« フランス風りんごのタルト(タルト オ ポム) | トップページ | 認識の違い »

2012年4月 1日 (日)

パイ生地の作り方

前回BLOGのりんごのタルトをお召し上がりのお客様から、パイ生地の作り方についてお問い合わせが多いので、簡単に作り方を。

パイ生地をイギリスではショートクラストペストリー、
砂糖入りはリッチショートクラストペストリーと呼ぶそうです。
材料はよく冷やしておきます。
夏はバターが溶けるので、1台分づつ手早く作りましょう。
バターが溶けかかったら、作業中の材料を冷蔵庫に戻して冷やしましょう。
イギリスのお菓子では、バターは有塩バターを使います。
また、2年ほど前から、下記レシピの全卵1個を、
牛乳約90ccに変更しています。(玉子不使用のケーキにするため。)

(材料)21cmパイ皿3枚分
薄力粉    250グラム
バター    150グラム
砂糖      30グラム
全卵(Mサイズ) 1個  

(作り方)
1.薄力粉と砂糖を2回以上ふるい、ボールに入れます。
2.1にバターを入れ、カードで切るように混ぜます。
目安=5mm角のさいころ状位まで)
3.カード2枚(または両手)を使って、2の薄力粉とバターをすり混ぜ、黄色い砂状にします。
4.3に全卵を数回に分け入れ、べとつかない程度にまとめます。
5.4を3等分してラップに包み、冷蔵庫で1時間位冷やします。
.5をラップにはさみ、麺棒でパイ皿の大きさにのばします。
すぐに使わない生地は、6で伸ばしたものを冷凍しておきます。

|

« フランス風りんごのタルト(タルト オ ポム) | トップページ | 認識の違い »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/54212655

この記事へのトラックバック一覧です: パイ生地の作り方:

« フランス風りんごのタルト(タルト オ ポム) | トップページ | 認識の違い »