« ファーストフラッシュダージリン 2011 | トップページ | ゴールデンウィークは、通常通り営業します。 »

2011年4月25日 (月)

ピーククオリティーヌワラエリヤ2011

前回のBLOGでご紹介しましたダージリンの新茶と一緒に、大阪ムジカティーさんからヌワラエリヤのおいしい紅茶が届きました。クオリティーシーズン(PQ)に収穫されたマハガストーテ(Mahagastotte)茶園産のヌワラエリヤです。

昨年のPQは、OPタイプ(大きな茶葉)の加工でしたが、今年のPQは、BOPタイプ(刻んである茶葉)に戻っています。蒸らし時間も3分間でよさそう。早速試飲です。

Nuwaraeliya2011 3分経過時の1杯目。水色は、淡い橙色。渋みはありません。春先の新芽時を思わせるような穏やかな香りと甘み、若干の芳ばしさがあります。煎茶に似ていますね。2杯目は、水色はもう少し濃くなり、香りも強め。渋みも若干出てきますが、例年に比べるとそんなに強い渋みありません。それでももし渋みの苦手な方は、ヌワラエリヤの場合、ミルクではなく差し湯をお勧めします。2杯目の印象は、ちょうど今の時期(4月下旬から5月上旬あたり)の新緑の香り。日中に散歩をすると少し汗ばむくらいの陽気の中での森林浴って感じです。ヌワラエリヤは、スリランカ産の紅茶ですが、飲むと自分自身が日本人であることを強く意識する、潜在意識を呼び戻すような紅茶です。
今回のヌワラエリヤは、一言で表現すると「ゴールデンウィークの平穏」。何事もなく朝が来て夜が来る、当たり前であるはずの1日が実は一番の幸せ。広島では今年も5月の連休にフラワーフェスティバルが開催されますが、個人的には人工的なお祭りよりも何もない1日がいい。毎年5月の連休時期は、広島県北の三段峡周辺に出かけていましたので、ヌワラエリヤを飲むたびにその時の風景が思い出されます。(昔は3連休ってめったとありませんでした。4日は平日でしたし・・。「飛び石連休」って言葉は、死語に近いかも?)

今日の朝食は、このPQの紅茶とタカキベーカリーのイングリッシュマフィン(ライ麦・玄米)1個。(あまり食べれませんでした。)
ヌワラエリヤは、あまり刺激の強くない食べ物との組み合わせをオススメします。ケーキとの組み合わせであれば、上新粉のシフォンケーキ、チーズケーキあたり。もしくは、3時のおやつに最中などの和菓子・・。
穏やかな1日を願って。(久しぶりに綺麗な写真が撮れました。)

|

« ファーストフラッシュダージリン 2011 | トップページ | ゴールデンウィークは、通常通り営業します。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/51489512

この記事へのトラックバック一覧です: ピーククオリティーヌワラエリヤ2011:

« ファーストフラッシュダージリン 2011 | トップページ | ゴールデンウィークは、通常通り営業します。 »