« ブルックス サーラ紅茶 | トップページ | マルメロのコンポートの作り方(電子レンジ簡単レシピ) »

2009年11月15日 (日)

さつま芋ペーストの作り方

さつま芋(鳴門金時)を使って、金時芋のペーストをお作りしましたのでご紹介します。

Kinntokipaste 9月のBLOGでマロンペーストをご紹介しましたが、
作り方は、ほぼ同じです。
裏ごしに手間がかかりますが、あとは簡単です。
生クリームを混ぜてオーブンで焼くと、スイートポテトになります。パンに塗ったり、スポンジケーキにはさんだりと使い道が多く、おいしいペーストです。ぜひチャレンジしてくださいね。
(写真のような小さめの金時だと、8本くらいで500グラムです。)

材料 鳴門金時 500グラムくらい(裏ごし後の重さで320グラムでした)
    砂糖 160グラム(裏ごし後の正味の重さの50%)
    バター 30グラム(同上10%)
作り方 1.金時芋を洗って、皮のついたまま、串がすっと通るまで茹でます。電子レンジの茹で野菜の機能を使う場合は、お芋の水分が蒸発しないように、芋を洗ったときの表面の水気を多めに残したまま、ラップするといいでしょう。(レンジのスチーム機能を使う場合は、ラップなしで40分位です。自店パナソニックのビストロさんの場合。)
2.1の茹でた金時芋の皮を取り、中身を熱いうちに裏ごしします。
3.2と、残りの全ての材料を入れ、よく混ぜまたら出来上がり。
(お砂糖の塊があるようでしたら、一度振るってから混ぜましょう。)
出来上がりは、500グラムくらいです。
時間は、ビストロさんのスチーム機能40分。
実質の作業時間は裏ごし20分、混ぜあわせに5分くらいです。

簡単スイートポテト(アルミカップ7個分)
材料 さつま芋ペースト 200グラム
    生クリーム 25から50cc(なければ牛乳、玉子などで)
作り方 1.さつま芋ペーストに生クリームを少しづつ入れ、材料をなめらかに混ぜ合わせます。(生クリームの量は、ペーストが少し固めの程度で止めます。確認しながら加えてください) 
2.1をアルミカップに等分に分けます。
3.220度のオーブンで15分くらい焼けば出来上がりです。

Sweetpotato

|

« ブルックス サーラ紅茶 | トップページ | マルメロのコンポートの作り方(電子レンジ簡単レシピ) »

手作りジャムの作り方」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
マロンペーストの作り方とっても参考になりました。ありがとうございました^^
お礼に伺うのが遅くなってしまいすみません^^;

今度は是非さつまいもペーストも作ってみようと思います。

とても素敵なブログですね。
また、時々遊びに寄らせていただきます♪

それから、マロンペーストを使ったマロンパイを私のブログにUPしてみました。
お時間があれば覗いてみてくださいね。↓
http://plaza.rakuten.co.jp/greeniyokan/

投稿: m3mido | 2009年11月17日 (火) 15時56分

m3mido様、いつもご覧いただきましてありがとうございます。BLOG拝見しました。ケーキ店のショーケースにそのまま並ぶぐらいのおいしそうな素敵なマロンパイですね。仕込みは肩が凝らない程度で、休憩しながらほどほどに。。。こちらの小学校も学級閉鎖がたくさんあって大変です。ご住所わかりませんが、広島では今日からいきなり冬本番の寒さですよ。お気をつけて。

投稿: 10時3時の店長より | 2009年11月17日 (火) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/46652380

この記事へのトラックバック一覧です: さつま芋ペーストの作り方:

« ブルックス サーラ紅茶 | トップページ | マルメロのコンポートの作り方(電子レンジ簡単レシピ) »