« ハート型ホットケーキ 100円です | トップページ | イタリアンシェフ奥田正行さんのお話から »

2013年5月29日 (水)

パスコ「ライ麦入りイングリッシュマフィン」

今月23日発売の広島ウィンク6月号は、パンの特集でした。
広島在住自称パン大好き人間のご推薦一挙大公開・・
菓子パン、惣菜パンの類が圧倒的に多いですが、その中で目を引いたのがドイツパンを提供する中区「ベッカライ アイン」のライ麦パン。
自店BLOGでも過去にご紹介しています。
http://tearoom1003.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-1fe8.html
ライ麦パンは、そのまま食べると酸っぱくて固くて・・あまり日本人のお口にあうとも思えませんが、薄くスライスして日常的にチーズやお肉系をのせて食べる習慣が身についたのであれば、上位もアリかなと・・。
Pascomuffines 今年5月に新発売のパスコ(敷島製パン)のイングリッシュマフィン「ライ麦入り」を買って食べてみました。が、開けてびっくり。パンの色の白さや重量感からして、ライ麦は殆んど入っていないのでは?どれだけ入っているのか%も明記されてなくてわかりません。同シリーズの「全粒粉」などに比べてもお値段が少々お高いですし、正直がっかりでした。ライ麦は、あまりたくさん入れると味的にも食感的にも一般ウケしませんので、スーパーで販売するNB(ナショナルブランド)の商品としては難しいのかもしれません。名前だけの「頭で食べる健康志向」の範疇を出ていません。

あまりパン屋さんに通う習慣もありませんが、私が選ぶベスト3は・・
1.タカキベーカリーのフランスパン「パリジャンハーフ」・・・必要最低限の材料で製造されています。BLOGでも何度かご紹介しています。時折、パンの中央に大きな穴が開いていますが、ご愛嬌。日常の食卓のパンということで・・。
2.山崎製パンの「アップルパイ」・・・ロングセラー商品、パイ生地やりんごの煮込み具合など、個人的に大好きです。3時のおやつ。日常の菓子パンとして・・。
3.呉の「メロンパン」・・・店名、商品名ともに「メロンパン」です。形、重量感、クリームなど通常のメロンパンとはあらゆる点で全く異なります。食べたことのない人は是非。衝撃的です!呉のお土産品として・・。

|

« ハート型ホットケーキ 100円です | トップページ | イタリアンシェフ奥田正行さんのお話から »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/57476822

この記事へのトラックバック一覧です: パスコ「ライ麦入りイングリッシュマフィン」:

« ハート型ホットケーキ 100円です | トップページ | イタリアンシェフ奥田正行さんのお話から »