« 別府のお菓子「ぷりんくっきい」 | トップページ | 日向夏のシフォンケーキ »

2013年5月11日 (土)

ミネオラオレンジのシフォンケーキ

今年もミネオラオレンジの美味しい季節がやってきました。果汁が多くて食べやすいですし、種もなく、内皮も気になりません。過去のミネオラオレンジのBLOG・・
http://tearoom1003.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-e35b.html

ここ数回の自店BLOGでは、カラメルのお話が多いのですが、オレンジとカラメルは相性が良いそうです。先月、柑橘とチョコの組み合わせで、日向夏を使ったショコラをお作りしましたが、そろそろ初夏。暑い季節になりますので、チョコの代わりにカラメルを使って、ミネオラオレンジを使ったシフォンケーキをお作りしました。

バター不使用のあっさりしたシフォンに、ミネオラのスライスを飾り、表面をカラメルで覆ってみました。参考にした本は、「フルーツのデザート」川久保理恵著ブティック社1995年9月発行
11ページに「ダークオレンジのケーキ」としてレシピが掲載されていますが、手順だけ参考にさせていただきました。そのままの分量ではお砂糖が多すぎる感じですので、半分に。コアントロー、オレンジピール、ブランデーも省略。手順は・・鍋でカラメルを作って、ケーキ型に流し入れ、その上にオレンジのスライスをのせます。別立てシフォンケーキの生地を流し入れてオーブンで焼きます。りんごのタルトタタンと同じように、焼きあがったら上下をひっくり返します。オーブンから取り出したらすぐにひっくり返さないとカラメルがケーキ型にひっついてしまいますが、熱いと溶けたカラメルが周囲に飛び散る可能性があります。くれぐれもヤケドにご注意ください。

ミネオラオレンジのシフォンケーキのレシピ(直径18cmの底の抜ける型1台分)
(材料)グラニュー糖140グラムと水70cc(カラメル用)
ミネオラオレンジ  2個
薄力粉      100グラム
卵黄3個とグラニュー糖20グラム
卵白3個とグラニュー糖80グラム(メレンゲ用)
(作り方)1.ケーキ型にオーブンペーパーをセットしておきます。
ミネオラは、1個は果汁を搾り(70cc)、もう1個は皮を厚くむき、実を5mm程度に輪切りにスライスします。よく切れる包丁を使いましょう。薄力粉はふるっておきます。
2.カラメルを作ります。手鍋にグラニュー糖と水を入れ中火にかけます。泡の大きさが変わって、シロップの色が薄茶色になったら加熱終了。手鍋の底を氷水に浸けて粗熱をとり、すばやくケーキ型に流しいれます。熱いうちに、カラメルが均一になるようにケーキ型を回します。
3.シフォンケーキの生地を作ります。ボウルに卵黄にお砂糖を入れ、泡だて器でよく混ぜます。ミネオラ果汁を加えて混ぜ、小麦粉を入れて混ぜます。卵白とお砂糖でしっかりとしたメレンゲをたて、ボウルに数回に分け入れ、泡が消えないようにさっくりと混ぜます。
4.2.のカラメルの上に、ミネオラの輪切りをのせ、3.を流しいれます。
5.4.を、予熱したオーブンに入れ、170度で40分焼きます。
6.5.が焼けたら、オーブンから取り出し、熱いうちにお皿にひっくり返して、オーブンペーパーをはがします。ヤケド注意!
7.冷めてからカットします。
Minneolacake 出来上がりは写真のような感じ。しっとりとして、甘さ控えめ。表面のオレンジ色が日光に当たるととってもきれいです。おまけとして、オーブンペーパーにひっついたカラメルをきれいにはがしますと、オレンジ味のベッコウ飴ができました(写真右下)。ベッコウ飴を食べたのは何十年ぶりでしょうか・・。パリパリして美味しいです。こんなレトロな駄菓子こそお菓子博に出品してほしいです。お日様を待ちわびる初夏のケーキ、1ピース100円です。お早めに・・。

国産の柑橘を使うとすれば、どの種類がいいかな・・。甘くて種がなく、内側の皮が薄くて食べても気にならないみかん類は・・あまり思い浮かびません。あえて挙げるとすれば、「11月下旬頃の早生の温州みかんで、等級が赤秀の大玉で少し高価な甘いみかん」ってとこでしょうか。その頃は寒さが増す時期なので、「お日様復活祈願のケーキ」になるでしょう。

|

« 別府のお菓子「ぷりんくっきい」 | トップページ | 日向夏のシフォンケーキ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/57331001

この記事へのトラックバック一覧です: ミネオラオレンジのシフォンケーキ:

« 別府のお菓子「ぷりんくっきい」 | トップページ | 日向夏のシフォンケーキ »