« 角砂糖って懐かしい | トップページ | ストラスピー茶園のディンブラ紅茶 »

2011年7月29日 (金)

セカンドフラッシュダージリン 2011 マリーボン茶園

大阪ムジカティーさんから、マリーボン茶園産のセカンドフラッシュダージリンが入荷したのでお知らせします。
早速試飲しました。
Sfd2011marybong 蒸らし時間3分経過時の1杯目。水色は濃い橙色、トロリーッとした甘さが際立ちます。渋みは殆んど感じません。香りはそこそこで、前回入荷のオカイティー茶園のような「これがセカンドです!」って言う主張はあまりありません。とっても飲みやすく、イメージとしては蜂蜜の雫(しずく)。カモミールのハーブティーを飲んでいるようにも感じられます。この印象が、4分、5分と時間が経過していくうちに、めまぐるしく変わってきます。4分経過すると、甘さは半減、渋みが出てきます。5分経過すると、甘さは殆んど姿を消し、渋みが際立ってきます。紅茶初心者の方は3分、紅茶大好き人間は4分、眠くて目を覚ましたい人は5分・・・と、蒸らし時間を変える事により様々な人の嗜好に対応できます。これは便利なセカンドフラッシュですね。30分経過時の2杯目は、ちょっと渋みが前面に出て飲みにくくなりますが、たっぷりのミルクを使ったミルクティーにすると美味しくなります。マリーボン茶園の紅茶は、いつも女性的な優しさがあって安心していただけます。
カップサービス500円、ティーポット550円、茶葉販売は、50グラム900円です。
皆様のご利用を心よりお待ちしています。

オカイティー茶園のセカンドフラッシュ・・・完売状態でしたが、再入荷しました。

|

« 角砂糖って懐かしい | トップページ | ストラスピー茶園のディンブラ紅茶 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/52285317

この記事へのトラックバック一覧です: セカンドフラッシュダージリン 2011 マリーボン茶園:

« 角砂糖って懐かしい | トップページ | ストラスピー茶園のディンブラ紅茶 »