« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月23日 (水)

アイリッシュブレックファスト紅茶

自店2月のBLOGに、ミルクティー向けティーバッグ紅茶のお話をUPしたところ、「アイルランド紅茶にミルクティー向けの商品があります。」とコメントをいただきました。ネットで探しますと、数社のメーカーさんの商品を発見したのですが、ケニヤなどのアフリカ産の紅茶が多めにティーバッグに袋詰めしてあるので、あまり買う気になれず、以前から気になっていましたサンモール地下のイズミで販売している紅茶を購入することにしました。3月末、消費税5%のうちに・・。
トワイニング社製アイリッシュブレックファスト紅茶。
Irishbreakfast 100グラム入り。お値段は、本体価格700円。
原産国「インド、ケニヤ」とあります。茶葉は、CTCでした。
ティーカップ1杯あたり3グラムで3分と記載されています。
飲んでみました。最近、トワイニングの赤いイングリッシュブレックファスト紅茶を店頭で見かけませんが、そちらをもう少し濃くしたような紅茶です。渋みも少なく飲みやすい、ミルクティーで美味しくなる紅茶です。そういえば、赤いティーバッグも、あまり見かけませんね。特に特徴のある紅茶ではありませんが、飽きの来ない日常茶飯の紅茶です。

茶葉の形状について、缶表面に記載がありませんでした。別にがっかりというわけではありません。CTCなら、その旨を表示すれば、探してる人もいるのではないかと思うのです。CTCのスーパー店頭売りは見かけませんし、100グラム700円でしたら価格的に十分な競争力があるように思います。少量のCTCを、さも大げさに高く売る小売店をたくさん見かけますので・・。

ティーバッグ紅茶を作るのでしたら、市販のお茶パックに1袋あたり2グラム(ティースプーンで軽く1杯)を詰めて使用すれば使えそうです。冒頭で紹介した輸入品のティーバッグは、約4グラム入りで大きなマグカップ用でした。日本の一般的なティーカップでは、2グラムで十分です。100グラムだと50袋作成できます。ミルクティー向けティーバッグ紅茶をお探しの皆様、CTC紅茶をお探しの皆様、販売店舗が少ないのが難点ですが、是非アイリッシュブレックファスト紅茶をお試しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月19日 (土)

ファーストフラッシュダージリン2014 マカイバリ茶園DJ1

お待たせしました。今日の朝、ダージリンの新茶が入荷しました。
昨年同様、マカイバリ茶園有機農法紅茶を仕入れてみました。今回は、同一農園から2種。ごく一部のお客様には、昨年既にご試飲していただいたのですが、ちょっとおもしろい飲み較べが出来ます。
茶葉を摘む時、芯芽とその下の2枚の葉をもぎ取る「1芯2葉」が一般的です。今回は、この「1芯2葉」と、その下の3枚目も一緒に紅茶に加工した「1芯3葉」の2種類を飲み比べることが出来ます。
「1芯2葉DJ1」・・現地等級表現「SFTGFOP」・・茶葉お値段は30グラム1000円
「1芯3葉」・・現地等級表現「FTGFOP」・・・茶葉お値段は50グラム1000円
今回は記号の説明はしません(茶園毎に表現が異なるため)。3枚目の葉があると味的にどのように違うのか、芯芽の部分が多いと、収穫量が少ないためにお値段が高くなりますが、味ははたしてどうなのか・・純粋に飲み較べを楽しんでいただけたらと思います。
FTGFOP・・店内カップティー400円、ポット500円。
DJ1(写真右)・・カップティー500円、ポット600円。
2種類同時の場合に限り、DJ1の価格を100円値引きいたします。
店内忙しいときは、全く同時というわけにはいかないと思いますが・・。

2014dj1 お味の方は、後ほどUPします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月12日 (土)

イミダペプチドって何?

今週のNHKラジオの朝5時40分からの健康番組のテーマは疲労回復でした。
大阪市立大のW教授が、ご自身の研究成果について解説。
巷でよく耳にするカフェインやタウリンなどの栄養ドリンクに含まれる成分は、効果は無いのだそうです。カフェイン・・・飲んだ直後一時的な覚醒効果があり、気休めに元気が出る程度。その後は逆に疲労が増す。タウリン・・鎮静効果があり良く眠れるそうです。飲んだからといって、実際の疲労回復効果はない。反対に、疲労回復に効果のある物質として「イミダペプチド」が紹介されました。初めて耳にする名前ですね。木曜日に詳しい説明がありましたが、結局のところ月曜から金曜までの番組構成のストーリー自体が新商品の宣伝に思えました。

商売が絡んで繰り返し宣伝されると、いつのまにか嘘も誠に。赤ちゃんがアトピーにならないようにと、妊婦さんが乳製品を控えたり離乳食の時期を遅らせたり、花粉症の症状が緩和されるとヨーグルトが推奨されたりすることは、すべて都市伝説の類。既に効果が無いことが判明しています。しかしながら、既に既成事実化された伝説を消す方法がありません。今回のイミダペプチドも、HP検索してみますと格好のアフェリエイトの宣伝材料になっているようです。今回の放送は、NHKのHPで聞くことが出来ますので、よくよく聞いて見ますと・・「イミダペプチド」は、マグロなどの回遊魚の赤身や鶏のむね肉に含まれていて、鶏だと1日当たり40から100グラムのむね肉でいいそうです。それくらいのお肉の量だったら、特にサプリメントを購入する必要はなさそうです。疲労回復には、柚子やレモン、梅干などから摂取できるクエン酸、お肉に含まれるビタミンB1などが効果的です。バランスの取れた食事と睡眠が一番。本BLOG読者の皆様、気をつけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 5日 (土)

