« 彫刻家と音楽家 | トップページ | 新メニュー「アイリッシュブラウンブレッド」 »

2010年5月19日 (水)

新ケーキ「いちごのミルクタルト」

サッカーのワールドカップ南アフリカ大会が、もうすぐ開催されますね。そこで、南アフリカにちなむケーキを作ってみました。BLOG等で色々調べて見ますと、一般家庭のお菓子としては、「ミルクタルト」というのが、よく作られるようです。もともとは、オランダから南アフリカに移民された人たち(アフリカーンス)のあいだで作られていたケーキです。
「ミルクタルト」は、パイ生地の上に甘いカスタードクリームがのったシンプルなケーキ。ただ、カスタードクリームだけがパイ生地にのっていても、どーかなぁと思います。
そこで今回は、いちごのおいしい季節なので、いちごを混ぜ込んだミルクプリンをフィリングにしてタルト風に仕上げ、いちごジャムをはさんでみました。
また、ゼラチンではなくコーンスターチを使ってみました。ゼラチンよりも、プルプルと柔らかめに仕上がるようです。

「いちごのミルクタルト」 レシピ (22cmパイ皿1枚分)
Strawberrymilktart(材料)いちご 250グラム
牛乳 250cc
砂糖 60グラム
コーンスターチ 45グラム
空焼きしたパイ生地 1枚
いちごジャム 50グラム

(作り方)1.いちごと牛乳と砂糖をミキサーにかけます。
2.1を鍋に入れ、コーンスターチを入れ、泡だて器でよく混ぜます。
3.2を中火にかけ、沸騰したらそのまま3分間加熱します。絶えずかき混ぜながら粉に火を通し、表面の泡が消え、とろみがついたら鍋を火からおろします。
4.空焼きしたパイ皿の上に、いちごジャムを均等に塗ります。
5.3を4に流し入れ、常温まで冷めたら冷蔵庫へ。2時間位冷やして、
固まったらカットします。
パイ生地は、いつもタルトタタンで使っていますイギリス風パイ生地を使いました。コーンスターチで固めると、いちごフィリングのプルプル感が面白いですね。食べるいちごジュースってところでしょうか。ケーキの色は、市販されているお菓子「グリコ・カプリコ」のような、美味しそうで鮮やかなピンク色に。
1ピース150円です。ぜひ、お試しください。

ちなみに、ドイツ大会ではバームクーヘンをお作りしていました。

|

« 彫刻家と音楽家 | トップページ | 新メニュー「アイリッシュブラウンブレッド」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/48102374

この記事へのトラックバック一覧です: 新ケーキ「いちごのミルクタルト」:

« 彫刻家と音楽家 | トップページ | 新メニュー「アイリッシュブラウンブレッド」 »