« 新メニュー「ほぼ100%りんごジュース」400円 | トップページ | アゲンストの風に向かって »

2012年10月20日 (土)

試作品「りんごのクラフティー」

10月14日の産経新聞暮らし面に「りんごのクラフティー」というデザートが掲載されていました。これまで何度か10時3時でお作りしていますが、レシピはBLOGにUPしていないので、今回はクラフティーを。

産経新聞レシピ(6人分・グラタン皿使用)
Clafouti(材料)りんご  1個
全卵       2個
グラニュー糖     60グラム
アーモンドパウダー 20グラム
薄力粉        12グラム
生クリームと牛乳 各4分の1カップ
バニラエッセンス 少量
メープルシロップ(仕上げ用)
(作り方)
1.薄力粉とアーモンドパウダーを合わせてふるっておきます。
2.りんごは、4等分に切って芯と皮を除き、縦に5ミリ厚に切ります。
3.玉子とグラニュー糖をボウルに入れ、泡だて器ですり混ぜ、1.を加えてゴムベラで軽く混ぜ、更に牛乳、生クリーム、バニラエッセンスを入れて混ぜ、こします。
4.薄くバター(分量外)を塗った耐熱容器に、2.を並べ、3.を流しいれます。オーブンを180度に予熱後、25から30分。薄く色がつくまで焼きます。
5.メープルシロップをかけて出来上がり。

材料的には、前回のファーブルトンやフランとほぼ同じです。材料は同じなのに、色々な違うケーキができるのは、不思議な感じがします。
結果は写真のような感じです。グラタン皿6人分とありましたが、今回はパイ皿で平べったくお作りしました。ジョナゴールドや酸味のあるりんごを使うように指示がありましたが、ジョナはまだ新物が出回っていません。今回は、つがるりんごと、グレープフルーツの果肉を使用しました。ご自宅で、簡単におつくりできます。生クリームが無いようでしたら、全量を牛乳で。アーモンドパウダーも無ければ、全量を薄力粉で。上新粉などでも面白そうです。

|

« 新メニュー「ほぼ100%りんごジュース」400円 | トップページ | アゲンストの風に向かって »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/55888238

この記事へのトラックバック一覧です: 試作品「りんごのクラフティー」:

« 新メニュー「ほぼ100%りんごジュース」400円 | トップページ | アゲンストの風に向かって »