« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月30日 (木)

セカンドポット

11月1日は紅茶の日です。
10月30日付産経新聞・・「1ランク上の紅茶をたのしむ
掲載写真を拝見しますと、ティーポットで紅茶を作った後、茶漉しで茶葉を取り除きながら、別のサーバーに移しています。巷では、この2つ目のティーサーバーを「セカンドポット」と言うそうです。茶葉を除くことで、濃くならないようにという配慮。
大阪ムジカティー製の紅茶を除き、殆んどのフレーバーティーは、濃い紅茶を飲むようには製造されていません。人工香料は揮発性ですし、茶葉は赤い水色(すいしょく)を出すための脇役としか見られていません。品質の低いものを使っているので、濃く抽出してもミルクティーに合う美味しいコクのある紅茶になりません。
ティーポットを2個使用する方法は、職を持つ忙しい現代人には、あまりふさわしい淹れ方だとは思えませんね。壊れやすい食器の数が増えると、ますます紅茶を飲まなくなります。食文化の継承も、高級なイメージを重視する紅茶関連産業では重要でしょうが、従来通りのポットでの紅茶の淹れ方は、そろそろ見直される時期ではないでしょうか。

コーヒー豆高騰をうけ、コーヒーチェーン店プロントは、新しい紅茶メニューを追加するそうです。砂時計がトレイに載っていますが、詳細不明です。新メニューは11月10日開始だそうです。お手並み拝見。少量の紅茶を美味しく淹れる方法は、すでに確立されているんですけどね。あまりおしゃれじゃないけど・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月20日 (月)

30%余りの子供が味覚認識できず

今日のNHKのニュースサイトに、 ショッキングな記事がUPされていました。
3%ではありません。30%です!
調査対象年齢に中学生が含まれているということは、数年後に大学生もしくは社会人になって、お客様としてご来店される可能性があるということですね。
普段の食生活で、濃い味付けの食品ばかりを食べているのが原因ではないか?と有識者の見解が掲載されていました。ハンバーガーやパン、お弁当、お惣菜(中食)など、食品工場で作った味の濃い商品のばかりだと、どんどん味の濃い商品を食べないと満足できなくなるし、その点こそが食品会社の営業戦略でもあるわけです。家族のあり方や、食習慣の問題でもあり、簡単には解決できそうにありません。将来的に、怖いお話です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年10月17日 (金)

10月中旬のおすすめりんご

朝晩めっきり寒くなりまして、今週から暖房を時々使用しています。
10月中旬になりますと、長野、岩手、青森などの産地から、
りんごが大量に出荷されます。
最近の品種改良はとどまることなく、種類も豊富。どれを買っていいのか迷いますね。
早生品種の甘い津軽りんごは姿を消し、人気のフジや王林は11月の晩生種なので市場には未だ出回りません。改良版の早生フジは甘いですが、ツル割れ(ツルの周りが割れて中心部が傷むこと)がひどいので敬遠したほうがよさそうです。では何を買えばいいでしょう?
迷ったときは、赤いりんごは長野産「シナノスイート」をおすすめします。フジと津軽の掛け合わせです。青いりんごは青森産「トキ」、フジと王林の掛け合わせ。固いりんごですが糖度が高く、どれを買ってもハズレのない品種です。写真左は早生品種の津軽とキオウ、右側がおすすめのシナノスイートとトキ。シナノスイートは、鮮やかな赤色が印象的です。トキは、表面に黄色い帯のあるものを選ぶと良いでしょう。

PS・・10月22日 本日発行のJA長野のメルマガに「シナノスイート」の栽培・出荷の記事が掲載されていましたので、よろしければご覧いただけたらと思います。また、メルマガの文中にでてくる「わい化栽培」についてのあずみ農協のHP記事あずみ農協についての自店の過去BLOGがありましたのであわせてご紹介します。

Sinanosweettoki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月16日 (木)

お米の粉のトレーサビリティー

おとといの朝、自宅近くのスーパーFGでお買い物。お客様感謝デーということで、先着200名様プレゼントの「みたらし団子」をいただきました。あわしま堂製で3本入り。裏の原材料表示。お米の粉の部分に原産国記載があります。「カリフォルニア米」と表示がありました。特に問題なく、美味しくいただきました。国内産では採算が合わないのかなぁと思いました。

