« ハーブティーの効能 | トップページ | 偶然は必然。私と紅茶 その1 »

2011年3月 1日 (火)

紅茶を最後の一滴まで飲む方法

今日から3月。もう春かと思ったら、朝から冷たい雨。寒くなりました。

カウンター越しに見ていますと、ティーポットに残った紅茶を最後の一滴まで飲もうと、カップの上にポットを持って上下に降ったりして搾り出すお客様が、徐々に増えてきたような感じがします。紅茶通の方ならではの光景。最後の一滴は、ベストドロップといわれています。紅茶のおいしさがギュギュっと詰まっていて、ミルクで割って飲むととてもおいしいのですね。紅茶の渋みが苦手な初心者の方も、10時3時のような茶葉入れっぱなしスタイルのティーポットに慣れてくると、段々とわかってくるのかなと思います。

でも、ずーっとティーポットを持っているのは、やっぱり大変なようで、
あるお客様から「ポットを支える道具はないのでしょうか?」とご質問がありました。
私も大変だと思っていたので、ちょっといい方法を考えました。

Bestdrop1Bestdrop2  写真左端は、厨房でアイスティーを作る時に使うステンレスの入れ物。
ティーポットの注ぎ口を下にして、
ステンレスの開口部にかぶせるように置くと、
うまくいきそうですよ。
ご希望の方は店長まで。
(個人的にはとってもいい方法だと思いますが、半分はジョークです。もっと美しくないとね。)

|

« ハーブティーの効能 | トップページ | 偶然は必然。私と紅茶 その1 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/45791857

この記事へのトラックバック一覧です: 紅茶を最後の一滴まで飲む方法:

« ハーブティーの効能 | トップページ | 偶然は必然。私と紅茶 その1 »