、ほかに水漏れ箇所が別にあるって事ですな。今朝、不動産屋さんにTELして、状況をお話しする。最初の水漏れ発見からちょうど2ヶ月経過。はぁ・・・・・・いい加減くたびれます。そろそろ引越ししたほうがいいかも。

7月20日 曇り。37.4度、PF380。熟睡。
体調相変らず、昨日と同じ。頭痛。パブロンS2錠。目薬。無事に台風をやり過ごせたと思ったら・・。午後8時、お手洗いに行く途中にある某社の会議室の前を通ると、強烈な殺虫剤?のニオイ。即刻、軽い発作。息ができなくなり、お店に戻ってメプチン1回。会議室無人のためバルサンか?芳香剤か何なのか、明日にならないと本当の原因はわかりません。明日朝、聞いてみることに。油断も隙もありません。

7月19日 曇り。相変らず37.5度、PF400。熟睡。
台風は風が強いものの、広島では今のところ大きな被害はないようです。体調は昨日とほぼ同じ。頭痛。パブロンS。目薬。発作無しで無事に過ごせそうです。

7月18日 曇り。37.6度、PF380。頭痛。パブロンS2錠。
台風接近中。降りそうで降らない雨、中途半端な曇り。一番呼吸が苦しいパターン。今日は朝から頭痛。それに加えて、目が充血して痛い。風が強くて埃っぽいのでしょうか、丸1日、目薬を頻繁に使う。午前中、動けないので、パブロンSを飲んで様子見。昨日、常連さんからいただいたあんずで、午後からコンポートを作ってみました。完熟あんずのいい品でした。いつもあれこれといただきまして、ありがとうございます。夕方、紅茶売り場に少し手を加え、ムジカ紅茶の250グラムのパックを並べてみる。ムジカ以外も1種類置いてみることに。皆さんがどんな反応を示すのかお楽しみです。

7月16日 晴れ。ずっと37.4度、PF400。熟睡。
ピークフロー低迷したまま上がらず、昨日とうとう咳が出る。発作止め2回。薬を減らしてメプチン使うのは本末転倒なので、セレスタミン2錠から2.5錠に。ちょっとだけ増量。3錠に戻すのは面白くないので2.5錠。包丁できれいに2つに割れました。
今日も暑い1日になりそう。午後1時、T内科の定期健診。

7月13日 晴れ。相変らず37.4度、PF390。あまり寝れない。パブロンS2錠。
減薬のためでしょうか、午前中、呼吸困難の症状がずっと継続。頭も回らない。夕方になり少し呼吸が回復したので、ケーキ1台を試作。呼吸困難が続くようだったら、薬の量を元に戻そうか。たった1日1粒のことですが、こうも体調が変わるのでしょうか。

7月10日 晴れ。相変らず37.4度、PF420。相変らず、パブロンS2錠。
たまにフラフラしますが、今日は頭痛がない。昨晩から呼吸が楽なのが、何よりもありがたいです。
今朝も、ヤマモモを採ってきました。そろそろ終りです。昨日、BLOGにUPしたヤマモモのセミコンフィ(フランス菓子のフルーツ加工方法)。ヤマモモを高濃度シロップに浸けて短時間グツグツ煮ると形が崩れずに上手くいったのですが、最後のおさらいとデータ取りで、今日の夕方、同じ方法でヤマモモのセミコンフィをもう1度作りました。昨年、図書館から借りた本で、セミコンフィの加工方法について店内で実験しました。その時は、あまり使わないだろうと思っていましたが、今回このような形で成果が生きるなんて思ってもみませんでした。頭の中の引き出しは、いつ活躍するかわかりませんね。暇を見ては、色々と詰め込んでおくべき。INDEX付きで。

7月9日 晴れ。37.4度、PF390。熟睡。パブロンS2錠。
少し熱が下がって楽になりました。午後1時、I内科。「減薬しようかと思ったら調子が悪くなって、結局減らせませんでした。」と私。すると、「梅雨もあけて、ようやく天気が良くなりました。雨が続くとしんどいですね。これからが夏本番ですから、ゆっくり減らせばいいですよ。調子がよかったら、セレスタミンを3錠から2錠に。」とI先生。夕方、ピークフローを計ったら420に回復。早速、今日から2錠にしてみましょうか・・。

7月8日 晴れ。37.7度、PF420。熟睡。パブロンS2錠。
中国地方、梅雨明けらしいです。天気が良くなりピークフローも400台に回復しましたが、朝から頭痛。体中がポカポカします。午後から様子見。

7月6日 曇りのち雨。37.1度、PF390。状況あまり変わらず。
朝、起きたときは調子が良かったのですが、雨が降り始める手前11時あたりから徐々に呼吸が苦しくなる。この頃、ピークフロー落ち込み気味です。今日は長い1日。
涼しいうちにと朝4時起床、お墓参りに南区の某所まで自転車で往復。暑くなるかと思い、めったに着ない半そでシャツを着て墓所にいくと、大量の蚊がまとわりついてくる。6時に帰宅。家の掃除、洗濯。シャワーを浴びた後、8時前お店着。午後の授業の準備と朝食。9時、中央図書館で調べ物。10時、お店に戻りケーキを1台焼く。道具を洗おうかと思ったら、常時あるはずのお湯が今日はないので、弱火でお湯を沸かす。少し呼吸がしんどくなって、いつのまにか寝てしまう。30分後、気がついたら、やかんが空焚き状態に。やってしまった!幸い水分がなくなった直後らしく、大事に至らずに済む。午後1時、クッキングスクールでコーヒーの授業を3時間。午後4時半お店着。昨日、ハワイコナコーヒーのテストをしてほしいと依頼のあった人が、夕方5時頃にお店に来るはずなので待っていましたが、雨のために明日に。7時、ケーキを1台試作。8時半、ようやく落ち着く。これで今日の予定のお仕事は全ておしまい。久しぶりに美味しいハワイコナコーヒーを飲ませていただきました。グラインド(豆の挽き具合)と抽出温度のテストでしたが、エクストラファンシー=6段階の最上級のランクの豆でした。Yさんありがとう!

7月4日 曇りのち大雨。37.4度、PF400。熟睡。状況変わらず。頭痛。
午前中、動けずに寝ていました。ご来店のお客様、誠に申し訳ありませんでした。
明日まで中国地方のエアロゾル予報「多い」。よく当たります。空気が悪いのでしょうか、今日は頻繁に喉に痰が詰まります。午後から、激しい雷雨。雷もゴロゴロってことは、間もなく梅雨明けかもしれませんね。不動産屋さんから連絡。「上の階のユニットバスの交換が必要なのですが、震災の影響で東北方面に全て出荷していて、1ヶ月待ち。」天井からの水漏れは、今後1ヶ月は続くようです・・・。

7月1日 雨のち晴れ。37.3度、PF390。熟睡。あまり状況変わらず。
朝方、大雨で目が覚める。朝9時、やまももの収穫2キロ。朝の激しい雨で完熟品がたくさん落下していました。体調イマイチでしたが気合を入れてジャムを作り、午後4時、1リットル瓶を満タンにしました。今、この瞬間でしか出来ないことに、全力投球。
農家の方は、「私は○回、米を作っています」と、年数ではなく回数の表現をよく使われます。お米、野菜、フルーツなど、その多くは1年かけて大事に育て、収穫は年1回。30年でもたったの30回。しかも、天候その他の状況は毎年違っていて、同じような年はありませんし、苦労も尽きません。そんな中で収穫にまでたどり着いたときは、心底うれしいでしょうね。私の場合の今回のヤマモモの収穫は、木の面倒を見ているわけではないのですが、毎年の恒例行事なので、やっぱりうれしいです。「今年も、この光景が見れて良かった!」と。涙出てきます。来年のことはわかりませんので・・。
フルーツ店、スーパーなど数軒散策すれど、あんずは未だ見かけません。桃も未だ香りが今一歩。フルーツ全般、成長が例年より10日くらい遅いですね。7月1日になると「待っていました」って感じでピーチティーをご注文されるお客様が今年も数名。困ったものです。農産物は人間の都合で成長するのではないのですよ。コンビニのセールみたいに決まった日の決まった時間から始まると思われています。理解できません。

6月30日 曇り夕方雨。37.3度、PF390。ほぼ熟睡。
朝4時半、呼吸困難で目覚める。なんだか空気が悪い。何度も目薬を入れても、目がパッチリと開かない。連続熱帯夜と天井からの水漏りで湿気が多いので、網戸にして浴室の換気扇をつけて寝ましたが、外の空気を部屋に取り込んだのが災いしたようです。中国地方、エアロゾル予報「多い」になっていました。空気が悪いときは、やっぱり室内が暑くなっても窓は閉めて寝たほうがいいようですね。来週にかけても、空気の状態が良くないみたいです。夕方7時、雨模様。気管支絞まり気味で呼吸困難が更に悪化。月末なので、帳簿の計算をやってましたが、間違いが多くはかどらない。今日は取り止め。

