« 今年のご愛顧感謝セールは「スコーン200円」 | トップページ | オータムナルダージリン2013 »

2013年12月16日 (月)

試作品 早生みかんのマーマレード

「夏みかんやゆずでマーマレードは作ったことがありますが、伊予柑ではどうやって作るのですか?」 先日ご来店されたお客様からのご質問です。
「ジャムは保存食ですから、水分を蒸発させればOKです。作り方は同じですよ。」とお答えしました。あまり難しいことを考えない方がいいです。
12月中旬だと、伊予柑はまだ市場に出ていませんが、美味しい早生みかんは手に入ります。これまで温州みかんでマーマレードをお作りしたことはありませんでした。温州みかんは広島ではありふれていて、皮はお風呂に浮かべることはあっても皮そのものを食べようなんて思いつきません。今回は、味に定評のある瀬戸田町高根島の温州みかんでマーマレードをお作りしてみました。

(材料)みかん 大2個(320グラム)
お砂糖100グラム(みかんの重さの30%程度)
(作り方)1.みかんは、皮は良く洗いできる限り薄くスライスし、実は果汁を搾ります。
2.耐熱容器(または丼鉢)に、1.とお砂糖全量を入れ、電子レンジで加熱します。レンジ強(600W)で6分。一度取り出し、あくをすくいます。
3.2.をレンジ弱(200W)で10分くらい加熱します。果汁の量で水分の蒸発時間が違いますので、時々レンジから取り出し、様子を見てかき混ぜてみてください。水分がほぼ蒸発し、粘性が出てきたら早めに終了します。

Mikanjam 出来上がりは写真のような感じ。出来上がり量150グラムでした。お味は、激あま!お砂糖の量は控えめに30%にしたのですが、それでも予想以上に甘い仕上がりに。20%位から始めてもいいかもしれません。皆様も是非ご自宅でお試しください。

|

« 今年のご愛顧感謝セールは「スコーン200円」 | トップページ | オータムナルダージリン2013 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/58766775

この記事へのトラックバック一覧です: 試作品 早生みかんのマーマレード:

« 今年のご愛顧感謝セールは「スコーン200円」 | トップページ | オータムナルダージリン2013 »