« 国産レモンのマーマレード | トップページ | 硬水の地域で紅茶を作ると・・ »

2014年3月 8日 (土)

昨今のコーヒー事情

3月4日の中国新聞に、「珈琲の青山が全国の喫茶店を完全閉鎖」という報道がありました。全国紙でも各社一斉の報じたようで、こちらは産経新聞のHPより・・http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/140303/wec14030319020008-n1.htm
1998年の売上高41億円に対し、2012年は5億円、約10分の1です。広島シャレオにスタバが出店たのが2000年でしたから、その頃から徐々に売り上げが減ってきたのでしょう。ここ数年では、コンビニでも淹れ立てコーヒーが飲めるとあって、コーヒー店は苦しいみたい。人口は増えないのに、コーヒーを飲める店舗数が10倍になったのと同じことです。広島本通りのアーケード内にも1店ありました。2階のお店でした。同じビルの1階がローソンなのはなんとも皮肉。昨年、ムジカティーさんの大阪のお店が閉店しましたが、それと同等の衝撃度です。
セブンイレブンの100円コーヒー。その場で豆を挽くので香りが良いし、かなり美味しいです。特にアイスは美味。ホットコ-ヒーは、若干ですが薄い気がします。実家の母は、実はコーヒ-が大好きです。お寺(お墓参り)と自宅のちょうど中間の、元パン屋さんの場所が数年前にセブンイレブンに変身。いつも立ち寄ってコ-ヒーを買いますが、すぐには飲みません。私が「冷めるよ・・」と聞くと、「(お昼に買ったコーヒーは)蓋をしたまま、3時に電子レンジで温めて飲む。そのほうが美味しいんよ。」と母。淹れ立てコーヒーは味がバタつくので、しばらく置いて味を落ち着かせたほうが、本当は美味しいんですね。母の方が、私よりよっぽどコーヒ-通です。紙コップ(ホット)は、思いのほか頑丈で、すぐに捨てるにはもったいない。家で使い回しているようです。アイスコーヒー用の透明プラスチックカップも同じく頑丈です。ローソンさんは、マイカップを推奨しているようですが、日本では、マイカップ持参は定着しませんね。

|

« 国産レモンのマーマレード | トップページ | 硬水の地域で紅茶を作ると・・ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/59253218

この記事へのトラックバック一覧です: 昨今のコーヒー事情:

« 国産レモンのマーマレード | トップページ | 硬水の地域で紅茶を作ると・・ »