« 柑橘のサマープディング 100円 | トップページ | ブラジルの煉乳入りプリン「プジン」 »

2013年6月 6日 (木)

ファーストフラッシュダージリン2013 マリーボン

今年は、4月にマカイバリ、5月にキャッスルトンの新茶が入荷しましたが、
6月にマリーボンの新茶が入荷しました。三者三様とは正にこのことでしょう。
マリーボン茶園は大阪ムジカティーさんから。
Ffd2013marybong 抽出時間5分の1杯目。濃い橙色、渋みはありません。甘い香りとトロリッとした喉越し。キャッスルトンと全く違った印象です。キャッスルトンがキレのある手付かずの原野的な印象に対して、マリーボンはまん丸で里山的。管理された人工的な芸術作品のようです。30分後の2杯目。水色は濃くなり若干の渋みが出てきます。今年のマリーボン茶園の新茶は、一言で言うなら「円熟」という比喩が的を得ています。新茶として味わうのであれば、カップティーの紅茶がお勧めです。カップティー400円です、お早めに・・。

|

« 柑橘のサマープディング 100円 | トップページ | ブラジルの煉乳入りプリン「プジン」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/57537065

この記事へのトラックバック一覧です: ファーストフラッシュダージリン2013 マリーボン:

« 柑橘のサマープディング 100円 | トップページ | ブラジルの煉乳入りプリン「プジン」 »