6月27日 雨。37.2度、PF390。熟睡。
台風一過とはならず、止みそうで止まない雨。昨日より呼吸困難の症状がひどく、めまいもする。夕方7時、香水の強い香りをまとったお客様が、2組同時にご来店。店内、香水の香りが充満し、呼吸困難が更に悪化。お店の外に避難。

6月26日 雨。37.4度、PF390。熟睡。
台風が、九州の西の離れたところを通過してくれたので、正直ほっとする。発作を覚悟していましたが、通常の雨と同じ程度の呼吸困難で終わりそうです。一昨日あたりから熱帯夜が続くので、アメリカNASAが開発した安眠グッズ「スペース涼シートすやすや」をシーツの下に敷く。今年も活躍してくれそうです。買うときの出費は少し痛いですが、継続して何年も使えますので、すぐに元は取れます。さすがNASA、これぞ究極のエコグッズです。昨日の朝、大阪からWさんがご来店。広島を離れて10年。すっかり大阪弁に染まっています。「大阪の夜の暑さは、こんなもんじゃないよ!」とWさん。寝る前にワインかお酒を少々飲んで、酔っぱらった勢いで寝るのも一案。寝酒は、癖になりそうです。私も、たまに自家製カリン酒を、少し飲んで寝ることがあります。寝れなくて夜中に何度も起きるよりはいいと思いますよ・・。

6月24日 晴れ。37.6度、PF400。熟睡。頭痛。パブロンS2錠。
蒸し暑い1日。朝から頭痛がして、ゆっくりしています。呼吸は少し回復気味。
昨日のNHKラジオの夜のニュース番組で、気象予報士さん曰く「梅雨の晴れ間に出る日差しは、真夏のように暑いです。湿度も高く、熱中症対策を十分に!」・・嘘です。梅雨前線南側の晴れ間では確かに真夏のような日差しですが、北側は春の日差し。南北とも同じような温かく湿った気団でしたら、停滞前線は発生しません。

6月22日 雨のち晴れ。37.3度、PF390。
朝4時、呼吸困難で目が覚める。発作止めを使うと癖になるので、今日は使わずに耐える・・。朝9時頃から降り出した雨は、すぐに上がり、蒸し暑い1日。午前中は、桃を求めて3千里?お昼の授業で使う桃が、いい品が見つからないので少々あせる。果物屋やスーパーなど7件くらい回って、ようやく何とかなりそうな?及第点の佐賀県唐津のハウス栽培の桃を見つける。6月下旬というのに気温も上がらず日照りがないので、あまり糖度は期待できません。例年なら岡山産、和歌山産などがたくさん出回る時期ですが、今年は1週間は遅いかな。
午後1時、スクールの授業を3時間。朝から動き回り、くたくたの1日でしたが、今日は頭痛がないので助かりました。夕方5時、不動産屋さんからTEL。「上の階の部屋の床をはがさないと水漏れの原因がわからないので、もうすこしお時間を・・」という内容。「あせっても何もなりませんし。壁全体が湿っぽいです。」と私。天井の壁紙のはがれ具合が徐々に広がっています。昨晩、新たに水が落ちる場所が増えて3箇所に。夜はポツポツと水滴が落ちる音がしてとても賑やかです。夜8時、再び呼吸困難。

6月21日 晴れ。37.6度、PF400。熟睡。頭痛。加えてめまい。パブロンS2錠。
今日は暑くなりそうな1日。朝からめまいがして、あまり長く立ってられません。

6月20日 雨のち大雨、夕方から曇り。37.4度、PF380。熟睡。頭痛。
今日は朝から呼吸困難。殆んど動けず、椅子に座ってじっとしていました。BLOGを1本書いておしまい。

6月19日 曇り。37.2度、PF400。熟睡。頭痛。症状変わらず熱は下がり気味。
昨日は、午後2時からT内科の定期健診。T先生に喘息と湿度のことをお話しすると、「昔イナカの診療所に勤務してたとき、霧が立ち込めるような日は喘息の患者さんが多かったですね。湿度というか空気に含まれる微粒子の影響でしょう。」自宅の雨漏りの話をすると「マンション自体がもう寿命。住環境の改善で、喘息も良くなる可能性があります。もう長くは住めないでしょうから、早めに引越ししたら?」とT先生。登山していた頃は、テント生活だと雨漏りそのものは珍しくありません。雨漏り自体は苦痛でもなんでもないのですが、ただ、このところ自宅に戻ると、部屋全体が湿っぽい。窓枠の結露もひどいし、壁紙も部分的に浮いていて、全体が湿ってます。引越し思案中・・先行き不透明。
今日は朝方、雨模様。曇ったり雨降ったりの不安定な天気。梅雨らしいといえば梅雨らしいのですが、どっちつかずの一番調子が悪いパターン。このところ毎日パブロンS飲んでいます。大丈夫かいな。夕方から再び雨模様。

6月15日 曇り。37.7度、PF400。熟睡。頭痛。パブロンS2錠。
朝、目覚ましが鳴っても起き上がれずにそのまま眠ってしまった。頭痛がして顔が赤い。今日は、エアロゾル予報「やや多い」程度だったと思ったのに、痰と咳も出るし、頭も回らないしでコンディション最悪。朝1番でパブロンを飲んで様子を見る。夕方から、呼吸困難も加わりました。雨降り前だから仕方ないか・・明日は雨のよう。最近、2chの喘息のページ(こちら人間気象台・・)を見ると、喘息と湿度との関連が書き込んでありました。湿度70%以上で息苦しくなり・・と。私の場合は、お天気が下り坂の時、雨降り前が症状がひどく、雨が降出すと比較的楽になりますね。湿度は測っていませんが、空気が乾燥しているときは確かに楽です。症状は人それぞれのようです。

6月14日 曇り。37.1度、PF390。熟睡。
相変らず空気が悪いです。エアロゾル予報「多い」の表示が、ようやく今日で終わるみたいで、明日からは「やや多い」。気休め程度ですが「やや」の表示でほっとします。ずっと高止まりだった熱も、今朝は下がり気味で少し楽に。声がかすれ、呼吸が少ししんどいし、目薬も頻繁に使用してます。ここ数日の状況はあまり変わりません。空気が悪いのは、毎朝、自宅の外に出るとわかるのですが、私だけなんでしょうか?

6月12日 大雨。37.3度、PF400。熟睡?
朝4時半、左足が痙攣して目が覚める。ちょっと今までにない強烈さ。15分くらいで動くようになりましたが、ふくらはぎの上の辺りが、未だにつっぱていて少し痛いです。
昨日は午後1時、I内科の定期健診でした。「雨が続き、ピークフローが下がり気味ですね。このまま継続して毎夜セレスタミン3錠で。」とI先生。お薬4週間分。いつもの薬にシムビコート4本、目薬を追加すると、3割負担で1万円超。減薬難しい・・。昨日は午後2時から4時間お店を開け、6時で閉店。皆様、誠に申し訳ありませんでした。

6月10日 雨。37.4度、PF400。あまり寝れない。頭痛。パブロンS錠。
昨日から今日にかけて、中国地方のエアロゾル予報「非常に多い」になっていました。どうりで調子が悪いわけです。昨夜、自宅マンションに帰ると、ベッドの枕元辺りが水浸し。天井の壁紙が50cm四方に渡りはがれ、湿った天井壁から水がポタポタと落ちてます。枕とマットレス、タオルその他水浸し。デジカメ写真を撮り、枕元の本やCD、辞書、ドライヤーなどを避難、ベッドの下のもろもろを引っ張り出して大掃除。たいした被害はありませんでしたが、あまり使っていない小型電気シェーバー1個とCD1枚が水没。天井から水滴が落ちるのが止まらないので水受けを2箇所設置。夜1時半に作業終わりました。疲れましたが、何も口に入れていないので、ご飯1膳食べておしまい。天井板と壁紙全て修理が必要です。

6月9日 晴れ。37.2度、PF410。ほぼ熟睡。あまり変わらず。
昨晩は、おかずも何も無しで、玉子かけご飯を1杯。お粥風にして食べてすぐに寝ました。今日は、呼吸の調子は少し戻りましたが、夜8時頃から再び悪化。一進一退・・。

6月8日 曇りのち晴れ。37.6度、PF380。あまり寝れない。頭痛。パブロン2錠。
昨日から、更に呼吸困難が加わる。とりあえず朝8時、食パンを1枚かじる。買い物もそこそこに、午前中は安静に。午後から、クッキングスクールの紅茶の授業を3時間。何とか終了・・。実習のダージリン紅茶を少々飲んだだけで、1日中、食べ物を体が受付けない。砂糖入りミルクティーも不可。夜も何も食べれそうにありません。

