« にしき堂「生もみじ」 | トップページ | 激安レンタカー「出光リテール」広島SS »

2010年8月 9日 (月)

「カップってアイスティーのこと?」

先日、ご来店されました20代のお客様との会話に、少なからずショックを受けました。

お客様「アールグレーをください。」
わたし「ポットサービスとカップティーの2種類があるのですが・・。」
お客様「カップってアイスティーのことですか?」
わたし「・・・(しばし考えた後)・・・・。カップティーは、温かい紅茶がティーカップに入って350円なんですけどね、アイスティーはアイスティーがグラスに入って、お値段は450円です。」と、メニューの写真を示しながら説明。
世代間のギャップを痛感する出来事でした。

近頃の若い人たちは、大手カフェチェーンの紙コップに入っているアイスティーやカフェラテの飲み物に慣れていて、概念からして冷たい飲み物はグラスに入ってるものではないのですね。ペットボトルや使い捨ての紙コップが、当たり前なのでしょう。
どこかのHPかBLOGに、「大手カフェチェーンが店内でも紙コップを使う理由」が書かれていました。「紙コップだとグラスに比べて音が静かです。やかましい都会の雑音を離れて店内で静かに過ごしていただくため。」だそうです。ほんとかなぁ?確かにそれは紙コップを採用する理由の一つでしょうが、それ以外に食器を洗う人件費の削減、厨房面積の有効活用など、公開しない(説明しない)部分もあるように私は思います。

数年前から、「セイロンティーってなんですか?」という質問が何度かあり、「インドの隣のスリランカの国のこと」とご説明しています。学校の地理の授業でも、セイロンって今はあまり言わないのかもしれません。スーパーなどであまり紅茶を買わない人でしょうね。

最近のよくみかける傾向としましては、お店の入ったところで、どのようにすればいいのかわからず、うろうろというパターン。大手カフェチェーンでは先にオーダーと支払いを済ませて着席するシステムが多いので、「レストラン・喫茶店」はあまり使われないのでしょう。「テーブルにメニューがありますので・・」と誘導すると、「そっかぁ」って感じで着席されます。

|

« にしき堂「生もみじ」 | トップページ | 激安レンタカー「出光リテール」広島SS »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/48390823

この記事へのトラックバック一覧です: 「カップってアイスティーのこと?」:

« にしき堂「生もみじ」 | トップページ | 激安レンタカー「出光リテール」広島SS »