« ファーストフラッシュダージリン 2010 | トップページ | 営業時間変更のお知らせ »

2010年5月 2日 (日)

ゴールドプライズ ヌワラエリヤ 2010

10時3時は、スリランカ紅茶「ヌワラエリヤ」は、ちょっといい茶葉を使っています。
私が紅茶の世界に入るきっかけになった茶葉だからというのと、日本人好みのすっきり感のある紅茶だから、というのが理由です。で、いまの時期(4~5月)は、高品質のヌワラエリヤの紅茶が届く時期なのです。(ピーククオリティーといいます。)このたびご紹介しますのは、ムジカティーさんから届いた2種類のヌワラエリヤです。

Pedro2010nuwaraeliya 「ペドロ」茶園・・・今年は大きな葉っぱ(オレンジペコ)で仕上げてあります。ムジカティーさんの推奨抽出時間は長めの6分。優しい花のような香り、柔らかい渋みを持つストレート向けです。スリランカの紅茶でオレンジペコの大きな葉っぱは珍しいですね。
私個人的には、おすすめ抽出時間はもう少し長めの10分。時間をかけて抽出するとヌワラエリヤ特有の新緑を思わせる心地よい渋み、香り、味がより引き立ちます。「ゆとりある生活を」とのムジカティーさんからのご提案です。

Loversleap2010nuwaraeliya 「ラバーズリープ」茶園・・ゴールドプライズ(金賞)を受賞した茶葉だそうで、こちらもオレンジぺコの仕上げです。ムジカティーさんの数量限定販売で、たったの70グラムしか手に入りませんでした。なんと、70グラムで2100円です。ダージリンの新茶より高いじゃん!ペドロ茶園産の茶葉より抽出具合がいいようです。抽出時間は6分で、ヌワラエリヤ特有のキャラクターがお楽しみいただけます。こちらの茶葉は、なるべく多くの人にお飲みいただきたいので、店内でのサービスのみのご提供とさせていただきます。品質がダージリンの新茶相当ということで、申し訳ありませんが、お値段はカップサービス400円、ティーポット500円。(BLOG読者限定です。)
この茶葉を一度飲むと、やっぱりヌワラエリヤが日本人の好みに合うなぁと実感します。5月の新緑の季節と、ヌワラエリヤの柔らかな香りがぴったりです。ヌワラエリヤとは、「デコポンのシフォンケーキ(100円)」の組み合わせが相性としていいみたいです。お試しください。

|

« ファーストフラッシュダージリン 2010 | トップページ | 営業時間変更のお知らせ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

 今日お店に伺い、飲ませていただいたラヴァーズ・リープのヌワラエリア、なんというか貫禄のある味がしました。考えてみたら、OPのヌワラエリアを飲むのは初めてです。でも、初めてとは思えない安心感があり、満足しました。

 いつものBOPのヌワラエリアも、それはそれで美味いと思いますけどね。個人的には優劣というより、個性が若干違うだけと感じたので、これだけの値段差があるのはちょっと違和感がありますけどね。(もちろん理性では理解できるのですが。)

 私もデコポンのシフォンとは相性ぴったりだろうなとは思ったのですが、実は今日、自分の家でシフォンケーキを焼く予定があったので、我慢しました。また今度伺うときにはぜひ頂きたいと思います。

投稿: Yosh | 2010年5月 2日 (日) 22時33分

Yoshさん、昨日はありがとうございました。
ブロークンタイプのいつも飲まれている茶葉より穏やかなので、ひょっとしたら物足りないかな?と思ったりしていました。
「貫禄」・・いいたとえですね。どっしりと腰を落ちつかせた感じがします。変な例ですが、OPタイプは「水戸黄門」、BOPタイプは「遠山の金さん」。最初からちゃんばら事件の如く刺激の強い展開の「金さん」と、穏やかに展開し、最後に必ず決める「黄門様」。どちらも1時間番組ですが優劣つけがたいです。ティーポットでの紅茶の出具合いが、加工方法でずいぶんと違うものだと感じました。

投稿: 10時3時の店長より | 2010年5月 3日 (月) 10時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/48196742

この記事へのトラックバック一覧です: ゴールドプライズ ヌワラエリヤ 2010:

« ファーストフラッシュダージリン 2010 | トップページ | 営業時間変更のお知らせ »