6月7日 明け方雨、その後曇り。37.3度、PF400。熟睡。頭痛。パブロンS2錠。
今日は朝から1日中、首根っこが閉まる感じがして息が苦しい。気温が上がらないからでしょうか、発作止めを使う1ッ歩手前の感じがずぅーーっと継続して、治まる気配がありません。朝ケーキを1台を焼いて、その後、昨日のNHK教育で放送した紅茶の番組のBLOGをせっせと書いていました。夜には再び雨の予報。明日は、午後から紅茶の授業です。

6月5日 晴れ。37.5度、PF410。熟睡。頭痛。
法事のため、広島~福富町をレンタカーで往復。空は霞んでいて、あまりいい状態ではないみたい。日曜の朝で国道2号線の混雑もなく、片道1時間半で到着。車運転のため、パブロン無し。珈琲を飲みつつ眠気覚まし。今日の法事は、田舎らしく部屋の窓全開で。お線香の煙が充満することもなかったので、喘息症状は出ませんでした。
親戚一同、ほぼ東広島の在住です。広島市内で金曜日からやっている「とうかさん」の行事にはあまり関心ないようです。「ゆめタウンで、ゆかたのセールはやってるんだけどね」程度。広島市内のお祭り行事、エビス講(11月)フラワー(5月)ともども、人工的な商売ッ気的なニオイばかりで、私も関心ありません。広島市の広報「市民と市政」などでよく見かける言葉「にぎわいの創出」。にぎわいを求めるのは、街自体がイナカである証拠ですよ。都会には雑踏を避け、静かに過ごせる空間が必要です。
お借りしたトヨタビッツ、燃費よかったです。往復110キロ走って、ガソリン7L、リッターあたり15.7キロでした。

6月1日 雨のち晴れ。37.5度、PF390。熟睡。頭痛。パブロンS2錠。
夜中から明け方にかけて大雨が降っていましたが、9時頃に雨は止みました。空気が入れ替わったのか、お昼前後から呼吸困難状態に。明日から週末にかけて、西日本各地のエアロゾル予報「多い」になっています。皆様お気をつけて。

5月30日 曇りのち晴れ。37.0度、PF400。熟睡。
昨日の台風2号は、風は強かったものの雨はそれほどでもありませんでした。季節はずれの台風の襲来で、少し覚悟していましたが、喘息の症状にはあまり影響しませんでした。むしろ今日のほうが、気温が下がったためでしょうか息苦しさを感じます。
昨夜は、少し時間が空きましたので、図書館で借りた英語の本の付録のDVDをパソコンで見てました。「大西泰斗のイメージ英文法(2009年・DHC発行)」。DVDは、共著のマクベイ氏がわかりやすい英語でポイントを説明しています。大西氏の「ネイティヴスピーカー」シリーズ、オススメします。ネイティブの人達がどんなイメージで話をしているのかが、わかりやすいイラストと共に簡潔に書かれています。

5月26日 曇りのち雨。37.2度、PF390。熟睡。
午後から雨が降りだすと、朝420あったピークフローが、とたんに390まで落ち込む。喉の奥の首根っこがギュッとつかまれたような感じが、夜までずっと続きました。
午後4時、強い香水をまとったお客様がご来店。ちょっと苦しくなり、お店の外に退避する。フルーツティーのいちごミルクティーをご注文されましたが、いちごの香りはとっても繊細。感じていただけたかしら?

5月25日 晴れ。37.3度、PF420。熟睡。頭痛。
午前中、安芸区の実家までレンタカーで往復。買い物、お墓参り。その他もろもろの雑用を済ませる。朝から頭が痛かったのですが、車の運転があったので、お店に戻りパブロンSを2錠。便通は、昨日ようやく正常に戻りました。長かった・・。一時はどうなるかと思いました。また同じようなことがあれば、たぶん病院行きですね。

5月22日 雨のち曇。37.5度、PF420。熟睡。パブロンS2錠。
夜中12時頃、大雨。雨降りとシンクロして、自宅マンションの天井から雨漏りするのを発見!なんと、キッチンの通路の上にある電球ソケットから。普段使わない照明なので、電球をとり外す。漏電が怖い。ここ1週間、マンション1階共用部分の天井からも水が落ちている。昨年6月のぼや騒ぎを思い出す。留守の間に漏電が原因で出火したりすると最悪なので、朝一番で、ひとまず不動産屋さんの電話を入れておく。明日、金具を外して天井に水が溜まっていないか点検することに決定。今朝、雨が止むと雨漏りも止まったようですが、これから梅雨時期に入りますのでとっても怖いです。

5月21日 晴れのち曇り。37.2度、PF390。熟睡。
朝から頭痛+目が充血しっぱなし。なんだか空気が悪いです。パブロンS2錠。
パブロンS、カラになりまして、結局、同じパブロンSの大瓶130錠入を購入しました。
雨降り前なので、夕方から少し息がしんどくなる。

5月20日 晴れ。37.3度、PF420。熟睡。
Impatiens 今朝、隣の小学校で植木市がありました。インパチェンスという花の苗を2つ。ホウセンカの仲間らしいのですが、こんな難しい名前初めて聞きます。夕方、植え替えて写真を撮ってみました。花の蕾がたくさんあるのでしばらくは楽しめそう。暑いのが苦手だそうなので部屋の中に。写真のバックの緑色の小さな芽は、マリーゴールド。フラワーフェスティバルのときに、花の種をいただきました。
肝心の体の調子のほうは・・・、相変らず、血便が少々混じっています。

5月19日 晴れ。37.4度、PF390。熟睡。
朝から頭痛。夕方にはピ-クフローも落ち込みダウン。朝、少量の便通がありました。軟便の中に10%くらい黒っぽい血の塊のようなものが混ざっています。血便減少気味ですが、もう数日様子を見ないといけませんね。和式トイレって、こんなときに意外と便利。トイレットペーパーを棒状にして、少しつついてみる。塊は黒っぽいですが、水のなかに溶けると、水が鮮やかな赤い色に染まります。検索したら色の違いで部位がわかるらしいです。黒っぽくて異臭がする場合は胃などの消化器系前半、鮮血は大腸らしい。昨日は真っ赤。でしたが、魚食べていませんが、魚の腐ったようないやな臭いがしていました。今日は臭いはそれほどでもないけれど、黒っぽい色。両方当てはまります。両方の場合は・・やっぱり両方なのかなぁ。

5月18日 晴れ。37.0度、PF400。熟睡。呼吸は回復傾向に。
15日以降、ずっとお砂糖入りミルクティーしか受け付けませんでしたが、昨日になってようやく晩御飯を少し食べれるように。といっても、お味噌汁1杯と食パン1枚。
殆んど食べていませんが、今朝、3日ぶりの便通がありました。血便が少々・・。すごくねっとりしています。15日の残りでしょうか?わかりません。

5月15日 晴れ。37.3度、PF380。ほぼ熟睡。目がずっと充血してて痛かゆい。
ピークフロー380まで落ち込み、少々呼吸困難+昨晩から体調不良。昨夜は少し冷えたので、ちょこっと賞味期限の過ぎたラーメンを食べたのです。それがいけなかったのでしょうか、食べてすぐにもどし、お腹が下る。+血便。インスタントラーメンは普段食べないので、体が受け付けなかったのでしょう。今日になっても、朝昼に血便2回。鮮やかな血の色でびっくりしました。ラーメン以外にあまりお腹を壊すような気になる食材は覚えがないのですが、とにかく早く落ち着いてほしい・・。今日は、朝から殆んど何も食べれないので、お砂糖入りミルクティーとカモミールのハーブティーをちびちびと飲んでいます。昨日も朝昼はドタバタして殆んど食べずじまいだったのですが、不思議と空腹感はありません。
非常用に買っておいたラーメンなどの食品は、定期的に点検が必要ですね。

5月14日 晴れ。37.2度、PF400。熟睡。
昨日の黄砂は、日中はさほどでもなかったのですが、夕方から少々呼吸困難に。
午後1時、I内科。「連休は、黄砂がひどかったですがどうでしたか?」とI先生。「熱が38度近くまで出てジェニナック錠を飲んだのですが、薬が効かなくて・・」というと、「原因が黄砂じゃないかもしれないので、予防の意味でジェニナック錠は飲んでください。」とI先生。4月末のアルコールお手拭で発作が出たことをお話すると、「メプチンはいつもそばにおいておきましょう。」だそうです。次回4週間後です。

5月11日 大雨。PF410。熟睡。
梅雨のような大雨のおかげ?で黄砂の影響がなくなりました。37.2度と少し熱が下がり、体も楽になりました。午後からクッキングスクールのコーヒーの授業。マスク無しの3時間のおしゃべりは、やっぱりしんどいなぁ。
大雨は明日の木曜までで、金曜日は再び黄砂大量飛散の予報が出ています。自店のお客様の中にも、黄砂の影響で熱が出たり、目が充血したり、顔が赤くはれてといった症状の出る人が数名いらっしゃいます。黄砂対策については、「薬も効かないし、通り過ぎるのをじっと待つだけで、お手上げ状態です。」とお答えしています。

