« 紅茶の日 RCCラジオ出演します。 | トップページ | クッキングパパのケーキ2品 復活しました。 »

2011年11月 4日 (金)

コンシェルジュというお仕事

先週の土曜夜のNHKラジオ深夜便。
ホテルのチーフ・コンシェルジュ 阿部 佳さんのインタビューでした。約1時間半、とっても勉強になりました。

お仕事の内容は、ホテルを利用されるお客様の様々なご相談に応じること。
その中で最も多い質問は、「おいしい店の紹介」だそうです。ただ単にお店をご紹介するのは簡単なのですが、そのお客様のおっしゃられる「おいしい」の部分にたどり着くのが難しいと阿部さん。「お客様の「おいしい」は、ただ単に「味」のことだけはないことが殆んど。初対面のお客様に、柔らかな(想像力の膨らむような)質問を2回位して、楽しい会話にもっていきつつ、お答えの内容から、その人の今日の、今のコンディションでの「おいしい」を探していく」のだそうです。そして、2~3のお店の候補を上げ、その中からお客様が選べるようにしますと。更に、おすすめするお店は、「実際に行ったことあるお店に限ります、行ったことのないお店を紹介することはありません。」と。すばらしい!

自店でも、「おいしい紅茶の看板を見てきたんですが・・」と、初めてのお客様が数多くいらっしゃいます。コンシェルジュさんと仕事内容は同じ。少しお話を聞いてメニューをみて、2~3の候補を挙げ、最終的に1つの紅茶に決定します。たまにお客様がお帰りの後、紅茶がカップに残っていたりすると、考えたりするのです。果たしてお客様のお望みどおりの「おいしい」紅茶が、お出しできたのか?

「お出かけになられた後、ご相談を受けたお客様からのご返答はまずありません。「良かったよ」などと感想を聞くことも殆んどありません」と、阿部さん。日々、様々な星の数ほどのご質問に、限られた時間内にお答えするコンシェルジュさん。それでいて、「あまり仕事とは思っていないんですよ」とおっしゃられていたのが印象的。良くて当たり前の世界。大変尊敬します。ビジネスホテルが殆んどでしたが、私も会社員時代にホテル生活が長かったので(年間8割くらい)、ホテルのフロントの方々には大変お世話になりました。ありがとうございました。

|

« 紅茶の日 RCCラジオ出演します。 | トップページ | クッキングパパのケーキ2品 復活しました。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/53122357

この記事へのトラックバック一覧です: コンシェルジュというお仕事:

« 紅茶の日 RCCラジオ出演します。 | トップページ | クッキングパパのケーキ2品 復活しました。 »