« 天然の原子炉 | トップページ | ミルクティー用ティーバッグってありますか? »

2014年2月12日 (水)

試作品「ロシアケーキ」

ソチ五輪開催中。毎年2月はチョコケーキをお作りしていますが、冬の定番の低温焼成ガトーショコラが既に1月に復活していますので、今年は「ロシアケーキ」にしました。クッキーの中央に、ジャムやチョコレートがのっているお菓子を「ロシアケーキ」というそうです。どう見てもクッキーですが、名前はケーキ。
簡単に作り方を。バターケーキの生地を、絞り袋で小さく円盤状に絞り、周りに壁を作って中央にジャムを落とし、オーブンで焼きます。生地は固めの方が、絞ったときに模様がきれいに出ます。今回はプレーン生地にいちごジャムをのせたスタンダードなタイプでお作りしました。生地をアーモンド味やチョコ味にしたり、マーマレードをのせたりとバリエ-ションは無限です。
(材料)アルミのカップ 小12個分(お弁当に使うアルミの入れ物です)
発酵バター(常温) 60グラム
お砂糖        60グラム
全卵(常温)      1個
薄力粉       120グラム
いちごジャム   適量(50グラムくらい)
(作り方)
1.ボウルに常温のバターとお砂糖を入れ、白っぽくなるまで泡だて器で混ぜます。
2.1.に、全卵を数回に分けて入れ、よく混ぜます。
3.2.に、薄力粉をふるいながら入れ、よく混ぜます。
4.3.を、絞り袋に入れ、アルミのカップに絞り出します。
5.4.の中央に、いちごジャムを(控えめに)落とします。
6.オーブンを180度に予熱後、5.を25分くらい焼きます。
Russiacake 出来上がりは写真のような感じ。発酵バターを使ったので軽い仕上がりです。ご自宅でも簡単にできそうです。是非お試しください。

|

« 天然の原子炉 | トップページ | ミルクティー用ティーバッグってありますか? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/59065477

この記事へのトラックバック一覧です: 試作品「ロシアケーキ」:

« 天然の原子炉 | トップページ | ミルクティー用ティーバッグってありますか? »