« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月20日 (木)

ティーハウス高野さんの独り言

昨晩、オータムナルダージリンの商品説明がFAXで届きました。
フェイスブックには「四季を楽しんで!」と書きましたが、もうひとつ。

東京の神田にある老舗紅茶店「ティーハウスタカノ」の食べログの口コミに、ひどいことが書いてあったようです。昨今の紅茶事情について、堀江さん(Tさん)が、大阪弁のひねりを効かせ、おもしろおかしく書いています。
食べログの投稿内容に対して、お店側は意見を書く欄がありません。あまりフェアではないのですが、「世の中は広いので、紅茶通でないお客様もたくさんいる」と言うことで、お店側の立場としては広い心が必要です・・。
高野さんの紅茶店のHPに、ご主人さんの紅茶の思いをつづるコラムがあります。とてもためになるお話が27話。お時間がありましたら、ご一読されてみてください。
また、高野さんの本も持っていますので、ご希望のお客様は店長までお申し付けください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月18日 (火)

オータムナルダージリン2014

ムジカティーさんから、秋摘みダージリンが入荷しました。
ゴパルダラ茶園産。(CUP450円)

Autumnal2014 1杯目。3分だと物足りないので、5分待ちました。大きめの茶葉なので、じっくり蒸らしたほうが良さそうです。水色はやや濃い橙色。甘い香り、殆んど渋みを感じません。ストレート向け。30分経過時の2杯目。水色は、1杯目と殆んど変わりません。コクが少しばかり増えた感じです。ストレートでもすんなりといただけますし、少しのミルクを入れてもいいでしょう。今回のダージリンは、例えて言うと「小春日和のひつじ田」。ひつじは、ちょっと難しい漢字です。稲刈り後の株に出る新芽(ひこばえ)のことをひつじといいます。ひつじが広がる田が、ひつじ田。茶葉を噛むと、甘さの広がる中に、ほんの少し青さを感じます。

昨今のお客様は、渋みやミルクを敬遠する傾向があります。秋摘みダージリンは、セカンドフラッシュダージリンに較べると穏やかで飲みやすく、甘い香りが特徴です。今回のような茶葉が、お客様の嗜好にぴったりと一致します。キャッスルトン茶園など、しっかりとしたボディーを持つ茶葉がお好きなお客様にとっては、物足りないかもしれません。
茶葉販売は、40グラム入り1050円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月17日 (月)

ヴィンテージウバ2014

大阪ムジカティーさんから、今朝、ウバ紅茶が届きました。
チェルシー(Chelsea)茶園産です。
品質は、昨年のウヴァハイランド産と同等、高品質です。
ミルクティ-向けです。お値段は、50グラム入り900円です。
カップを、きれいに写そうとしたら、ゴールデンリングもきれいに写りました。
上質の茶葉に見られるそうです(一般的な説明では・・)。
少し大きめの写真で、じっくりどうぞ。クリックで拡大します。
Uva2014

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月16日 (日)

アメリカンアップルパイ

一昨日のNHK番組「グレーテルのかまど」は、アメリカンアップルパイでした。
紅玉りんごを皮をつけたままフィリングに使用すると、果汁があまり出ず、きれいな赤色に仕上がるそうです。簡易版をお作りしました。
あり合わせの材料での簡単な作り方を。
(材料)直径18cmくらいのパイ皿1枚分
パイ生地    大きめ2枚
紅玉       大きめ2個(正味460グラム)
グラニュー糖     50グラム
シナモンパウダー 2.5グラム
5枚切り食パン    1枚(水分吸い取り用)
(作り方)1.紅玉を良く洗って、4つ割りにして種を取ります。皮付きのまま薄くスライス。1個のりんごを30分割くらいに。
2.大きめのボウルに、1.とグラニュー糖、シナモンパウダーを入れて混ぜます。
3.食パンを軽くトーストして、指で小さくちぎります。
4.パイ皿にオーブンシートを敷き、パイ生地をのせます。
5.4.に3.と2.を順にのせます。ドーム状に盛り上げるよう、あふれんばかりに。
6.もう1枚のパイ生地を上からかぶせます。下のパイ生地と少し水をつけて引っ付けます。パイ生地同士をひねってもOK。パイ生地表面に、包丁で切れ目を数箇所いれます。
7.210度のオーブンで30分、190度で15分焼きます。
8.3時間くらい冷ましてカットします。
Applepie 出来上がりはこんな感じです。赤い色が鮮やかで美味しそうです。
今回の簡易版アップルパイは、りんごを生のままフィリングに使用しますので、思い立ったときに簡単に作れます。また、玉子不使用のケーキにするために、水分吸い取り用のケーキクラム、パイ生地の飾り、艶出し用の玉子を使用していません。(自店パイ生地も、玉子は使っていません。)りんごは少ないと出来上がりが貧相に見えますので、思い切っててんこ盛りにしましょう。
1ピース200円です。お早めに・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月14日 (金)

