« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月28日 (日)

桃のまんま!

いつも10時3時をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
自店には「究極のデザートは完熟果物である。」という基本コンセプトがあります。美味しい桃を食べたときの感動を、そのままデザートにできないかなと、このたび美味しい桃のフルーツカットを冷凍してみました。
Momonomanma コンポートやワイン煮でもいいのですが、桃以外の余分な食材のお砂糖、ワイン、レモン果汁などを排除して、桃の糖度だけを純粋にデザートとして味わいたい。桃に限らず、果物の旬の時期、最高の時期って、ほんの一瞬なんですね。その一瞬の輝きを、少しばかり数日間ほど延ばせないかなぁと・・。そんなところです。業務用の冷凍庫は、温度がマイナス18度以下。そのままでは、固すぎて食べれませんので、オーダー後にオーブンレンジのビストロさんで0度付近まで解凍します。あまりたくさんはありませんが、気になる方はお試しください。お試し価格100円です。

巷では、体を冷やすデザートが流行っているそうです。冷たいもの食べて、体を冷やして節電しましょうということらしいのですが・・。井戸水や川の水でスイカを冷やすのであれば、節電対策にもつながるでしょうが、冷蔵庫(冷凍庫)でデザートを冷やすっていうのは、節電になっていないような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月24日 (水)

キャンベルぶどうのジャム(電子レンジ簡単レシピ)

キャンベルのジャムは毎年おつくりしますが、1房など少量を作るときには電子レンジが便利です。今回は、電子レンジを使ったジャムの作り方を。キャンベルに限らず、どのブドウでも応用できると思います。お砂糖、レモン果汁の量はそれぞれ増減なさってください。

キャンベルのジャムの作り方(電子レンジ簡単レシピ)
(材料)キャンベル 1房(300グラム)
    お砂糖 75グラム(キャンベルの重さの25%)
    レモン果汁 6分の1個程度
(作り方)
1.キャンベルの実を皮ごと良く洗い、丼鉢、または耐熱容器に入れ、電子レンジ強(600W)で3分加熱します。(300グラムで3分、500グラムでしたら5分です。)加熱が終わったら、実を木べらでつつきます。皮がはがれますのでお箸で取り去ります。皮の紫色のきれいな色が出ます。
2.1に、お砂糖を全量入れてよく混ぜ、再びレンジ強で3分加熱します。
3.表面のアクをスプーンですくい、木べらでつぶします。熱いうちに裏ごしし、種を取り除きます。
4.3に、レモン果汁を加え、よく混ぜます。再び、耐熱容器の戻し、レンジ強で6分加熱します。途中、2分毎くらいにアクを取り、かき混ぜます。
5.4をレンジ弱(200W)で3分間くらい加熱し、途中何度かかき混ぜながら、固まり具合を確認します。冷めると固くなりますので、少しゆるいかなぁくらいで終了です。
出来上がり量は、130グラムでした。

大量のキャンベルのジャムの作り方は、こちらの過去のBLOGを・・
http://tearoom1003.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_c67b.html
大量にお作りするときは、布巾で濾してジュースを搾りましたが、今回は布巾を使わずに、目の粗い(種が通らない程度の大きな網目の)ストレーナ(茶漉し)を使って裏ごししました。実の部分は、なるべくジャムとして使えるように、種と繊維分だけを残渣として取り除くように。捨てる部分少なくすることで、出来上がり量が倍増しました。茶漉しを使うと、出来上がったジャムの色が少々濁ります。布巾を使ったときほどの透明感はありませんが、1回の出来上がり量が多いほうが、うれしいですよね。たくさんできると、また来年も作ろうかなぁと思うのです・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月)

ソフトバンク「Wi-Fi」つかえます

ソフトバンク携帯をご利用のお客様にお知らせです。
今日のお昼から、「Wi-Fi」が使えるようになりました。
アイフォンなどでネットを利用するときに、高速でつながるそうです。
よろしくお願い申し上げます。
(これ以上の内容は、携帯に疎いのでよくわかりません。ゴメンナサイ・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

