« 新ケーキ「ノンバター メープルカステラ」 | トップページ | ハンドクリーム 「ニュートロジーナ」 »

2010年3月29日 (月)

新メニュー「新玉ねぎのキッシュ」

美味しそうな新玉ねぎをスーパーで見かけると、春を感じる今日この頃。久しぶりにキッシュをお作りしました。たぶん5年ぶりくらい。秋冬の野菜スイーツ「なると金時のスイートポテト」もそろそろ終わりますので・・。
今回も、江島雅歌さんの本を参考にさせていただきました。
「減糖・減バター 自然派おやつ 素材の風味を生かしてつくる」
江島雅歌著 農文協 1995年 
「玉ねぎのタルト」というタイトルで92ページに掲載されています。白ワインによく合うドイツのお菓子とあります。お菓子というよりはお惣菜ですね。ちょうど、お花見のシーズンなので、今の時期にぴったり。1ピース150円です。

Onionquiche 「新玉ねぎのキッシュ」の作り方
(材料)新玉ねぎ         600グラム
(大きなもの2個、中くらいで4個)
サラダ油              大さじ3
ベーコン、ハムなど        50グラム
水切りしたプレーンヨーグルト 100グラム
全卵                  1個
塩                  小さじ1/2
こしょう                 少々 
ナツメグなどがあれば        少々
そのほか、空焼きしたパイ生地1枚

(作り方)1.玉ねぎを細切りにして、油でキツネ色になるまで10分くらい炒めます。
2.短冊切りにしたベーコン、ハムを加え、さっと混ぜて冷まします。
3.卵、ヨーグルト、塩、こしょう、ナツメグを混ぜ、2と合わせます。
4.空焼きしたパイ生地に3をのせ、200度のオーブンで20分から30分焼きます。
5.表面が、美味しそうなキツネ色になればできあがりです。

パイ生地は、いつもタルトタタンで使っていますイギリス風パイ生地で。
ベーコンを使う部分は、ホビットのロースハムを使いました。
一般的なキッシュでは、生クリームとチーズを使うようですが、今回は、みうたさんのレシピ通りに水切りしたヨーグルトを使い、少しヘルシーに。タルト生地にはバターを、玉ねぎを炒めるときにはサラダ油を使用しています。
オーブンでの焼き時間は、電気オーブンのビストロさんだと200度の30分くらいかかるようです。

|

« 新ケーキ「ノンバター メープルカステラ」 | トップページ | ハンドクリーム 「ニュートロジーナ」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/47907867

この記事へのトラックバック一覧です: 新メニュー「新玉ねぎのキッシュ」:

« 新ケーキ「ノンバター メープルカステラ」 | トップページ | ハンドクリーム 「ニュートロジーナ」 »