5月10日 曇りのち雨。PF420。熟睡。頭痛+3日連続37.4度は、少しつらい。

5月9日 晴れ。相変らず37.4度、PF430。熟睡。昨日と同じ状況。頭痛。

5月8日 晴れ。37.4度、PF430。熟睡。
朝から熱+頭痛で、午前中動けずにダウン。空が霞んでいます。
黄砂、エアロゾル予報が、いつのまにか「多い」に変わっていました。

5月7日 曇りのち雷雨。37.2度、PF430。熟睡。
黄砂のせいで散々なゴールデンウィークでした。今日、ようやく熱も落ち着きました。
午後4時半、予想外?の雷雨。天気図を見れば、(雨が降るかは別にして)寒冷前線の夕刻の通過、気象の急変は予測できるのですが、殆んどの人が傘を持っていない。小学校の少年野球チームも、ずぶ濡れになりながら野球道具を片付けている。
どうも、観天望気という言葉を知らないようだ。確か何年か前に、サッカーの練習中の小学生が雷に遭い死亡した事故があった。部活の指導者責任が問われ、雷注意報の発令や実際にゴロゴロしている時などは、部活の練習を中止するように指導方法が変わったと聞いていたが、あまり関係ないようです。再度、事故が起こるまで、わからないようで・・。午後5時、雨降りとともに、少し呼吸がしんどくなる。ちょっと休憩・・。

5月3日 曇り。37.5度、PF430。熟睡。
昨日、37.3度まで下がった熱が、再び37.5度に上がる。ピークフローが上がってくれたのは助かったけれど、抗生物質効き目なし。今朝のNHKラジオニュースでの、気象予報士のコメント・・「今日は全国的に雨が降り、一緒に黄砂も降ってきます。お気に入りのお洋服が汚れますので、傘を持ってお出かけください。」一般人の認識はこんなものか?健康被害が出ているので、もう少しまともなコメントを放送してほしい。

5月1日 雨のち曇り。37.9度、PF420。熟睡。熱が下がらない。
頭痛+少しふらつき気味。このままの状態で3日からの連休には入りたくないので、とりあえず抗生物質ジェニナックを2錠飲んで様子を見ることにする。
熱が下がらないのは、中国からの大気汚染物質+黄砂のせいかも。エアロゾル予報によると、全国的に明日にかけて黄砂がたくさん飛んで来てるみたいです。敏感な体だなぁと自分でも感心します。黄砂が原因だったら抗生物質飲んでもダメですね。

4月30日 曇り。37.4度PF380。ほぼ熟睡。
昨晩から顔が赤いので、37.4度かぁ・・やっぱりって感じ。体がポカポカします。夕方から、雨降り前の呼吸困難が加わり+頭痛。今日は、あまり動けませんでした。

4月29日 晴れ。37.1度、PF400。ほぼ熟睡。大型連休初日。呼吸は回復傾向。
昨夜のNHKラジオ深夜便で、1時から地球上の鉱物資源の面白い話がありました。地球上のさまざまな鉱物資源の残存年数(あと何年で掘りつくされるのか)のお話。ショッキングな数字が並びます。今回の放送は1月の再放送ですが、そのときは途中で寝てしまって・・。内容は下記HPに詳しく要約されていますので、ご興味がおありでしたらこちらまで・・・http://emuzu-2.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-4744.html

4月27日 曇りのち雨。37.4度、PF390。ほぼ熟睡。頭痛。
お昼、急用のため東広島の西条まで車で往復する。国道2号線の瀬野ー八本松間を走行中、後部座席の母が、むすびを食べようとしてお手拭を使う。お手拭のアルコール臭が車の中で漂い始めると、とたんに呼吸困難に見舞われる。かなりの雨と対向車の水しぶきで窓が開けれない。お手拭をビニール袋に入れるように伝えて、助手席のかばんの中のメプチンを取り出して2吸入。5分くらいそのまま走行し、コンビニの駐車場に車を止める。何が起こったのかわからない様子で、「あんた敏感じゃねぇ」と母が言う。アルコール臭を殆んど感じないらしい。「車を運転中に発作を起こして・・」と、児童6人死亡の痛ましい事故がつい先週にあったばかり。ニュースになるのなんてごめんです。やっぱり発作止めは、いつでもすぐに取り出せるようにしとかないといけませんね。実感しました。

4月23日 晴れ。37.1度、PF380。ほぼ熟睡。
昨日は夕方から雨降り前のいつもの呼吸困難。夜ご飯もあまり食べれないので、お味噌汁1杯とパン1枚で済ませました。今日も、朝から目がチカチカして+頭痛。一昨日からセレスタミン錠を毎晩4錠に増やしているからでしょうか、夜は最近よく寝れるのですが、反対に、お昼から夕方、夜にかけて調子が悪くなることが多いです。

4月21日 晴れ。37.4度、PF390。ほぼ熟睡。
天気はいいのですが、空は霞んでて、なんか飛んでる感じ。朝から花粉症の症状と呼吸困難のダブル+頭痛。思い切り力を入れて息を吐かないと、肺から空気が出て行かない。あまり動けないので、1日ゆっくりしました。「パブロンS」残りわずかなので次を買っておかないといけないのですが、どれも似たり寄ったり・・。夕方6時、呼吸困難の症状がひどくなりメプチン1回。久しぶりに発作止めを使うと、心臓がドキドキする。

4月20日 晴れ。37.3度、PF390。ほぼ熟睡しました。
頭痛が少々ありましたが、車に乗る都合上パブロン無しで様子見。午前中、カーシェアの車で安芸区の実家を往復。近所の農協さんで完熟の甘夏みかんを発見しました。さすが完熟品。お砂糖50%でも、かなり甘口のマーマレードに仕上がりました。
津波災害に関連して、「昔の洪水被害の話を、お寺の住職さんがお話されるんよ。」と母。100年位前、安芸区のH川が氾濫し、当時完成したばかりの山陽本線を走っていた特急列車が脱線、転覆しました。私の通ったH小学校入口には巨大な石碑があり、当時の災害の様子を伝えています。しかしながら、川沿いの田畑のあった所には次々と新しい家が建ち、当時を知らない人がたくさん移り住んでいます。100年前って、地球規模ではほんの一瞬。同じ過ちが日本国中で繰り返されるのかと思うと・・。ちなみにお寺は築200年。

4月17日 晴れ。37度、PF410。久しぶりの熟睡。
朝から花粉症(または、遠方からの飛散物質?)の症状がひどい。お店の中にいても、涙がウルウル・チカチカしてきて、鼻と喉と症状が出るし、頭も痛いし手の指は頻繁につるしで大変な1日でした。昨日のエアロゾル予報は「非常に多い」でしたが、今日のほうが症状としてはつらかったです。

4月16日 晴れ。37.3度、PF380。昨日と同じ、あまり寝れない。
午後1時、I内科の定期健診。「3月下旬は寒かったですが、一冬乗り切りましたね。ゴールデンウィークを過ぎると花粉も収まるでしょう。(カルテをぱらぱらめくって・・・)最後の点滴は昨年5月でした。大分よくなりましたね。調子がよかったら、セレスタミンを毎夜2.5錠にしてもいいですよ。」とI先生。とりあえずこれまでどおりの薬の処方。
薬局にて、お薬代・・・4週間分の3割負担で9020円也。シムビコート3本、リンデロン毎朝2錠、アレグラ朝晩1錠、セレスタミン毎晩3錠、ツロブテロールテープお風呂あがりに1枚+パタノール目薬1本のフルラインナップ。せめて5000円くらいにならんかいなぁ。たぶんシムビコート3本ですでに5000円超えています。

4月15日 雨のち曇り。37.1度、PF380。あまり寝れない。
夜中、1時間毎くらいに、透明な痰が気道を塞ぎ、目が覚める。その都度うがい。うつらうつらして、また起きての繰り返し。雨降り前のいつもの症状+午前中ひどい頭痛。広島では、朝7時頃に雨が降り始め、昼前から曇りに。午後、少し落ち着きました。

4月14日 晴れ。37度、PF380。時々呼吸困難。
昨日の反動でしょうか、喉が痛いので、朝はハチミツレモン。目鼻と喉の症状、呼吸困難。夕方から少し動けるようになりました。夜7時、カモミールのハーブティーとトーストパン1枚をなんとか食べる。
本日発売の週刊モーニング「社長・島耕作」の内容が非常に興味深いです。風力や太陽光などの自然エネルギーによる発電と、原子力についての比較。将来性と建設コストなどについて載っています。エコのイメージに踊らされた机上の空論が如何に多いかを思い知らされます。私自身は、学生時代の地理の授業で、将来の化石燃料に代わるエネルギーについて調べたことがありますので、大まかには知っていましたが・・。詳しくは「モーニング」をご覧ください。

