« フランス「オテルタタン」のレシピと失敗をしないための改良点 | トップページ | ゴールデンウィークは、通常どおりの営業予定です。 »

2013年4月25日 (木)

ファーストフラッシュダージリン2013

今週初め、大阪ムジカティーさんに電話したのですが、「新茶入荷未定」だそうです。
4月下旬というのに気温が上がらないし、アイスティーをオススメするわけにもいかず・・というわけで、少量だけネット販売の新茶を仕入れてみました。
「マカイバリ(Makaibari)茶園産」有機農法だそうです。早速飲んでみました。

1杯目。抽出時間4分の指定があります。水色はレモンに近い橙色(山吹色)。甘い香りが口の中に広がり、鼻腔に余韻が長く漂います。渋みは殆んどありません。ストレート向け。30分経過後の2杯目。水色は少し濃くなりましたが、口に含んだときの重さはなく若干の渋みが感じられます。ほんの少しだけミルクを入れてもいいでしょう。
4月初旬、初摘みのDJー1を各業者さんは航空便で競って仕入れていたようです。25グラム2800円って商品もありましたが、自店(喫茶店)でお客様にご提供するには、香りだけよりも紅茶らしい味があるほうが良い様に思います。遅い春にぴったりのダージリンの新茶。店内カップティー400円、ティーポット500円です。お早めに・・。
Ffd2013makaibari

|

« フランス「オテルタタン」のレシピと失敗をしないための改良点 | トップページ | ゴールデンウィークは、通常どおりの営業予定です。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/57233503

この記事へのトラックバック一覧です: ファーストフラッシュダージリン2013:

« フランス「オテルタタン」のレシピと失敗をしないための改良点 | トップページ | ゴールデンウィークは、通常どおりの営業予定です。 »