カノープス

今朝のNHKラジオ深夜便4時台は、甲武信(こぶし)小屋の管理人さんのお話でした。その中で、耳寄り情報がありました。長時間露光で、全天で2番目に明るいカノープスが、富士山の山頂を弧を描くようにPhoto して撮影できるそうです。
甲武信岳は、日本百名山のひとつ。山梨、長野、埼玉の三県の県境に位置する山です。標高2460メートル。小屋の営業は11月30日までと、お正月前後。真夜中の撮影でもあり、万全の冬の装備が必要です。

カノープスは、シリウスに次いで全天で2番目に明るい星です。南の空が開けていて水平線が見えるようなところにお住まいの方でしたら、雲の無い真冬の深夜に短時間だけ観測できます。オリオン座とおおいぬ座の中間あたりの水平線すれすれのところに見えると思います。わたしは、1度だけ見たことがあります。水平線に近いので、ちょうど夕焼けが赤くなるように、すこしぼんやりとした赤っぽい星です。(南の星座の星なので、東北地方以北は水平線の下にかくれて見えません。)カノープスを見た人は長生きできるそうですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月11日 (火)

マルメロ完売しました。

_photo 先週、山形から自店に届きましたマルメロは、完売しました。
焼山のKさんから、
「マルメロジャムを作りました」と写真がメールで届きました。
ありがとうございます。
今週は、少し体調不良で、ハーブティーを飲んで水分補給。食事は、フルーツのカットを食べています。りんご、なし、パイン、みかんなど・・。

BLOGあまり更新していませんが、最近始めたFBをほぼ毎日更新中です。
サイドバーのリンクにアドレスを貼り付けています。短い記事ばかりですが、よろしかったらご覧いただけたらと思います。

明日の深夜(11月13日の1時ころ)に、欧州の彗星探査衛星ロゼッタが、遥かかなた木星軌道付近を飛んでいるゲラシメンコ彗星に着陸予定です。スイングバイという方法で加速しながら宇宙空間を10年かけて到達。無事に着陸できるのでしょうか。探査の結果次第では、生命誕生の起源がわかるかもしれません。少しドキドキです。あまりニュースにならないですね、なぜでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 5日 (水)

フェイスブックページ開けません・・

朝からパソコンと格闘中・・

11月5日夜8時
フェイスブックの青いツールバーは出るのですが、そこから下が真っ白で何も表示しません。
「アクティビティー」って言うのは履歴表示が出ますが、お店のFBページ、個人のページともに真っ白。友達も真っ白で大きな画面が出ません。ツールバーの右にあるヘルプの▽表示をクリックすると読み込無道さをしますが延延と・・終わりません。
申し訳ありませんが、しばらくFB更新できません。

11月6日午後4時、Jawaを解除するとFB閲覧可能状態になりました。解除のままだと、投稿不可のようなので、モバイルモードにして、何とか入力、編集を実施。あまり長文は書けそうにありませんが、何とか継続できそうです。Yoshさん、コメントありがとうございました。
(かなり大胆に不要なファイルを削除しハードディスクのメモリーを確保、今朝からクリーンアップ、デフラグ、クッキー触ったりセキュリティー関連などあらゆることをしました。パソコンに長けた人尊敬します!)
アドビフラッシュプレイヤー、Jawa,IE,Firefox、全部について更新を試しましたが、ウィンドウズ2000SP4はサポート対象外で、いずれもインストールできませんでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年11月 1日 (土)

11月の月間おすすめ紅茶

11月の月間おすすめ紅茶は、スリランカ産キャンディ紅茶です。
カップで350円、ポット450円です。
臨時メニューではありますが、熱狂的なファンの方がいらっしゃいまして、2011年より継続して裏メニューとしてご提供させていただいています。このたびもケニルワース茶園産。一般的には、特徴の無い紅茶という認識を持つキャンディですが、ケニルワース産はひとあじ違います。ミルクティー向けの紅茶ですが、アッサムほどには土臭くなく、喉越しの切れ味爽やかな紅茶です。インド産っぽい特徴を持つ、スリランカ産紅茶といったところ。是非、お試しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »