« 長野産の美味しい桃「好吃桃(ホーチュタオ)」はこれ! | トップページ | カルビー「オリーブオイルポテトチップス」 »

2011年9月11日 (日)

新ケーキ「ミューズリー入りバターケーキ」

横浜在住のMさんから、ミューズリーをいただきました。ありがとうございました。
Mさん一家では、毎日の朝食はミューズリーとミルク。そこいらの輸入雑貨店のシリアル関連商品は、ほぼ食べつくしたそうです。
Mueslitesco さて、Mさんからいただきましたのは、イギリス・テスコ社のフルーツ&ナッツ入りで750グラム入りの大きな袋。いくつかのラインナップの中でフルーツがふんだんに入っている商品を選んだそうです。シリアル自体は、オート麦フレークと小麦フレークでパサパサしてなんとなく味気ないのですが、日本の商品では見かけないようなドライフルーツの種類が多く、食べていてとても楽しいです。フレームレーズン、サルタナレーズン、ドライパインアップル、ドライパパイヤ、バナナチップ、へーゼルナッツ、ココナッツフレーク、アーモンド。見た目も大小さまざま。これを食べていると、フルーツの好き嫌いがなくなりそうです。

さて今回は、このミューズリーを使ったバターケーキをお作りしました。よく見かけるドライフルーツ入りパウンドケーキのミューズリー版です。ミューズリーは、少しふやかしたほうがよさそうなので、一晩牛乳に浸しておきました。通常はラム酒に浸けるそうですが、ケーキ作りにお酒類は使わない方針なので、代わりに牛乳を使いました。ミューズリーの中のドライフルーツ、ナッツ類は、大きなものがありましたら、あらかじめ細かくしておきましょう。

ミューズリー入りバターケーキのレシピ(直径18cmの丸型1台分)
Mueslibuttercake (材料)
バター       60グラム
お砂糖       60グラム
全卵         1個
薄力粉       90グラム
ベーキングパウダー3グラム
ミューズリー    50グラム
牛乳        100cc
(作り方)1.ミューズリーを牛乳に浸し、一晩寝かせます。
2.全部の材料を室温に戻します。(20から25度くらい。ケーキを作る1時間くらい前に準備します。)また、粉類はふるっておきます。
3.バターをボールに入れ、泡だて器でよく練ります。
4.3に、お砂糖を入れ、白っぽくなるまでよく混ぜます。
5.4に、全卵を数回に分けて入れ、その都度よく混ぜます。
6.5に、粉類を数回に分けて入れ、その都度よく混ぜます。
7.6に、1を数回に分けて入れ、その都度よく混ぜます。
8.ケーキ型にオーブンペーパーをセットし、7を流しいれます。
9.オーブンを170度に予熱し、8を50分くらい焼きます。
10.オーブンから取り出したら、常温に冷めるまで待ってカットします。

ぱさつかず、ふんわりと仕上がりました。お値段は100円です。お試しください。

今回のレシピは、材料の「ミューズリーと牛乳」を、「大きめのバナナ1本」に置き換えますと、10時3時の冬の定番ケーキ「バナナのバターケーキ」になります。バナナは、よく熟したものをスライスして、ケーキに混ぜ込みます。冬場、生地の仕上がりが固いようでしたら、常温の牛乳を様子を見ながら少量ずつ混ぜましょう。

|

« 長野産の美味しい桃「好吃桃(ホーチュタオ)」はこれ! | トップページ | カルビー「オリーブオイルポテトチップス」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/52607156

この記事へのトラックバック一覧です: 新ケーキ「ミューズリー入りバターケーキ」:

« 長野産の美味しい桃「好吃桃(ホーチュタオ)」はこれ! | トップページ | カルビー「オリーブオイルポテトチップス」 »