« 紅玉りんごの白ワイン煮「うさぎの親子」 | トップページ | ただいま「ウインク広島11月号」に掲載中です。 »

2011年10月18日 (火)

セイロン紅茶ティーバッグ(美味しいティーバッグの見分け方)

昨日夜あたりから、急に秋の風が吹き始めました。秋は、おいしい紅茶の季節。
オススメのセイロンティーバッグ紅茶3商品をご紹介します。あわせて、購入時の見分け方も書いておきますね。

Teabagtbcl 「TBCL セイロン紅茶ティーバッグ」
以前、広島シャレオ地下街のジュピターで売っていました。「TBCL」は、輸入業者の龍屋物産株式会社の略称だと思われます。いまは、ジュピターでは売っていませんで、代わりにカウネット(またはマイカウネット)で購入可能です。100個入りで439円。1個当たり4.39円です!新パッケージは写真下側です。
Teabagtbcl2 蒸らし時間は、具体的な表示はありませんが、1分程度でストレート向け、2分でミルクティー向けです。2分蒸らすと適度な渋みがあり、紅茶通の方でもおいしく感じられるほどのコクのある紅茶になります。
特別に香りが高く・・とかではないのですが、日常に、朝昼晩に3時のおやつ、ご自宅で普段使いには十分に美味しいです。何回飲んでも飽きません。ティーバッグの減っていくスピードからもわかります。美味しいと躊躇なくすぐに次が飲みたくなります。逆に、1度飲むと次に進まない紅茶のなんと多いことか!

Dianateabag 「DIANA 120ティーバッグ」
これもジュピターさんで購入。120個入りで驚きの417円。1個当たり3.5円です!在庫処分品は別にして、たぶん1個単価が最も安い紅茶です。パッケージのストレート、アイスレモンティーの写真を見て、あまり渋みはなくコクは出ないことが想像できます。蒸らし時間は、英文で、マイルドな仕上げには1~2分、濃く出すには3~5分とあります。飲んだ感想は・・・、2分では(写真左)、コクはそこそこありますが、渋みは殆んど感じられません。5分蒸らして(写真右)、ようやく渋みが少し出てくる程度です。コクはあるのでミルクを入れても美味しいですし、渋みが少ないのでレモンティーにしてもいいです。アレンジティーのベースにしてもいいでしょう。DIANAさん、応用範囲がとても広く、軽めでがぶ飲みできる紅茶です。作り方も熱湯を注ぐことだけを守れば、後は厳密に時間を計らないでも、蒸らし時間はおおざっぱでOK。2分であれば、お子様向け、初心者向け、特に時間を測るのが苦手なおおらかな人に最適。普通に飲むのでしたら、長めの5分。紅茶通の方でしたら、ティーバッグを取り出さずに浸けっ放しでいいと思います。もしくは、ティーポットにティーバッグを2個投入し、熱湯360ccで、蒸らし時間5分。パッケージ表面に「オレンジペコティー」と表記があるので、ティーポットで高温をキープしつつ、しっかり5分間蒸らすのがベストでしょう。

ジュピターさんは、輸入雑貨店。上記以外にも数多くの紅茶とティーバッグが並んでいるのですが、あまり迷わずにおいしい紅茶を当てることが出来ました。この商品を選んだ理由は、「TBCL」は、「シンプルなパッケージで箱自体に値段かけてないな、これは中身で勝負ということか!」と思えたからです。豪華なパッケージの商品ほど、商品自体の品質が伴っていないことが多いですよね。もう1つは、パッケージ裏の説明に「セイロン紅茶の2大産地をブレンド(ディンブラとヌワラエリヤ)、ハイグローン100%」と大きく書いてあったからです。この説明が、「紅茶好きの人にはわかってほしい!」と訴えています。セイロン100%。赤い色を出すのための茶葉は使っていませんということ。つまり、純粋にディンブラの茶葉だけで紅茶の色を出しているということです。安いだけの(赤い色だけで味のない)美味しくない紅茶は、このような厳密な産地指定はしないものです。
「DIANA」は、パッケージ表示にはありませんでしたが、やはりお店のPOPに「ディンブラのみ使用」とありました。5分間蒸らしますと、水色(紅茶の出来上がりの色)はディンブラらしい濃い真紅、日本人のなじみのある紅茶の色になります。コクがあり、渋みの少ない点ではイギリス紅茶に似ていますが、水色はいつまで経っても黒っぽくはなりません。某ネット記事には「良質な葉ゆえに、渋みが少ない紅茶です」とありました。あまり甘み(うまみ)成分は感じられませんでしたが、「渋みが少ないのは先端のチップの部分を多く含んでいるから」という意味でしょうか。
おいしいティーバッグ紅茶を見分ける方法としましては、
パッケージやPOPに表示されている産地表示、簡素な箱かどうかが、おいしい紅茶を見分けるヒントになるでしょう。シンプルなパッケージで具体的な産地指定があれば「買い!」です。

