« 営業時間変更のお知らせ | トップページ | 畑村洋太郎氏からのメッセージ »

2013年2月 1日 (金)

懐かしのバタークリームケーキ 150円

リプトン青缶の到着にあわせて、懐かしいバタークリームを使ったケーキをお作りしました。生クリームがまだ珍しく高価なもので、ケーキ自体がお誕生日ケーキやクリスマスなど年に数回のお楽しみだった頃。ケーキといえばバタークリームを塗ったケーキでした。黄色く固いクリームが表面にコテコテに塗ってあり、すぐにひび割れの入る固いケーキ。甘く美味しい記憶はありませんが、それでもお楽しみでした。当時のバタークリームが美味しくなかった理由は、バター100%ではなくショートニングなど混ざり物が入っていたため。バター自体も貴重品だったのでしょう。今回、美味しいバタークリームケーキをお店でお作りしました。昔の記憶を覆す味で、ちょっと美味しいのができました。150円です。

1.バタークリームの作成
色々レシピがあるようですが、今回は50度の湯煎でメレンゲを立てるスイス式メレンゲに、バターを混ぜ込む方法を採用しました。
(材料)バター70グラム
グラニュー糖40グラム
卵白1個分
(作り方)1.バターを小さく刻んでおきます。30度くらいで混ぜ込むのが良いそうなので、耐熱容器にいれ、レンジで10秒くらい温めておきます。
2.鍋にお湯を沸かして50度くらいに保ち、湯煎しながら卵白とグラニュー糖でメレンゲをたてます。メレンゲが50度になったら湯煎から外します。絶えずハンドミキサーで混ぜつつ30度まで温度を下げます。きめの細かいメレンゲが出来ます。
3.2の中に、1.を数回に分けて入れ、そのつどよく混ぜます。白いきれいなクリームが出来ます。

Buttercreamcake 2.スポンジケーキの作成(直径18cmの丸い金型1台分)
(材料)薄力粉80グラム
ココアパウダー20グラム
全卵3個
グラニュー糖100グラム
(作り方)1.粉類をあわせ、2回ふるっておきます。
2.全卵3個とグラニュー糖で、湯煎をしながら共立て。
3.2.に1.を数回に分けて入れ、そのつど泡だて器で混ぜます。オーブンペーパーを金型にセットして生地を流しいれます。
4.オーブンを160度に予熱後、3.を30分焼きます。
5.焼きあがったら、常温まで冷まし、バタークリームでデコレーション。

今回は、2月になるのでココアパウダーを混ぜてみました。バタークリームとチョコは相性がよさそうです。写真の奥は伊予柑のマーマレードです。お皿の横に添えてお出しします。

|

« 営業時間変更のお知らせ | トップページ | 畑村洋太郎氏からのメッセージ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/56624078

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしのバタークリームケーキ 150円:

« 営業時間変更のお知らせ | トップページ | 畑村洋太郎氏からのメッセージ »