« ハーブティー「ミント」 | トップページ | ひまわり乳業「低温殺菌牛乳」 »

2010年9月28日 (火)

きな粉ミルク・抹茶ラテの作り方

今回も、クッキングスクールの授業の中から、きな粉ミルク・抹茶ラテの作り方をご紹介します。

Kinakomilk 基本的には、ココアの作り方に同じで、粉の種類が違うだけです。ポイントは、最初に粉をお湯で練るときに、前もって粉を網でふるっておくこと。そうすると「ダマ」を防ぐことができ、綺麗な仕上がりになります。また、きな粉の場合は、ほかの2種類に比べて粉の粒子が粗いので、網を通すことにより粒子が細かくなって飲みやすくなります。(粉は、あくまでも粉なので、メッシュの細かい網を使って粉を小さくした方が飲みやすくなりますが、お湯に完全に溶けることはありません。)写真は、きな粉ミルクの例です。

きな粉ミルクの作り方
(材料・・・覚えやすい分量で)
きな粉  3グラム(ティースプーン1杯)
お砂糖  3グラム(きな粉と同量)
お湯   30cc
牛乳  100cc
(作り方)1.きな粉を、細かい網でふるいます。
2.1を鍋に入れ、お砂糖とお湯を入れます。中火にかけ、泡だて器でよく練ります。
3.2に、牛乳を3回くらいに分けて入れ、その都度よくかき混ぜます。
4.沸騰する手前、80度くらいで火を止め、カップに移して出来上がりです。
お好みにより、きな粉の量やお砂糖の量の増減をお願いします。
冷たいドリンクの場合は、マグカップを使い、2までの作り方は同じです(お湯を使ってお砂糖を溶かします)。3で、冷たい牛乳を3回くらいに分け入れ、その都度よく混ぜます。最後に氷を入れたグラスに注いで冷やします。

ココアの場合は、お客様のリクエストにより、お砂糖を入れずに作ることも多いです。抹茶ラテ、きな粉ミルクの場合は、お砂糖無しでは飲みにくいでしょう。今回の外国の生徒さん10名様も、気に入ってくれた様子。お砂糖を上手に使って、飲まれていました。
10時3時のお店で飲んでみたいと思われるお客様は、店長までお申し付けください。ココアが400円なので、抹茶ラテ、きな粉ミルクも400円で(ホット、アイスとも)。

|

« ハーブティー「ミント」 | トップページ | ひまわり乳業「低温殺菌牛乳」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/49548663

この記事へのトラックバック一覧です: きな粉ミルク・抹茶ラテの作り方:

« ハーブティー「ミント」 | トップページ | ひまわり乳業「低温殺菌牛乳」 »