« 成型肉って何? | トップページ | 新商品「マルメロシュトゥルーデル(薄皮まき)」 »

2013年11月 9日 (土)

西洋梨のタルト(ゼリー仕上げ)

9月のBLOGで、カラメルグリル焼きの西洋梨のタルトをお作りしましたが、
ゼリーで固めたほうが、みずみずしさがお客様に良く伝わると思いまして、新しいタルトをお作りしました。材料はほぼ同じです。グリル焼きで捨てていた果汁に、ゼラチンを10グラム追加しまして冷やして固めました。また、砂糖が強いという意見がありましたので、半分の30グラムに。

(材料)西洋梨 400グラム(大1個)
グラニュー糖 30グラム
粉ゼラチン   10グラム
直径18cmのシフォンケーキの底を5mm程度カットしたもの 1枚。
(作り方)1.西洋梨の皮と芯を切り取り、縦に16等分くらいにスライスします。溶けやすいので厚めのスライスがいいです。
2.1.を耐熱容器(または丼鉢)に入れ、電子レンジ強(600W)で4分加熱します。
3.2.に、グラニュー糖を入れ、再びレンジ強で4分加熱します。
4.3.の果肉部分を取り出します。果汁は別の小さな耐熱容器にとりだし、ゼラチンをふるいいれ、10分くらい放置します。溶けにくいようでしたら、沸騰させない程度にレンジで加熱します。
5.直径22cm程度の大きめの耐熱皿にラップを敷き、4.の果肉をきれいに並べます。最後にひっくり返すので、タタン風に。(裏から見えたときにきれいになるように。)
6.5.にゼラチンを溶かした果汁をまんべんなくかけ、シフォンケーキのスライスをのせ、冷蔵庫で2時間以上冷やします。
7.ひっくり返したら出来上がりです。

Pearjelly 出来上がりはこんな感じ。
ほぼイメージどおり。今回はゼネラルレクラークという品種。
シフォンケーキが取れやすいですが、土台ということで。
1ピース150円です。

|

« 成型肉って何? | トップページ | 新商品「マルメロシュトゥルーデル(薄皮まき)」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/58541837

この記事へのトラックバック一覧です: 西洋梨のタルト(ゼリー仕上げ):

« 成型肉って何? | トップページ | 新商品「マルメロシュトゥルーデル(薄皮まき)」 »