« 試作品「クロッカンテ」 | トップページ | アクセス数累計50万件 »

2013年2月24日 (日)

デコポンのシフォン(共立て)

産経新聞2月17日(日)の暮らし面。デザートコーナーは「ゆずのケーキ」でした。
共立てのシフォンケーキに、ゆずの皮のすりおろしと果汁を加えます。
ゆずねぇ・・。ゆずは、冬至のお風呂など、年末のイメージがあります。今の季節ならデコポンや金柑の方がいいでしょう。ちょうどお店にデコポンがありましたので、デコポンを使ってシフォンケーキをお作りしました。産経記事では、ゆず2個の果皮を削り、果汁を40cc使います。ここではデコポン半分で、同量40ccの果汁を使いました。

(材料)薄力粉    120グラム
ベーキングパウダー 小さじ1
卵       2個
お砂糖   70グラム
サラダ油  4分の1カップ
牛乳     4分の1カップ
デコポン半分の果皮のすりおろしと、正味果汁40cc
(作り方)1.薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるっておきます。
2.ボウルに卵を割りほぐし砂糖を加え、泡だて器で白っぽく、ふんわりするまで混ぜ合わせます。
3.2.にサラダ油を加えながら混ぜ、牛乳、果皮と果汁を加えて混ぜ合わせます。
4.3.に1.を加えて、ゴムベラでさっくりと混ぜます。
5.ケーキ型(18cmx18cm)にクッキングシートを敷き、4.を流しいれ、170度のオーブンで25分焼きます。

泡だて器は、たぶん電動のハンドミキサーです。卵2個分の共立てを、泡だて器で手で混ぜようとすると、一般家庭では挫折します。通常、シフォンケーキは卵黄と卵白に分けて別立てにします。そのほうが泡立てが簡単ですし、よく膨らみます。共立てシフォンは初めてお作りしました。共立てのほうが、少ししっとりしている感じがします。写真は省略します、いつも似たような同じ写真になるので・・。

3年前に同じようなケーキをお作りしています。デコポンについてはこちらの記事をご参照ください。2010年4月の記事のデコポンのシフォンケーキ(別立て)・・
http://tearoom1003.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-0b08.html

|

« 試作品「クロッカンテ」 | トップページ | アクセス数累計50万件 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/56783600

この記事へのトラックバック一覧です: デコポンのシフォン(共立て):

« 試作品「クロッカンテ」 | トップページ | アクセス数累計50万件 »