ブルーベリージャムの作り方

今週、ブルーベリーが手に入りましたので、電子レンジを使ったジャムの作り方を。
(材料)ブルーベリー 100グラム
    お砂糖 30グラム
(作り方)
1.ブルーベリーを良く洗い、丼鉢、または耐熱容器に入れ、電子レンジ強(600W)で1分加熱します。(100グラムで1分、300グラムでしたら3分です。)
2.1に、お砂糖を全量入れてよく混ぜ、再びレンジ強で1分加熱します。
3.表面のアクをスプーンですくい、木べらでつぶします。口当たりなめらかなジャムを希望される方は、ここで熱いうちに裏ごしします。
4.3を味見して、甘さが足らないようでしたらお砂糖を加えます。また、ブルーベリーが完熟物でなければ、レモン果汁を少量加え、よく混ぜます。(お砂糖、レモン果汁の追加は、少量ずつ様子を見ながら加えましょう。)
5.4をレンジ弱(200W)で3分間くらい加熱し、途中何度かかき混ぜながら、固まり具合を確認します。冷めると固くなりますので、少しゆるいかなぁくらいで終了です。

Blueberryjam 100グラムの少量でしたら、10分もかかりません。出来上がり量は、80グラムでした。裏ごししないとブルーベリーの皮がごわごわしますが、そこのところはご愛嬌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月19日 (金)

新メニュー「野菜スイーツ 冬瓜のゼリー」

最近、野菜売り場でよく見かける「冬瓜(とうがん)」。野菜スープなどを作っていただきますと、とろけるようで美味しいです。冬瓜はうり科なので、メロンの親戚です。冬瓜を使って美味しいスイーツが出来ないかなと思いまして、新メニューが出来ました。青臭さは、皮の青い部分が残らないようにをしっかりと取り去ることと、長時間煮てアクを丁寧にすくうことで解決しました。

Touganjelly 冬瓜のゼリーのレシピ(冷茶グラス10個分)
(材料)冬瓜 4分の1個
(皮とわたを取ると正味300グラムでした。)
グレープフルーツ果汁 50cc(レモン果汁でもいいです。)
お砂糖          60グラム(冬瓜の重さの20%)
ミントのハーブティー  500cc
ゼラチン(ゼライス)   15グラム(3袋)
(作り方)1.冬瓜の皮とわたを取り、
りんごのいちょう切りくらいの大きさにカットします。
2.ミントのハーブティー500ccに、お砂糖全量を溶かします。
3.1と2とグレープフルーツ果汁を、丼鉢、または耐熱容器に入れてよく混ぜ、電子レンジ強(600W)で30分加熱します。途中、5分毎位に、表面のアクを取り除きます。
4.冷茶グラスに、冬瓜の実の部分を等分して入れます。
5.容器に残っただし汁(約250ccでした)に熱湯を加え、合計で900ccにします。80度くらいまで冷まし、ゼライス3袋を振り入れます。よく溶かして粗熱が取れたら、4の冷茶グラスに等分して流し入れます。
6.冷蔵庫で2時間くらい冷やします。

濃い味付けではありませんので、お砂糖やフルーツ果汁はお好みで加減なさってください。冬瓜は、低カロリーで、高血圧を抑え、利尿作用、体を冷やす作用があるといわれています。ひんやり野菜スイーツ冬瓜ゼリー、1個100円です。お試しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木)

試作品「サマープディング」その2

ここ3週間ほど、暇があれば「サマープディング」の試作を続けています。
前回BLOG・・
http://tearoom1003.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-3d94.html
夏のフルーツといえば「桃」、酸味があり色がきれいでといえば「すもも」ということで、
試作品をおつくりしました。
器は、前回と同じ、金属製の計量カップ(満水で300cc)を使用しました。
(材料)
サンド用食パン      3枚くらい
桃  中くらいの大きさで半分程度(正味60グラム)
すもも(サンタローザ)  2個(正味90グラム)
お砂糖          15グラム(フルーツの重さの10%)
ミントのハーブティー 100cc
ゼラチン(ゼライス)   5グラム
Keatonpudding3作り方は、同じです。
1.フルーツとお砂糖を混ぜ、耐熱容器に入れ、電子レンジで加熱。果汁が出たところで、レンジから取り出します。
2.ミントのハーブティーを作り、1に混ぜます。
3.2の液体部分を少量取り出し、ゼラチンと混ぜ、耐熱容器に戻し、よく混ぜます。
4.金属製の計量カップの内側に、ミミを取ったパンを貼り付け、3を流し入れます。荒熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。

結果は・・・色はきれいなのですが、なんだかすももが強すぎて、桃の存在感がありませんでした。カシスグレープのジュースを追加で入れたタイプもお作りしましたが、今度はカシスが強すぎ。バランスが難しいです。

続きまして・・・
8月中旬にキャンベル種のぶどう(昔ながらの酸味のある種有りぶどう)が手に入りました。例年通りキャンベルジュースをお作りしましたが、このジュースとイチゴのコンポートを使って、サマープディングをお作りしました。
(材料)
サンド用食パン     3枚くらい
イチゴのコンポート  100グラム
キャンベルジュース  100cc
エルダーフラワーのハーブティー 100cc
ゼラチン(ゼライス)   5グラム
Keatonpudding4 簡単に作り方を。コンポート、ジュースの双方に既にお砂糖が入っていますので、今回は材料を混ぜるだけです。イチゴのコンポートとキャンベルジュース、ハーブティーを混ぜ、少しレンジで温めます。液体部分を少量取り出し、ゼラチンを溶かし、元に戻し、器に流し、冷蔵庫で冷やします。
出来上がりは、ほぼイメージどおり。前回BLOGのカシスグレープのジュースを使った時とほぼ同じ味です。甘すぎず、果汁も十分にしみこんでしっとり感もあり、夏のデザートとしてぴったりですね。

キャンベルジュースの作り方は・・
http://tearoom1003.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_c67b.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

残暑お見舞い申し上げます

残暑お見舞い申し上げます。
皆様、お盆休みはいかがお過ごしだったでしょうか。
人間ドックの時間待ちに、そばにおいてあった朝日新聞を読んでいると、オピニオン欄に「エクストリームアイロニング」の特集がありました。「屋外の極限状態でアイロンをかけよう!」というなんとも不思議なスポーツ競技?です。とっても変わった活動ですが、気持ちよさそうな、涼しそうな映像がありますのでよろしければご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=YbvaSudIiqE
http://www.youtube.com/watch?v=18qQmiUzDRI
http://www.youtube.com/watch?v=olU947pcHeE&NR=1
http://sportsbegin.net/extremeironing/video/videonature.html#mountain

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日)

まめ大福

先週の人間ドックで貧血が判明し、久しぶりに納豆を買って食べたりするこの頃。関東の人のように毎日食べる習慣がないだけで、豆製品が嫌いなわけではないのですけど。
Mamedaifuku 豆製品のなかで、最近のマイブームがこれ。尾道市の山本屋さんの「まめ大福」。ご近所のユアーズさんのパン売り場の片隅に、ひっそりと置いてあります。5個入り208円。
際限なく食べてしまいそうです。大福餅などを食べていると、やっぱり日本人だと実感します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Soyjoy 今朝は、中区宝町のスーパーFGに行ってきました。仮店舗営業が16日で終了しますので、火曜日まで売り尽くしセール開催中。ケーキ材料とか買おうと思いましたが、主だった品は、既に完売状態でした。その代わりに、ソイジョイとカロリーメイト買ってきました。カロリーメイトは、登山していた時期、携帯用非常食として購入していました。その頃は、普通のチーズ味とフルーツ味だけでしたね。今回は、最近よく見かけるメープル味と、あとチョコ味も購入。ソイジョイは、食べたことないので、色々な味5種類をお試し用に購入。(新製品のトマト味は嫌いなのでパス。)左上のチョコバーは、明治の「パーフェクトプラス・チョコクリームケーキ」。これは、栄養調整食品と表示してあります。ソイジョイのように栄養機能食品とは書いていませんね。ソイジョイも、栄養機能食品と書いてあるのとないのと・・・。なんだか紛らわしいですが、各種とも30%引きだったので、たくさん買ってしまいました。いくら体に良くても、美味しくなければ三日坊主になりますから、これから徐々に試してみようと思います。スーパーFGは、10月1日にリニューアルオープン。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

