« 新ケーキ「かぼちゃパイ」 | トップページ | 年末年始のお知らせ »

2010年12月25日 (土)

新メニュー「ポテトグラタンケーキ」

今日は、イートインのお店しかできない、温かくて美味しいケーキを考えました。
ケーキのベースは、フランスのドーフィネ(Dauphine)地方のグラタン料理
「じゃがいものドフィノワーズ(Pomme de terre dauphinoise)」。
ドフィノワーズは、じゃがいもを牛乳で煮てチーズをのせたグラタン料理で、主に肉、魚料理の付け合せに用いるそうです。今回は、オーブンに入れる時間を少し長めにして、このホクホクのじゃがいもグラタンをケーキにしてみました。ポイントは、じゃがいもをスライスしたら、直接牛乳の中に投入すること。スライスを水に浸けると、水の中にじゃがいもの澱粉の成分が逃げてしまいます。また、牛乳の何割かを生クリームに置き換えると、よりコクのある仕上がりになります。
Dauphinoise (材料)
じゃがいも(メークイン) 500グラム
牛乳 350cc(じゃがいもの重さの70%)
チーズ 50グラム
(作り方)
1.じゃがいもの皮をむき、3mm厚にスライスします。
2.鍋に牛乳と1を入れ、沸騰したら中火にして木べらでかき混ぜます。
3.5分位すると、じゃがいもの澱粉の成分が溶け出てきます。牛乳にとろみがつけば火を止めます。
4.ケーキの型に、オーブンペーパーをセットして、3を流し入れます。
5.4の上に刻んだチーズを振りかけます。
6.オーブンを180度に予熱した後、5を50分くらい焼きます。
7.竹串を刺し、生焼け部分がなければ出来上がりです。オーブンから取り出したら、冷めるのを待って型から外します。
とろりっとしたドフィノワーズのグラタンとしてお召し上がりのときは、50分のうちの前半25分くらいで出来上がります。ドフィノワーズの場合は、オーブンで焼く前に塩コショウで味付けしましょう。
ケーキとしては、前半25分では軟らかく切り分けできないので、後半25分が必要です。後半25分では表面のチーズが焦げますので、上面をアルミホイルで覆います。

食べた感じは、上面はチーズ味でグラタン風、下面はホクホクのお芋さんでほっこりした感じ。体が温まり、これからの季節にぴったりです。お値段は1ピース150円です。お試しください。

|

« 新ケーキ「かぼちゃパイ」 | トップページ | 年末年始のお知らせ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/49276120

この記事へのトラックバック一覧です: 新メニュー「ポテトグラタンケーキ」:

« 新ケーキ「かぼちゃパイ」 | トップページ | 年末年始のお知らせ »