« 自分で作ろう!いちごショート組み立てキット | トップページ | 萩の「ゆず吉」マーマレード »

2011年12月17日 (土)

金柑の蜂蜜漬け

12月1日のマルメロ紅茶のBLOGで、マルメロの蜂蜜漬けの作り方をご紹介しましたが、ほぼ同じ作り方で、金柑の蜂蜜漬けができます。しかも短時間。
金柑をまるごと使う方法が一般的ですが、今回は、皮をそいで食べやすくしました。このほうが日持ちしますし、すぐに食べれます。紅茶にも入れやすいです。皮をそいだ後の中身は、果汁を含んでいます。もったいないのでレモン搾り器を使って、果汁を取り出して使いましょう。

Kinkantea金柑の蜂蜜漬けの作り方。
マルメロ蜂蜜漬けのマルメロのところを金柑に。
(材料)
金柑 300グラム(スーパーで購入する場合は1パックくらい)
蜂蜜 100グラムくらい
(作り方)
1.金柑は、表面を良く洗い、皮をスライスします。中身の繊維分と種の部分の果汁を、レモン絞り器を使い取り出します。
2.耐熱容器、または丼鉢に1の皮と果汁を入れ、レンジ強(600W)で2分くらい加熱します。
3.2に、かぶる程度の蜂蜜を注ぎ、再びレンジ強で2分くらい。途中、何度か取り出し、表面に浮いたアクを取るようにします。熱が通り、果肉が透明になればOKです。
3.保存瓶に入れ、蜂蜜は余っていれば、果肉が空気にさらされないように上からかけておきましょう。

金柑紅茶は、ニルギリのカップティーを作り、蜂蜜漬けを添えます。

|

« 自分で作ろう!いちごショート組み立てキット | トップページ | 萩の「ゆず吉」マーマレード »

手作りジャムの作り方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/53433024

この記事へのトラックバック一覧です: 金柑の蜂蜜漬け:

« 自分で作ろう!いちごショート組み立てキット | トップページ | 萩の「ゆず吉」マーマレード »