PS・・・売り尽くし最終日の16日(火曜日)、生鮮品どうかなぁと思って、再びスーパーFGへ。売り尽くしとは表示がありましたが、全然安くない。桃もブドウなどフルーツ各種、野菜あれこれ、豆腐やパンなど、普通のお値段じゃん。こりゃ夕方から売り切りセールだ思って、2階に行くと、お客さんでごった返していました。売り場のお菓子が全品半額。
Cerealシリアル関係も半額でした。鉄分補充でソイジョイ以外にオススメされたのが、写真のような、ミネラル成分や鉄分を含むシリアル類。コーンフレークのタイプから、ふすま、全粒粉入り、食べやすくクッキーのように固めたものなど、各メーカーさんによって様々。売り場で迷ってしまいます。迷った挙句、最終的に買ったのが、7種類。本日限りの半額なので、気になるものを買っておきました。
写真上段は、ケロッグの3種類。玄米フレークは栄養機能食品(ビタミンE)。オールブランとブランフレークは、消費者庁許可特定保健用食品(食物繊維)。厚生労働省ではなく、消費者庁なんですね。
下段左は、アサヒのバランスアップ2種類。栄養機能食品(カルシウムと鉄)。
下段右は、グリコの毎日果実2種類です。栄養調整食品(ビタミン5種、カルシウムと鉄、食物繊維)。
たくさんありますので、お客様の中で、「これって、前から気になっていたんですよね・・」って商品がありましたら、お申し付けください。カロリーメイト、ソイジョイも含めて、少しばかりですが、ご試食出来ます。(早い者勝ちです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月12日 (金)

お盆は通常営業です

いつも10時3時をご利用いただきましてありがとうございます。
お盆休みについてのお知らせです。

例年通りですが、お盆休みはありません。
営業時間は、通常通り、朝10時から夜10時まで。
13日の土曜日は病院に通院のため、午後3時頃からになります。
よろしくお願い申しあげます。

キッシュランチは、お盆期間13日から19日までお休みします。

皆様のご来店を、心よりお待ちしています。広島に帰省される方、ご遠方から広島にいらっしゃる方、くれぐれも道中お気をつけて。

---------------------------------------
今週のJA長野中央会のメルマガ「長野県のおいしい食べ方」に、美味しい桃の栽培方法が掲載されていました。土作り、接木、剪定、日の当たり具合など。農家の方の努力あっての美味しい桃。ご興味のある方はこちらまで・・・
http://www.iijan.or.jp/oishii/2011/08/post_1641.php#more

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

人間ドックに行ってきました。

今日は午前中、人間ドックに行ってきました。
先週、広島市の国保から人間ドックの案内が届きました。40歳以上で5年に1回。簡単な健康診断(特定健診というそうです)は年1回ですが、人間ドックは、超音波診断、心電図などの検査を含む本格的なもので、自己負担3割で9900円。前回の5年前は、予約が満杯で1ヶ月待ちになったので、今回は案内が来てすぐに予約の電話をしました。電話が早かったのか、希望日に予約できました。場所は、広島市中区千田町の健康づくりセンター。

胃の検査があるので、前夜9時以降は何も飲み食いしないようにとのこと。この夏の暑い時期、夜に水の1滴も飲めないのはちょっとつらかった。おまけに水分が汗になって出るので、体の水分も減少。尿検査もあるので、トイレも我慢。朝8時の受付が待ち遠しかったです。予約がすぐに出来たのは、暑い夏を避けているのかもしれません。たくさんの人が色々なコースの検診に来られていましたが、人間ドックの受診者は10名程でした。検査内容は、身体計測、尿検査、糞便検査、血液検査、視力検査、眼底眼圧検査、聴力検査、心電図検査、胸部X線検査、腹部超音波検査、肺機能検査など。そのほか、健康増進センターでは、体力測定と栄養指導なども受けることが出来ます。詳しい結果は、2週間後に郵送予定です。

