« 新メニュー「アスパラ入り新玉ねぎのキッシュ」 | トップページ | トレハロース入りのノンスウィートラテって何よ? »

2010年6月 9日 (水)

新ケーキ「ノンバター カッテージチーズのチーズケーキ」

牛乳に、お酢、レモン果汁などを加えて取り出すチーズがカッテージチーズです。
これまで何度か挑戦しましたが、なかなか上手に取り出せずに失敗の連続。このたび、コツがわかりましたので、再挑戦。上手にできました。
Cottagecheese1 コツは、レモン果汁を加えるときに、そーーーっと静かに混ぜること。そうすると、大きなチーズの塊が浮いてきます。「しっかり混ぜないと」と思って、おもいっきり混ぜると、逆にチーズの塊が粉々になって取出しが難しくなります。
また、レモン果汁の量が少ないと分離しません。
市販の牛乳から、チーズが簡単。牛乳に余裕のある方は、お試しください。
大まかに1リットルの牛乳から、カッテージチーズ約200グラムが取り出せます。
プロセスチーズなどの市販品よりは、低カロリーでほぼ無臭のあっさり味です。
特有のチーズ臭の苦手な人でも食べれそうです。

カッテージチーズの作り方
(材料)牛乳1リットル(成分無調整の普通の牛乳です)
レモン果汁 30cc(小さめのレモン1個分)
Cottagecheese2ボールにざるをセットして、その上にキッチンペーパーをのせておきます。
(作り方)
1.鍋に牛乳を入れ、コンロにかけ沸騰寸前で火を消します。
2.1にレモン果汁を入れ、そーーーっと、かき混ぜます。
3.乳清の中に浮かんできたチーズをすくって、熱いうちにキッチンペーパーにのせ、水切りしたら出来上がりです。
水切りの方法では、コーヒー用のペーパードリッパーも試してみましたが(写真左)、途中から乳清が落ちなくなりました。チーズと乳清の重みでドリッパーの穴がふさがるようですね。
ざるとキッチンペーパーの方法(写真右)がベストのようです。
お豆腐ケーキ用のヨーグルト、お豆腐の水切りも、この方法で一晩水を切っています。

取り出したカッテージチーズを使って、チーズケーキをおつくりしました。せっかくの低カロリーチーズなので、バター不使用のケーキに仕上げました。基本的な作り方は、お豆腐のケーキと同じです。材料もほぼ同じですが、水切り後のヨーグルトは、カッテージチーズと、同量にしました。名前がチーズケーキですので・・。

「ノンバター カッテージチーズを使ったチーズケーキ」レシピ
直径18cmの丸型1台分(底の抜けるものを使いましょう)
Cottagecheesecake (材料) カッテージチーズ 100グラム
プレーンヨーグルト 200グラム(水切りすると半分の約100グラムになります)
薄力粉 60グラム(ふるう)
お砂糖 80グラム(ふるう)
卵黄   3個
卵白   3個
(作り方)前もって、ヨーグルトを一晩水切りしておきます。
1.ヨーグルトとカッテージチーズ、卵黄3個をフードプロセッサ(またはミキサー)に入れ、かき混ぜます。
2.1をボールに移し、薄力粉を数回に分けてふるい入れ、軽く混ぜます。
3.卵白3個とお砂糖で、メレンゲを作ります。
4.3を2に数回に分けて入れ、泡が消えないようにさっくりと混ぜます。
5.オーブンを予熱後、180度で40分焼きます。
出来上がりは、しっとりあっさりといった感じで、冷やして食べると美味しそうです。
お値段は150円です。ぜひお試しください。

|

« 新メニュー「アスパラ入り新玉ねぎのキッシュ」 | トップページ | トレハロース入りのノンスウィートラテって何よ? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/48402370

この記事へのトラックバック一覧です: 新ケーキ「ノンバター カッテージチーズのチーズケーキ」:

« 新メニュー「アスパラ入り新玉ねぎのキッシュ」 | トップページ | トレハロース入りのノンスウィートラテって何よ? »