« 広テレビル外壁補修工事中 | トップページ | 試作品「クロッカンテ」 »

2013年2月17日 (日)

リプトン白缶

先月、リプトン紅茶の伝統ある青缶をお店のメニューに入れたところ・・
お客様から様々な感想がありました。
「初めて見ました。」「かわいい!」・・・最近、紅茶を飲み始めた人たち
「懐かしい。」「祖母が飲んでいました。」など・・その昔、飲んでいたご年配の方々

近年、フレーバーティーのお店が広島でも相次いで出店し、毎月のように新商品が発表されるこの頃。お客様の中には、何が本当の紅茶なのか、混乱してわからない人もいるようでようです。今回の青缶で、基本となる紅茶を品揃えすることの大切さが、よくわかりました。そろそろメニューの見直しをする時期かもしれませんね。

ということで・・・
Liptondarjeeling リプトンのもう1つのエクストラクオリティー缶の白缶もお店でお出しすることに。白缶は、小さく刻んである葉(BOP)のダージリン紅茶です。カップ400円、ティーポット500円。飲み易く、あまり渋くはなりません。ダージリン紅茶を愛飲されるお客様は、ヘビーユーザーが多いので、白缶は少し物足りないかもしれません。これが標準的な紅茶の味とご理解いただけたらと思います。

|

« 広テレビル外壁補修工事中 | トップページ | 試作品「クロッカンテ」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/56735118

この記事へのトラックバック一覧です: リプトン白缶:

« 広テレビル外壁補修工事中 | トップページ | 試作品「クロッカンテ」 »