« 浜松銘菓「うなぎパイ」 | トップページ | ウグイス型レモン搾り器 »

2013年6月27日 (木)

試作品「シリアル入りクッキー」

6月23日産経新聞暮らし面のお料理コーナーは「シリアル入りクッキー」でした。
フレーク状のオールブラン(小麦ふすま)を混ぜ込んだ「サクサククッキー」。
ブランがなければ、お手持ちのシリアルでいいそうですよ。早速TRY。
掲載レシピの材料(18個分)
無塩バター   80グラム
全卵        1個
薄力粉    100グラム
グラニュー糖 50グラム
塩         少々
オールブラン 70グラム
(作り方)
(1) バターは室温にもどす。
(2) 卵は割りほぐす。
(3) 小麦粉はふるう。
(4) ボウルに(1)とグラニュー糖、塩を入れて泡立て器ですり混ぜ、(2)を少しずつ加えながら混ぜ合わせる。
(5) (4)に(3)を2回に分けて加え、ゴムベラで粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせ、オールブランを加えてサックリと混ぜる。
(6) 天板にクッキングシートを敷き、間隔をあけて(5)を 1/18量ずつスプーンですくって並べる。
(7) 180度のオーブンで(6)を20分ほど焼き、ケーキクーラーのせて冷ます。
(8) 器に(7)を盛る。

Buttercake 特に難しいところはありませんが、卵も室温の方がいいです。大きく18cm金型に入れて170度50分でバターケーキ風に焼いたんですが・・・失敗でした。サクサクしすぎて切り分けるときに分解・・。美味しいんですがクッキーとして焼いたほうがいいです。
ブランのシリアルは、単品だとお味は正直今一歩ですが、脇役として使えば食べやすいですし一歩前進って感じです。皆様もご自宅にブランが余っていたら是非クッキーに。

|

« 浜松銘菓「うなぎパイ」 | トップページ | ウグイス型レモン搾り器 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/57670742

この記事へのトラックバック一覧です: 試作品「シリアル入りクッキー」:

« 浜松銘菓「うなぎパイ」 | トップページ | ウグイス型レモン搾り器 »