« ウバ紅茶 2012年アダワッテ茶園産 | トップページ | アナフィラキシーの正しい知識 »

2012年12月22日 (土)

インドネシア紅茶「ジャワティー」

前回BLOGの続きです。

インドネシア紅茶「ジャワティー」
自店では初登場です。茶葉はBOPの細かい粉末状です。早速試飲しました。
Jawatea2012 抽出時間3分の1杯目。水色は濃いですが、渋みはなく飲みやすいです。市販品の大塚ジャワティーに比べますと、香りも味もあり、「紅茶」の感じが強いです。やはり市販品は、「清涼飲料」ですね。30分経過時の2杯目、濃くなりましたが見た目ほどには渋みは出ないようで、飲みやすいです。ストレート、ミルクティーともにOKです。
キャンディーなどのミディアムグロウン相当の紅茶で、インド産ニルギリなどと同じくアイスティーやバリエーションなどにも使えます。先月ご紹介しましたセイロンのローグロウンのサバラガムワ紅茶やルフナよりは飲み易いです。例えで言えば、「都会のサバラガムワ」。少しサバティーのようなワイルドさを感じますが、日常紅茶としてオススメします。店内カップティー350円、ティーポット450円、茶葉の販売は50グラム500円です。

ヌワラエリヤ2012年3月摘み ペドロファクトリー
珍しいオレンジペコ仕上げのヌワラエリヤ紅茶です。2年前にムジカティーさんが発売した限定品と同じく、上質品です。2010年の紹介BLOG・・
http://tearoom1003.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-be59.html
抽出時間は、3分から3分半が推奨されていますが、個人的には5分から6分がオススメです。ヌワラエリヤ紅茶は繊細な花の香りに例えられますが、感じとしては水仙のような香りがします。ストレートティー、ダージリンのお好きな方に是非飲んでいただきたい紅茶です。お時間に余裕のある日曜日など、ティーポットで時間をかけてゆっくり飲まれる時にオススメします。店内カップティー350円、ティーポット450円、茶葉の販売は50グラム600円です。

キャンディー2012年8月摘み ケニルワース茶園
昨年好評でしたケニルワース、これまでの平凡なキャンディー紅茶のイメージを覆す味。早々に完売状態でしたので、今年も入荷。昨年同様の味、「コクがあるのに切れのあるアッサムティー」のイメージです。抽出時間は、3分半が推奨されています。店内カップティー350円、ティーポット450円、茶葉の販売は50グラム700円です。

中国キーマン紅茶
1杯目、抽出時間3分だと、香りはありますが味が物足りないので、5分ほどで。渋みは殆んどなく、ストレート向け。30分経過後の2杯目、水色、味ともに濃くはなりましたが、渋みはあまり無く、そのままストレートの方がよさそうです。店内カップティー400円、ティーポット500円、茶葉の販売は50グラム700円です。

皆様のご利用をお待ちしてます。

ストレート系の紅茶が多いので、シンプル系の新しいケーキ
「メープルカステラケーキ」をお作りしています。
バター不使用、1ピース100円です。あわせてご利用ください。

|

« ウバ紅茶 2012年アダワッテ茶園産 | トップページ | アナフィラキシーの正しい知識 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/56358727

この記事へのトラックバック一覧です: インドネシア紅茶「ジャワティー」:

« ウバ紅茶 2012年アダワッテ茶園産 | トップページ | アナフィラキシーの正しい知識 »