4月13日 晴れ。37.1度、PF420。ほぼ熟睡。
今日は、安佐南区大塚のL社で、紅茶教室。午前と午後の2回で各20名様くらい。屋外でのお話でした。午前の部は、風が強くてカセットコンロの火があおられ、なかなかお湯が沸騰しないなど、ちょっとしたトラブルもありましたが・・。さくらも満開でしたし、雨が降らなくてよかったです。午後の部はちょっと汗ばむくらいの陽気。久しぶりに屋外で紅茶をいただきましたが、お日様のもとでの紅茶は、水色がとても綺麗でした。
花粉の影響はさほどでもありませんでした。今週初めから喉が痛かったのですが、今日はそれほどでもなく、腕に発疹が出る程度。休憩時間の目薬+かりんのど飴でなんとか無事に乗り切りました。本通りから大塚までアストラムラインに乗車しましたが、市内への通勤方向と逆方向なので、乗客は殆んどおらずガラガラ状態。西広島まで延長すれば赤字も解消するのでしょうが、そんな気配はありませんね。初めての大塚、広域公園周辺でした。マンションや団地、大学などあり、かなりの都会。坂道が多く、歩く人はあまりいませんでした。車社会ですね。

4月11日 晴れ。37度、PF400。ほぼ熟睡できました。
昨日から、外に出るたびに、眼がチカチカ。かゆいし痛いし、頻繁に目薬のお世話になります。今週のエアロゾル予報は、全国的な傾向で、黄砂も含めて「やや多い」とか「多い」の予報。外出は要注意です。今日は、店内BGMに使用する新しい衛星放送(ミュージックバード社のスペースディーバ)のチューナーのセットを行いました。受信できるチャンネルが1chから一挙に50chに増え、いつものクラシック音楽に加え、ジャズ、フュージョンなども聴けるようになりました。(お待たせしました、HNさん!)

4月8日 雨。37度、PF380。朝4時、呼吸困難。
久しぶりに、透明な痰がうゎっと湧きでて、気道を塞ぐ。雨が降り始めたようです。今日は、ときどき休みながら、江田島産ネーブルのマーマレードといちごジャムを作りました。お子様向けに甘口仕上げ。今しかできないことを。

4月5日 晴れ。37.6度。PF400。久しぶりに、熟睡しました。
ようやくピークフロー400台に回復。セレスタミン錠を今晩から3錠に減らす予定。
本日の最高気温17度。たくさん花粉が飛んでいるのでしょうか?今はヒノキみたいです。朝から熱があります+頭痛。今日は無理せずゆっくりしています。

4月4日 晴れ。37.1度、PF390。症状変わらず。すこし頭痛。
昨日より呼吸が楽になりましたが、今日は午前中いっぱいひどい肩こり。。ここ1週間毎日横向きで寝ていましたので、右肩にだけ負荷がかかっていましたが、今朝はなぜか両肩に鈍痛。昨日の呼吸困難の症状がひどかったので、肩で呼吸していたんでしょうね。食事は少しずつ増やして(無理やり)食べています。

4月3日 晴れ。37度、PF380。昨晩から呼吸困難継続中+頭痛。
朝4時、メプチン1回。今朝は寒い朝でした。お昼まで、動けませんでした。
午前中ご来店されたお客様、誠に申し訳ありませんでした。ごめんなさい。

4月2日 曇り。37.4度、PF380。症状変らず。めまい+頭痛、パブロンS2錠。
朝、自宅から外に出ると、森のような森林浴のような、花粉の臭いが鼻を突く。今日も花粉の大量飛散の予想。今朝は、いつものミルクティー+食パン1枚なんとか食べれました。日本全体、お花見ムードではありませんが、近くの桜の花がぼちぼち咲き始めました。選挙カーもうるさく回っています。今のご時勢で、ガソリン使って選挙カーを走らせている候補者には、あまり投票しようとは思わないですね。
夕方、熱は37度に下がりましたが、ピークフローも370に下がる。呼吸困難+頭痛。

4月1日 晴れ。37.2度、PF390。症状殆んど変らず。
朝、マンション4階のTさんに久しぶりに会う。Tさんも重度の花粉症で、症状がひどいときは下痢をするらしい。そっかぁ、鼻の粘膜と同じことが腸の粘膜でも起こるということですね。昨日まる1日、殆んど食事を取っていないので、これといった悪いものを食べた記憶がないのに、お腹が下るのはどうしてかと思っていたんです。納得。Tさんも、中国からの大気汚染物質のことを話していた。元凶は、花粉だけにあらず。
今朝は、お砂糖入りミルクティーを半杯と、ケーキを1切れ。何とか食べました。夕方、ミルクティーの残り半分を温めなおし、全粒粉ブラウンブレッドを砕いて入れ、おかゆ状にして食べる。お腹が空っぽ状態なので、口の中に無理に押し込んで入れました。夜は、味噌汁1杯+イチゴ2個でおしまい。
エアロゾル予報・・中国地方は、今週は明日の土曜日まで「やや多い」です。

3月31日 晴れ。37.1度。PF380。昨日夕方から呼吸困難継続中。
PF落ち込んだまま回復しません。食事も殆んど受け付けません。昨日のお昼、クッキングスクールへ出発するときに、もみじ饅頭1個を食べたのが最後。昨日夜は、カリンのど飴1個。今日の朝は、お砂糖入りミルクティーを作りましたが、お昼までに飲めたのは50ccくらい。昨日今日は、お昼は暖かく、花粉がたくさん飛んでいるようです。外出するたびに涙があふれる状態。喘息症状は咳は出ませんが、痰は透明なのが絶え間なくって感じです。一昨年の症状に似て、1日中、胸が圧迫されている感じが消えません。昼と夜の気温差が大きいのが影響しているのかも・・。夕方、のど飴2個と朝のミルクティーの飲みかけ、夜は味噌汁1杯。夜中にお腹が下る。散々な1日。今日は誕生日でした・・。

3月29日 晴れ。37度、PF390。明け方呼吸困難、メプチン1回+パブロンS2錠
昨日は、エアロゾル予報「多い」なのに、これといった症状が出なくてよかったな。と思っていたら、夕方から呼吸困難に見舞われる。あまり食事もできず、晩ご飯はおむすび1個とお味噌汁1杯。風呂に入らず早々に寝ました。今日は、眼、鼻、喉に花粉症の症状、声がかすれて出ないし、おまけに頭痛。呼吸も元に戻らずどうしようもない。

3月26日 曇り時々雨。37.2度、PF390。明け方呼吸困難、メプチン1回。
小雪が舞っていて、春とは思えない寒い朝でした。昨夜から呼吸の調子が悪く、1ヶ月ぶりくらいに発作止めを使いました。今日は日中も寒く、お昼を過ぎても調子が回復しない。午後5時、椅子に座って本を読んでいると、突然に気道が閉まり、咳が多発。メプチンを1回。10分くらいで落ち着きました。今晩から、セレスタミンを3錠から4錠に戻してみます。あまりご飯も食べれそうにありません。この頃、外に出るたびに目薬を使わないと眼が開きません。
エアロゾル予報・・28日(月)中国地方は「多い」です。要注意!

3月24日 晴れ。37.2度、PF410。熟睡。朝から頭痛。
広島では、スギ花粉最盛期らしいです。アレグラ錠を朝晩飲んでるのに、ここ数日、鼻水や鼻詰まりの症状が現れるようになった。花粉の飛散量が非常に多いからでしょうか・・?明日は、エアロゾル予測では中国地方は「やや多い」です。

3月20日 曇りのち雨。37.7度、PF400。熟睡。熱があり、パブロンS2錠。
朝、雨降り前で、少し息苦しい。頭痛はしませんが、顔が真っ赤。眼がチカチカ、喉も痛い。花粉症と喘息の症状が同時にきたようで、少しつらい。朝11時、雨が降り始めると目と喉は症状が治まりました。午前中ケーキ2台焼き、午後はゆっくりします。
以前、「みやびさんのBLOG」で紹介されていた大気エアロゾル(微粒子)予測のHP
http://sprintars.riam.kyushu-u.ac.jp/forecastj.html
中国大陸から有害物質が飛んできている様子が動画でわかります。
事後確認ですが、中国地方の今日の午前は「やや多い」。結構当たるかも!