この観点から、もう1個、オススメするティーバッグの商品は・・
Teabagcgc 「CGCやさしい紅茶」
ユアーズさんなどのCGCグループのスーパーで販売されています。50個入りで228円。特売時は198円でした。こちらも1個当たり4円です!「TBCL」と比較しますと、こちらはストレート向けで渋みの少ない「やさしい」紅茶です。ティーバッグをつけっぱなしにしますと、ミルクティー向けにもなります。やや飲み応えに欠けますが、ごく普通に紅茶を飲むには十分です。製造元は三井農林、つまり日東紅茶です。パッケージ側面の説明では「スリランカ産ハイグロウンとインド産アッサムをふんだんに使用。」とあります。原産国表示では、「スリランカ、インド、その他」。アッサムやケニヤ、キャンディなどを混ぜれば赤い色はよく出ますからね。ケニヤの国名が原産国表示トップに記載されている○プトンティーバッグなどでも、そこそこのお値段で販売されていますので、CGCさんの「やさしい紅茶」がんばってるなぁーという印象です。アッサムが混ざっていますが、アッサム特有の土臭さや重厚さはなく、春を思わせるような、軽やかな印象の紅茶です。赤い色用にちょこっとだけ使っているのでしょう。

上記3商品に共通するのは、ティーバッグ1個1個が、アルミの個別包装ではなく、紙で包んであるということ。ティーバッグも紙製で、ナイロンとかではありません。美味くて、紅茶を飲む回数が増し、毎日たくさん飲めば50個なんてすぐになくなります。保存するより消費のほうが早いでしょう。もし、湿気が気になるようでしたら、開封後、パッキン付きの密閉保存瓶、タッパーウエアー、茶筒などに入れ替えましょう。

PS・・あまり書きたくないのですが、皆様の無駄な出費を抑える意味で、残念賞の商品も書いておきます。(個人的な好みもありますので、その点はご了承ください。)
コンビニのセブ○プレミアム「ダージリン」ティーバッグ
スーパーなどで販売されている缶入り紅茶「AHMA○」リーフティー
日○紅茶の「DayあんどDa○」ティーバッグ
「デイリークラブ」は美味しいのに、何ゆえこんな落差のある紅茶を製造販売しなければいけないのかとても不思議です。

|

« 紅玉りんごの白ワイン煮「うさぎの親子」 | トップページ | ただいま「ウインク広島11月号」に掲載中です。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。


そうなんです…減らないんです。
缶入りの…持ってます(笑)アルミ袋…ええあります(泣)。

サッパリしたのを、さらりと飲みたいんです。カウモールの魅力的ですね。

投稿: ぐぃ。 | 2011年11月28日 (月) 15時13分

ぐぃさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
もし、ぐぃさん、広島在住でしたら、
自店店頭にてtbclのティーバッグ置いています。
小分けできますので、よろしければご利用ください。
また、100円ショップのアルミ急須について。
商品の回転も速いようなので、申しわけありません。
探すのは比較的大きめのお店がいいみたいです。
またしばらく経ってから入荷するかもしれませんので、
気長にお待ちくださいね。

投稿: 10時3時の店長より | 2011年11月29日 (火) 18時09分

紅茶嬉しいです、ありがとうございます。

楽しみながらダイソーめぐりしてみますね。
ティーコージも持ってないし~(*^o^*)v。

投稿: ぐぃ。 | 2011年11月30日 (水) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/51969491

この記事へのトラックバック一覧です: セイロン紅茶ティーバッグ(美味しいティーバッグの見分け方):

« 紅玉りんごの白ワイン煮「うさぎの親子」 | トップページ | ただいま「ウインク広島11月号」に掲載中です。 »