« テレビ出演します | トップページ | 電源コンセントをとりつけました。 »

2015年4月 9日 (木)

試作品「チョコとバナナのパウンドケーキ」

先週日曜日の産経新聞、料理コーナー掲載のケーキを試作してみました。
材料(パウンド型18x7x8cm1台分)
薄力粉80グラム、ココアパウダー5グラム、ベーキングパウダーと重曹各小さじ4分の1、バナナ大1本、刻んだスイートチョコレート50グラム、クルミ(むき実ロースト)30グラム、卵1個、三温糖50グラム、サラダオイル4分の1カップ
作り方 1.粉類をあわせてふるいます。
2.バナナは、皮をむき2mm厚の輪切りを8枚作り、残りはフォークでつぶします。
3.チョコを湯煎で溶かします。
4.クルミは粗く刻みます。
5.ボウルに卵を割りほぐし、三温糖、サラダオイルを加え、泡だて器でよく混ぜます。潰した2.と3、を加えて混ぜ、1.と4.を加えてゴムべらでさっくり混ぜます。
6.パウンド型にオーブンシートを敷き、5.を流し入れ、2.の輪切りをのせます。
7.180度のオーブンで40分焼き、冷めたらカットします。

クルミはないので、代わりに刻んだマーマレードを入れ、パウンド型の代わりに15cmの金型で作りました。結果は、写真のような感じ。予想以上にしっとりとした口当たりに仕上がりました。自店では、通常はサラダオイルは使用しませんが、ケーキが固くならず、子供さんが喜びそうなケーキになりました。とっても家庭的な材料で、ハンドミキサーも使いませんし、簡単に作れそうです。ゴールデンウィークの連休にぜひ。Chocobananacake

|

« テレビ出演します | トップページ | 電源コンセントをとりつけました。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/61372618

この記事へのトラックバック一覧です: 試作品「チョコとバナナのパウンドケーキ」:

« テレビ出演します | トップページ | 電源コンセントをとりつけました。 »