« やまもものヨーグルトケーキ | トップページ | お昼のメニュー 「キッシュでランチ」 580円 »

2010年7月 8日 (木)

試作品「ブレッド&バター プディング」

Bbpudding2 「ブレッド&バター プディング(Bread&Butter Pudding)」は、フレンチトースト風のイギリスの甘いお菓子です。牛乳とお砂糖を加えた卵液に食パンを浸し、オーブンで焼きます。プディングと名前がついていますが、日本での「プリン」のイメージとは、大分違います。イギリスでは、「プディング(pudding)」は、お砂糖の入った甘い食べ物のこと。甘くない食べ物は「セイバリー(savoury)」というそうです。ちなみに、小麦粉の生地やマッシュポテトなどで包み、中身を隠した料理が「パイ(pie)」です。

今回は、適当な深めの耐熱皿が見当たらないので、直径18cmのケーキ型で大きなプディングを作りました。そのため、中まで火が通るまでにかなりの時間がかかりました。耐熱皿使用の場合は、材料は半分程度、焼き時間も50分位で焼けるでしょう。

ブレッド&バター プディングのレシピ
Bbpudding1 (材料)食パン 12枚切り 1斤
牛乳   600cc
全卵     3個
お砂糖   30グラム
(作り方)1.食パンにバター(分量外)を塗り、ミミを落とし、小さく切ります。今回は写真手前のような小さな三角形ですが、四角形でも、切り刻んでもいいでしょう。(出来上がった後は、ほぼ跡形もなく溶けますので。)
2.ケーキ型にオーブンペーパーをセットして、1を隙間なく詰めます。
3.牛乳を50度くらいまで温め、お砂糖を加えて溶かし、常温まで冷まします。
4.3に玉子を加えよく混ぜ、こしながら2の中に入れます。食パン全体が浸かるくらいにします。食パンに十分に浸み込むまで、1時間程度冷蔵庫で休ませます。
5.180度に予熱したオーブンで、1時間半くらい焼きます。途中、上面が焦げそうでしたら、アルミホイルで覆います。竹串をさしてみて、中まで火が通っていれば出来上がりです。
本場イギリスのレシピでは、バターを塗った耐熱皿に、三角形に切った食パンをきれいに並べ、表面にレーズンを散らしたり、シナモンパウダーをふったりするようです。
食べた感じは、フレンチトーストをフライパンで焼くときよりバターが少なくて済みますので、あっさりヘルシーな印象です。焼きたての温かいのも美味しいですし、冷やしてみますと、しっとりとまた別の美味しさがあります。毎回、フレンチトースト焼くのは、結構手間がかかりますので、今回のようにサイズの大きなものを一度で焼くのもいいかもしれません。焼いている時間はオーブンにお任せなので、体力的にもかなり楽ですね。夜に仕込んで冷蔵庫に入れておいて、翌朝オーブンで焼くのもいいでしょう。

|

« やまもものヨーグルトケーキ | トップページ | お昼のメニュー 「キッシュでランチ」 580円 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/48760918

この記事へのトラックバック一覧です: 試作品「ブレッド&バター プディング」:

« やまもものヨーグルトケーキ | トップページ | お昼のメニュー 「キッシュでランチ」 580円 »