« ひまわり乳業「乳しぼりをした日がわかる低温殺菌牛乳」 | トップページ | 新ケーキ「西洋梨のクランブル」 »

2012年9月12日 (水)

プルーン栽培農家のお話

今日(毎週水曜日)配信されたJA長野のメルマガ「長野県のおいしい食べかた」に、
プルーンの詳しいお話が掲載されていました。
http://www.iijan.or.jp/oishii/2012/09/post_1915.php#more
私が説明するよりよっぽど詳しいので、
プルーンにご興味のある方は、ご覧いただけたらと思います。
生のプルーンは、最近よくスーパーで見かけるようになりました。
出回る時期も7月から9月までと長いですし、色々な品種があります。
大きな果肉のプルーンが食べやすいですね。
これからの時期に出回る品種としては、
まん丸の「サンプルーン」、大粒の「プレジデント」がおすすめです。
きっかけが無いと、なかなか買いにくいかと思いますので、
この機会に、是非ご賞味ください。
プルーンについての10時3時の過去のBLOGはこちらです。
http://tearoom1003.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_527a.html

|

« ひまわり乳業「乳しぼりをした日がわかる低温殺菌牛乳」 | トップページ | 新ケーキ「西洋梨のクランブル」 »

おいしい果物の見分け方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/55641533

この記事へのトラックバック一覧です: プルーン栽培農家のお話:

« ひまわり乳業「乳しぼりをした日がわかる低温殺菌牛乳」 | トップページ | 新ケーキ「西洋梨のクランブル」 »