3月19日 晴れ。37.2度、PF410。熟睡。気温が上がり、花粉が多いです。
午後1時、I内科。連休前なので、非常に混雑。予約制ですが1時間待ち。夜の喘息症状が出なくなったことを話すと「来週もう一度寒波が来るようですが、寒さの山は越えましたね。ピークフローも11月の水準に戻りましたし。このままセレスタミンを夜3錠で継続しましょう。症状が安定しているので、次回は4週間後で。」とI先生。シムビコートの新薬の2週間の制限がなくなったので、通院の間隔が少し長くなりました。
お昼12時、国保のカードが入っているファスナー付の袋が開かない。裏側で何か噛んでいるようで、少し力を入れて引っ張ると今度はファスナーの持ち手の金属部分が折れてしまう。金属部分が折れるなんてびっくり。仕方ないのでペンチで思いっきり引っ張ってこじ開ける。国保のカードは、日記帳、お薬手帖、よその病院に行くときに使うI先生の書いた紹介状、緊急時のリンデロンの錠剤などと一緒に防水の袋に入れてて、いつも持ち歩いているかばんの中に常時入れています。緊急時に肝心のファスナーが開かないと非常に焦る。代替品を検討中・・。

3月15日 晴れ。37.4度、PF430。熟睡。朝から頭痛。パブロンS2錠。
シムビコート寝る前2吸入+毎夜セレスタミン3錠を2週間継続中。夜中に起きる事なく熟睡の日々。夢のようです。明日から金曜日まで冬型で寒くなる予報ですが・・。
天気のよい日は、花粉の影響でしょうか微熱が上がる傾向。パブロンの減り具合が最近早いです。午前中、ケーキ1台を焼く。午後からゆっくりします。

3月12日 晴れ。37.3度、PF420。熟睡。頭痛のため午前中ダウン。
昨日の地震、津波被害のあわれた皆様には、謹んで心よりお見舞い申し上げます。殆んどのお客様からは、「店長はケーキ作りが趣味?」なんて思われているようですが、お店始める前に日本国内はほぼ全域を旅行しています。犬吠埼から名取にかけての太平洋岸、宮城県松島~三陸海岸~八戸までほぼまわっています。実は新燃岳にも登っています。報道の映像を見るたびに、他人事とは思えず心が痛みます。

3月11日 晴れ。37.1度、PF430。熟睡。ピークフロー順調に上昇中。
昨日から、花粉症の症状がひどく、部屋の中にいるのに1日中、眼の中がゴロゴロ。
今日は、朝から頭痛でパブロンS2錠。土日は花粉大量飛散の予報。

3月9日 晴れ。37度、PF420。熟睡。
ここ一週間、ネトルのハーブティーを飲んでいますが、やはり単品では飲みにくい。カモミールとネトルを混ぜると飲みやすくなるようです。カモミールを混ぜると多少眠くなりますが・・。今日は、目薬を自宅に置き忘れてしまった。外出ごとに眼を洗う。

3月7日 晴れ。37.5度、PF430。熟睡。
朝、鏡を見ると顔が赤い。少し頭がボーっとしてます。パブロンS2錠。37.5度っていうのは花粉アレルギーによる発熱なんでしょうかねぇ・・。今日は雨上がりなので、予想通りというか、予報通りというか花粉がたくさん飛んでるようです。午前中ダウン。

3月5日 晴れ。37.2度、PF410。ほぼ熟睡。
昨夜から、セレスタミン錠を毎夜3錠に。シムビコートの寝る前2吸入が効果があり、多少痰が詰まるものの、ほぼ熟睡できています。気温も上がり、呼吸は楽になりましたが、朝から目薬が欠かせません。コロコロ、ゴロゴロ、目薬、コロコロ、ゴロゴロ・・。

3月4日 晴れ。37度、PF400。ほぼ熟睡。朝から頭痛。
朝一番、隣のP歯科に行き、フルーツプリンを作る。今日は色々と話かけてくるお客様が多い。受け答えのたびに頭がガンガン痛くなるので、パブロンSのお世話になる。
昨日、中東UAEのアブダビの友人からエアメールが届く。会社から帰国命令が出たらしい。今、海外赴任中の友人は、シンガポール、タイ、ドイツ、台湾など。長期の人が多いので、単身でなく家族で移っている場合が多いですね。どうぞご無事で・・。

3月1日 雨のち曇り。37.4度、PF400。ほぼ熟睡。朝から頭痛。
朝から、単発的に咳が出るのでおかしいなと思ったら、冷たい雨が・・。予想外で、結構強く降っていました。あまり動けないので、朝一番で、ユアーズさんで野菜を買って、お昼までゆっくりしました。毎月1日と15日は、ユアーズさん特売日だそうです。

2月26日 晴れ。37.2度、PF380。ほぼ熟睡。
お昼1時、I内科。I先生に夜間の症状が殆んど出なくなったことをお話する。「シムビコートなどの吸入薬は血液中に入っていかないのでステロイドの副作用が殆んどありません。吸入薬の回数を減らすより、内服ステロイド薬を減らすほうが好ましいです。シムビコートの吸入回数は1日8回に戻して、その代わり内服薬のセレスタミンを減らす方向で減薬をしましょう。」とI先生。「今日から一週間、セレスタミンを4,3,4,3と交互くらいにして、何もなければ、そのあとの2週間を毎夜3錠にして様子を見てください。」と減薬の許可が出ました。

2月25日 晴れ。37.1度、PF390。ほぼ熟睡。
きのう夜10時、お店を終えたあと、歩いて5分ほどの喫茶店へ紅茶の葉っぱを届けにテクテク歩いていく。空気が悪いのか、段々と歩くスピードが遅くなり、途中から呼吸が苦しくなる。配達後、自宅に帰るなり風呂も入らず寝込んでしまう。夜中、サンドイッチを少々かじり、飲み忘れた薬を飲む。今日も、お店の外に出ると、目の中がコロコロ、ゴロゴロ、チカチカ、かゆくなります。喉にも症状が。空気が良くないです。

2月23日 晴れ。37度、PF390。朝4時、呼吸困難、メプチン1回。
今朝もメプチンを使ってしまった。悪循環ですね。横向きに寝て、朝までCDを聞く。
午前中、情報誌TJ広島の取材。春の紅茶さくらチャイ+スコーン+上新粉シフォンケーキと「紅茶抽出器ティーハット80℃」の撮影。3月下旬発売の4月号に掲載予定。
お昼3時、声帯浮腫による気道閉塞。10秒位でしたが原因不明。ショックです・・。

2月22日 晴れ。37.1度、PF390。呼吸困難+朝から頭痛。パブロンS2錠。
午前中、厨房でプリンを作っていると、女性のお客様2人が、ケーキについてあれこれ尋ねてくる。呼吸がままならないので、途切れがちにお話していると、話し終わらないうちに2人から勝手気ままにどんどん質問が来る。会話する相手と間合いの取れない人の話は、すごく迷惑。皆さん誰もがごく普通にお話できると思っていらっしゃる。何とかならないでしょうかねぇ。初対面の人に病気の話をしてもねぇ。更に苦しくなるばかりですし・・。

2月21日 晴れ。37.1度、PF380。朝6時、呼吸困難、メプチン1回。
メプチン、使ってしまいました。上空は澄んでいて冬の青空っぽいのですが、お昼の最高気温は15度。花粉予報では今日の飛散は少ない予報でしたが、気温が高いのでやっぱり花粉かな。1日中、目がウルウルしてかゆいです。

2月19日 晴れ。37度、PF380。明け方寒く、ピークフロー380に逆戻り。
3時、夜間の呼吸困難の症状が、約2週間ぶりに発生。寒くなるといけません。メプチン1ッ歩手前でしたが、使わずに。使うと気道が過敏気味になって悪循環になるので我慢しました。ガイドラインによると、治療のステップダウンの目安は夜間喘息症状ナシが3ヶ月以上のようです。今の状況だと、内服ステロイドの減薬は難しいかぁ・・
お昼1時半、T内科。血液検査正常でした。お昼2時にお店に戻ると、夕方6時までフル稼働。常連のNさんから、本場の長野産カリンのど飴をいただきました。ありがとうございます。これから花粉の時期で、喉がやられると声が出なくなるので助かります。喘息は、気管支なので、のど飴は関係ありませんが、喉の入り口あたりがすっきりしますね。

2月16日 晴れ。37.1度、PF420。熟睡。PF上がり気味で久しぶりにいい感じ。
最低気温マイナス1度の寒い朝でしたが、午前中はフル稼働。税務署、銀行、パン屋、図書館、P歯科。その後、レンタカーで安芸区の実家へ。郵便局、農協、スーパー、墓参り、家の雑用もろもろ。お昼2時に、お店に戻りました。
P歯科は半年ぶり。おととい、奥歯が欠けたので治してもらい、虫歯と歯石のチェックもお願いしました。K先生に「ブラッシングの効果で、歯石は殆んどついていません。虫歯もなし。歯磨きが上手にできてますよ!」とお褒めの言葉をいただきました。歯磨きは、毎晩寝る前に、ベッドに寝転んでブラッシングの時間を長めにしています。

2月14日 みぞれ。37度、PF400。ほぼ熟睡。
1日中、冷たいみぞれ交じりの雨。ピークフローはこのところ400あたりをうろうろ。極端に落ち込むことはなくなりましたが、時々痰が上がってきて、息が苦しくなります。お店のオーブンレンジを修理に出すかもしれないので、今日は、ケーキ2種類と試作品1種類を、無理せず時々休憩しながら作成しました。

2月10日 曇り。37.1度。PF400。ほぼ熟睡。
今日は夕方から息苦しくなり+頭痛。ピークフロー下降中。雨降り前なので・・。
みやびさんのBLOGを拝見しますと、どうやら中国から西風に乗って大気汚染物質が日本へ飛んできているらしいです。春のような霞のかかった空は、実は汚染物質による「スモッグ」。西風の日は要注意です。相変らず、少し外出するだけで調子が悪くなり、眼もかゆくなります。大多数の皆様は、空気の変化を感じないのでしょうか?

2月9日 晴れ。37.1度、PF420。この6日間、夜の痰の詰まりがなくほぼ熟睡。
月曜日から、ピークフローが400台に回復し翌朝も落ち込まないので、寝る前のシムビコート2吸入を取りやめ、朝晩各3吸入に戻しました。今のところ支障なし。明日から、寒くなるようですが・・。昨日は、お昼から久しぶりの雨。少ししんどかったけれど、休憩しながら伊予柑マーマレードを作りました。今日は、午前中、製氷機の点検のため、お店にいることに。雨上がりなので花粉が飛ぶかと思いますが、気温があまり上がらないようなので大丈夫でしょう。

2月5日 晴れ。37.3度、PF380。ほぼ熟睡。少し頭痛+かすれ声。
お昼12時半、I内科の定期健診。先週の発作時のリンデロンの頓服の話をすると、「点滴の代わりになりましたね。上手く発作がおさまってよかったです。先週が寒さの底でしょう。これから暖かくはなりますが花粉のシーズンです。」とI先生。パタノールの点眼薬を追加で処方してもらう。次回は予約の関係で3週間後に。3週間分だとシムビコートが3本必要で、全部で薬代が8500円!減薬しないと財布が痛い・・。
夜7時、強い香水をまとったお客様がご来店。即刻めまいがして呼吸困難、メプチン1回。紅茶とケーキをお出しした後、お店の外の廊下に退避。お客様が帰られた後、換気扇を回していてもテーブル周りの香りはなかなか消えません。残り香って困りますね。特にエレベーターに乗ったときに強烈な残り香があると、逃げ場がなく最悪です。

2月4日 晴れ。37度、PF410。ようやく体調が戻り、ほぼ熟睡できました。
コメント欄でご紹介いただいた「みやびさんのブログ」を時々見ています。今朝見てみると、おととい調子が悪く・・とあります。おとといは、私も体調が悪かった日。お住まいの場所は定かではありませんが、同じように空気の変化を感じるのでしょうか。
お昼2時、ランチのボードを回収するため、ほんの数分間階段下まで往復すると、眼と喉が同時にかゆくなる。スギ花粉飛んでるかも・・。呼吸も少し荒くなる。

2月3日 晴れ。37度、PF390。
昨日の夕方から夜にかけて、激しい頭痛と呼吸困難に。夜、薬を飲む都合上、フランスパンを1切れかじって、お風呂も入らず着替えもせず、そのままベッドに倒れこんでしまった。今朝、頭痛は何とか治まったものの、PFは相変らず落ち込んだまま。朝から、お砂糖入りミルクティーばかりで、殆んど食事が取れていません。昼と夜の気温差が大きいのがいけないのでしょうか?スギ花粉は、まだ飛んでないみたいですが・・。広島での花粉予報は、江波山気象館のHPが便利です。
http://www.ebayama.jp/html/fr_kafun.html

2月1日 晴れ。37.1度、PF380。リンデロンの効果は結局2日間のみ。
ピークフローメーターを吹くと、ブルブルと喉元が震えるもとの状態に戻りました。ただ、ありがたいことに、このところ夜中の痰のつまりが少なくなり、ほぼ熟睡できているのがとてもうれしいです。今日は、隣の小学校の歩道沿いに植えてある枯れ木の伐採作業がありました。木を切ったり雑草を抜いたりした後、作業終了時にハンディータイプの強力な送風機で地面の葉っぱを集めていました。同時に地面の細かい砂埃も舞い上がって、周りの空気が砂煙モウモウ状態に。勘弁してほしい・・。

1月29日 晴れ。37.1度、PF380。リンデロンの効果もあり、1週間ぶりの熟睡。
ピークフローが下がっていても、喉に痰がなければ、そこそこ熟睡できるものですね。
10時、買物を済ませてお店に入ると、一年ぶりに大阪からWさんがふらりとご来店。
12時半までおしゃべり。広島市民交流プラザのモノクローム写真展を見に行った後、午後1時半、T内科で血液検査。2時半、お店に戻り、やっと朝食?にたどりつく。
少し鼻声なので、早めに風邪薬を飲んでおきました。パブロンS2錠。

1月28日 晴れ。37.1度、PF380。4時と5時、小発作、メプチン2回。
朝5時、咳が止まらないので、緊急用のリンデロン4錠を飲む。
薬はゆっくり効くらしいので、午前中は病院に行かず様子を見ることに。お昼過ぎ、薬が効いてきたのか呼吸が少し楽に。夕方4時、ピークフロー400まで上昇しました。
自宅と病院とが離れていて、発作のたびに通うのは難しい場合、今回のような点滴代わりのリンデロン4錠の頓服は、効果があり、自宅での対処方法の選択肢の1つとして、ありがたいですね。(主治医の指導の下ですが)。

1月26日 晴れ。37度、PF370。3時と7時、小発作、メプチン2回。
一昨日と同じパターン。朝、発作が再発するのは気温が最も下がる時間だから?

1月25日 曇り。37.4度、PF400。頭痛、パブロンS2錠。
久しぶりにメプチンなしの朝を迎えました。昨日から、喉がかゆくて、治りません。呼吸のたびに、ムズがゆい感じ。花粉には早いですが、同じような症状。湿度が低いからでしょうか?乾燥注意報は出ていますが、広島は43%でそれほどでも。東京は19%。はちみつレモンや、カリンのシロップを作っては飲んでいますが、改善しません。

1月24日 曇り。37.1度、PF370。2時半、小発作、メプチン1回。
昨夜は、調子が悪かったので、お風呂も入らず夕食もそこそこに、早めに寝ましたら、2時半、大量の透明な痰が喉を塞ぎ、咳が多発。明け方6時頃、再び苦しくなり、メプチン2回目。冷たい雨模様のよう。このところ、メプチン2回使用の日々。メプチン使いすぎで、気道が過敏気味かも。PFが更に落ち込んだまま復活してくれません。

1月23日 晴れ。37.1度、PF380。朝4時、呼吸困難、メプチン1回。
寝る前までは何事もなかったのに、PFが急降下。息苦しくなって目が覚めました。
お昼2時、椅子に座っていると、突然咳が出始めて呼吸困難に。メプチン2回目。
夕方まで、息苦しい状態が継続する。ちょっと調子悪いかも・・。
新しく買った眼鏡と、自宅用に使っていた度の弱い眼鏡を比べて驚きました。耳元までのフレームの長さや曲げ具合が、まるで同じ。そっくりの形に、新しい眼鏡が仕上がっていました。耳の裏も痛くないし、フィット感抜群。アルクさん、腕がいいです!

1月22日 晴れ。37.1度、PF400。朝から頭痛、パブロンS2錠。
朝11時、本通りのアルク(alook)という眼鏡屋さん。最近の眼鏡は、フレームがおしゃれですが、レンズが小さく、見える範囲が狭いですね。壊れにくいメタル製の、少し大きめのレンズが入るようなフレームを選んで、視力検査。レンズは、アルクさんはプラスチックのみ。割れる心配がなく、軽くてよかったです。5250円でした。
お昼1時、I内科。「2月になって、もう少し気温が上がればいいんですがね」とI先生。
血圧測定器が、最新の全自動に変わっていました。昨年までは、I先生が聴診器を当てて昔ながらの方法で測ってましたが、測定毎に時間とられますからね。1人あたり1分間弱でも100人診れば、1時間。先生の作業時間は貴重ですから。血圧は少し改善されていました。上が106、下が65。明日、広島では駅伝があります。今日は2時以降、夕方まで観光客の方が大勢来られました。

1月21日 晴れ。37.1度、PF420。ようやくPF400台に回復しました。
午後4時、眼鏡を落として、左側のガラスレンズが大破。20年近く使っていた眼鏡なのに、あっけなくお別れ。今日はそこそこ調子がよかったのに、残念です。明日の朝、眼鏡屋さんへ。最近は5000円位で新しくできるらしい。レンズがあればいいんですが。右0.01、左0.05+乱視。最近よく物を落としてしまう。注意せねば。