さて、数年前に広島食糧事務所の職員の人が自店を訪問されたことがあります。
「お米のトレーサビリティーの法律が施行されますので、お米もしくは米粉を使用するときは、原産国の表示をお願いします。」と。お客様の見える場所でもいいし、ホームページに記載でもいいそうです。自店では現在、上新粉(お米の粉)を使用したシフォンケーキをお作りしています。使用しているのは、前原製粉製。ユアーズさんで購入する、国内産うるち米100%の商品です。米国産も使用したことがありますが、粒子が粗く粉っぽさが残るので却下。現在使用している粉は、口の中で溶けていく感じで非常に細かい粒子で出来ています。お米に限らず、小麦粉の製粉の細かさ、ケーキ作成の際のふるいのメッシュの細かさで、ケーキの仕上がりが大分違うようです。

キャリーオーバーで、原産国表示を免れている原材料表示が多い中、上記みたらし団子の表示は親切です。特にお団子作りでは、米粉が最も重要な材料となるので、安心して食べることが出来ます。笑ったのは、カロリー表示。自社HP参照と表示がありました。HPを拝見しますと、3本349キロカロリー。お団子3本なんてあっという間でした。食べ過ぎ注意。たしかにHP参照の方が安心して食べることが出来そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月15日 (水)

フェイスブック開けなくなりました・・お休み中・・復旧しました

申し訳ありませんが、通信のエラーが出て、
今日、フェイスブックと接続できなくなりました。お手上げ状態です・・。
フェイスブック以外は正常です。
どなたかお分かりになる方がいらっしゃいましたら、
ご連絡をよろしくお願い申し上げます。
下記エラーメッセージが、画面に表示されます。

www.facebook.com への接続中にエラーが発生しました。

Cannot communicate securely with peer: no common encryption algorithm(s).

(エラーコード: ssl_error_no_cypher_overlap)

PS・・午後6時、4時間パソコンと格闘したら、解決しました。
ファイアフォックス、トラブルシューティング。ツール暗号化のTLS1.0使用にチェックを入れると正常に画面が見られるように戻りました。パソコンの何も状態は変わっていないのに、なぜチェックが必要になったのか、原因は不明です。疲れました・・・

10月16日 ココログさんからTLS1.0にチェックを入れるよう指示がありました。SSL3.0脆弱性対応について、IT各社からの発表があった模様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月13日 (月)

フェイスブックのページを作りました。

お店のフェイスブックのページを作りました。
https://www.facebook.com/tearoom1003
使い道は未定ですが、
写真が大きくきれいに出るので、新しいケーキなどを紹介できたらと思います。

今日は台風19号のために、開店休業状態でした。
ガラス掃除やワックスをかけたり、ちょっと早めの大掃除の日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月11日 (土)

ウォシュレット設置

いつも10時3時をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
自店が入居しています広テレプラザビルの、
1階と2階の洋式トイレにウォシュレットが設置されましたのでお知らせします。
(遅ればせながら・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 8日 (水)

化学物質過敏症 推定100万人!

雑誌クロワッサンに、ハンドクリームのサンプル無料送付という広告があったので応募しましたら、先週届きました。メーカー名は太陽油脂さん。石鹸成分の商品を扱う会社です。自宅での日常生活ではシャボン玉石鹸を使用していますが、同じような会社です。シャンプー、リンス、ボディーソープ、歯磨きなども少量ずつ同封されていました。ありがとうございました。
使用感・・シャンプーには驚きました。がさがさ感が全くありません。石鹸成分のシャンプーだということを感じません。歯磨き粉は殆んど泡が出ないので、最初は磨いた感じがしなくて戸惑いましたが、慣れてくると口の中が泡だらけにならないのでいいかも。広島での販売店があまりありません。福屋のクロワッサンのお店など。通販もあります。