今日、判明した範囲では、1.貧血気味、2.コレステロールが少し多い、3.からだの上半身が左にねじれている?そうです。1の貧血、2のコレステロールについては、「お昼のケーキのつまみ食いを減らして、ソイジョイやカロリーメイトなどの補助食品を!」だそうです。鉄分の補充といえば、ほうれん草をすぐに思い浮かべますが、納豆や豆腐などの大豆食品、お刺身や焼き魚などから摂ったほうが栄養バランスが良いとのこと。あとは、野菜ジュースなどを利用しましょうとのことです。3の体のねじれは、すぐに原因がわかりました。パソコンの画面が体の正面でなく、左に20cm位ずれているから。5年前の全身の写真と比較して一目瞭然。5年前はパソコンありませんでした。それにしても5年前の写真や、手書きの問診票がそのまま医師の手元にありびっくりでした。同じ施設で受診していると、過去のデータと比較できるのでいいですね。昨年、胸部レントゲンで「E」判定で要精検だったところも、何もなく異常なし。

とりあえずは、つまみ食いを減らして、大豆食品、補助食品を。なんだか5年前も同じことを言われた記憶が・・。「わかっちゃいるけど、やめられない」の世界。一種の職業病ですから・・。でも、5年前よりも栄養バランスは良くなっています。貧血については、いただいたリーフレットの「貧血」のページに、自覚症状として「顔が青白い、めまいがする、爪が割れやすく中央がへこんでいる」とあります。もう少し早く気がつけば・・。爪は、しょっちゅう割れていて、でこぼこ状態です。当たっています、記述通りですね。そのほか、体力測定のドタバタは、喘息日記にて・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

BLOG4周年

おかげさまで、この8月でBLOG4周年です。
このところの傾向は、毎日のアクセス数300から500くらい。
今回は、直近1ヶ月のキーワードの上位を拾ってみました。キーワード上位に紅茶の「こ」の字もないのが少々気がかりですが、皆様せっせとジャム作りに励んでいらっしゃいます。回数を作る度に上手になります。時々どうしよもなく固まるときもありますが、全ては経験です。がんばって!

1 レシピ 1,802 20.2%
2 作り方 737 8.3%
3 ジャム 617 6.9%
4 ソルダム 600 6.7%
5 549 6.2%
6 あんず 482 5.4%
7 ブラックベリージャムの作り方 468 5.3%
8 ブラックベリー 365 4.1%
9 桃のコンポート作り方 364 4.1%
10 すももジャムの作り方 360 4.0%
11 食べごろ 355 4.0%
12 食べ方 347 3.9%
13 見分け方 266 3.0%
14 桃の食べごろ 256 2.9%
15 桃のコンポート 204 2.3%
16 ヤマモモ 167 1.9%
17 すもも 161 1.8%
18 バナナスムージー 131 1.5%
19 電子レンジ 128 1.4%
20 ジャムの作り方 122 1.4%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

試作品「クランブルピーチパイ」

イギリスの美味しいお菓子に、「アップルクランブル」というのがあります。りんごに、そぼろ状に砕いたクッキー生地をのせて、オーブンで焼くお菓子です。ここ最近知った話ですが、りんごだけでなく、色々なフルーツでも出来るようです。早速、桃を使って試作品をお作りしました。例年、この時期にはピーチパイをおつくりしますが、桃って水分が多いので、いつも焼けた後のパイ生地がべとつき気味。そこで今回はピーチパイに改良を加えつつ、更にパイの上にクランブル生地をのせて焼いてみました。
Crumblepeachpie 改良したところ・・
1.昨年は、パイ生地を焼かずに桃のフィリングをのせていました。今回は、パイ生地を焼いて桃のフィリングをのせました。
2.桃の果汁にコーンスターチを混ぜて加熱した後に、更にパン粉を混ぜてペースト状にして、水分を減らしました。このペーストを、焼けたパイ生地の上にのばすようにして広げます。フィリングの水分吸収を兼ね、パイ生地のサクサク感を保ちます。
3.パイ生地とクランブル生地には、バターがたくさん入っています。フィリングにバターを加えるのは無しにしました。