95度とジャンピングと国内産紅茶・・・

先週、NHKテレビの朝の番組で磯淵氏による紅茶の特集がありました。テレビを見たお客様から、同じようなご質問が連続してありましたのでまとめてみました。

1.紅茶の適温は95度ですか?
仮に95度がいいとしても、一般家庭で温度をどうやって測ったらいいのでしょうかしら?困りますよね。主旨は、お湯の中の溶存空気が必要なので、沸騰手前で沸かしすぎないこと!って言う意味ではないでしょうか。私はいつも「紅茶の適温は100度です。」ってお答えしているのですが、長時間グラグラと沸騰させても100度に変わりはありませんので、テレビで「100度です!」と言ってしまうと、視聴者の皆様の誤解が生じます。湯中の酸欠を防ぐ意味で「100度手前でいいですよ。」という意味だと思います。

2.家で紅茶を淹れてもジャンピングしないんですけど・・
ジャンピングをしなくても、気にすることはありません。乾燥した茶葉が水分を含むと、予想外に大きく広がります。ティーポットの中のお湯が対流して茶葉を動かすと、お湯の中の溶存空気が茶葉にひっついて浮き輪の役目を果たし、茶葉が広がりやすくなります。茶葉の運動を妨げないように、ティーポットの中の空間を確保してください。テレビは映像を伝える手段です。ジャンピングは、番組制作者(ディレクター)の側から非常に都合がよく、短時間で一目瞭然!視聴者の納得を得やすい手段なのです。それよりも、ティーポットの予熱の方が数倍重要です。予熱は目に見えませんから、ジャンピングとは正反対。テレビという媒体と相性が悪いのです。

3.国内産紅茶の取り扱いは?
自店でのお取り扱いはありません。国内の緑茶販売が低迷しているので、代わりの商品として紅茶を製造しているにすぎません。「紅茶、ウーロン茶、緑茶は同じツバキ科(カメリアシネンシス・・ナントカカントカ・・)の仲間で・・」と、よくお客様同士でお話されていますが、それは紅茶教室での「知識」としてのお話。「農産物」の育成には、その土地の気候風土が大きく影響します。機械を輸入して紅茶を製造したところで、「製品」にはなりますが、未だ「商品」には及びません。日本での栽培茶葉が中国種であるのと、日本国内の人件費が高いのとで、緑茶生産者はダージリン様の高品質高単価の紅茶の製造を目指しているようです。今しばらく様子見ということで。

テレビ番組は、短時間でインパクトのある言葉や映像を好みます。視聴者も番組内の印象的な断片しか覚えないのです。私が「テレビ番組の中で、どなたがお話されていましたか?」とお尋ねしても、どなたも「わかりません。」という答え。殆んどのお客様は「NHK、95度、ジャンピング、国内産紅茶」しか覚えていませんでした。

ご参考までに・・愛知県の紅茶専門店リンアンさんが色々と実験されています。
予熱について・・http://liyn-an.jp/howtoaffuse/Temperature.html
ジャンピングについて・・http://liyn-an.com/tea_room/mag/club-bak/m0000024.htm

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月 2日 (水)

試作品「カステララスク エクレアラスク」

日曜日の朝5時40分、NHKラジオの5分間番組に月一回の割合でパティシエの辻口氏のお話があります。3月30日は、カステララスクとエクレアラスクのお話でした。
通常、ラスクはフランスパンをスライスしてオーブンで焼き、カリカリにしたお菓子です。今の流行は、フランスパンの代わりにカステラやエクレア(シュー生地)を使い、これまでとは違う食感を味わうというものだそうです。カステラもシュー生地も卵を使いますので、少し柔らかいタッチに。音で表現すると、卵を使わないフランスパンでは「ザクザク」、卵が入ると「ザクサク」となるそうです。面白そうなので、お店で試作品を作ってみました。パナソニック・ビストロさんのシュークリームの自動釦を初めて使いました。シュー生地の作成も5年ぶりくらいです。

エクレアラスク・・生地を焼成後、生地の空洞部分を乾燥させるために横半分にスライスし、ビストロさんのグリル機能で、約3分焼きます。
カステララスク・・カステラ(ジェノワーズ)生地を作って、高さ1cm程度にスライスして、エクレア同様にグリル機能で約3分焼きます。
エクレア表面に、チョコレートをかけようと思いましたが、チョコの用意が無く、牛乳が余り気味でしたので、カスタードクリームを作ってはさみました・・「シューラスク」です。
Rusk2014 結果は写真のような感じ。最近の市販のシュークリームは、どれもシュー生地がふわふわしていて、溢れんばかりの大量クリームが主流。それに比べると、食べて口の中で「ザクザク」と音がするのが初体験でとても面白いです。

辻口氏、先月末に東京・麻布にラスクの専門店を新しく開店されたようです。お店の名前は出ませんでしたが、NHKの電波でしっかりと宣伝になっていました。ラスクって、古いパンの在庫整理だと思っていました。時代が変わりましたね。
http://www.waraku-beniya.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 1日 (火)

4月のおすすめ紅茶はアールグレーです

4月のおすすめ紅茶はアールグレーです。カップで300円。
(アイスティーをご希望のお客様は、400円です。)
自店のアールグレー紅茶は、大阪ムジカティーさんの商品です。ちゃんと紅茶の味がするので、他店と全く違うことがよくわかると思います。是非お試しください。

消費税について・・
店内ご飲食メニューは、4月以降もお値段変わらず継続です。
茶葉については、昨年6月同様、手持ちの在庫はそのままのお値段で。
次回仕入れ以降、順次値上げとなります。
よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »