« 硬水の地域で紅茶を作ると・・ | トップページ | 英国大使館レシピの「チェダーチーズケーキ」 »

2014年3月17日 (月)

食品表示の改善を!

某コンビニで、「ブリトー」を買う。
新商品ハッシュドビーフ味。
俗にいうハヤシライスの「ハヤシ」のルーが、
パンみたいなナンみたいな生地に包まっている商品。
個人的にトマトが嫌いなので、原材料表示を見る。
「具:ハッシュドビーフフィリング、ナチュラルチーズ、着色料・・・・・・・・・」
なんだこりゃ?肝心の中味がわかりません。
最後にフリーダイアルの番号が。
知りたければ電話しろってことですか・・。

「竹の子ごはん弁当」
「原材料 竹の子ごはん(うるち米(国産)、みりん、竹の子、油揚げ・・)、しんじょ煮竹の子入りあんかけ、焼き竹の子、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
最後にフリーダイアルの番号。
お米については、米トレーサビリティー法施行に伴い、産地表示が義務化されました。竹の子ごはんの「竹の子」って、どこの国のかな?中国?昨年の国産?今年は寒いし雪が多いし、竹の子さんは未だ土の中では?日本人は初物が大好きだから仕方ないか。正しく表記して、商品価値を消費者に知らせることで売り上げが上がるのだったら、「国産」と堂々と表示するはず。産地表示をしないのは、表示できない理由があるからですね。産地は、ご想像にお任せします。フリーダイアル表記があっても、異物混入などよほどのことがなければ電話はしないでしょうね。日本人って、遠慮がちで奥ゆかしいから。

「柚子胡椒風味の鶏唐揚げ弁当」
「原材料 ご飯(国産米使用)、柚子胡椒入り鶏唐揚げ、・・・」
これって、見たまんま。原材料表示って言うのかしらん?

「コロッケパン」も、「原材料 コロッケ、小麦粉・・・・・・・・」だって。
ひどすぎる・・。

昨年、飲食店の偽装表示がニュースになりました。昔ながらの名称で、それで食習慣で何事も無く通っていたのなら、あえて正しく表示しなくても、そのままでいいと思うんですよね。それよりも、上記のような2次加工品の原材料表示、原産地表示を何とか改善してほしい。

|

« 硬水の地域で紅茶を作ると・・ | トップページ | 英国大使館レシピの「チェダーチーズケーキ」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/59253476

この記事へのトラックバック一覧です: 食品表示の改善を!:

« 硬水の地域で紅茶を作ると・・ | トップページ | 英国大使館レシピの「チェダーチーズケーキ」 »