「クランブルピーチパイ」(22cmパイ皿1台分)
(材料) もも(中サイズのもの)2個
     
砂糖      30グラム
     
コーンスターチ 20グラム
     
レモン汁    少々
     パン粉     30グラム
     
パイ生地       1枚
     クランブル生地 50グラム程度 

(作り方)
1.桃は、縦割りにして皮と種をとり、縦5ミリ幅にスライスします。
2.1と砂糖を丼鉢に入れ、電子レンジ強(600W)に7分加熱します。
3.2の果肉を取り出し、残った果汁にコーンスターチを入れ、溶かします。
桃によって果汁の量が違いますので、コーンスターチの量は加減しましょう。
果汁が冷めたときは、レンジ強に1分くらいかけ、とろみをつけます。とろみがついたら、パン粉を加えてよく混ぜ、ペースト状にします。
4.パイ皿にオーブンペーパーをセットし、パイ生地を敷き、フォークで穴をあけます。オーブンを190度に予熱した後、おもりをのせて10分、外して6分焼きます。
5.焼けたパイ生地の上に、3のペーストを満遍なく広げ、その上に3で取り出した桃の果肉をきれいに並べます。
6.5の上に、レモン汁をふりかけ、その上にクランブル生地をのせ、軽く手で押さえます。
7.オーブンを180度に予熱した後、約35分焼きます。

クランブル生地は、50グラム程度でパイ全体が覆える位の量です。クランブル大好き人間の方は、100グラム位かけると至福のひととき間違いなし。
パン粉は、レンジで作れます。使用量は、12枚切り食パンを4枚程度。パンのみみを取り、ある乾燥するまで電子レンジで加熱します。しばらく室温に放置しておき、カサカサに乾燥したらビニール袋に入れ、麺棒などを使って粉々に砕きます。

ピーチパイと、ピーチクランブル。両方が同時に味わえて、お値段180円です。お試しください。クランブルケーキは、熱烈なファンの方が数名いらっしゃいますので、季節のフルーツを生かしながら、これからもお作りしていこうと思います。イギリスにうまいものありクランブル!

ピーチパイとアップルクランブルのレシピは、10時3時のHPまで・・
http://homepage3.nifty.com/tearoom1003/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

ストラスピー茶園のディンブラ紅茶

前回BLOGのマリーボン茶園産のセカンドフラッシュダージリンと一緒に、ディンブラのおいしい紅茶が入荷しました。これまでのディンブラ(大阪ムジカティーさんの、デラックスディンブラ)は、品質キープのためにブレンドしているようですが、今回入荷のディンブラは、ストラスピー茶園(Strathspey むつかしい発音!)の単一農園(シングルエステート)です。茶葉はブロークンタイプ(BOP)の葉っぱですが、少しファニングス(BOPF)に近い形状。

Dimbula2011 蒸らし時間3分間で、既存のディンブラ(写真左)と、今回のストラスピー茶園(写真右)を比較してみました。水色は、どちらも真紅ですが、ストラスピーのほうが若干濃い目。お味も、ストラスピーがちょっと濃い目で、しっかりと味のある紅茶のようです。ストレート、ミルクティーどちらでも美味しくいただけます。30分経過時の2杯目の紅茶では、それぞれの特徴が更に際立って出てきます。2杯目は、両者ともミルクティー向けです。2つの紅茶の印象の違いとしましては、既存のデラックスディンブラは、「一直線なピュアなおいしさ」。もう一方のストラスピーは「奥行きと広がりのあるおいしさ」。ひと夏の過ごし方に例えていうと、「エアコンの効いた部屋で過ごす夏休み」に対して「思いっきり外で遊んだ40日」。旅行に例えると、「新幹線、飛行機の快適空間での旅」に対して、「青春18切符を使った窓全開のローカル線鈍行列車の旅」。ストラスピー茶園の紅茶を飲むと、まわりの景色がゆっくりと移動しているようで、そのゆっくりさゆえに様々な五感を伴った感覚がよみがえってきます。昆虫採集、クラブ活動、真夏のギラギラした太陽、昼下がりのむせた風の匂い、夜風の心地よさといった感覚。今回入荷しましたストラスピー茶園のディンブラは、どちらかといえば田舎的な(荒削りな)紅茶です。都会と田舎。どちらがいいかは、あなた次第・・・。

今回のディンブラは、通常より濃い紅茶で少し茶葉が粉っぽいという特徴なので、お店では、「セイロン・アイスティー 350円」という名前で8月限定メニューでお出しします。また、ご希望がありましたら、温かい紅茶としてもお飲みいただけます。カップティー350円、ティーポット450円です。また、茶葉の販売のご希望がございましたら、その場で量り売りで対応させていただきます。お値段は、50グラム入り500円です。「ひと夏の思い出」にいかがでしょうか?ご利用をお待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »