« ハーブティーメニュー「ラベンダーカルピス」 | トップページ | 赤ワインのおつまみ「サラミとぶどう」 »

2012年10月 2日 (火)

プルーンのフラン・カスタード風

プルーンのフランのBLOGの続きです。
前回BLOG・・
http://tearoom1003.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-81e4.html
フランの彩と、ブラマンジェのソースかけの楽しさの両方を、同時に表現出来ないかと思いまして、カスタードクリームの上にプルーンのコンポートをのせてみました。
材料的には、フランとほぼ同じ。カスタードを作ってある程度固さを持たせ、冷茶グラスに移して、最後にプルーンのコンポートとソースをのせます。カスタードの仕上げには、バターを入れませんでした。フラン同様、バター不使用ケーキです。
(材料)冷茶グラス4個分
全卵    1個
お砂糖  30グラム
牛乳  300cc
薄力粉  30グラム
(作り方)
1.全卵から牛乳までの材料を耐熱容器、または丼鉢に入れてよく混ぜ、小麦粉をふるいながら入れて混ぜます。
2.1.を電子レンジ強(600W)で5分間くらい加熱します。途中、30秒おきくらいに取り出して、泡だて器でかき混ぜます。
3.2.が、ある程度冷めてから、冷茶グラスに等分します。
4.プルーンのコンポートをのせます。
(コンポートの作り方は、前回のBLOGをご参照ください。)

今回は電子レンジで、カスタードクリームを作ってみました。レンジの加熱時間は、機種やワット数、耐熱容器の大きさによりますので、途中何度か取り出してかき混ぜながら、こまめに様子を見ながらということで。また、出来上がったカスタードが熱過ぎると冷茶グラスが割れる可能性がありますので、少し冷ましてから移します。最後に、プルーンのコンポートとソースをかけて出来上がり。ブラマンジェは、冷やして固めると液面が平たくなり、コンポートが安定しませんが、カスタードの場合は、表面に窪みを作ることができますので、コンポートが安定します。
Prunecustard 結果はこんな感じ。レンジ機能を使うとカスタードクリームも簡単に出来ますので、是非チャレンジされてみてください。

|

« ハーブティーメニュー「ラベンダーカルピス」 | トップページ | 赤ワインのおつまみ「サラミとぶどう」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/55797047

この記事へのトラックバック一覧です: プルーンのフラン・カスタード風:

« ハーブティーメニュー「ラベンダーカルピス」 | トップページ | 赤ワインのおつまみ「サラミとぶどう」 »