« 試作品「すもものケーキ」 | トップページ | 8月の月間ご奉仕品は「エルダーフラワー」です »

2014年7月25日 (金)

「ベトナム産樺太ししゃも」って何?

昨晩のNHKニュース・・「ベトナム産樺太ししゃも」に殺鼠剤混入。
聞いただけではわかりません。ベトナムでししゃもは獲れないと思いますが・・。

調べますと、「樺太ししゃも」は、「ししゃも」と違う安い代用品のお魚だそうです。詳しい内容を知りたい人は、各自で検索されてみてください。
朝日系のニュースで、お魚の輸入経路がわかりました・・「アイスランド産「ししゃも」をベトナム業者が輸入・加工し、山口県の業者が輸入。」だそうです。でも「樺太」の表記が無い。ここでも混乱しているよう。ニュース原稿を書く担当者は、自分の原稿がなんかヘンだって気がつかないのか知らん?人間何を食べているのやら・・。
一昨日、安芸区の実家に帰り、母と「チキンナゲット」の話をしたばかり。母は食べたことが無いそうだ。「衣をつけて輸入すると、中は外見ではわからない。ガーリック風味などは臭いをごまかすため。お肉自体が美味しければ余分な味付けは必要ない。」と説明すると、母も納得したみたいです。「自分の家 で生の食材を調理するのが一番。農協の食べ物が美味しいのは出所がはっきりしているから。」と母。
今日、新聞の折り込みにマックの広告がはさんでありまし た。こんな時期に大手企業は、やることが大胆です。

|

« 試作品「すもものケーキ」 | トップページ | 8月の月間ご奉仕品は「エルダーフラワー」です »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

 カペリンですね。代替魚の中では恐らくもっとも歴史があるものの一つじゃないでしょうか。

 ところで、たまたま先日から『「外食の裏側」を見抜くプロの全スキル、教えます。』という本を読んでいるところです。外食業界の欺瞞を暴くというテーマの本で、まだ4分の1程度しか読み進めていませんが、今のところなかなかおもしろいです。(ただし筆者の科学的知識・見解その他に不安と不満ありですが。)

投稿: Yosh | 2014年7月26日 (土) 01時28分

Yoshさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。お忙しいのに、たくさんの本を読破されていて感心します。価値ある情報は、自分で勉強しないと、無料では手に入はいらないということですね。お金と時間が必要。

投稿: 10時3時の店長 | 2014年7月26日 (土) 10時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/60041663

この記事へのトラックバック一覧です: 「ベトナム産樺太ししゃも」って何?:

« 試作品「すもものケーキ」 | トップページ | 8月の月間ご奉仕品は「エルダーフラワー」です »