« 紅茶選びのポイントは? | トップページ | メニュー選びに迷ったら・・ »

2011年4月16日 (土)

ネパール産イラム紅茶

先週の日曜日ご来店のお客様から、珍しいティーバッグ紅茶をいただきました。
ネパール産イラム(ILAM)紅茶。イラム地方は、インドのダージリン地方との国境にあります。紅茶の質もダージリン紅茶とよく似ているそうで、ネパール産なのですが「ダージリン紅茶」として出荷されることもあるそうです。それだけ品質に自信があるということでしょうか?早速試飲しました。

Ilam お客様は「ちょっと青臭いんだけどね。しっかり時間かけて抽出すると美味しいよ。」と言われていましたので、2分間蒸らしました。出来上がりは、写真のような感じ。ダージリンに似て、濃い橙色の水色(すいしょく)。ティーカップの表面からの香りはあまりありませんが、一口飲むとフルーティ-な香りと、ほんのりとした芳ばしさが鼻腔に残ります。お客様が言われていたような青臭さは感じません。ストレート向けですね。渋みはないので、ふだん紅茶を飲まない方でも、すんなりといただけます。
いつの季節の茶葉かは定かではありませんが、例えていえば、出来のよいファーストフラッシュダージリン。事情を知らない人に「ダージリンです!」ってお出ししたらそのまま通用します。これまで数度、ネパール産紅茶を飲みましたが、このイラム紅茶が一番美味しかったです。
今回は、ネパール産紅茶の認識を新たにしました。どうもありがとうございます。

|

« 紅茶選びのポイントは? | トップページ | メニュー選びに迷ったら・・ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/51363273

この記事へのトラックバック一覧です: ネパール産イラム紅茶:

« 紅茶選びのポイントは? | トップページ | メニュー選びに迷ったら・・ »