« ご愛顧感謝セール2014 | トップページ | 土井善晴さん「フランス風ジャム」の作り方 本かりん »

2014年12月10日 (水)

和紅茶の取り扱いについて

国産茶葉による紅茶の取り扱いについて、最近よくお問い合わせがあります。
通称、和紅茶と呼ばれる商品です。
自店では、お取り扱いしていません。

年に数回、お土産品などで飲む機会がありますが、これまで美味しかったためしがありません。飲食店と茶葉の販売(小売)店では、取り扱い基準が違います。飲食では「美味しいか否か」、小売店は「儲かるか(粗利益率が高いか)否か」。緑茶販売が不振なので、紅茶を始めました・・っていうのが製造サイドの実情です。
茶葉即ち農産物は、気候、風土が作り出します。和紅茶は話題性はありますが、美味しく「飲める」紅茶の製造は、日本では難しいかも。

|

« ご愛顧感謝セール2014 | トップページ | 土井善晴さん「フランス風ジャム」の作り方 本かりん »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/60789354

この記事へのトラックバック一覧です: 和紅茶の取り扱いについて:

« ご愛顧感謝セール2014 | トップページ | 土井善晴さん「フランス風ジャム」の作り方 本かりん »