« カルビー「オリーブオイルポテトチップス」 | トップページ | 超簡単 湯煎で作るスクランブルエッグ »

2011年9月17日 (土)

白ねぎを使ったキッシュ

今週の広島市の広報「市民と市政」9月15日号の1面にスコーンとキッシュが掲載されています。タイトルは「秋の行楽べんとう」。地元広島の食材を使いましょうということで、スコーンは小松菜とコーン(冷凍)を混ぜたもの、キッシュは白ねぎを使った簡単レシピです。今回はキッシュを、ほぼレシピ通りでお作りしました。掲載レシピの3倍量で全部で12個。玉子は普通の玉子のMサイズを、ハムはホビットさんのロースハムを使用しました。白ねぎは、焼くとボリュームが減りますので、多めに使いましょう。生クリームをたくさん使っていますので少々カロリーが高いかも・・。お値段は1個150円です。無くなり次第終了します。

広島市在住でない人のために広報掲載レシピを下記に。パイ生地は使わずにアルミカップを使って簡単に作り、オーブントースターで焼き上げます。はじめての方でも失敗は少ないでしょう。下記レシピは4人分(アルミカップ4個分・カップは2枚重ねて使用しますので実質8枚必要)です。

Hiroshimasodachi (材料)安佐北区小河原の卵 M1個
白ねぎ      1本
ロースハム   2枚
生クリーム   大さじ5
牛乳       小さじ4
バター      3グラム
塩コショウ    少々
アルミカップ   8枚

(作り方)1.白ねぎは2cmにぶつ切り、ハムは2cmの角切りにし、バターで炒め、塩コショウで味付けする。
2.ボウルに生クリーム、牛乳、卵を混ぜ合わせ、塩コショウで味付けする。
3.お弁当用のアルミカップを2枚重ねたものに、1を4等分して入れ、2の卵液を流し入れ、オーブントースターで約12分焼く。

結果は写真のような感じ。フランスのキッシュは、生クリームと玉ねぎとベーコンが主材料。掲載レシピは良く似た材料なので、簡単なわりに本格的な味に仕上がっています。卵液が多いので、フランス風野菜オムレツといった感じですね。お試しください。

PS・・小松菜入りスコーンは、今回はお作りしていません。なんだか小松菜ってなじみが薄いんですね。広島に長ーく住んでいますが、食卓に上ったことがありません。深くは申しませんが、関東の野菜って感じです。あしからず。

|

« カルビー「オリーブオイルポテトチップス」 | トップページ | 超簡単 湯煎で作るスクランブルエッグ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/52737018

この記事へのトラックバック一覧です: 白ねぎを使ったキッシュ:

« カルビー「オリーブオイルポテトチップス」 | トップページ | 超簡単 湯煎で作るスクランブルエッグ »