さて、本題です。
同封の会社紹介の冊子に、同会社顧問の方の講演会の記事が掲載されていました。保育園の保護者さん向けに、主に化学物質過敏症について。
推定人口100万人だそうです(喘息患者はおおよそ200万人)。日本の人口1億人で単純計算しますと、おおよそ100人に1人の割合。転地療養が必要な人から軽症の人まで様々でしょうが、かなりショッキングな数値です。色々なHPをみても70万人から100万人という数値が出ています。保育園や学校などの同じ教室に1人でも強い香りの人がいると教室の部屋全体に香りが充満するので困ったことに。40人学級だと0.4人、と言うことは3クラスに1人は過敏症の人がいる計算になります。事の発端は香りが持続する柔軟剤の好調な売れ行きと、それにあやかった香料を扱う製品の普及のよう。ここ数年の急速な普及で、国民生活センターに苦情が寄せられたり、国会で質問があったり、NHKの番組で特集があったり。公共の場での香料使用の自粛を呼びかける自治体も出始めています。(保護者が気をつけないと子供はどうすることも出来ません。)
私自身も、満員のバスで身動きが取れない状況で、香りの強い人が乗り込んでくると呼吸困難になって逃げ場がないなど、日常生活で支障をきたしています。今日も飛び込みの某営業マンがお店に来ましたが、その人が入り口に立っているだけで、喉が強烈に絞まり、数メートルは近づけない状況に。営業マンは周囲の人に気を使って香料製品を使っているのでしょうが、全く正反対の結果。喘息発作の原因をばらまいているのです。この場をお借りして、香料製品の使用の自粛をよろしくお願い申し上げます。

同冊子の記事には、最近の広告宣伝文句の巧みな技も紹介されています。日本語の言葉遊びですが悪質です。化学製品の成分表示の見方も。環境省の発行している化学物質についての市民ガイドブックも入手しました。興味のあるお客様は、店長までお申し付けください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月 2日 (木)

試作品「梨トースト」

いま、梨をのせたトーストが流行っているそうです。
「梨トースト」
先月29日朝の朝日系TV番組で取り上げられ、
それを受けて10月1日に毎日新聞がネットで紹介
美味しく作るコツは、梨の厚さによるそうで約2cmが目安。2cmって結構厚めです。
加熱により糖度が増すそうです。さっそくTRY!

(作り方)
1.5枚切りの食パンを用意。バターをつけてトースターで普通に焼きます。
2.2cm厚の梨を、1.にのせ、更に1分焼きます。

毎日新聞さんの記事の写真を見ると、どうやら梨の品種は豊水。関東は赤梨系が多い。って言うか殆んど赤梨。千葉は梨の産地だそうです。初めて知りました。広島には、赤梨系は九州・日田から、青梨系(20世紀)は鳥取からの入荷が殆んど。関東からは栃木(芳賀)の赤梨が年に数回程度入荷します。これから旬を迎える日田(ひた)の新高(にいたか、大きめの赤梨)は美味しいから、スーパーで見つけたらぜひ食べてみてくださいね。
Peartoast 出来上がりは写真右のような感じ。シャリシャリして美味しいけれど、ちょっと食べにくい。口が大きくなりそうです。個人的な感想としては、20世紀に較べて赤梨系は甘いので、加熱して更に甘くなると、少しくどい感じがします。トーストパンを食べた後に梨そのものを食すほうが、すっきりしていいような気がします。もう10月になると寒くなってきますので、水分補給の意味合いが強い梨よりは、これから収穫量の増えるりんごが主流になってきます。出荷がそろそろ終わる今の時期に梨をテーマに取り上げるのは、番組スポンサーの意向が強いような感じがします。
写真左は津軽りんご。シナモンパウダーをかけていただきました。おなじみの味でほっとします。広島人、保守的だから・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 1日 (水)

10月の月間おすすめ品はロイヤルミルクティーです。

一通りのストレート紅茶をご紹介した感じなので、
10月のおすすめ紅茶は、ロイヤルミルクティーを、
通常400円のお値段を350円でご奉仕します。アイスも可。
5月に続いての2回目ですが、
毎年初秋にはロイヤルミルクティーをご紹介の意味で値下げしているように思います。
独自製法でまろやか。他店と全く違う味でご提供しています。
是非、ご利用ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »