« オーストラリアの紅茶「NERADA」 | トップページ | 新ケーキ「かぼちゃパイ」 »

2010年12月20日 (月)

オータムナルダージリン 2010 「マーガレットホープ茶園」

大阪ムジカティーさんからオータムナルダージリンが入荷しました。
マーガレットホープ茶園産。お値段は、50グラム袋入りで900円です。

Margaretshope2010 飲んだ感想は・・・
1杯目は少し濃いめの橙色の水色。あまり渋みはなく、すんなりと飲めます。煎茶をいただいた時ような甘い香りがあり、優しくまろやかな紅茶です。2杯目は、水色も紅茶っぽい濃い橙色に変わり、若干の渋みとコクが出てきますが、ストレート、ミルクティーどちらでもお好みで。いつもムジカティーさんが取り扱っていらっしゃるマリーボーン茶園のような、女性的な、たおやかさの感じられるダージリン紅茶です。
カップティー450円、ティーポット550円です。ぜひ、お試しください。

ムジカティーさんは、今回のマーガレットホープ茶園は、初めてのお取り扱いだそうです。ところが、10時3時で開店以来15年間ずっとお出ししています「定番の」ダージリンは、実を言いますとマーガレットホープ茶園のダージリンなのです。(東京のT社より。)知らず知らずのうちに、皆様マーガレットホープの紅茶を1度は飲んでいらっしゃるはず。「いつも安定した品質で、どなたが飲まれてもダージリンの特徴がよくわかり、そこそこ渋みはありますが、ストレート、ミルクどちらでもOKで。」という、とても優秀な紅茶をご提供していただける茶園なのですね。お値段も高くなく、良心的。マーガレットホープの特徴を一言で表現するなら「中庸(ちゅうよう)」です。特に秀でた突出した特徴はありませんが、過不足のない紅茶。全てが丸く収まるような「足るを知る人」のためのダージリンです。
10時3時では、ファーストフラッシュ、セカンドフラッシュなど季節もののダージリンを除くと、茶園の名前をあまり公表していません。それは、余計な情報に惑わされずに、水色、香り、味、渋み、コクなどの産地別の特徴を、ご来店されたお客様に感じとっていただきたいから。アッサムであれば、アッサムの特徴が、ヌワラエリヤであればヌワラエリヤの特徴が、最もはっきりとわかるような茶葉を選び、いつでもお飲みいただけるよう1年を通してご提供させていただいています。市販されている紅茶では、輪郭がぼやけて特徴がはっきりせず、どの産地かわからないような紅茶も多いです。「どれを飲んでも赤い色で同じような味なので、産地ごとの特徴がよくわからない」とおっしゃる方は、ぜひ10時3時の紅茶をご賞味くださいませ。

|

« オーストラリアの紅茶「NERADA」 | トップページ | 新ケーキ「かぼちゃパイ」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/50299957

この記事へのトラックバック一覧です: オータムナルダージリン 2010 「マーガレットホープ茶園」:

« オーストラリアの紅茶「NERADA」 | トップページ | 新ケーキ「かぼちゃパイ」 »