« 食品表示の改善を! | トップページ | チェダーチーズケーキ(赤) »

2014年3月21日 (金)

英国大使館レシピの「チェダーチーズケーキ」

今週3月19日(水)の産経新聞暮らし面に、「兵庫県芦屋市の英国総領事が、公邸でイギリスの食文化を日本に広めるイベントを実施」という記事がありました。
昨年夏からのキャンペーンで、イギリスの家庭料理がクックパッドに英国大使館公式ホームページとして掲載されています。
「英国大使館のキッチン」・・http://cookpad.com/kitchen/7597382
スコーンやサマープディング、シェパーズパイなど自店で過去に作った商品も、現地の正式な作り方が掲載されていますので、とても参考になります。今回は、この中からチェダーチーズを使ったベイクドチーズケーキをお作りしました。
レシピは・・http://cookpad.com/recipe/2363298

チェダーチーズは、固めのナチュラルチーズ。名古屋在住時に、自宅近所の輸入食材店でよく買って食べていました。(理由は単に安価で、日持ちするから。出張の多い仕事でしたので・・。)お酒のおつまみや、サンドイッチにスライスを挟んで使ったりします。橙色のチェダーが一般的ですが、今回使用するのは白。とにかく固いのが特徴なので、準備作業としてクリームチーズと混ぜて耐熱容器に入れ、レンジで加熱して使用します。自店の金型は直径18cmなので、レシピの約1.5倍量で。アーモンド粉は省略しました。特に難しい箇所はありません。
Cheddarcheesecake 結果はこちら。濃厚で食べ応え十分です。乳製品だけで材料費が1000円以上かかります。お試し価格ということで、1ピース150円で。お早めに・・。

|

« 食品表示の改善を! | トップページ | チェダーチーズケーキ(赤) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/59331598

この記事へのトラックバック一覧です: 英国大使館レシピの「チェダーチーズケーキ」:

« 食品表示の改善を! | トップページ | チェダーチーズケーキ(赤) »