1月18日 晴れ。37.1度、PF390。朝6時、呼吸困難。メプチン1回。
朝から頭痛。パブロンS2錠。天気予報によると、2月初旬まで今週のような寒い日が続くらしい。これから2週間、ずっと寒い日が続くのかと思うと・・試練の1月です。

1月17日 晴れ。37.0度、PF370。朝5時、小発作、メプチン1回。
急に咳き込んで寝れなくなりました。ベッドに転がれたので、横に向いてCD聞いていました。朝の冷え込みは、昨日よりは弱かったようです。今日はゆっくりします。
1日中、集中力がないので、いけませんね。お昼、紅茶をこぼすし、夜は自宅でお味噌汁を丸ごと床にひっくり返して大変でした。帰宅時は、自転車の鍵が見つからず右往左往。守衛さんが巡回時に拾ってくれていました。鍵に名札をつけてて正解です。

1月16日 雪。37.1度、PF380。PF上がりません。
広島市内の最低気温はマイナス4度。今朝は発作も出ず、平穏な朝でした。外出するまでなんともありませんでしたが、冷たい外気を吸うと、とたんに呼吸が苦しくなりました。マスクを通してもダメですね。息が吐けない状態が午前中続きました。お店の階段の雪かきをした後は、今日は外出禁止。夕方からセンター入試の英語の問題をやってました。市内中心部でも道路が凍結。明日の朝はアイスバーン状態でしょう。皆様お気をつけて。

1月12日 曇り一時雪。37.1度、PF380。
今日は発作も出ず、朝まで寝れました。午前中、中央図書館に行きますと、うっすらと雪が積もっていました。外気が冷たく、しんどくなったので、帰宅後に1時間程度寝て、午後からクッキングスクールのコーヒーの授業。休みなく3時間半連続お話しっ放し。マスク無しの長時間のおしゃべりだったので、喉が少し痛いです。ともあれ、無事に授業が終わってよかった・・。受講された19名の皆様、とても勉強熱心でした。

1月11日 晴れ。37.0度、PF390。6時、メプチン1回。
この日記をお読みになった方から、コメントをいただきました。ありがとうございました。よろしければご覧ください。(スクロールした最下段です。)喘息の症状は人それぞれですが、症状の重い患者さんも多くいらっしゃるようです。喘息に限ったことではありませんが、生きるってのは、たいへんですね。(H・Nさん!)ぼちぼちいきましょう。

1月10日 晴れ。37.0度、PF380。3時、小発作、メプチン2回。
今朝、雨(または雪)が降ったみたいで、だいぶ冷え込んだようです。

1月8日 晴れ、37.4度、PF390。朝6時、メプチン1回。
昨日からの熱は少し下がり、体も少し楽に。お昼1時、I内科。お正月の発作ことをお話しすると「年末年始の寒波の時は、患者の皆さん大変だったようです。急な発作のときは、予備で渡しているリンデロン4錠を飲んでください。1回分の点滴と同じ量です。すぐには効きませんが・・ゆっくり効いてきます。」とI先生。「昨年の今ごろは、定期健診のたびに点滴していましたから、それに比べると症状は良くなっていますよ!」とI先生。昨日飲もうと思って切らしていた抗生物質ジェニナック錠の予備も7日分ほど併せて処方していただく。「ジェニナックは最低3日間連続して飲むこと。」だそうです。
夕方5時、一階の階段入り口に置いている黒板を取りに外出すると、突然に呼吸困難に陥る。お客様に見えないところで、メプチン1回。気温はあまり下がっていないし、車の排気ガスの臭いもタバコの臭いもしませんでしたが、何か変なものでも吸ったのでしょうか?昨年より症状は良くなっているといっても、急な呼吸困難や咽頭浮腫は、やはり恐怖です。

1月7日 曇り。37.7度、PF390。朝5時、呼吸困難、メプチン2回。
透明な大量の痰がどっと沸き、気道を塞ぐ。昨夜は、カルキの臭いが強烈だったので、シャワーを取りやめ早々に寝ました。あったかグッズ万全にして寝ましたが、ダメでした・・。横向きになって、なんとか寝っころがってうつらうつらして朝が来ました。頭痛のため、「パブロンS」2錠。お昼前になっても呼吸がしんどいので、今日はお店でゆっくり静養です。

1月6日 晴れ。37.2度、PF390。
昨夜から、400あったピークフローが落ち込んで回復しない。寒い中、実家を往復したのが響いているのかも。帰宅したのは夜中12時でした。それ以降、あまり食べれない状態に。お砂糖入りミルクティーを少しずつ飲んでいます。店内はお正月休みのドタバタも過ぎ、落ち着いた雰囲気に戻りました。大掃除のやり残しをと思ったけれど、体が思うように動かないので中止。主だったところは終わっていて、壁紙を拭くくらいなので。明日朝は最低気温が氷点下の予想。どうなることやら・・。

1月5日 晴れ一時雨。37.0度、PF400。
所用のため、お店終了後、安芸区の実家を往復。夜10時、JR広島駅。数年前まではこの時間は、東京への寝台特急の発着があわただしい時間でしたが、全廃になったので閑散としていました。代わりに見かけたのが塾の帰りと思われる大勢の高校生。間もなく受験シーズン突入。学生さんがんばってね。私は、小学生のときにそろばん塾に行きましたが、普通の学習塾はありません。塾そのものが学区にありませんでしたので。その頃あったのは、そろばん、お習字、ピアノ(オルガン、エレクトーン?)、いけばな、お琴くらいかな。

1月1日 晴れ一時雨。37.2度、PF400。
皆様、新年おめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。
午前中は自宅の掃除、午後から、JRで安芸区の実家へ帰省。夕方6時、急に寒くなり小雨が降った模様。前触れもなく急に発作が起き、メプチン1回。横になれず、顔(あご)を上に向けての久々の起座呼吸。30分程度で落ち着きました。
姪っ子のRちゃん(5歳)が、兎の絵をクレヨンで描いていました。広島市内段原から安芸区に引っ越した約40年前は、私がちょうど小学1年生。新しい家は山を切りくづした1番奥に位置していたので、野うさぎを見かけていましたね。ウサギは葛の葉っぱを食べるので食べ物には困らないでしょう。小学校までの約1キロの通学路では、小さな川にメダカが泳いでいたり、イタチなどの動物もちらほら。夜中にはアオバズク(フクロウ)がホーホーッっと鳴いていたり。家のすぐそばの道路の角には水銀灯があったので、毎晩、昆虫が大集合。夏休みの朝、ラジオ体操の前は、カブトムシやクワガタをとるのが日課でした。道路に転がっていたり、網戸にくっついていました。今はめったに見かけませんね。

喘息日記2010年・・
http://tearoom1003.cocolog-nifty.com/blog/index4.html

コメント

こんにちは。

私はアスピリン喘息ではありませんが,
アスピリン喘息と闘っておられるみやびさんの
「みやびの深呼吸」は学ぶこと多いので私は読んでいます。
店長さんも,アスピリン喘息ではないようですので
参考にならないこともあるかもしれませんが
よかったら読んでみて下さい。

http://miyabinoshinkokyu.blog.so-net.ne.jp/

ちなみに,サプリメント等の変なセールスではありませんから。

投稿: piccolina | 2011年1月11日 (火) 15時37分

piccolnaさんへ。
コメントありがとうございます。
さきほど、みやびさんのBLOGを拝見しました。とても病気についてお詳しく、喘息とも長いお付きあいのようですね。とても長い文章なので、後でゆっくりと読ませていただきます。昨年12月に「オイルヒーター」のことが記述されていました。よく「通販生活」に出てくる「デロンギ」のことでしょうか?ちょっといいお値段がすると思いますが、夜の発作の対策にはいいかもしれませんね。
今、自宅では、暖房器具は殆んど使っていません。エアコンはありますが乾燥するのでめったに使いません。布団乾燥機があるので、寒くなりそうな日は布団を温めたりはしています。寝るときには、毎日シムビコート2吸入してうがいした後、ペットボトル湯たんぽ、首にタオルを巻いて、マスク2重で、タオルケットなどで少し上半身を斜めに上げるようにして、寝ています。ネックウオーマーは、知り合いの人も試したみたいで、首が温もってよく寝られるそうです。
アスピリン喘息のことですが、以前、市民病院でソルメドロールの点滴をしたら、点滴の最中に症状が悪化したことがあり、一応、主治医からはアスピリン喘息に関係するものはくれぐれも避けるように言われています。みやびさんのBLOGでは、アスピリン喘息に似た症状で、化学物質過敏症についても触れられていましたが、これまで「嗅覚がなくなる」という経験はないので、過敏症のほうかもしれませんね。
みやびさんのBLOGをご紹介いただきまして、ありがとうございました。piccolinaさんも、お体お大事に。この1年のご健康をお祈りしています。

投稿: 10時3時の店長より | 2011年1月11日 (火) 17時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)