« きのこのキッシュ | トップページ | セイロン紅茶「サバラガムワ」 »

2012年11月13日 (火)

試作品「バナナクリームケーキ」

11月11日の産経新聞暮らし面のケーキは、バナナクリームパイでした。
パイ生地に、バナナスライス、バナナ味のカスタード、生クリームと順に重ねていき、チョコチップで飾ります。おいしそうなので、作ってみました。
産経新聞掲載のレシピ(直径23cmパイ皿1枚分)
Bananacreamcake(材料)冷凍パイシート2枚(100グラムのもの)
バナナ2本
卵黄1個
レモン汁大さじ1
牛乳1カップ
生クリーム半カップ
コーンスターチ大さじ2
ラム酒(ダーク)大さじ半分
バニラエッセンス少量
無塩バター10グラム
お砂糖40グラム、生クリーム用に大さじ1
(作り方)1.パイ生地を半解凍し、2枚重ねてのばし、パイ皿にセット。フォークで数箇所穴を開けた後、30分ほど冷蔵庫に寝かせます。
2.オーブンを200度に予熱後、1.を焼きます。重りをのせて15分、外して180度で5分。
3.卵黄、お砂糖をボウルに入れ、泡だて器で混ぜ、コーンスターチを加えます。沸騰直前まで温めた牛乳を、少量ずつ加えながら混ぜます。
4.バナナ1本をフォークでつぶし、レモン汁の半分とラム酒を混ぜます。もう1本は、7mmにスライスし、レモン汁ののこり半分をふります。
5.3.を湯煎にかけ、カスタードを作ります。泡だて器でかき混ぜながら加熱し、沸騰したら、湯煎からはずします。4.のつぶしたバナナ、無塩バター、バニラエッセンスを加えて混ぜ、冷やします。
6.生クリームにお砂糖を加え、8分立てに泡立てます。
7.2.にスライスしたバナナを広げ、5.6.を順にのせ、チョコ(分量外)などで飾ります。

新聞記事の文章が、紙面の都合上(というか、パイ生地を焼くまでの手順で行数を半分使っていて)かなり省略して書かれているので、わかりやすく書き直しています。

結果は写真。ラム酒などは省略しています。今年の春と昨年に、アメリカのママの味ということで、類似のケーキ「バナナプディング」をお作りしています。
http://tearoom1003.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-17b8.html
カスタード+バナナ+生クリーム+チョコ=最強です。

|

« きのこのキッシュ | トップページ | セイロン紅茶「サバラガムワ」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/56097667

この記事へのトラックバック一覧です: 試作品「バナナクリームケーキ」:

« きのこのキッシュ | トップページ | セイロン紅茶「サバラガムワ」 »