« 100円ショップ・ダイソーで揃える紅茶グッズ | トップページ | リンボウ先生のショートブレッド »

2011年12月 1日 (木)

新メニュー「マルメロ紅茶」

先週、マルメロの砂糖漬けをお出ししていると、「蜂蜜漬けってどうなん?」とお客様。
砂糖が蜂蜜に変わるだけで、原理は同じこと。早速作ってみましたら、こちらも美味。精製されたお砂糖より、蜂蜜を使うほうが歴史的に見て古いはずなので、蜂蜜漬けの方が古くから親しまれている味に近いかも。
そして、蜂蜜漬けのマルメロを紅茶に入れて飲むと、とってもおいしくいただけます。
早速、新メニューに。カップティー450円です。喉に優しいお味。お試しください。

Marmelotea マルメロはちみつ漬けの作り方。
砂糖漬け(コンポート)のお砂糖のところを蜂蜜に。
あまり1度に多く作らないで、マルメロ1個を4回くらいに分けて作ると良いでしょう。
(材料)
マルメロ1個(300グラムくらい)
蜂蜜 150グラムくらい
(作り方)
1.マルメロの皮、芯を取り、5mmくらいにスライスします。
2.耐熱容器、または丼鉢に1を入れ、かぶる程度の蜂蜜を注ぎ、レンジ強(600W)で3分くらい。途中、何度か上下をひっくり返し、蜂蜜が満遍なく果肉にいきわたるようにします。熱が通り、果肉が透明になればOKです。
3.保存瓶に入れ、蜂蜜は余っていれば、果肉が空気にさらされないように上からかけておきましょう。写真の瓶は、蜂蜜を入れる前です。

マルメロ紅茶は、ニルギリのカップティーを作り、蜂蜜漬けを添えます。
マルメロは、果肉も食べられます。ロシアンティーのような感じです。
蜂蜜を入れるので、紅茶の色(水色)が、少し濁ります。また、ミルクを入れると、ミルクが分離することがありますのでご注意ください。

今回のマルメロ紅茶のように、お客様の思い付きで、新しいメニューができることがあります。ただ、できないことの方が圧倒的に多いですね。以下は今年試した例。
西洋梨の紅茶・・微妙な西洋梨の香りが出ません。別々に食した方がおいしいです。
コーヒーと紅茶のブレンド・・某氏の紅茶の本にレシピが出ていました。比率を変え何度かテストしましたが、納得いく味にたどり着けません。却下。

|

« 100円ショップ・ダイソーで揃える紅茶グッズ | トップページ | リンボウ先生のショートブレッド »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/53372929

この記事へのトラックバック一覧です: 新メニュー「マルメロ紅茶」:

« 100円ショップ・ダイソーで揃える紅茶グッズ | トップページ | リンボウ先生のショートブレッド »