« リンボウ先生のスコーン | トップページ | 「極める!紅茶学」第4回 アフタヌーンティー »

2011年6月27日 (月)

ミネオラオレンジ

フルーツの授業がありましたので、その中からミネオラオレンジについて。

Minneola 最近、スーパーなどでよく見かける小さなオレンジが、
ミネオラオレンジです。
写真のように、頭がデコッとなっていてデコポンみたい。
お店のPOPに「皮が薄く、糖度13度、
果汁が多いのでおすすめ。」とあります。
POPどおり、小さいわりに果汁がギュッと詰まっていてとても甘いですね。薄皮も気になりません。パクパク食べれて美味しいです。

見分け方としては、香りのよいもの、橙色の濃いもの、重たいものなど・・。一般的な柑橘類の見分け方と同じです。ミネオラオレンジは小さいので、ビニール袋に数個入っていくらと、まとめて販売されているようですが、ビニールを通してでも、香りのよい果物は、売り場に近づくだけでいい香りがします。今が最盛期のメロン、これから出回る桃なども同じで、果物売り場周辺の香りの有り無しで判断しましょう。
(安くても香りのないものは買わないようにしましょう。)

|

« リンボウ先生のスコーン | トップページ | 「極める!紅茶学」第4回 アフタヌーンティー »

おいしい果物の見分け方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/51836105

この記事へのトラックバック一覧です: ミネオラオレンジ:

« リンボウ先生のスコーン | トップページ | 「極める!紅茶学」第4回 アフタヌーンティー »